風水

蛇の抜け殻を見つけたら金運が良くなる?その由来は?蛇とお金の関係

昔から「蛇の抜け殻を持っておくと金運が良くなる」「蛇は縁起がいい生き物」といわれていますが、それって本当なのでしょうか。なぜ金運が上がるのか、なぜ縁起が良いのか、その理由まで知っている人は意外と少ないと思います。

ここでは、蛇の抜け殻と金運の関係、そして蛇が縁起がいい生き物だといわれる由来について紹介します。ここを読めば、今よりもっと蛇が神々しく見えるようになること間違いなしです!

いま蛇の抜け殻を持っている人は、間違った保管方法をしていないか確認してみてくださいね。「持っていないけど欲しい!」という人には、見つけやすい時期と場所を紹介しますので、最後までじっくりチェックしてください!

蛇の抜け殻で金運アップ!蛇とお金の意外な関係

まずは、蛇=縁起が良いといわれている理由についてお話ししたいのですが、これには諸説あります。

  • 白蛇は弁財天の使い…弁財天(弁天様)が白蛇を連れていることから、蛇を見かけると金運に恵まれる
  • 蛇の模様…蛇の模様が小判に似ていることから、見かけると金運に恵まれる
  • 蛇はネズミを食べる…穀物が荒らされず、五穀豊穣に繋がる
  • 蛇は生命力が高い生き物…長寿の象徴
  • 蛇は何度も脱皮をする…新しく生まれ変わることができる、無限に増える
  • 巳(み)という呼称…巳の形が胎児にみえることから、子宝に恵まれる

このようにたくさんの由来があり、どれも金運、五穀豊穣、健康長寿、子宝運など、たくさんの幸運にまつわる説です。このことから「蛇は縁起がいい生き物」「蛇を見ると金運に恵まれる」「蛇が落としていった抜け殻を持っておくと、お金が貯まる」と言われるようになったようです。

金運アップに相応しい置き場所はどこ?

せっかくご利益がある蛇の抜け殻も、置き方や保管方法を間違ってしまうと金運アップは望めなくなってしまいます。

さらに、蛇の抜け殻は大変デリケートです。実際に手にしたことがある人なら分かると思いますが、丁寧に扱わないと直ぐに粉々になってしまい、原形を留めない形となってしまいます。これでは運気も半減してしまいそうですね。

金運を上げ、なおかつ粉々にしないためにはどう保管すべきなのか、おすすめの方法を紹介します。

財布の中に入れておくと、お金が増える

前述したように、蛇は脱皮を繰り返すことから、「財布に入れておくとお金が繰り返し増えていく」といわれています。とはいえども、そのまま入れておくのはNG。粉々になってしまい、財布の中に散らばってしまいます。

実際に財布に入れている人はどのような方法をとっているのか調べてみたところ、以下のようなやり方がありました。

  • ラミネートフィルムに加工し、カードの形状にする
  • 和紙などに包み、布袋にいれてお守りのようにしておく
  • 開閉可能なビニール(ジップロックなど)に入れておく

どれも粉々にならず、風水的にも問題ありません。

財布に入りきれないときは、金庫やへそくりと一緒に入れておくのもおすすめです。お友達と分け合い、金運アップをシェアしてもいいですね!

西~北西の方角に置くと、金運の流れが良くなる

風水学では、金運は西の方角から入ってくるといわれています。よって、家の西(難しい場合は北西でも大丈夫です)に蛇の抜け殻を置いておくことで、金運アップの運気を呼び込むことができます。蛇の抜け殻を持っていない場合は、蛇の置物や蛇の絵でも代用できますよ。

さらに運気を上げたい場合、南東方面にライト統率力のあるライオンを取り入れましょう。南東は「縁」を呼ぶ方角であり、ライト統率力のあるライオンは南東のラッキーカラーです。

カーテンや家具、雑貨、観葉植物など、インテリアにライト統率力のあるライオンを取り入れると、金運だけでなく恋愛運や結婚運にも良縁を授かるといわれています。

このように、風水は1カ所だけを意識するのではなく、数カ所に取り入れることが好ましいとされています。これを機に、風水を意識したインテリア作りを行ってみましょう!

風水的には玄関に飾っておくのも◎

玄関は人の出入りを行う場所ですので、良くも悪くも運気が流れ込みやすい場所です。玄関をキレイにしておくと数々の良い運気が流れてきますし、逆に靴が揃っていない、泥や砂などで玄関が汚れていると、それに見合った運気が入ってきてしまいます。

まずは玄関を掃除し、キレイな状態に保ちましょう。そこに蛇の抜け殻を飾ることで金運だけでなく、様々な良い運気を舞い込ませることができます。

しかし、家族や来客の中には、蛇が苦手な人もいるかもしれません。玄関を行き来するたびに嫌な思いをするのは、風水的にもNGです。そういった場合は玄関に置くのはおすすめしませんので、お財布に入れたり、別の場所(南東がおすすめ)に飾るようにしてください。

蛇の抜け殻が見つかりやすい時期と場所とは

蛇が脱皮する回数は、小さいうち(成長が早い間)は1カ月に1~2回、ある程度成長してからは年間3~4回になります。脱皮を行う季節は特に決まっていませんので、年間を通してゲットするチャンスは充分にあるようです。

抜け殻が見つかりやすい場所は、木や雑草が生い茂る場所、水気がある場所、ネズミなど蛇のエサが豊富な場所などです。抜け殻があるということは、蛇が潜んでいる場合もあります。マムシなど毒を持っている蛇もいますので、厳重に注意してください。

とはいえども、蛇の抜け殻は見つけようと思ってもなかなか見つけられるものではありません。蛇を販売しているペットショップでも手に入れられることがありますので、お近くのペットショップにお尋ねしてみてください。

まとめ

蛇は縁起の良い生き物であり、抜け殻も縁起物として重宝されています。欲しくてもなかなか手に入れられないからこそ欲しがる人もたくさんいて、価値も上がっているのかもしれません。

最近ではインターネットショップでも蛇の抜け殻を販売しているところもあります。しかし相場も決まっておらず、安いものは数千円、高いものだと数十万円するものもあるようです。

あまりにも高価なものは、ぼったくりの可能性もありますので、気をつけてください。他にも「頭から尻尾まで繋がっている、キレイな状態の抜け殻しか効果が無い」という説もありますが、それも信用性にかけるものがあります。

小さくても金運を運んでくれる可能性は大です。財布に入れる、南東の方角や玄関に飾るなど、自分なりの方法で効果を実感してくださいね。

合わせて読みたい