誕生日占い

【誕生日占い大全】5月20日生まれの性格や運勢を徹底解説!恋愛運も!

まずは5月20日生まれの基本的な性格や人間性をご紹介!

5月20日生まれの人は「ちょっと優柔不断な癒し人」です。おおらかで優しい反面、移り気で優柔不断な面があります。しかし、周囲を和ませるパワーを持つ癒し系です。コミュニケーションに優れ、細かい気配りができるので多くの人から好感を得られます。

どんな人とでも分け隔てなく接します。物腰柔らかく融通を利かせた対応が人を安心させ、喜ばれることにつながります。面倒見もよく、ホスピタリティを必要とするような仕事にも向いています。

積極的に知識を自分の中に取り入れようとします。勤勉で自己研鑽を怠りません。外国語の習得に励めば、活躍の場をもっと広げられるでしょう。多趣味なこともあって話題も豊富で、聞き手を飽きさせません。

感受性が高く、直感・ひらめきといった第六感にも恵まれています。斬新なアイディアを世に広めることもあるでしょう。芸術的なセンスも持ち合わせています。

誰かに頼まれごとをされると断れない性格です。相手に強く出られると、自分に余裕がなくても引き受けてしまい、後悔することもあるでしょう。場合によっては、自分を犠牲にしてでも引き受けてしまうこともあるようです。

また、優柔不断な面もあります。いろいろなことに興味を持ちますが、移り気な面も持っており、時としてそれが落ち着きのなさにつながっていることもあります。

さらに、周囲の意見などに流されやすく、自分の考えと異なる場合には迷ってしまうことも多々あります。人の顔色を見て物事を判断する傾向もあるでしょう。アドバイスを受けても逆に悩んでしまうこともありそうです。

そのため、自分の意志を物事に反映させたいなら、普段から自分の考えをしっかり固めておく必要があります。

さらに、最終的に正しい決断をするためにも、あなたがよりよい環境にいることが大切です。あなたの所属している組織やグループ・個人、自分の居場所などから悪い影響を受けているなら、そこから異動することも考えましょう。

この日生まれの人は感受性が高いこともあって、外からの刺激に対する感度も人一倍敏感です。そのため、マイナス的なことがあるとストレスや疲労を抱えやすくなっています。

真面目で責任感もあることから、自分が原因の失敗に対してひどく落ち込みやすい傾向があります。自己嫌悪に陥ることもあるでしょう。

ストレスや疲労、ネガティブな感情を引き起こすような外からの刺激と無縁な生活はほぼ不可能です。そのため、これらとどうやってお付き合いしていくかが重要な課題です。

5月20日生まれの隠れた本質や使命

自分があまりにも外からの刺激に対して敏感なこともあって、自分が嫌になることもあるでしょう。しかし、その鋭いアンテナのお陰で周囲の状況をいち早く読み取り、それに対して柔軟に対応できる能力があることを忘れないでください。

あなたの機転を利かせたとっさの対応が、不利な状況を大きく変える要因にもなり得ます。感受性の高さによる、良い面・悪い面をしっかり把握することです。良い面は積極的に活用し、悪い面は極力抑えるような努力も必要です。

全体運と注意点、おすすめの取り組み

この日生まれの人は、外からの影響を受けやすいのが特徴です。自分を取り巻く環境が、あなたの人生を左右するといってもいいでしょう。もし、自分で自分を変えたいと考えているなら、今いる環境から抜け出すことも方法の1つです。

さらに、ストレスや疲労が溜まりやすい性格です。適度に休息やリフレッシュを取るようにしましょう。自分の熱中できること・お気に入りのリラックス方法を探して、それを実践してもいいでしょう。旅行に出ること、気を許せる友人達とのおしゃべりも効果的です。

強い押しに弱い面もあります。ハッキリと断ることができないために、利用されてしまうこともあるでしょう。周囲の人々に自分のそういった面を理解してもらい、サポートしてもらうことも必要です。

5月20日生まれの恋愛時の資質や注意点

真面目で誠実なので、恋人・パートナーになれば一生懸命に尽くそうとします。時には自分を犠牲にしてでも相手の要求にこたえるような面もあります。

優しい雰囲気の癒し系のあなたに惹かれる人も多く、恋の出会いも豊富です。ただ、積極的なアプローチに弱く、自分の意に反して交際するような流れになってしまうことも。

恋人候補が複数いる場合に、優柔不断な面が出てしまうと一人に絞り切れない・一度決めてもすぐに目移りしてしまう、といったことになるかもしれません。家族や友人の一言で考えや方針をひっくり返してしまうこともあるかもしれません。

