夢占い

【夢占い】服に関する夢の意味29選!

もくじ

【夢占い】服がでてくる夢の基本的な意味

服は身につけるものの事を言います。服が出てくる夢は、あなたが違う自分になりたいという変身願望を持っている事を表しています。また、服を沢山もっていればもっているほど、その変身願望が強い事を表しています。その為、あなたが大量の服を購入し、その状況を楽しんでいない夢を見た場合は、あなたの心の中にある変身願望がストレスに変わる事を暗示しています。また、それとは、逆にあなたが大量の服を購入し、その服を捨てる夢を見た場合は、あなたの心の中にある変身願望が、徐々に弱まっていく事を暗示しています。このように、服が出てくる夢はあなたが服をどのくらい購入し、その服をどのように扱ったかを良く観察する必要があります。

かわいい服を着る夢は愛されたい心を表す

服は自分の心理状態や、周囲からどのように見られたいかを表しています。夢の中でかわいい服を着ていたのなら、周りから、または誰かから愛されたいと願っている気持ちを暗示しています。かわいい服を着て嬉しい気持ちになっていたのなら、あなたの魅力が開花してきているので、積極的に人と交流するといいでしょう。周りの人たちを大切にすることで、さらに良い運気を引き寄せられます。反対に違和感を感じていたのなら、今のあなたは周囲に合わせすぎているのか、自分に無理をして、みんなから良いように見られようとし過ぎているようです。本来のあなたらしくいるのが一番愛されます。周りの評価を気にし過ぎず、自分の気持ちを大切にしましょう。

服を選ぶ夢は自分の人生を選んでいる

服は自分自身の心の状態や、周囲からどのように見られたいかを表しています。服を選ぶ夢は、自分のこれからの生き方をどうしたいか考えていたり、迷っているときに見ます。夢の中の服の印象や、どのような服を選んだかで、なりたい自分の理想像がわかります。素敵な洋服を選んでいたのなら、あなたは今、自分の人生をもっと素敵に彩りたいと感じているようです。前向きに自分磨きなどすると良いでしょう。また好きでもない服を選んでいたのなら、今の自分や周りの評価に違和感を抱いているようです。自分の気持ちに素直になるように、心と対話してみましょう。

服が決まらない夢の暗示していること

なかなかその日に着る服が決まらなくて、遅刻しそうになるというのは、現実の世界でよく経験することかも。
では、夢占いでは「服が決まらない」には、いったいどんな意味があるのでしょうか。
迷ってしまって決められないのは、優柔不断なあなたが自分をどうすれば理想に近い人にすることができるのかと、悩んでいるということ。
このままでは、仕事などのチャンスを逃してしまうかもしれないと警告しています。
また恋愛では、決まった人が居るという場合は、他に気になる人がたくさんいて目移りしているという暗示。
もっと自分を磨いて、お互いが向上できるように努力することが大事です。

着る服が見つからない夢は、力不足だという不安の表れです。

誰でもTPOに沿った服装を選んで出かけます。出かける場に正装が必要であったり、用意しておいたのに、その服が見つからない、半狂乱になって探し回ってとりあえずどれかで間に合わせる、などの夢を見ているのは、今の自分では周囲の要求や期待に応えられない、力不足だという不安の表れです。自信に満ちあふれる反面、何かミスが起こると精神が不安定になってしまい、逆に現実逃避に走ってパワーダウンする、そんな経緯はないでしょうか。あまりに周囲への影響力を気にしてしまうと、せっかくの才能がうまく使えなくなってしまいます。もう少し、気軽になりましょう。

服が燃える夢が意味することとは何か

服が燃える夢を見るのは一見不吉なものだと思われがちですが、実はあなたに活力があり、金運や仕事運が高まっている状態であることを暗示しています。このような夢を見たら、いつも以上に精力的に仕事に打ち込んでみるのがおすすめです。今のあなたなら困難が降りかかっても打ち勝つことができ、大きな成果をあげることができます。やってみたい仕事があるなら、自分から飛び込んでみるのが良いでしょう。困難を乗り越えながら結果を残していくことであなたはさらなる自信をつけることができ、より頼もしく魅力的な人間になっていくことができます。

