夢占い

【夢占い】雪の夢の意味12選|降る・積もる・雪景色など状況別に夢診断 

雪の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

雪の夢は「純粋さ」や「心情の移り変わり」を象徴します。
大気中の水分が形を変えて地上に降ってくることから、雪は水が持つ清らかさと変化の意味を合わせもちます。
雪の夢を深く理解するポイントは、夢で見た景色とその時の感情、さらに夢の中の雪はどんな状態だったかです。
まず夢で見た景色について、明るく清々しい雰囲気だったり美しいと感じた場合は吉夢です。あなたの気持ちがすっきりと整理されている状態を反映しています。逆に暗くどんよりとしていたり鬱陶しいと感じた場合は、心の重荷が積もり積もっている可能性があります。心情の移り変わりという意味で、思考がネガティブな方向に傾いていることの暗示と捉えることもできます。
また、夢の中で雪がどんな風に降っていたか次第で様々な解釈ができます。
しんしんと静かに降り積もる雪は運気上昇の暗示です。素直な心で取り組んだ努力の積み重ねが実を結ぶ日が近いでしょう。ふわふわと細かい雪が降っている状況は、移り気なあなたの今の心の中を表します。積もって形になることのない粉雪の夢は、物事が不完全燃焼で終わることを予感させる夢です。また、激しく荒れた雪模様であれば、気持ちの整理がついていない状態を示します。

雪が降る中立っている夢は、耐え忍んでいる時を示唆。

場面が冬の景色の中であることで、今が大切な時とも言えます。

孤独感に襲われ、雪が更に降り続くと、あなたの心をも冷やしていきます。暫く孤立した日を耐えていく可能性もあります。また、あなた自身が心を閉ざしていて、降る雪で他人から見えにくい状態にいる、という可能性もあります。

人生の明るい兆しや良き変化を迎え入れる前には、こうした行程が伴うことも多々あると言えます。冬は必ず春を迎えるように、雪はやがてあなたがまた歩み出せるタイミングが必ず訪れることも伝えています。

難易度の高い状況に注意!雪の中を自転車で走る夢

雪の中を自転車で走る夢は、難易度の高い状況を意味しています。綺麗な雪が降っていることや、自転車で走る事にも、ポジティブ思考や目的に対して順調な現在の運気好調の様子が表れていますが、それと同時に難易度が高い状況下に置かれていることを警告しています。

激しく降る雪は疎外感や不安感、苦境を、雪道は不測の事態の暗示します。寒さを感じる時は体調不良を予告しています。

本来は順調で良い目的であっても、大きなトラブルを避けるために周囲の様子に気を配って行動するか、状況によっては計画や進行を一時期中断する必要があることを示しています。

幻想的で美しいと吉!雪が降っている神社を参拝する夢

雪が降っている神社を参拝する夢は、雪の降り方や見た夢の印象によって意味が変わります。

雪の結晶がちらちらと降り、幻想的で美しく感じる神社を参拝しているのであれば、現在追い詰められているような心理状態であっても、やがて運気上昇、望み事や願い事が叶う暗示です。

美しい雪が静かに降り積もる様子であれば、穏やかに運気が好転していくことを表します。
参拝中に降っていた雪が止むのは、願いが聞き叶えられ、何かしら神のご加護のような幸運を受けられる象徴です。

猛吹雪や寒いと感じる夢では、苦しみや困難がこの先控えていることを示しています。

もっと詳しく知る:
>>神社の夢の意味

迷うことなく進むべきか?雪道を歩く夢

雪には、疎外感や孤独、寂しさという意味と純粋や美しさ、清浄と言った、異なる意味を持っています。また、雪は幸運の使者という意味を持ち、雪が沢山降れば、沢山の幸運が訪れると言われいます。

そして、雪はその人の持つイメージにも左右されるので、雪のイメージは、しっかりと自分の中で持っていて下さい。

道は、人生の写し鏡です。道の状態や貴方の状況において、様々に変容します。
歩くことは、人生を歩んでいるということです。知識や経験を積もうと努力する様を表しています。

雪道を歩く夢は、雪が沢山積もった道を苦労して歩いている場合は、将来への努力が足りない状況です。また、着実、楽しそうに歩いている場合は、幸運のある未来が待っていることを表します。

