夢占い

【夢占い】妖怪に関する夢の意味6選!

【夢占い】妖怪がでてくる夢の基本的な意味

妖怪は怖いものとして人の心に恐怖を与えます。しかし、その存在は伝承や作り話として出てくるため現実に存在しているわけではありません。
そのため、ありもしない恐怖に心が脅かされていることを意味します。まだ起こってもいない出来事に対する不安、被害妄想が妖怪の夢として出てきてしまうのです。
妖怪の数は心配事や不安要素の数を表し、恐ろしく強いものであればあるほど恐怖心の大きさを表しています。
しかし、妖怪の中にも良いものと悪いものがいます。良いものとして伝えられている存在が出てきたり、姿を見ても恐れを感じたりしない場合は吉夢になります。ここでは自分自身の感情に注意を向けること、特に「恐れを感じるかどうか」がポイントです。

妖怪に追いかけらる夢の意味とは

夢には現実世界ではありえないようなことが起きたり、いるはずのないものがいたりします。
妖怪もその一つと言えます。
夢に現れた妖怪に対して、どんな感情を持っていたかでその夢の暗示する事柄は全く違ったものになります。
楽しく一緒に遊んだりおしゃべりしていたのなら吉夢ですが、怖くなって逃げるという場合はその反対です。
追いかけられるという夢はただ事ではありません。
現在やらなくてはならないことがあるのに、それをこなせていないというあなたの状況が夢になっているようです。
無理を重ねるとかえって失敗してしまうので、ここらでちょっと一休みしたほうが良いと教えてくれています。

妖怪と戦う夢は不安やストレスの表れ

得体の知れない妖怪は不安やストレスという心の悩みのあらわれです。夢の世界で妖怪と戦っていたということは現実世界でもあなたが心の悩みと懸命に戦っている最中だということです。また現実世界での悩みがそのまま夢に現れてしまうということはそれだけ悩みが深いということで、夢の世界でも現実逃避しないのは、あなたが非常にまじめな性格であるゆえかもしれません。確かに勝利するということは大事です。けれど勝敗をつけずに和解するという方法もあります。ですので、心の悩みと無理に戦おうとせず、ゆったり構えてみる姿勢も必要かもしれません。お気に入りのカフェなどで友人に相談したり、一人でノートに書き出してみるのも一つの手です。そうすることによって心の中が整理され、心の悩みという妖怪も小さくなったり、いなくなったりするかもしれません。

家に妖怪がでてくる夢は家族の誰かに対して苦手意識が大きくなっている可能性があります。

夢の「妖怪」は、人間の心の中の醜悪な部分といえます。年齢が幼い場合、身近な人のそういた部分が妖怪のような姿になって夢に登場することがあります。特に舞台が「家」であることから、ガミガミ言う母親、怒った時の顏が怖いお父さん等です。他の人には何でもないことでも、その人特有の苦手意識が大きな不安的存在になっていることもあります。
また、普段穏やかな表の顔しか知らなかったり、信用しきっていた人(親や兄弟)の思いがけない一面に触れてショックを受けた場合に、その強烈なイメージが、「妖怪」という姿形をとって夢に見てしまったのかもしれません。

水の中から妖怪がでてくる夢で分かる疲労感と不安

水の中から恐ろしい見た目をした妖怪がでてきて、水の中に引きずり込まれる悪夢を見た時には、将来への不安と疲労感に対処してください。
リラックスできるはずの時間にも心が落ち着かなくて、常にイライラしたり不安が消えない事に苦しんでいると、対人運や金運が悪くなってしまいます。
将来への不安が妖怪という形で夢の中に出てきて、疲労が溜まっていると水でおぼれる夢を見る事になります。
水中からでてきた妖怪と友達になるような夢であれば、逆に運勢が良くなる前兆の場合もありますから、夢の内容をそこまで気にしなくて問題ありません。

妖怪に殺される夢は慎重な判断の大切さを示します

怖い妖怪に殺される夢を見るのは、目先の課題に対して、慎重な対処の仕方が必要であることを示しています。何か新しいシステムを利用する際の注意を暗示している可能性もあります。こうした点を踏まえて将来的な解決に結びつく様々な提案・サービスの利用を通して、よりよい活用の可能性を広げていかなければならないのです。目先の欲求を優先せずに、視野を広げながら努力を惜しまないことの大切さを教えてくれます。妖怪は決して自分に害を与えるものの象徴ではなく、未知のものに恐れず、冷静に立ち向かえばよいことを明示しているのです。

妖怪を食べる夢は、秘めたパワーを取り入れたいという願望を示唆します。

妖怪は人の醜悪な一面でありながら、人の力を超えた神秘な力を秘めた生き物、という認識から、体の中に取り入れることによって、そのパワーを自分が使いたい、という思いがあるといえます。例えばいつも意地悪されたり、いじめられたりしていう人の中には、自分がその力を使ってやっつけたいという思いを募らせている場合もあるでしょう。
自身の手に負えない事態に陥っている場合、こうした空想的手段を使って夢での解消法を試みてもいるでしょう。実際にはこうしたパワーを使うことは勿論、急な解決は無理でも、自分を救ってほしいと、勇気をもって人に伝えることは何より大切です。

合わせて読みたい