結婚してからは家庭を守りますが、知識欲が強いこともあって仕事・趣味にも励むでしょう。面倒見の良さが裏目に出て、おせっかいと思われてしまうこともあります。

相手に尽くそうという気持ちが強い時には、自分のわがままなどを言い出せない傾向も。相手の状況によっては自分が苦しい時にもヘルプを出せず、悩みを抱え込んでしまうことがあります。

恋愛運とアドバイス、おすすめの取り組み

自分の主張をわがままととらえてしまうと、相手のペースに巻き込まれたり、危険を感じても阻止できなかったりします。必要な時には相手の顔色をうかがうことなく、率直に自分の意見を伝えるべきです。自分が困っている時でも我慢したりせずに、打ち明けることも必要です。

また押しに弱い一面があるので、それを理解してもらうことも大切です。あなたのそういった面を逆に利用するような人は避けた方がいいでしょう。

一緒にいる相手の影響を強く受けます。良い刺激を受けるのであれば問題ありませんが、倫理や道徳に反する・ネガティブな相手であれば、あなたにも悪い影響があるでしょう。あなたの意志を尊重し、サポートしてくれるような相手が理想です。

5月20日生まれの仕事の資質や適性、注意点

コミュニケーション能力があり、人に対して細かい気配りなどができることなどから、サポート的な仕事が向いています。秘書や窓口業務、看護師・カウンセラーと言った仕事が適職と言えるでしょう。芸術的な才能などがあればクリエイティブな分野の仕事でも活躍するでしょう。

向上心があるので資格やスキルを磨くことも怠りません。そのため自分の仕事の幅をどんどん増やしていきます。最終的には自営業やフリーランスとして独立することもあるでしょう。

どんな環境の職場にもなじんでしまいます。しかし、会社・職場の雰囲気があなたの仕事意欲を左右します。活気のあふれる職場であれば問題ありませんが、やる気のない職場・ブラック企業のような会社でも適応してしまいます。

自分にとって良くないと思われるような職場でもなじんでしまって、抜け出したくても抜け出せないといった状況になってしまうことも。もともとストレスや疲労を抱え込みやすいので、そういった職場には要注意です。

仕事運とアドバイス、おすすめの取り組み

入社した会社がブラック企業だったということもあるかもしれません。また、職場の雰囲気に一抹の不安を覚えるようなこともあるでしょう。それでもその職場になじもうと努力してしまいます。

自分だけでもしっかり仕事に取り組めればいいのですが、どうしても環境に左右されてしまい、思うように仕事ができないのであれば転職も考えるべきです。しかし、生活のこともあるので転職に対しては慎重になりましょう。

また、自分の体調やメンタル面の管理も万全にしておきましょう。認められたい気持ちや無理な要求によって、明らかにあなたの許容量をオーバーしてしまう仕事も引き受けてしまいがちです。無理だと感じたら誰かに相談することも大切です。

金運とアドバイス、おすすめの取り組み

金運はあなたの置かれた環境や、取り巻く人々によって大きく影響を受けるでしょう。例えば、周囲の人が貯金熱心なら同じように貯金に励むでしょうし、お金遣いの荒い人と一緒に行動すれば同じようにお金を使ってしまいます。ストレス発散方法としてのギャンブルやショッピングにはまることで散財してしまう危険性もあります。付き合う相手の金銭感覚に注意が必要です。

また、基本的にお金の貸し借りはしないことです。何かのトラブルが発生した時、相手が強く出てきた時にあなたがしっかり対応できずに、相手の言いなりになってしまう可能性があります。

怪しい・おいしい儲け話には乗らない方が無難です。どうしても手を出したいという場合でも、信頼できる人に相談してからにしましょう。

5月20日生まれと相性のいい誕生日の人

【恋人・パートナー】

1月4・13・30日、2月3・12日、3月2・12日、4月10・20日、5月9・18・27日、6月8・16・26日、7月7・16・25日、8月6・15・24日、9月5・14日、10月4・22・30日、11月21・30日、12月2・22・29日

【仕事・対人関係】

1月13日、2月14・22日、3月22・31日、4月3・12・28日、5月5・11・29日、6月3・19・28日、7月9・17・27日、8月18・26日、9月25日、10月6・16・24日、11月4・14日、12月2・31日

【ソウルメイト】

1月17・20日、2月15日、3月13日、4月11・26日、5月9日、6月7日、7月5日、8月3・4日、9月1・21日、10月13日、11月28・30日、12月28日

5月20日生まれの誕生花と誕生石

  • スイートピー
  • グリーンゴールド

同じ誕生日の有名人は誰がいる?どんな特徴がある?

  • 相田みつを(詩人)
  • 王貞治(元プロ野球監督)
  • 益子直美(元バレーボール選手)
  • 河村隆一(ミュージシャン)
  • 光浦靖子(お笑い芸人)