夢占い

【夢占い】靴が出てくる夢はどのような意味があるの?

靴の夢を見たときの基本的な意味とは?

靴には、社会的地位という意味が込められています。

ビジネスの取引を開始する前には、相手の靴を見ようという言葉がありますが、靴が綺麗に磨かれているのか、フィットした靴を履いているのかは重要なことなのです。なので、夢の中で靴を見た場合は、あなたの仕事運や勉強運を意味しています。

綺麗な靴や新しい靴の夢を見た場合は、あなたの仕事運や勉強運が好調なことを意味しており、思う以上の結果を出すことが出来る時期であることを示しています。誰かに靴をもらった場合は、周囲の力を借りて成功を意味していることをいいます。

逆に、汚れた靴やヒールが折れてしまった靴などを見かけたときは、現在取り組んでいる勉強やプロジェクトが、うまくいかなくなります。

靴を探す夢は仕事や恋愛への悩みの暗示

夢占いで靴は、社会的地位、財力、人柄などの象徴です。また、探すことは、トラブルの暗示とも言われています。

そのため、靴を探す夢は、社会的地位の模索、仕事などを探している、問題が起きる暗示の夢といえます。

また、恋愛での悩みの暗示ともいわれています。恋人がいる場合、その相手との関係、将来に何か不安を抱えていたりと悩んでいる場合が多いようです。

また、女性の場合ですと、恋人がいないことへの焦りの気持ちが現れているとも言われています。

現在の生活に不満があったり、問題が現れることを暗示する意味があるので、自分自身の生活を見直すことを考えるといいでしょう。

意味深「靴をもらう」夢が暗示する社会的な立場

夢の中の“靴”は、現実社会同様、社会的な立場のシンボルです。その靴をもらうということは、基本的に援助や協力者が出現する暗示です。

どのような靴をもらいそれをどう感じたのかで、夢占いの解釈が変わってきます。

靴の状態は、社会的立場や協力者などの象徴です。

ピッタリなサイズや、欲しかった靴をもらい嬉しく思うなら、ピッタリな仕事に就いたりこれまでの願いが叶うような時です。

新しい靴や綺麗な靴をもらう時は、新たな出会いで恋人ができることや生活の安定を暗示しています。

長靴は、何かラッキーなことが舞い込む前兆です。

靴は時として良くないことも象徴します。きつい靴や大きすぎる靴をもらうのは、ストレスがたまるような状況や能力への評価、身にそぐわない仕事上の立場ことを示しています。

汚い靴も嫌なことを押し付けられるなど、良くない仕事運を表しています。

自分を見つめ直すサインかもしれません

左右違う靴をはいている夢をみたあなた。「靴」は社会的地位を象徴しています。あなたは二つの役割をもっているのではないですか?例えば、職場では管理職、家庭では母親という役割。

ほかにも、仕事をしながら何かの夢に向かって試験を受けている。学生で、アルバイト先で責任ある立場にいるなど、どんな人にも役割がいくつかあるでしょう。

左右違う靴をどんなふうに、あなたははきこなしていましたか?違和感なく両方ともフィットし、軽やかに歩いていたのなら、あなたの生活はうまくいっています。

片方はキレイなんだけど、片方はぼろぼろで足をひきずっている、というような夢ならば、自分の置かれている環境を見直すサインなのかもしれません。

靴が片方しかない夢は人間関係の問題を暗示

夢占いでは、社会的地位、生活基盤、恋愛などを象徴する靴ですが、靴をなくすことは、それらに問題が起こる暗示ともいえます。

靴の片方しかない夢には、恋人や友人など、周囲の人との関係の問題の表れといえます。

恋人との相性が良くなかったり、対人関係でうまく意見が合わなかったりなど、周囲とよい関係が築けず浮いてしまい、現在の自分の居場所に居心地の悪さを感じていることの暗示といえます。