ただ、雪の清浄という意味があります。未来へ進むために、過去を置いてくるということを忘れてはいけないのです。

もっと詳しく知る:
>>道の夢の意味

むやみに動かず待つのも得策、富士山に雪が降る夢。

富士山に雪が降る夢は、目標・目的達成への道が停滞したり、困難が雪のように降りかかるという象徴です。

通常見慣れた通りの姿の積雪であれば問題はありませんが、富士山全体が雪で覆われた凍り付くような降雪や吹雪きなど、雪の降り方に困難の状況が示されています。

富士山を登山中に雪が吹雪いてくるようであれば、運気は下降しています。遭難の場合は、自分の方向性を見失う最悪の事態が起きる可能性を示しています。

目標達成のためむやみに動かず待つことや、自分の置かれた状況を見回し再確認する必要、物事の道筋や方向性の見直しを促しています。

もっと詳しく知る:
>>富士山の夢の意味

幸運を見つけるがごとく、雪の結晶を見つける夢。

輝く雪の結晶を見つける夢は、運気好調の兆しです。積極的に行動すると、ラッキーな出来事や素敵な出会いが見つけられそうです。珍しい雪の結晶は、今までにないほどの幸せを感じることができる時です。

雪の結晶の輝きが虹色を帯びていれば、理想とする恋愛の成就を示し、喜びが大きいことを表します。雪の結晶は、純粋で美しい心や個性が輝くことを示し、個性を活かした仕事運や学業運が上昇することを表します。

色付きの雪の結晶は、仕事や学業でのサポートパートナーを意味します。雪の結晶が溶けて崩れてしまうのは、運気低下を暗示しています。これまで上手く行っていたことが上手くいかなくなってしまうおそれがあります。

雪が積もる夢

あなたの思いの強さを暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたは現状が辛いと感じており、そこから抜け出したいと思っていることがうかがえます。しかし逃げるのではなく、待つという選択ができる強さが見て取れます。また、この夢には、事態の好転という暗示もあります。待っていれば良くなると分かっているからこその選択という形ですね。いずれタイミングが整った時に、すぐに積極的に行動できるよう、今から準備を整えておきましょう。

雪崩が起きる夢

苦難や困難が発生するという暗示です。ただでさえ厳しい山を登るという苦労の最中に雪崩が起こるという苦境であり、回避が簡単ではないということを見て取ることができます。また、急激な運気の悪化も有り得る状況です。一方で、雪崩が起こる夢は、試練の発生という暗示でもあります。つまり、この苦しい状況を乗り越えることができれば、素晴らしい成果を手にできるということでもあります。逃げるにも苦しい状況なら、いっそのこと覚悟を決めて、頑張り抜いた方が得策かも知れません。

雪景色を見ている夢

あなたの現在の心理状況を暗示しています。もし見ている雪景色が美しいものだったら、何も心配することはありません。気力と体力のバランスも良く、何をするにも精力的に取り組める状態と見て取ることができます。ただ、反対にその景色が、人が多過ぎたり、ゴミが散らばっていたりで楽しめる状況でなかったなら、気持ちに余裕がなくなっている暗示となります。時には積極的にリフレッシュをして、心身ともにベストな状態を保つように意識すれば、より良い結果も望めるでしょう。

雪道を運転する夢

着実さ、順調さが問われている暗示です。もし、雪道をまったく問題なく走行していたのなら、あなたの運気が極めて好調という意味合いです。何をするにも最適なタイミングであることを見て取ることができます。反対に、トラブルが発生してしまうようなら、運気が下がっている暗示です。目標を目指すスピードを緩めたり、時には立ち止まることで、アクシデントを防ぐ必要があります。とは言え、問題はずっと続くわけではなく、着実にこなしていけば、いずれは実現させることができます。

大雪に見舞われる夢

「大雪に見舞われる夢」というのは幸運がやってくる吉兆です。雪が純粋さや幸運を意味するワードでして、大雪になればなるほど運勢の上昇が見込まれますので、積極的に行動してもいい結果がもたらされるでしょう。ただし大雪によってダメージや嫌な気分を受けているようですと逆に困難の前触れとも読み取れますので、大雪がどう作用している夢かを見定める必要がありそうです。また実際の体が寒くなったことで雪の夢を見させたことも考えられますのでご注意ください。

RELATED POST