かわいい服を通販で頼む夢は内面のあらわれです

現実でも服を買うなら、自分が素敵に見える物が欲しいと考えると思います。ですので服が印象的な夢はあなたが内心、周囲にどう見られたいと考えているかをあらわしています。あなたは夢の中でかわいい服を人目に付かない通販でこっそり買ったようです。もしかしたら現実のあなたは外見の大人っぽさ、落ち着き、シックさとは逆にとてもかわいらしい内面を持っているのかもしれません。けれど、恥ずかしがりのあなたはそのかわいらしい内面を表に出すことができずにいるのかもしれません。人間はありのままの自分でいる時が一番輝くものです。思いきって、自分のかわいらしい部分を表に出してみましょう。周りの人もきっと受け入れてくれるはずです。

子供服が出てくる夢をみたときは

子供服が出てくる夢は、あなたの幼さや未熟さからくるものをあらわしています。あなたが子供服を選んでいたとしたら、あなたはまだ自分に幼稚さがあることを自覚していません。子供服をプレゼントされていたら、あなたは人に依存して、自分が精神的に大人になることを避けています。大人の自分がその子供服を着ていたとしたら、少し注意です。あなたが成長しなくてはいけないのは、一目瞭然です。あなたの幼さによって、周りの人を傷つけている可能性もあります。慣れ親しんだ古い自分に縛られているうちは、自分の望む通りの人生はありません。一歩前進しましょう。

服を買ってもらう夢はどんな意味があるの?

ファッションへのこだわりが強い人は、他人に自分の洋服を選ばれることを嫌いますが、こだわりがない人は他人に決めて欲しいと思う傾向です。

服を買ってもらう夢は、ファッションセンスへの悩みを表していて、自分で洋服を選ぶとイマイチという状況の時に見る夢です。

センスは個人差が明確に出るので、間違った服選びをする人も多く、センスの良い人に選んで欲しいという願望を抱きがちです。

店舗スタッフに相談しながら決めることもできますが、恥ずかしい気持ちもあり自分で決めるケースがほとんどです。

また、他人から自分のファッションを馬鹿にされた時に服を買ってもらう夢を見るケースもあり、服への悩みという意味が共通しています。

服を借りる夢が意味することは何か

服を借りる夢を見るのは、自分にはどこかに欠点があり、それを無くしたいと願っていることを表しています。自分の欠点を受け入れられないのはどんな人にでもあることですが、すべての欠点を無理に無くそうとする必要はありません。あなたの欠点を補ってくれる家族や仲間がいれば、その人のことを大切にしておけばよいのです。何でもかんでも自分の力で解決しようとするのではなく、お互いに足りない部分を補い合えるような人との仲を深めておきましょう。一人でできることにはどうしても限界があるので、誰かの力を頼ることも大切なことです。

白い服が汚れる夢は何を意味するか

白い服が汚れる夢は、あなたに思いがけない不運が降りかかることを暗示したものです。仕事中にアクシデントが発生したり、仲の良かった友人との関係に亀裂が入ったりすることが考えられます。このような夢を見たら、自分自身に対しても他人に対しても慎重な行動をするようにしてください。無理に仕事に打ち込んだり、体調不良をごまかしたりするのはやめましょう。友人に対しても、ささいなことから険悪にならないよう、わかりやすく丁寧なコミュニケーションをとることを忘れないでください。あなたの行動次第で不運を避けていくことができます。

服を汚す夢にはどんな意味があるの?

服を汚す夢は、プライドに関係した意味を持っていて、プライドが高いタイプほど夢に出る傾向です。

服装は自分の考えが詰まっている部分のため、アピールポイントや良い印象を与えるための工夫がされています。

服装にこだわっている人が服を汚すと自分の考えが水の泡になるため、プライドをなくした気持ちになります。

その為、服を汚す夢を見た場合は自分のプライドがなくなっているという意味があり、自信損失状態の時に見る夢です。

また、人から服を汚される夢だった時は、他人にプライドを傷つけられた悔しさを表していて、自ら服を汚した場合は自滅を意味する傾向です。

服を探す夢が意味することは何か

服を探す夢を見るのは、自分が普段過ごしている職場や家の環境を変えていきたいと考えていることを表しています。あなたが今過ごしている環境に不満を感じていて、どうにか改善したいと考えているのです。そういう時は、まずは自分の行動で周囲に影響を与えていくように頑張りましょう。いきなり環境を変えるように言ってもなかなか誰もついてきてくれないものです。あなた自身が行動で示すことで、周囲も少しずつ影響を受けて変わるようになっていきます。急に環境を変えることは難しいので、自分から少しずつ変わっていくよう心掛けてください。

