夢占い

【夢占い】ねずみの夢・ネズミの夢の意味 13選

ねずみの夢を見たときの基本的な意味とは?

ねずみは、屋根裏に住み住宅の柱を齧ったり、伝染病など疫病をもたらす生物です。なので、夢の中でねずみが出てきた場合は凶夢を意味しています。

夢の中で、ねずみが出てきた場合は、そのねずみが大きければ大きいほど、あなたに不遇が訪れることを意味しているので注意が必要です。

ねずみには、さまざまな色のねずみがいます。黒色や灰色はトラブルに見舞われてしまうような意味があり、人間関係に悩んだり、計画していたことを変更せざる得ない不遇なトラブルに見舞われることを意味しています。

しかし、白色の綺麗で可愛らしいねずみを見た場合は、金運や家庭運の運気がアップしていきます。家族に良い知らせが舞い込んでくることを意味しています。

家の屋根裏に出てきたねずみを捕まえる夢

ねずみは病気を撒き散らす厄介者の印象があり、あまりよくない夢のことが多いです。

また家の屋根裏といった、普段見えないような場所はあなたの深層心理を表している場合がおおく、そこに厄介者のねずみが出てきたということは、今まで隠していたことの良くないことがおきる兆しがあります。

しかし、上手に捕まえた場合はトラブルを未然に防げる可能性があるといえます。

逆に捕まえてが逃げてしまった場合や捕まえるために苦労した場合などは、トラブルが大きくなる恐れがあるので注意が必要です。

また、ねずみは綺麗な白鼠だった場合は良いことがおきる夢なので、心配ないでしょう。

寝ている最中にねずみに噛まれる夢

夢の中で寝ているという状態は、もっともリラックスしている状態であることを意味しています。

また、ねずみは家に住み着く害獣のイメージがあり、あまり良い意味を示しません。まさに寝耳に水といったような良くない出来事が思いももしないところから飛び込んでくることがあるので注意が必要です。

これはあくまで、嫌悪感を抱くようなねずみに噛まれた場合です。

逆に、色が白色であったり、あなた自身がねずみに対してかわいく思えるようなねずみに噛まれた場合は、運気の上昇を意味します。

今後、思わぬ幸運が飛び込んでくる可能性が期待できます。

ねずみを捕まえる夢が現す意味とは

夢の中でねずみを掴まえていたら、それは現実では大きなチャンスをつかむきっかけが近づいていることを意味しています。

自分の中にある理想の自分に近づくことが出来るような出来事が起こったり、多くの知識を吸収していく機会にも恵まれるため、現在よりも仕事にもプライベートにも自信を持つことが出来ると言えます。

ねずみというのは夢占いでは様々な意味があります。

そのねずみを捕まえるということは、さまざまな可能性を取り入れることができ、自分の弱点を理解し、それを改善することが出来るようになるとされています。

心身共に飛躍的に成長が望める夢となっています。

ねずみを食べる夢は運気が上向いている事

ねずみは不吉な象徴として夢に出てきますが、ねずみを食べる夢は落ち込んでいる運気が良くなる兆しです。

現在スランプ状態であっても、その原因を理解しているとだんだん良くなりますし、一挙に解決する事もありそうです。

自分の運気を自分で上向きに替える力があると考えましょう。

学業不振とか営業成績が上がらないなど不運な事は積極的な気持ちを持って解決しようとすれば改善されるという良い夢です。

この夢を見た人運気が落ちたとしてもすぐに上向きにする能力を感じます。

ねずみに追いかけられる夢は悪夢です

ねずみは不吉な存在として夢に出ますが、ねずみに追いかけられている夢は良くない事がこれから起きると思われますので、警戒が必要です。

今は順調な生活であっても知らない所で悪い事が進んでいる可能性があるかも知れません。

例えば、製品に不具合があったため消費者クレームとなってしまったと、試験で予期しない箇所が出題されてしまったのということです。

このようにトラブルは潜在化していて突然現れたりしますので、いつもそのような事が起きる物と想定しておく事が運気を下げない事に繋がります。

猫がねずみを食べる夢を見たら運が良い

猫がねずみを食べるとはなんと運が良い事でしょう。身に迫っている不吉な出来事は何等かの原因で実現されなかった可能性が高いのです。

大学受験で自分は不合格と思っていたところ補欠で合格し、更に辞退者が出たために正式に合格が出来たとか、高値の花と思っていた恋愛相手が失恋し思いもかけずに自分にチャンスが向いてきたとか、自分の感知しない所で有利に働く事が起きて結果として自分の幸運となったのです。