また、仕事と恋愛などの両立の難しさなどを感じ、バランスの取りづらい生活状況の表れともいわれています。相手との関係がうまくかみ合わない暗示でもあります。

一度、自分の周りの人間関係を見つめ直してみる機会ととらえましょう。

靴が小さいと感じる夢の意味とは

靴が小さいと感じている夢を見た場合、その夢は現在置かれている状態を意味していると言えます。

どれだけ頑張ったとしても、周りから過小にしか評価されてもらえなかったり、頑張りを認めてもらうことができないような状況に立たされており、頑張っているのにうまく行かないというような苛立ちのようなものを感じている恐れがあります。

頑張りを認めてもらうことは大切ですが、いつの間にか評価のことばかりを考えてしまっているような傾向にもあります。評価されるために頑張っているため、評価されないことがストレスになっているようです。

靴を借りる夢は相手との関係性を暗示

靴を借りる夢には、借りた相手との関係性が暗示されており、また、自分との相性が合うのかを知りたいという気持ちがあらわれています。

借りた靴が、自分にピッタリ合う場合は、相手との相性もよく、自分に無理をせずに付き合える良好な関係性を意味します。

その逆で、自分に合わない靴であった場合は、相手とは価値観などの違いから、良好な関係を築くのは厳しいことを暗示しています。

また、夢では、借りるという行動が、助言や助けを意味しており、靴は、社会的地位を意味することから、靴を借りる夢には、職場などで誰かの手助けが期待できることを暗示している場合もあります。

靴をなくしてしまう夢の意味とは?

現実世界で靴をなくすというのは盗まれでもしない限りあまりないかと思いますが、靴をなくしてしまう夢にはどのような意味が込められているのでしょうか。今回はその夢の意味について見ていきましょう。

まず第一に、靴は足元にあり、移動する際足を守るための物ということもあって夢占いにおいては「地位」や「基盤」、「アクティブさ」といったものを示唆します。

それがなくなる夢となると、まず考えられるのが地位などの欠如、行動力の阻害といった意味合いになるでしょう。今現在障壁となりそうな存在がないか今一度考え用心・対処するようにしましょう。

靴が壊れる夢が表している意味とは

靴が壊れる夢というのは、仕事や恋愛においてのトラブルの予感を意味しています。大切な仕事で大きな失敗をしてしまったり、信頼していたパートナーの裏切りを知るなど、ショッキングなことが起こり得やすいような環境になっています。

注意力が散漫となっているため、いつもなら予期できる仕事でのトラブルを予測できなかったり、信頼しあっていることでパートナーのことをほったらかしにしていたり、興味がないような態度を取ってしまうことで、恋愛や仕事でのトラブルに巻き込まれてしまう可能性が高いと言えます。

いつも以上に注意力が必要となります。

靴が汚れる夢は仕事がうまくいかなくなる暗示。

靴は自分の社会的地位を表しています。みだしなみのチェックポイントとなっている靴は仕事にも重要な役目をしています。夢でも同じことを表しているのです。

靴が汚れるということは、これから良くないことを暗示しています。会社の地位が良くない方向になったり、現在行っている仕事が上手くいかなくなったり、

仕事関係でのトラブルが起こるかもしれないという事を表しているので、注意が必要です。靴のかかとが取れてしまうという夢も同様です。

汚れている靴をきれいに拭けたという夢を見れば、仕事も、会社の地位も挽回することができるでしょう。

靴を脱いで、新たなステージへ。

「靴」は社会的地位の象徴です。つまり「靴を脱ぐ」という夢は、今のあなたの役割が終わる、ということを意味しています。靴を脱ぐあなたはどんなに様子でしたか?

靴を脱ぐことで、解放感を味わって、喜びを感じていた場合、あなたは役目を全うして次のステージに移ったということです。

逆に、脱ぎたくないのに無理やり脱ぐことになったという場合は、今の地位を捨てざるをえないトラブルがなかった、自分の見つめ直してみましょう。

いずれにせよ、次のステージへ移るタイミングが近いということ。しっかり、心の準備をしておきましょう。

下駄箱の靴の状態でわかる仕事運

下駄箱の靴の状態で暗示されることが大きく変わります。

下駄箱の靴がきれいに並べられ、整然と片づけられている状態であれば、現在の仕事がうまくいっていることを暗示しています。片づけられたたくさんの靴は、多くの仕事をきちんとこなして、充実した仕事をしていることをあらわしています。

逆に、下駄箱の靴が乱雑な状態であれば、仕事の停滞、不安定な人間関係を暗示しています。心の乱れを表しており、雑な思考により、仕事運の低下、周りへの配慮のなさを警告する夢でもあります。

まわりの人への思いやりを大事にし、物事をきちんと考えてから行動するように気を付けましょう。

靴をプレゼントする夢は役目を譲る予兆。

靴をプレゼントする夢をみたあなた。「靴」は社会的地位の象徴です。あなたは今、職場や学校、家庭で何かの責任ある役割をもっているのではありませんか?