服を試着する夢が意味することは何か

服を試着する夢を見るのは、あなたが精神的な疲れを抱えていて休息を欲していることを暗示しています。このような夢を見た場合は、すぐに休息をとって気分を楽にすることをおすすめします。心の面での疲れは溜め続けていると精神的に病んでしまう恐れがあるので、定期的にリフレッシュしてあげることが大切です。たまには仕事や人間関係のしがらみから距離を置いて、ひとりきりでのんびり過ごしてあなた自身の心をいたわってあげてください。精神的にリフレッシュすることができれば、仕事に対してのやる気も取り戻すことができて作業効率も良くなります。

服を引っ張られる夢が意味することは何か

服を引っ張られる夢は、あなたが家庭内や社会における地位を失ってしまうことを警告する夢とされています。この夢を見てしまった時は、家族との関係や職場における人間関係に気を遣うようにして、できるだけ問題を起こさないようにしてください。もし人を傷つけてしまったと思うことがあれば、すぐに謝って許してもらうようにしましょう。ささいなトラブルからでも、あなたの地位が脅かされる可能性があります。家族に対しても思いやりの心を忘れないようにして、悩みがあるようであればすぐに相談に乗ってあげましょう。気遣いを忘れるとトラブルのもとになります。

服にシミができる夢が意味することは何か

服にシミができる夢は、今後あなたにとって予想外のイベントが訪れるということを暗示しています。いいことであれ悪いことであれ、あなたにとっては転機となる出来事がやってくるのです。このような夢を見たら、変化が訪れることを積極的に受け入れていくよう努力してください。頑固になって新しい出来事に逆らっても、あなたが得をすることはありません。新しい物事に素早く適応していく方が、今後のあなたにとって役立つことになります。最初は抵抗があるかもしれませんが、少しずつでいいので自分を変えていくことに慣れて行ってください。

服の忘れ物がある夢が意味することは何か

服の忘れ物がある夢は、あなたが自分の精神や身体に起きている不調に気付いていないことを暗示しています。この夢を見た時は、一度休息をとって自分自身の調子をチェックしてみてください。気づかないうちにどこかに異常が発生しているかもしれません。もし異常が見つかったら、きちんと休暇を取って完全に治しておきましょう。不調を抱えたまま働き続けることは絶対に避けましょう。取り返しのつかないことになってしまう可能性があります。心身ともにきちんとリフレッシュしておけば、やる気も出るようになって仕事の効率が上がっていきます。

ピンク色の服が出てくる夢が意味することは何か

ピンク色の服が出てくる夢を見るのは、あなたが周囲の人から親切で温厚な人であると思われていることを暗示しています。あなたの優しい性格から、周りの人はみんなあなたのことを好意的に見ているのです。自分の性格に自信を持ち、今まで通り周りの人に親切にしながら生きていくのが良いでしょう。他人に優しくしておくことは決して損することはなく、仮に自分がトラブルに巻き込まれたときにも以前自分が助けた人が手を貸してくれることがあります。あなたらしく思いやりの心を忘れないで生きていけば、きっと充実した人生を作り上げていけます。

服をもらう夢は、どのような人からもらったかが大切です。

あなたがどんな人から服を貰えたかで解釈が異なります。成功者や尊敬出来る人などから頂けたなら、あなたも今、上向きの状況にいることを示唆します。もらえた服にエネルギーをもらえ、あなたを強くし、あなたに自信を持たせることもあるでしょう。逆に、古い衣服や自分のイメージにそぐわない服をもらったなら、現実のテンションも落ちていると言えます。これまでに蓄積された未解決のままになっていたものが、あなたのテンションを下げているのかもしれません。例えば、あなたが挨拶をしたのに相手が返してくれなかったとか、気に障るようなことを言われた等、「我慢している」と思い込んでしまっていることです。日々起こる些細な感情から、あなた自身を解放させることが必要です。

