誕生日占い

【誕生日占い大全】10月13日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは10月13日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

10月13日生まれの人は「自らの信念を貫くゆるぎない心の持ち主」です。自分の信念を最後まで貫き通すパワーを持っています。そのため、途中でくじけて挫折するようなことはまずありません。

ショッキングなことが発生したとしても、基本的に楽観的なところがあるので、ショックから回復するのも早いでしょう。

自分の中に確固たる信念があり、自分の信じるところに向かっていきます。そのため、自分の方向性などを人から干渉されるようなことがあると反発するでしょう。

しかし、一度自分が設定した目標や目的を達成する意欲は人一倍あり、実際に大きな成功を手にする可能性があります。「雨だれ石を穿(うが)つ」の通り、自分の目標に向かってコツコツと地道に努力を積み重ねます。

人を取りまとめる手腕もあるので、リーダー・指導者としても活躍します。もともと人よりも目立ちたがりやなので、そういった役目を自ら名乗り出て引き受けることもあるでしょう。

多くの人に影響を与えること・動かすことに関心が高いこともあって、人間の心理にも大きな関心を寄せます。実際にネット上でインフルエンサーとして影響力を持つことも。カリスマ的な存在になることや、社会的に高いポジションにも関心が高いでしょう。

実際に人への影響力を持つようになると、目下の人に対して尊大な態度をとるようになり、反感を買うこともあります。自分の思い通りに動かない人に対して、圧力をかけるようなこともあるでしょう。さらに、自分でできることであっても、人に依存してしまうようなことがあるので注意しましょう。

自分の中の信念を基準に物事を考えてしまうことで、周囲の人との軋轢や摩擦に悩みます。他人の価値観や多様性に対して寛容になることも必要です。

正義感も強く、規則・ルールを自分にも他人にも徹底しようともするでしょう。しかし、正義を振りかざすことにより、立場の弱い人達に対して無慈悲になりがちです。

世間の常識を覆すような斬新なアイディアや潮流に対しては批判的です。これまで自分が貫いてきたスタイル・価値観が一番だと感じています。そのため、時代の流れを読む・乗ることができずに周囲から取り残されてしまうリスクもあります。

強力なリーダーシップを発揮するイメージとは逆に、感性が高く繊細な部分もあります。自分に対して反抗的な態度をとる人に過剰に反応し、攻撃的になるのもナイーブさゆえの行動です。ただ、傷ついていてもプライドが高いこともあって、自分の本心を人に打ち明けることは少ないでしょう。

10月13日生まれの隠れた本質や使命

どのような困難であっても乗り越えていけるだけのパワーの持ち主です。その原動力となっているのは自らの信念です。目標・目的を達成させてしまう力を持ちながら、一方では自分以外の存在・自分と異なる価値観の存在を認めようとしない頑固さも持っています。

もっと物事の多様性・自分と異なる考えの持ち主がいるということを認める心の広さが必要です。あなたが寛大な心を持った時、真に多くの人から認められるリーダー・指導者となり得るでしょう。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

保守的な部分があり、自分がこれまでの人生経験の中で培ってきた価値観などが世の中の標準になっていると思いがちです。実際にはズレ・個人差などがあることを認識し、時代の流れにブレない感覚を養うことも必要です。

また、時代の流れにあえて逆行するような行動をとってしまうことも。人に影響力を持つこともあって、もっと柔軟に考えることが必要かもしれません。

楽天的な性格で嫌なことがあってもすぐに忘れてしまうタイプですが、反省すべきことも忘れてしまっていることがあります。自分の欠点やミスに対して、臭いものにふたをする感覚で対処するのではなく、きちんと反省して改善することが大切です。

プライドが高いこともあって、自分の悩み・不安を人に打ち明けようとしません。しかし、自分ひとりでは解決できないこともあります。どのようなことであっても相談できる人を持つことが大切です。

10月13日生まれの恋愛時の資質や注意点

恋愛=結婚と考えていることもあって、恋人選びの段階から慎重です。アプローチしてきた相手と気軽に交際することは少ないでしょう。遊びの要素が強い恋愛には手を出しません。

結婚を前提に考えていることもあって、内面的・肉体的な部分の相性はもちろんのこと、経済的な部分や金銭感覚についてもチェックしようとするでしょう。

ただし、プライドが高いこともあって、自分から告白することは少ないかもしれません。相手に求める条件が多いことがあって、特定の相手に落ち着くまでに時間を要することもあるでしょう。

