風水

満月の日は財布を月光浴!フリフリ+5つのポイントで金運アップ

満月の日に財布をフリフリすると金運がアップするというジンクスは、誰でも1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。しかし、間違った方法でやってしまうと逆効果になるということは、あまり知られていないようです。

ここでは、正しい「満月フリフリ」のやり方と効果を上げるポイント、フリフリしてはいけない時間帯=ボンドタイムなどについて詳しくまとめています。

金運アップ効果を得たい人、フリフリしているのに効果が感じられない人、必見です!

満月に秘められたパワーと金運の関係

古来より、新月は「始まり」を、満月は「完了」を意味し、何か新しいことを始める場合は新月のときに、パワーを貰いたいときには満月にお願いするとうまくいくと伝えられてきました。

満月は「月が満ちている状態」であることから、パワーも満たされている状態にあります。この月のパワーを分けてもらうことで自身の運を開く「開運祈願」の儀式やお祭りは、今も世界中で行われています。

満月の日に財布をフリフリする行為もこれに通じており、満月のパワーを財布に分けてもらうことで財布の中身を満たす=金運をアップさせるという願望がこのジンクスの始まりのようです。

しかし、ただ財布をフリフリするだけは金運アップには繋がりません。いくつかのポイントを抑え、正しい方法を学び、知識を得た後に行うようにしましょう。

ボイドタイムとは?効果を下げる時間帯について

西洋占星術では、月と他の星が作る角度(アスペクト)にも意味があるとされています。時間帯によっては角度を作らないときがあり、この時間帯のことをボイドタイム(void time)と呼んでいます。

ボイドとは「空白・空洞」、タイムは「時間」、つまりボイドタイムとは「空白の時間」「意味のない時間」とし、この時間帯に始めた物事は凶、すなわちうまく進まないと意味しているのです。

このことから、いくら満月でも時間帯がボイドタイムならば凶であり、財布をフリフリもしても金運アップは望めないどころか、逆効果になってしまう恐れがあるので注意が必要です。

ボイドタイムは2~3日に1回、時間にして4~24時間と不定期に訪れます。時間帯はインターネットで調べることができますし、この記事の後半でも紹介しています。フリフリの前にはきちんと確認しておいてくださいね。

フリフリだけじゃない?効果を上げる5つのポイント

ではここからは、正しい満月フリフリのやり方と、効果をあげる5つのポイントについて説明していきます。

満月は29.5日間に1回、1カ月に1~2回の割合で現れます。その日にフリフリするのを忘れてしまうと29.5日間待たなければなりません。あらかじめカレンダーやスケジュール帳に満月の日を書き込んでおきましょう。同時にボイドタイムも書き込んでおくと分かりやすいですね。

また、2018年下半期と2019年の満月になる日、その日のボイドタイムは後述しています。そちらも併せて参考にしてください。

いざ月光浴!その前に、まずは準備

満月フリフリの前に、まずは財布を空にしておきましょう。お札や小銭はもちろん、銀行のキャッシュカード、クレジットカード、ポイントカードやレシート類なども全て抜いておいてください。

財布と空にすることで、満月のパワーが溜めやすくなります。また、財布はお金の住む場所であり、お金の家とも例えられます。

家(自室)を掃除せず、物を溜め込み、ゴミが溢れている状態で「良い運気が流れてきますように!」とお願いしても、叶いそうにありませんし、月の神様に対しても失礼です。

財布を空にするついでに、出てきた不要なものを処分してしまいましょう。日頃から財布をキレイにしておくと、この作業がスムーズに進みますよ。

財布を空にして不要なものを処分したら準備完了です。

満月にお願い!おまじないの言葉

空になった財布を満月に当て、フリフリします。この時に「お金が貯まりますように」「お金をください!」など、お金をおねだりするような行為は絶対にやってはいけません。

満月に限らず、月は神聖なものです。その神聖な月に対し、「財布が空だから、お金ちょうだい!」という行為はあまりにも失礼ですよね。

正しい方法は、

  • 充分にお金が満たされています。ありがとうございます。
  • 今月も無事に暮らすことができました。ありがとうございます。
  • 現状はうまくいっています。ありがとうございます。

など、すでにお金に満ち足りており、自分自身も満たされている生活を送っている、「お月様、ありがとうございます」という感謝の気持ちを伝えるのが鉄則です。感謝を伝えると月の神様が喜び、さらにパワーを分け与えてくれるのです。

