誕生日占い

【誕生日占い大全】12月5日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは12月5日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

12月5日生まれの人は「何事も経験したいアクティブな人」です。自分の興味を持ったことは、とにかく肌で感じておきたいタイプです。まだ自分が経験していないことがあれば、それが困難やリスクを伴うような事であっても、飛び込んでいくようなチャレンジャーです。

常に変化・刺激を追い求めており、平穏な毎日では飽きてしまいます。海外に飛び出していくこともあるでしょう。無謀とも思えるような冒険に出ること、大胆なチャレンジに挑むこともあります。

時には常識・ルールを打ち破るようなことをして、周囲の人を驚かせることもあります。反骨精神のイメージが強いかもしれませんが、いたって保守的な部分もあります。

誰とでも気さくに打ち解けることができるフレンドリーな人です。交流範囲も広く、さまざまな分野の人とつながりを持っています。ただし、自分のプライベートな部分を語れるような深い付き合いの人は少数で、ほとんどは「広く・浅く」の人間関係です。

流行の最先端に敏感です。新しい商品・技術に対する情報収集に優れており、自分の興味・関心の高いものには目がありません。自分でビジネスを興す場合にも、このアンテナが大きな役割を果たすでしょう。

喜怒哀楽がハッキリしており、周囲の人に考えていることがわかりやすい性格です。表と裏の顔を持っているといった複雑な部分はないので人に安心感を与えます。

ただ、自分の思っていることをオブラートに包むことなくストレートに発言してしまうこともあり、人間関係に波紋を広げることもあるでしょう。

何事においても自由であることを切に望んでいます。規則やルール・人に縛られることを嫌います。誰かから物事を強制されること・指図を受けることも嫌がります。何をするにおいてもがんじがらめにされるような環境下ではストレスをためやすいでしょう。

飽きっぽい部分もあります。自分で決めたことなのに途中で放棄してしまうこともあれば、いきなり方向を変えてしまうこともあります。物事にいつまでも執着するタイプではないので、あきらめが早いことも。自分のこだわりを貫き通すよりも、流れに身を任せた方が楽だと考えれば、あっさり流れに身を任せてしまう潔さもあります。

基本的に何事にも縛られずに自由でいたい人ですが、必要があれば集団でも行動します。人の協力が必要な場面においては自分から助けを求めることもあります。程よく自分を通し、妥協できるバランスの取れた人です。

12月5日生まれの隠れた本質や使命

人がどんなに制止しても、自分の情熱が抑えられないようなら、どのようなことでも果敢にチャレンジする人です。自分が経験していないことをさも経験したかのように話すのはプライドが許しません。経験に裏打ちされない主張には何の信ぴょう性もないことを肌で感じているのです。

経験そのものも大切ですが、その経験から学んだことをしっかり現実に反映させることが大切です。中でも反省点を活かし、同じような過ちを犯すことのないようにすることが大切です。どんなに貴重な経験しても、そこから得たものを活かしきれないことほど、もったいないことはありません。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

感情の起伏がハッキリしており、時にはネガティブな感情を爆発させて、周囲の人を困惑させてしまうこともあります。感情のコントロールに努めましょう。また、何気ない言動が原因で対人関係を悪化させてしまうこともあります。

自分の発した言葉がその場にいる人にどのような影響を与えるのか、考えてから慎重に発言することです。この日生まれの人は常識にとらわれることを嫌いますが、自分以外のおおよその人は常識を求めているということを忘れずに。

プライドが高いこともあって、自分が悩んでいること・困っていることを人に相談する・打ち明けることが苦手です。自分ひとりでは解決しえないと感じたら、素直に相談することも必要です。また、自分が心から信頼できる友人を作ることも大切です。

12月5日生まれの恋愛時の資質や注意点

誰とでも親しくなり、交友範囲も広いので恋の出会いは無数にあります。交際している相手を飽きさせない配慮ができる人です。しかし、自分は移り気・飽きっぽいこともあって、相手をひんぱんにとっかえひっかえしてしまうこともあります。

時には浮気・不倫、複数の相手との同時に交際するような面もあり、周囲の人から批判されるようなこともあります。恋人・パートナーがいても、他の相手に目移りすることが多いかもしれません。

相手がどういった人なのか、よくわからないまま飛び込んでいくこともあります。実際に付き合ってみないとどういった相手かわからないという考えから来ていますが、時には周囲の意見・忠告にも耳を傾ける必要があります。