自分が気に入った相手に対しては誠実で、裏切ることはまずありません。ただし、恋人・パートナーの浮気や不倫に対しては厳しい態度で臨むでしょう。

結婚してからは、家庭内のことは自分がすべて仕切らないと気が済まなくなります。自分にとって快適な場所を作り上げようとしますが、パートナーの要望には聞く耳を持たないワンマンなところもあります。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

恋人やパートナーの裏切りがどうしても許せないタイプです。すべて相手の責任にして非難しますが、裏切りの原因にあなたが関係していることはまず間違いありません。

相手の非を責めることに神経が集中しますが、自分にも反省すべき点がなかったかどうか、振り返る必要があります。

結婚してからはパートナー・家族に対して支配的になってしまうことがあるでしょう。そのため、自分でできるような事でもパートナーに依存し、時には命令的になったりすることもあります。

自分が家庭の中で優位に立つよりも、お互いに支えて助け合える家族を目指す必要があります。家族にとって大切なことも、誰にも相談せずに自分ひとりで決めてしまう傾向もあるので要注意です。

10月13日生まれの仕事の資質や適性、注意点

真面目で責任感があり几帳面な性格です。さらに、仕事上で必要なスキルをおおよそ持っているので、どの業界・職場でも即戦力として重宝されるでしょう。仕事のクオリティも高いので上司からの評価も高めです。

人を取りまとめることができるので、リーダー・管理職のポジションにいることもあるでしょう。野心に燃えていれば出世コースも目指すことも。

自分に不足しているスキルがあれば、資格・スキル取得のために努力します。自己啓発にも関心が高いでしょう。職場の人間関係においては、特に上下関係を意識します。好き嫌いがハッキリしているので、嫌いな人・苦手な人に対しては冷遇してしまうことがあるかもしれません。

職場にプライベートを持ち込むようなことはしませんが、プライベートを持ち込む他人に対しては厳しい態度で臨むことがあります。他人がプライベートなどで休暇を取ることなどを自分勝手でわがままだと考えてしまうことも。

人をマネジメントする立場にある場合には、自分の基準だけで従業員を縛るような傾向があるので要注意です。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

あなたの仕事ぶりには定評があり、仕事のスピード・クオリティは折り紙付きです。勤務態度も真面目、向上心もあるので、どこへ行っても上司からの高評価を貰えるでしょう。

しかし、それが原因で高慢な態度を取ってしまうと、人の反感を買うこともあります。人の好き嫌いも激しいので本来なら不要な敵を生み出す原因にもなります。誰に対しても謙虚な姿勢を貫きましょう。

自分が正しいと感じていることが、どこへ行っても通用するものではないことも頭の片隅においておきましょう。自分の誤りを指摘されたら、それに対して反抗的になるのではなく、素直に受け入れる姿勢が必要です。

さらに、規則を重んじるために、規則を守れない人に対する思いやりなどに欠けることがあります。守れなかったいきさつを無視して、人を裁いてしまう傾向も。ルールを守ることは大切ですが、思いやりのある解決方法を一緒に模索することが大切です。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

汗水たらして働くことが大切だと考えているので、楽してお金を稼ぐこと・新しいタイプのビジネス・資産運用といったことにはまるで興味がありません。そのため、おかしな儲け話に乗ってしまうようなリスクは避けられるでしょう。

しかし、不労所得といった収入源があることによって、メインの仕事以外からの臨時収入も見込めるようになること、自分にもしものことがあった際にも貴重な収入源となる可能性があります。柔軟性のある思考を心がけると金運アップにもつながっていきます。

無駄遣いや浪費とは程遠く、貯金を確実にこなして必要であれば節約もいとわないでしょう。几帳面なこともあってお金の管理も厳重です。しかし、家族や友人・いつも自分を支えてくれる人に対しては気前よくおごるなどして、感謝の意を表すことも忘れずに。

10月13日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月1・15・30日、2月2・13・20日、3月11・19・28日、4月24日、5月22日、6月20日、7月18日、8月15・23日、9月14・22日、10月12・27日、11月25日、12月4・10日

【仕事・対人関係】

1月10・31日、2月8・12日、3月6・29日、4月21・28日、5月27・30日、6月26日、7月15日、8月13・30日、9月14日、10月4・20日、11月18・27日、12月5・11日

【ソウルメイト】

1月21日、3月17日、4月10・20日、6月16日、7月14・29日、8月7日、10月18・23日、11月21日、12月19日

10月13日生まれの誕生花と誕生石

  • バンダ
  • ヘマタイト

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • 松嶋菜々子(女優)
  • 森昌子(歌手)
  • 生瀬勝久(俳優)
  • イアン・ソープ(水泳選手)
  • 益若つばさ(モデル)