夢占い

【夢占い】旧友の夢の意味11選!

旧友の夢の基本的な意味

旧友とは昔の友達のことですが、夢の中に旧友が出てきた場合、その旧友は自分自身の投影やあなたの人間関係の象徴となります。

旧友の夢を読み解くポイントは、夢の中の旧友と何をしていたかということです。
旧友が出てきても、特に会話をしなかったり旧友を眺めていただけだった場合は、その旧友はあなたの投影です。その旧友に感じた印象が、そのままあなたの現在の姿ということになります。旧友に対して嫌な感じがした場合は、自分の性格などを改善する必要があるでしょう。
もしも夢の中の旧友と何か会話をしていたりしたなら、そのときの雰囲気はあなたの人間関係を象徴しています。良い雰囲気で会話ができていたのなら、あなたの現在の人間関係があまり良くなく夢の中でそれを解消しているということになります。もしも険悪だったり喧嘩をしていたのであれば、周囲への依存心を捨て去ろうという心の現れです。

また、旧友の夢は、現在の人間関係を意味する場合、あまり良いことを表すものではなく、どちらかというと警告夢のような役割となっています。

旧友と喧嘩をする夢は不安定な感情を示します

本位ではなく旧友と喧嘩をすることになる夢には、自分の気持ちをコントロール出来ていない現状が表されています。

一つ一つの人間関係を整理して、どのような付き合い方をすべきなのか見極める時期が訪れるでしょう。不安定で落ち着きが無い状態になる可能性もイメージされるので、前もって対策を講じておくことも求められます。これまで通りの日常がいつまでも続かないと思い込み、心配になってしまうかもしれません。気持ちを安定させることを優先すべきだと示している夢として捉えられます。

旧友と再会する夢は、過去の自分からのメッセージ

旧友と再会する夢は、今のあなたを助けてくれることを暗示している吉夢です。

もし今、あなたが何かで困っていたり、トラブルを抱えている場合、救済のメッセージを伝えてくれるために、昔の友達が現れてくれたのかもしれません。

古い友達と、悩みなく楽しく過ごしていた昔のあなたの姿に、今の自分を助けるためのヒントが隠されているはずです。

また、ずっと会ってない友達だった場合、相手もあなたのことを思い出しているのかもしれませんね。吉兆の前触れですので、思い切って連絡してみると良いでしょう。

旧友が怒る夢は過去の遺恨を表します

旧友が怒るという夢には、過去に引き起こされたトラブルの再燃が暗示されています。

あまり良いカタチで収束できなかった問題点が、再度噴出してくるのです。旧友は、その際に対峙することとなった敵の象徴です。

いつまで経っても消えることの無い遺恨が、人生における大きな足枷になってしまう暗示であると言えるでしょう。どこかで完全な終止符を打つための取り組みが求められます。これで最後にする、という気持ちで向き合うことが重要です。

旧友と旅行に行く夢は虚しさの現れです

今はなかなか会うことのできない旧友と旅行に行くという夢には、虚無感が映し出されています。自分の中にある例えようのない虚無感が、旧友のイメージとして浮かび上がっているのです。

これから先の人生に明るい見通しが立たない中で、昔楽しかった思い出が去来しています。どこか遠い所に出かけて、現実から逃げてしまいたい気持ちが反映されているのです。旧友は、その途中で寂しさを共有して欲しい存在として捉えることが出来ます。

旧友に嫌われる夢は解放感への希望を意味します

疎遠になっていた旧友に嫌われる夢の中には、どこかで関係を断ち切りたいという潜在的な意識が働いています。いつまでも過去に囚われて、前に進めなくなっている現実に対する警鐘としても捉えられます。

目の前に多くの仕事や人間関係があり、その一つ一つに向き合う必要性に迫られる時期が訪れる暗示です。過去に執着する気持ちを遠ざけて、ひたすら今を生きるべきことが、旧友の存在に夢の中に映し出されている可能性があります。

旧友と付き合う夢は恋愛観の変化の象徴

これまで恋愛感情が無かった旧友と付き合うことになる夢の中には、自然体で付き合える相手を潜在的に求めていることが示されています。

形式的な恋愛を志向する気持ちから、よりラフな関係を望むようにシフトしていく可能性があるのです。一つ一つの恋愛を見つめなおして、どのような形で向き合っていくのが良いか検討する時期が来ているのでしょう。

気楽に話したり一緒にいられる旧友への恋心が、そうした自分の生き方にも反映されていくのです。

旧友に告白される夢は衝撃的な出来事を暗示します

忘れかけていた旧友に告白されるという内容の夢が出てきた場合、予想外の事態に心が揺れ動く未来が暗示されています。

全く考えていなかった事態なので、どのように対応して良いか困ってしまいそうです。少し時間がかかっても良いので、じっくりと検討していく姿勢が求められます。

旧友は、自分にとって必ずしも良い存在のイメージとはなっていないため、注意が必要です。将来的な幸せに結びつくかどうかが判断のポイントとなるでしょう。

旧友と遊ぶ夢は、現実逃避したい自分を表している

古い友達と楽しく遊ぶ夢は、見た後きっと懐かしくあたたかい気持ちになることでしょう。この夢を見たあなたは、もしかしたら現実で逃げたい悩みを抱えているのかもしれません。楽しかった時代に戻りたい…そんな気持ちの現れです。

しかし、このような夢には打開のヒントも隠されています。夢の中で一緒に遊んだ友達の言葉や、その当時の自分の状況、行動などに、今の悩みを切り開くカギがあるはずです。久しぶりに過去の自分とゆっくりと向き合ってみましょう。

旧友が結婚する夢は、良いことが起こる前触れ

旧友が結婚する夢は、おめでたくて良い夢ですね。友達だけでなく、その夢を見たあなたにも何か大きな良いことが起こる前触れでもあります。

特に恋愛関係で良いことが起こる可能性が高まっているので、チャンスを逃さないようにしましょう。

ただし、夢で結婚する旧友が異性だった場合、あなたは気づかないうちに旧友に恋愛感情を抱いていたのかもしれません。大事だった存在が、ほかの誰かのものになってしまう焦りや不安が、夢の形になって現れたのだと考えられます。

旧友と電車に乗る夢は過去への憧憬です

昔、楽しい思い出を共有していた旧友と電車に乗るという夢の中には、過去に対する憧憬が描き出されています。出来ることなら当時に戻って、人生をやり直したいという思いすら抱いているのでしょう。

しかし、現実は辛いことばかりで嫌でも向き合わなければならないことが多いのです。旧友との束の間の楽しさを味わっている最中も、どこかで現実を見据えている可能性が高いと言えます。その狭間で心が締め付けられる暗示として捉えられるのです。

合わせて読みたい