結婚してからも家庭に落ち着くことがありません。仕事や自分の趣味のことで外に出ていることが多いでしょう。相手に縛られることなく自由でいたいタイプなので、そういった面を理解してくれるパートナーであれば長続きします。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

自分が夢中になっている相手には細かな気遣いを忘れません。しかし、親しくなるにつれてあなたのわがままで自己中心的な部分も出てくるようになります。お互いを思いやれる関係を保つように自制することも必要です。

相手のことをよく知らないまま交際してしまうこともあるので要注意です。特に結婚を前提としているなら、相手の交友関係や金銭感覚などをよくチェックしておきましょう。

飽きっぽさが災いして相手以外の人と関係を持ってしまうことがあります。自分の飽きっぽさを克服するには、恋人・パートナーとはいつも新鮮な関係でいることが大切です。共通の趣味を持つこと、旅行に出るなど普段の生活とは違う環境に身を置くことが効果的です。

12月5日生まれの仕事の資質や適性、注意点

仕事に必要なスキルをバランスよく持っているので、基本的にはどのような仕事もこなします。また、職場環境にも馴染みやすいタイプです。どこへ行っても即戦力として重宝され活躍します。仕事も丁寧でスピーディなので上司からの評価も高いでしょう。

リーダーとしてもサポート役としても動ける貴重な存在ですが、人に命令されることがイヤなタイプです。そのこともあってリーダーや管理職を目指すこともあるでしょう。

ただし、単純な作業が延々と続く仕事、厳しい規則・ルールにがんじがらめにされるような職場では息が詰まってしまいます。変化に富んだ内容の仕事、出張や転勤・異動の多い職場であれば長続きするでしょう。外国語のスキルがあれば海外にも飛び出していきます。

自分の任されたプロジェクトの進み具合が思わしくない場合には、大幅な変更を加えることもあります。また、イライラするようになって部下に当たり散らす、衝動的に計画をストップしてしまうこともあるでしょう。あきらめの早さ・移り気なども原因ですが、最後まで粘り強く事にあたれないのも大きな要因の一つです。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

「生活のための仕事」というスタンスで仕事をするのが苦痛なタイプです。そのため、自分がやりがいを感じる・楽しみながらお金を稼げる仕事を選ぶ傾向があります。

しかし、タイミング的にそういった仕事に巡り会わないこともあるでしょう。そんな時には生活のための仕事と割り切り、自分のやりたい仕事は別に探すという方法もあります。

転職や独立を考える際にも、いきなり次の職場に切り替わるのではなく、まずは自分にフィットしているのかを確認するためにも、副業などから始めるようにしましょう。

自分に与えられた仕事は最後まで責任を持ってやり抜くことが大切です。あなた以外の人も関わっているのであれば、方向転換やストップの判断は慎重にすべきでしょう。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

まとまった大金が懐に入って来る強運の持ち主ですが、手元にあればあるだけ使ってしまうタイプです。お金が無くなったらまた稼げばいいという考えなので、貯金に対する意識も薄くなりがちです。

また、自分が欲しいと思ったらどんな高額な物であっても買ってしまいます。そのために、返済に苦しむこともあるでしょう。クレジットカードの利用やまとまった金額の借り入れには要注意です。

計画性のなさ・我慢できない性格をカバーできれば、お金に困ることも少なくなります。少額でもいいので継続的に貯金するクセをつけるのがいいでしょう。

お金の管理を誰か別の人に任せるのが得策ですが、支出を制限される・節約を求められると強く抵抗してしまうかもしれません。

12月5日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月15日、2月11日、3月30日、4月1・29日、5月1・9・28日、6月9・18・29日、7月8・17・31日、8月16・29日、9月15・27日、10月14・23日、11月13・23日、12月12・30日

【仕事・対人関係】

1月16日、2月3・15・24日、3月5・16・23日、4月4・14・22日、5月12・30日、6月2・10・29日、7月19・28日、8月6・27日、9月4・26日、10月2・25日、11月15日、12月5・14日

【ソウルメイト】

1月6・12日、2月4日、3月2・8日、5月4日、6月2・5日、7月2日、8月1日、9月27日、10月8日、12月17日

12月5日生まれの誕生花と誕生石

  • アザレア(赤)
  • エンジェライト

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • ウォルト・ディズニー(映画監督)
  • 小林幸子(歌手)
  • 観月ありさ(女優)
  • 島田秀平(タレント)
  • 道端アンジェリカ(タレント)