服を買う夢は、新たな考えや振る舞いを身につけることを示唆します。

あなたの振る舞いが変化したり、新しい考え方を身につけることを示唆します。また、新しい社会的立場を得る時にも見る夢です。これらは、あなたの外見を決める服装と影響し合っていて、悲しい時に華やかな服は選ばれず、楽しい時に礼服は着ないものです。同様に、あなたが購入した服がカラフルでも、逆に沈んだ色合いでも、今の心理状態に相応しいデザインなのでしょう。夢は普段気づかない、そうしたあなたの姿を自覚させてくれます。
多忙な日常生活の中に埋没してしまうと、決まり切った服装に囲まれるようにもなっていきます。時には新規なデザインを取り入れたり、自分をリフレッシュさせる要因をつくることも大切です。

服を裏返して着る夢が意味することは何か

服を裏返して着る夢を見てしまうのは、現在取り組んでいることが的外れになってしまい、空回りになってしまうことを予見しています。そのまま続けても何も結果を出すことは期待できないので、一度立ち止まってどこを目指しているかを再確認してください。手間が無駄になってしまう前に、目標に向かうことができる正しいやり方に切り替えることが大切です。やり方を変えることで、今まで少しも上手くいかなかったことが一気にスムーズになることもあります。何事も行き詰ったときには、目標が何であるかを確認しなおすことが重要だと覚えておきましょう。

紫色の服に何度も着替えている夢

今のあなたは才能を活かすアイデアや知恵に恵まれているのですが、いまひとつ心身のコンディションが整っていないようです。夢の中に出てくる紫の服は、あなたの意識がとても高いことをあらわします。そしてあなたの行動や振る舞いには、あなたが周囲に認めてもらいたい気持ちが強くあらわれているようです。それ自体は問題がないのですが、あなたのウィークポイントは人間関係と精神力の低下です。ちょっとした人間関係のトラブルに弱く、それがきっかけでせっかくのチャンスを放棄することがあるのではないでしょうか。あなたには大きな才能があることを忘れず、エネルギーを蓄えて問題解決を図って行きましょう。自信を持って挑戦することですよ。

服が破れる夢は、中傷をうけることを暗示します。

中傷を暗示します。また、あなたに悪気はないのに、周囲から注意を受けたり中傷されている状態から抜け出したいと思っていることを示唆します。気になって仕事も手につかず、あなたのモチベーションが下がっていく可能性があります。勿論、多くの人は人生を危険にさらしたくないと考えているはずで、あなたが調和を求めている場合、そうした負の感情に振り回されていると、とことん疲れてしまいます。苦しんだり、悲しんだりしている間は解決に向かえないでしょう。他によい人間関係を作って隠すことも、避けて無関心を装うことも一時しのぎです。最終的には、それに囚われるのをやめる、という選択をすることで自由になっていけるはずです。

水をこぼして服がびしょ濡れになる夢

服が水に濡れるのは、あなたがイライラした棘のある感情でエネルギーを浪費していることをあらわします。あなたは何らかの原因でひどく感情的になっているようです。イライラした感情を周囲にまき散らしていて、人を傷つけるだけでなく結局自分も自己嫌悪に陥っているようですね。まずはリラックスして、自分のことを今一度振り返る時間を持ちましょう。あなたを苛立たせる問題を解決していく必要があります。休養をとって、あなたの内面に長年積もったストレスを解消して行きましょう。人に対する態度や接し方、そして表面的な行動を変えることで、あなたは本来の優しさや穏やかさを取り戻すことができるはず。あなたが自分のことを好きになるためにも、生まれ変わる時期なのです。