財布をフリフリするのも、「ちょうだい!」という意味ではなく、「パワーをいただいている」という意識で行うようにしましょう。

お願いしたあとも大事。月光浴後の使い始め

満月にフリフリしたあとは1晩寝かせ、月のパワーを財布に浸みませます。自宅に神棚があるのであれば、神棚にあげておきましょう。神棚がなければ、部屋の北側にある暗い場所(引き出しや収納棚など。汚いところはNG)に置いておいてください。

翌朝、財布にお金を戻る時にはお札を下向きに、肖像画の頭部が下になるように入れましょう。こうすることで、お金が出ていきにくなり、お金が貯まりやすくなるといわれています。

もちろん余計なもの(レシート類など)は一切戻さないよう、お財布がキレイな状態で使えるよう、意識しながら戻し入れましょう。

最後に「ありがとうございます。よろしくお願いいたします。」と感謝の気持ちを伝えてから使い始めるようにしてください。

雨や曇りで月が見えない!どうすればいい?

今日は満月!という日でも、雨や曇り、雪の日など天候によっては雲が邪魔をし、月の姿が確認できないときがあります。でもガッカリしないでください。そんな時でも、満月のパワーはしっかり地上に届いています。

満月と私たちの間に雲が挟まろうが、月が無くなってしまった訳でもありませんし、その日が満月ということには変わりありません。

それは朝でも昼でも同じことであり、月光が届いていなくともパワーを受け取ることは可能です。夜勤などの事情で、夜にフリフリできない人もいますよね。そういう人は、朝や昼にフリフリしても大丈夫だということを覚えておいてください。

大事なのは「満月からパワーをいただく」という感謝の気持ちです。月の姿が見えなくてもパワー自体に変わりはありませんので、感謝の心でパワーを受け取りましょう。

フリフリの持続時間はどのくらい?

1度のフリフリでどのくらいの持続時間があるのか、それは満月の周期と同じくらいの期間、つまり約1カ月間だといわれています。

満月の日に財布をフリフリしパワーを満タンに満たしたとしても、日に日に効果は薄まってきます。財布に込めた満月のパワーが少なくなった時に満月が訪れますので、その時に再度重鎮させていただきましょう。

また、1度のフリフリで金運アップの効果が実感できる人もいれば、数回のフリフリでやっと実感できる人もいます。

実感できないから諦める、実感できたからフリフリするのをやめるのではなく、29.5日間に1度は月に感謝の気持ちを伝え、有難くパワーをいただくようにすると金運もどんどんアップしていきますよ。

2018年下半期~2019年の満月はいつ?

2018年の7~12月と、2019年の満月の日時をまとめました。ここで記した時刻の前後12時間がフリフリに相応しい時間となります。ボイドタイムもリサーチしましたので、併せて参考にしてください。

【2018年下半期】

満月の日 時刻 ボイドタイム
7月28日(土) 5:21 26日22:42~27日19:42
8月26日(日) 20:57 25日13:39~26日14:33
9月25日(火) 11:53 24日14:26~25日8:04
10月25日(木) 1:46 24日3:19~23:34
11月23日(金) 14:40 22日18:59~23日13:11
12月23日(日) 2:49 22日23:22~23日1:29

【2019年】

1月21日(月) 14:17 21日10:51~12:56
2月20日(水) .0:54 19日22:52~23:48、21日10:52~23:18
3月21日(木) 10:43 21日0:22~10:28
4月19日(金) 20:13 19日20:14~21:42
5月19日(日) 6:12 19日6:13~10:22
6月17日(月) 17:31 17日17:31~18日1:14
7月17日(水) 6:39 17日6:39~18:20
8月15日(木) 21:30 16日10:03~12:51
9月14日(土) 13:33 14日13:33~15日7:33
10月14日(月) 6:08 14日6:59~15日1:24
11月12日(火) 22:35 13日0:49~17:47
12月12日(木) 14:13 12日14:13~13日8:24

まとめ

満月には私たちが思っている以上のパワーが秘められています。海外では、大きな契約や行事などは満月の日時やボイドタイムを調べてから行う企業も多いようです。

満月のパワーを有難くいただき、金運をアップさせていただきましょう。

また満月には金運アップ効果以外にも、パワーストーンの浄化にも適しています。ブレスレットやネックレス、ピアスなどパワーストーンが付属したアクセサリーを持っている人は、満月に当てて悪い気を取り除きましょう。

もちろん、自分の身体へパワーをいただくこともできます。満月の夜はしばし月を眺め、ゆっくりした時間を過ごしてみてはいかがですか?きっと日頃のストレスや疲れも浄化され、清々しい気持ちになれますよ。

合わせて読みたい