靴をプレゼントするというのは、自分の役割を次の人に譲る予兆かもしれません。職場で昇進が決まり、今のポストを譲ったり、学校で部活動などを引退して後輩に託したり、家庭でも子育てが終わって、母親の役目が終わる、なんてことかもしれません。

プレゼントした靴はきれいなものでしたか、汚れてくたびれたものでしょうか。靴にはあなたがその役割にどのように取り組んだかも暗示されています。役割にふさわしいあなたであったなら、靴はピカピカと輝いているでしょう。

靴を投げられる夢は仕事や勉強の危機

誰かに靴を投げられる夢を見たのですね。

靴は仕事運や勉強運を表しています。

それが投げつけられたということは、周囲の協力が得られずに、仕事や勉強が頓挫してしまう予兆であると考えられます。

私たちは一人で生きているわけではありません。

親・兄弟・級友・教師・職場の仲間・上司など、さまざまな人に囲まれ、人と関係を持ちながら生きています。

その人の関係が、あなたの場合、うまくいっていないわけです。

うまくいかない原因をよく考えてみましょう。

その原因がもし自分にあるのなら、すなおに謝罪し、誠意をつくすことです。

もし他人の側に非がある場合、これは信頼できる人に、どうすればよいか、相談してください。

あくまで自分の信念を曲げない、というのもひとつの道ですし、相手に妥協する、というのもまたひとつの処世術です。

川でおぼれて靴が流されるが跡で見つかる

夢に川が出てきた場合は、川自体があなたの人生の状況を示しています。

川が澄んでいて魚などの生命力にあふれているものなら、今の状況がとてもよく流れに乗れている証拠です。逆に激流やにごっている川は、今までの人生があまりうまく行っていなかったことの表れになります。

また靴は、仕事運を意味しています。ですので、流されてしまった靴にどのような思いがあったかも重要になってきます。

ピッタリとフィットしていた靴が流されてしまったなら、上手く進んでいた仕事がなくなってしまう可能性があります。また反対にあっていなかった靴が、流されていったのなら上手くいなかった仕事が離れていってくれることを暗示しています。

また跡で見つかった靴の様子も重要になってきます。靴の状態が、とても綺麗でうれしく思えたのなら、またあなたにピッタリの仕事が舞い込んでくるはずです。

逆にぼろぼろでもう履けないような靴を見つけてしまったのなら、あなたにとって不本意な仕事をしなければならない状況になるといえます。

靴が流されたのは、身代わりかも

「靴」は、社会的地位の象徴です。靴が流されてしまうというのは、今の地位を捨てることになる、という暗示です。

仕事では今のポストを失うことになるかもしれませんし、仕事を横取りされたりするかもしれません。家庭においても、子どもが独立して、母親という役割が終わったり、離婚などで夫婦の役割が終わるかもしれません。

しかし、靴が流されたことで命が助かった、というような場合は、何かの犠牲があなたを助けてくれる、という暗示です。

二兎を追うもの一兎を得ず、です。自分の置かれている環境を見つめ直してみると、よいかしれません。

順調な生活を暗示する靴を履く夢

靴を履く夢は、一般的に仕事が順調であることを意味しています。

今の仕事が問題なく進むことや、協力者の出現、優秀な上司や部下からの助けが期待できます。

また、勉強面でも資格取得などのよい成果が期待できます。

ただ、履いている靴の状態が悪いと夢の意味も悪いほうへ変わってしまいます。自分に合わない靴を履いていた場合は、対人関係、仕事が自分に合っていないことを暗示しています。

