夢占い

【夢占い】財布の夢はどのような意味があるの?

財布の夢を見たときの基本的な意味とは?

財布は、お金を休める場所と言われていたり、風水では、金運は選ぶ財布によって決まると言われているほど、お金と財布の関係はとても深いものとなっています。なので、夢で現れる財布は金運を意味します。

また、お金は生活にはなくてはならいもので、そのようなお金と深い関係のある財布は、生活になくてはならない愛情も意味するようです。財布が出てくる夢は基本的には逆夢を意味しており、財布の中にお金が沢山入っている場合は、急な出費や人間関係のトラブルを意味しています。

また、夢の中で財布の中にお金が入っていない場合は、これから金運に恵まれ臨時収入を得られるような嬉しい出来事があったり、交友関係も広がっていくことを意味しています。

財布がボロボロになる夢の意味とは

財布がボロボロになる夢というのは、金運が段々と低下をしてしまっていることを表しています。突然お金に困るというよりも、いつのまにか収入が少なくなっていることに気がついたり、収支のバランスが悪くなっていることに気がついてしまう可能性があります。

また、財布が出てくる夢というのはその人の活力を表していると言われていますので、その活力を表している財布がボロボロであるということは、活力が低下しており、やる気などを失いつつあると言えます。仕事などに対してのやる気を失い、結果的に収入が減ってしまうということになりかねない状態です。

財布からお金を抜かれる夢を見た時の夢占い

自分のお財布からお金を抜かれる夢を見た場合、現実では逆に近々お金が入ってくる予兆である可能性があります。

お財布が出てくる夢は基本的に逆夢である場合が多く、夢とは逆の事が起こりうるのです。

ですので、逆にお財布の中に沢山のお金がある夢や入ってくる夢を見た場合は、急な出費がかさむ心配をした方が良いでしょう。

今回の様にお金を抜かれる夢であった場合ば、例えば宝くじが大当たりしたり、予想もしていなかった様な臨時収入があったりと吉夢であると言えるでしょう。

抜かれた額が大きければ大きい程、現実世界で入ってくる収入も大きいのです。

財布の中身をとられた夢は金運の上昇の意味

「財布の中身をとられた夢」そのような夢を見たことがありますか?その夢にはどのような夢が隠されているのでしょうか?

ひと口にいうと「財布をとられた夢は金運の上昇の意味がある」といわれています。

財布の中身を「失った」というのと反対に逆に「何かを得る」という前触れである可能性が高いです。それも、大切なものを失うというよりも悪い運気や自分には必要のない人たちが去っていくと前触れです。

悩みがあれば悩み、苦悩や苦しみから「逃れられる予感」があるのです。

また、財布が盗まれた場合には「失うことへの不安」が強く、財布の赤や緑色、黄色などに関係しています。色によっては仕事や財産、地位、家族の健康状態などを暗示し、財布が白黒であれば得たものを手放さなくてはならない暗示です。

財布をもらうのは金運が舞い込むかもしれない吉夢

財布をもらう夢を見たあなた。財布は夢占いにおいて金運が財産運の象徴です。どんなシチュエーションでどなたから財布をもらいましたか?

例えば、死んだ祖母からきらびやかな財布を譲り受けた。というような夢ならば家の財産をあなたが相続する予兆かもしれません。反対に会社の社長から破れた財布が送りつけられた、などは望まない財産の管理を任される予兆かもしれません。他にも何かの賞品で当たったという場合もあるでしょう。

どちらにせよ、あなたに外部からお金が近づいているというサインです。よく自分を見つめ直し、上手にお金とお付き合いください。

財布を盗まれる夢は、一転して幸運を呼ぶ暗示

財布を盗まれるという災難極まりない夢をみたら、目覚めたときにハッとしてしまうかもしれません。もしかしたら、悪いことの予兆かもしれないと、恐怖を感じることでしょう。

実は、この財布が災難に合うという夢は、吉夢なのです。財布の夢は、文字通りの金運を表します。そして、盗まれる、とられるという夢は悪いことが去るという事を表しています。

いままで、財運がなかったり、あまり金運にツキがなかったりしたときにこの夢をみたら、きっと、これまでにない財運に恵まれる暗示があります。どこからともなく、お金が舞い込んでくるかもしれませんよ。

財布を拾うという夢にはどんな意味があるでしょうか

目が覚めた時にふと笑顔になる夢もあれば、不安を覚える夢もあります。

「財布を拾う」という夢を見た時、どんな気分になるでしょうか。財布はお金を入れるものです。従って、財布の夢は「金運」や「財運」につながると言われますが、それだけではありません。

吉夢として、あなたの人生にとって大事な出会いが訪れるということの暗示でもあるのです。その出会いは恋愛に関することです。

またもうすでに恋人がいる人は、その間柄がさらに発展するという意味を示しています。ただ、金銭的に困窮しているという立場の人の場合は、いわゆる「喉から手が出る」という状態が夢にまで出てしまったということになります。

財布を探す夢は愛情を求めているサイン

財布を探す夢というのは、現実で愛を探している状態を表しています。

もし、探している財布が見つかれば、それは新しい出会いがあることの暗示です。もしくは、あなたにパートナーがいれば、その仲は順調であるということを暗示しています。いずれにせよ良い傾向ですので、財布が見つけられた場合は心配はいらないでしょう。

しかし、財布を見つけられなかった場合は、新しい出会いに期待することが当面難しいことの暗示です。

また、あなたにパートナーがいれば、その仲がうまくいっていなかったり、あなたに不満があったりすることを暗示しています。

この場合は、あなたの恋愛を少し見つめなおす必要があるのかもしれないので要注意です。

「財布を買う」夢をみる心理状況

夢の中に出てくる「財布」は、金銭的な不安や執着心、また、愛情を示します。また、「何かを買う」という夢は、何かを吸収し、取り入れ、満たしたいという欲求の表れです。

したがって、「財布を買う」という夢は、自分自身の金銭面・愛情面に関する不安や執着心を満たしたいという欲求や、愛情が不足している欠けていると自身が思っている表れであると考えられます。

また、これらの欲求は、無意識な願望であるため、自分自身では気づいていない場合が多くあるため、自分自身のことをもう一度振り返って考えてみることが重要となってきます。

財布を落とす夢が暗示するものとは

手が滑ったりポケットからずれて財布を落としてしまうことはたまにあるかと思いますが、このように財布を落としてしまう夢にはどにょうな意味があるのでしょうか。

財布はお金を入れる物ということもあって「金運」を指し示すことが大半ですが、それを落とすとなると金運が落ちるという解釈ができ、不安になるかと思います。

しかしながら、夢占いにおいては金運の上昇を暗示するものとされています。「ついてない夢を見た」と感じはするかと思いますが、ポジティブに考えるようにしましょう。

ただ、一方で恋愛運などの人に関する運勢については下落するものであるともされていますので、少し気を引き締めておく必要がありそうです。

財布が見つかる夢が暗示するものとは

どこかに落としてしまった財布が見つかったら嬉しいものですが、そんななくした財布が見つかる夢が意味するものは何でしょうか。

このシチュエーションの場合、夢占いでは「新しい何かとの出会い」を指し示すことが多いとされています。新しい何かというのは、例えば新しい恋愛パートナーだとか、新しい自分の才能だとか、そういったものを指すようです。

現実的に考えると中々ひやりとする夢だとは思いますが、とりあえずは吉夢であることが大半なので安心して、新しい出会いがあることに期待して行動するようにするといいかもしれません。”

合わせて読みたい