白い服が出てくる夢は、苦しみからの解放を意味します。

白い衣装は苦しみからの解放を意味します。しかし、両極端な意味があり、一つは死によって解放されることと、別の見方では幸運を手に入れることになります。夢の状況によって判断が必要です。場合によっては司祭などの役割的な人物を象徴することもあるでしょう。
ただ、あなたが苦しみを転換させるために間違った方向にはいないことは明らかです。何故なら白は、取り込んだ全ての色を解き放つとできる色だからです。夢の服の色は、あなたがどんな問題に直面しても決して挫けず、精神的情熱を日々の実際行動に移して進んでいることを表わしています。

黄色い服が出てくる夢は、あなたが自信をもって前に進めることを暗示しています。

黄色は花や太陽、明るさによっては金色に近い光線のようなイメージを作り出します。それは辺りの注目を集める色となり、あなたに自信をもたらす色、目立たせる色となります。夢でこの色の服を見ているのは、自分の予感や勘、直感的なものへの自信が湧いて生きているのでしょう。人の感情や、かすかな影響を鋭く読み取る芸術的な感性も高まっています。こうしたプラスの感情、感性は、倫理的な考えのように徐々に確信に近づいているのではなく、波のように一気に押し寄せます。この黄色いイメージで何か前向きな気持ちをもったのなら、あなたが下した状況判断を信じ、このまま自信を持って進んでも大丈夫と言えます。

恥ずかしいと思う服を着る夢は、準備不足を心配する心理を表わします。

中途半端な服や場所にあわない服で恥ずかしい思いをしたら、それは現実世界で、あなたが今の立場に対して得準備不足の不安を感じていたり、その場の慣例に合わせられなくて、いたたまれないと感じているからでしょう。時にはあなたがどんなに努力しても、その環境に追いつかないこともあるでしょう。すべては影響しあって存在していて、最初こそ戸惑いがあったり、失敗はありますが、それは誰でも同じです。相乗効果、という言葉の通り、あなたがその場に必要な幾つかのカギを見つけ、調和させていくことで、今以上に本領を発揮できるようになるでしょう。

黒い服ばかりに何度も着替える夢

あなたの心の中には表に出すのを拒み続けてきた感情があるようです。あなたは過去に怖い思いをしたり、何かにとても傷ついたことがあるのかもしれません。夢の中に出てくる黒い服は、それらの恐怖やトラウマが原因で他人に見せている表向きの顔とは別の本音があることをあらわします。たとえば、良いとは思ってないのに表面的に褒め称える、などというような表裏があなたにはあるようです。それは社会ではある程度必要なことかもしれませんが、過剰になると自己嫌悪感がどんどん深まります。今のあなたはそれがひどいストレスになっているのでしょう。今後は、周囲の人に対する態度や接し方、そして今までの表面的な行動を変えて行く必要がありそうです。何より嫌なものは嫌と言える心の強さを身につけて行きましょう。

好きな人の服が出てくる夢が意味することは何か

好きな人の服が出てくる夢があらわれるのは、あなたが好きな人があなたに対して気を許してくれていることを暗示しています。あなたの方から思い切って気持ちを伝えてみれば、恋が成就する可能性も高くなっています。あせっていきなり気持ちを伝えるのではなく、きちんと告げたいことをまとめて、準備を整えてから気持ちを伝える機会を作ることをおすすめします。告白が上手くいくことが期待できますが、あせってしまうと気持ちが空回りして上手くいかなくなるので、あくまでも落ち着いた状態できちんと気持ちを伝えることを肝に銘じておいてください。

心身を浄化したい願望 服を洗濯する夢

服を洗濯する夢は、自分の心や体を浄化したい願望の表れです。
ネガティブな感情(不安や過去の出来事などの否定的な感情)や体調の悪さを、現実で洗濯しいているのと同様に、綺麗に洗い流してしまおうとしている心の表れです。

綺麗に洗濯された服には、上手く浄化できた精神状態や改善された体調が反映されており、ポジティブな気持ちになれていることを示しています。
汚れがなかなか落ちないのは、トラウマ化した感情や体調の悪さ、葛藤を抱えストレスを引きずっている象徴です。

異性の服を洗濯するのは、過去の恋愛問題を忘れ去りたく思うと共に、新たな恋愛に望む気持ちも示されています。
恋人や配偶者の服を洗濯している場合では、浮気の兆候を感じ取っている可能性があります。

合わせて読みたい