また、汚れた靴は精神面が不安定になっていて、日常生活がよくない状態にあることを暗示しています。

立派な靴、おしゃれな靴であるほど、より安定した社会的な基盤を築き、仕事や恋愛の進展も期待できます。

靴を選ぶ夢を見た時の夢占いとは

夢の中で靴を選んでいた時は、新しいステップに踏み出そうとしている時の予兆であると言えます。

靴の夢には社会的地位を表す意味がありますので、今現在の仕事に対して何か思う事があったり、更に上のステージへのステップアップを考えている時にこういった夢を見る事が多いでしょう。

選ぼうとして迷っている靴たちがピカピカで新しければ、華やかな世界への進出の可能性を秘めています。

逆に少し汚れた汚い靴を選ぼうとしている場合は、今の状況より悪い環境を選ぼうとしているかもしれません。

自分が選ぼうとしていた靴が一体どんな靴だったか良く思い出してみて下さいね。

靴が脱げるのは恋愛相手を失う前触れ

必要な靴が脱げてしまうということは、あなたの恋愛に関係しているかも知れません。脱げてしまい靴がない不便さは今の恋愛がうまくいっていないか、これからうまく進まない事を暗示しています。

靴という大事な物の喪失感は恋愛に例えれば好きな彼氏や彼女を失うことになるのです。

また、焦りもあり自分が思っている恋愛の相手との考え方の相違を理解出来ないために、相手が遠ざかり破局になる運命を感じます。

このような事にならないためには、相手の気持ちをしっかりと理解してあげることが大切で、自分の考えを相手に押し付けない事も注意しましょう。

会話では相手が思っている事をまず受け入れましょう。相手が話している最中に否定的な言葉を言ったり、話の腰を折り自分の事を話し始めていませんか。

そのような事が続くと相手は話していても楽しい気持ちにはなれないですし、この人は自分の事ばかり興味があって、私の事に興味がないのではと思われないようにしましょう。

赤い靴が示す近しい間柄の人間関係

夢の中に現れる靴は、社会的地位や立場の象徴、夢を見た本人に近い人達との関係を暗示しています。中でも靴の色が印象に残る夢には、靴の解釈に色が象徴する意味が加わります。

赤い色が印象に残る靴の夢は、その靴の印象がどのようなものであったかで判断が変わります。一般的に良い印象を受けた明るい赤い色の靴の場合は、愛情面で満たされている心理状態を示しています。

まだ決まったパートナーがいない場合は、素敵なパートナーの出現や恋の成就を予感させる夢です。

それとは逆に、良くない印象を受ける赤い色、例えば古びて傷んだ靴の汚く見える暗い赤色などは、近しい間柄の人間関係のトラブルを暗示しています。

サイズが合っていない靴もパートナーに対する違和感を象徴しています。

吉夢いかも!?白い靴の夢の意味

白い靴が夢に出てきて印象的だった場合は吉夢であることが多いです。あなたの運気が上昇している事を暗示しています。

あなたの人柄や仕事に対する真面目さなどが評価され、社会的地位を得ることも。この夢は対人関係の良好さも表していますので、素晴らしい人たちとの出会いも多くなるかもしれません。

しかし人が良すぎるがあまりに、そんなあなたの事を騙したり付け込んだりしてくる悪質な人もいますので、そこは特に注意した方が良さそうです。

どんな状況にいても警戒心を緩めず、周りを冷静に見て判断することも大事になってきます。そうすることで、あなたの環境はもっと良いものになっていくでしょう。

可愛い靴を履いたり貰ったりする夢

可愛い靴が夢に出てきた時は、あなたの仕事運や勉強運の今後の行く末を表しています。

まず自分自身が可愛い靴を履いている夢を見た場合は、今現在携わっている仕事や学校での勉強等、取り掛かっている事が今後上手くいく事を示しています。

また誰かに可愛い靴を貰う夢を見た場合は、仕事においては新しいプロジェクトの参加の打診や新規の顧客開拓等を表し、

勉強においても新しい資格取得への挑戦の道しるべを貰える等、明るい方向にいく吉夢と言えるでしょう。

しかし途中でその可愛い靴のヒールが折れてしまったりすると、途中でその邁進は途絶えてしまう事を意味します。

合わせて読みたい