しかし、喜んでばかりいると運気は逃げてしまいますので、この滅多にない幸運を大切に考えて運気の上昇に繋げる事が大切です。

草むらの中を走り去るねずみが大量に出てくる

病気などを運ぶ厄介者のイメージのあるねずみが出てくる夢は良くない夢であることが多いです。そのねずみが大量に出てくる夢は細心注意が必要です。

草むらの中という見えにくい場所でねずみが出てくるといった夢は、あなたも気づかないうちにトラブルが近づいてきている可能性があります。

しかし、数は多くとも走り去ってどこかに行ってしまっているようなので、そのトラブルは一過性もものともいえます。

また逆に、ねずみが白くて綺麗な姿でしたら、吉夢ともいえます。良いことがたくさん訪れる兆しともいえます。

しかし、共に走り去ってしまっているので、良い出来事に甘んじることなくしっかりと地に足着いた行動を心がけたほうがよさそうです。

ねずみを飼う夢は禍を転じて福と為す!?

夢ではねずみは、主にトラブル(何らかの災い)を象徴しています。

しかしねずみを飼う夢では、自分を困らせていた周囲の人や物事が、実はメリットをもたらす存在であるということを示しています。

また身近なトラブルの原因であった人物の態度が一変し、自分に従う可能性や、現在抱えている悩みや問題が、いずれは自分の強みであり経験になることや、そのことをきっかけに自分が優位な立場になることを暗示します。

不満を感じる案件とも上手く付き合うことができており、考えや感情をコントロール可能な状態にあることも表しています。

ねずみの親子の夢は要注意です

現在は普通に生活をしているとしても、ねずみの親子の夢を見ましたら十分に注意をしましょう。

ねずみは不吉な事の顕われとしてよく夢に出てきますが、親子という事は不吉な事が続く事も意味します。

現実はなかなか上達せず、嫌気がさすかも知れません。スポーツでも記録の伸び悩みとか対戦成績が落ち込んだままで、努力してもスランプ状態のままと考えられます。

このような時は悪い事が長引かないようにすることですが、難しいようでしたら気分転換をしてみましょう。

ねずみが共食いをする夢は大きなトラブルを顕わす

通常のトラブルよりより深刻なトラブルが起きそうな場合にねずみが共食いするという夢を見ます。

不吉な物に忌まわしい事が起きているので厳重注意をしなければなりません。追い打ちをかけるように不運な事が続くのですが、不運は長続きはしない事を考えておけばあまり心配する事ではありません。

白いねずみが出現する夢は肯定的な意味あいが強い

ねずみの夢は、突然の不幸やハプニングを表すことが多いものの、可愛らしい印象の白いねずみに限っては、「白い動物」が暗示する良い意味同様、対人運や金運の上昇を示し幸運が訪れる象徴です。

白ねずみは、どちらかというと「うさぎ」に近く、愛情を司ることもある動物で、思わぬ幸運や利益を暗示します。

「地下冥界と地上とを行き来する存在」であるねずみが白であること、更に棲みつく場合には、肯定的な意味が強い可能性があります。

「白い」イメージから伝わるのが浄化や回復であり、今の現状が悪い場合でも、あなたが待ち望む幸せにつながっています。

これは周囲が変わってよくなる、という意味とは違い、今何かしらトラブルを抱えていたとしても、あなた自身に再生や治癒の可能性がある、ということを示しているのです。

また、日本では古来より神のお使いとして、多産・子孫繁栄・恋愛成就・幸運の意味合いを持っている動物です。そのため外国人が夢で見た場合の解釈とは異なる場合もあります。

白いねずみにどこかへ案内される夢は、危機回避の暗示です。白いねずみに服を噛まれたり、噛まれてもいたくない場合は、金運上昇を示します。

身近にいる人物が協力者や援助者である場合にも、白いねずみが象徴となって表れます。

ねずみを殺す夢の意味

ねずみを殺す夢は、成長を表しています。夢占いで「ねずみ」は、不幸や災い不安感を意味します。それが「死ぬ」ということは自らに降りかかった問題を解決した、または自分の中にあるコンプレックスや問題を克服したことを表しています。今回はただ「死ぬ」のではなく、「殺す」という夢なので、現実世界であなたは問題に対して前向きに取り組み解決したことで、自己肯定感を高めることができたのではないでしょうか。もし、問題を抱えているが解決していないのであれば、事がよい方向に進む予兆です。この夢は 、精神的に安定するという意味を表す場合もあります。もしかしたら、自分を受け入れ、大切に思ってくれる人が現れるというサインかもしれません。

合わせて読みたい