夢占い

【夢占い】小銭の夢の意味4選|拾う・たくさん・食べるなど状況別に夢診断

【夢占い】小銭がでてくる夢の基本的な意味

小銭は小さな幸運を象徴しています。夢に小銭が出てきたときに「ラッキー」と思って喜べるか、それとも「金額が少ない」と落胆するかどうかによって、あなたの心の状態が分かるのです。小さな幸せにも喜べる場合は幸福度が高く、小さな幸せでは満足できない場合は幸福度が低くなります。
また、あなたがそれを手に入れるのか、それとも失ってしてしまうのかという点にも注意が必要です。何らかの形で小銭を手に入れるとき、あなたはしっかりと小さな幸運を受け取り、感じることができる心の余裕があることを意味しています。
逆に小銭を失う場合、「小さな幸せを見落としている」または、ささやかな幸福を感じられないほど心に余裕がないことを示唆しているのです。

小さな幸せが分かる人、小銭を拾う夢。

小銭などの額面が小さい硬貨には、周囲の人からの優しさや気遣い、大切に思う気持ちや尊重など、愛情を意味します。
小銭を拾う夢には、喜んでいれば小銭が象徴する、ささやかな幸せにも喜べる人であり、現在の生活の満足感を表しています。

夢の中で小銭を拾ってうれしくなければ、気持ちにゆとりがなく疲れており、孤独感や寂しさを感じていることを意味しています。

基本的にお金を拾う夢には、お金が出ていってしまうという無駄使いや愛情不足、何か欲しい気持ちを暗示しています。
額面の大きい紙幣にその傾向が強く表れますが、小銭であっても現実でその額面を大切に思う人であれば、大きな金額ではなくとも無駄な浪費に要注意です。

もっと詳しく知る:
>>拾うの夢の意味

小銭がたくさんでてくる夢の幸・不幸

夢に小銭がたくさんでてくるのは、物欲や富に対する貪欲さ、商売や愛情を表しています。
小銭がもっと欲しいと思う気持ちは、お金に欲や執着があり、愛情を欲している表れです。
小銭の量には、強い孤独感が表れています。

たくさんの小銭と共に異性がいた場合、お金持ちとの出会い願望を意味します。

たくさんの小銭が手に入るのは、仕事での成功を暗示しています。
あまりにも量が多い小銭は、何か大切なものを失ってしまうことを警告しています。

夢の中の感情も大切であり、嬉しい、他の人にも分けてあげたいと思う場合は、金運・愛情運の上昇を示し、そうでない場合は、下降運を示します。

小銭を食べる夢の意味とは

小銭を食べる夢のように、通常食べる物ではない異物を口にしている時は、証拠隠滅など何かをなかったことにしたい気持ちの表れとも考えられます。

食べる行為には、何かの欠如と吸収が暗示されるため、小銭が象徴しているささやかな幸せや愛情に飢えており、寂しさや孤独感を感じていることを示しています。
それと共に疲労や心が荒れていることも表しています。

また、自身の言動が原因となっている人間関係の下降運を示しています。
身近な人との付き合い方が不利益な状態か、協力を得られない関係になっていることを示しています。

もっと詳しく知る:
>>食べるの夢の意味
合わせて読みたい