夢占い

【夢占い】電話の夢の意味30選|する・話す・携帯電話など状況別に夢診断

電話の夢の基本的な意味

電話は、長きにわたり人々をつなぐ、便利なコミュニケーションツールです。

夢占いにおいての電話は、現在あなたが直面している人間関係を表しています。

肝心なのは、夢の中で電話しいている相手との関係性と、どのようなやり取りをしているかです。

かかってきた電話に出た時、相手があなたに対して的確なアドバイスをくれたり、相談に乗ってくれたり、好意的な場合は、間もなく問題が解決することを意味しています。

ずっと気にかけていた悩みから、解放される日は近いでしょう。

逆に、相手が悩み事を相談してきたり、切羽詰まった状況ならば、電話をかけてきた相手からのSOSと捉えられる場合もあります。

それとなく気遣いながら、話しかけてみてはどうでしょう。

一方で、かかってきた電話にあなたがでない場合は、警告夢の要素が強くなります。

現在トラブルに見舞われ、関係性を断っている人物はいませんか。

何かしら大きな悩みをかかえて手に負えない状況である場合、信頼できる人物や、専門機関などに相談してみるのもひとつです。

まずは、心を落ち着けリラックスしましょう。

しばらくは冷静かつ慎重に行動することで、解決の道筋が見えてくるはずです。

それではここから、夢の状況や登場人物ごとに、どのような意味があるのかを詳しく説明していきます。

複数の状況があてはまる場合には、それぞれの意味を組み合わせて夢の意味を捉えてみてくださいね!

登場人物別の電話する夢
好きな人と電話する 彼氏と電話する
元カレと電話する 母親と電話する
祖父と電話する 祖母と電話する
異性と電話をする 亡くなった人と電話する
有名人と電話する 同級生と電話する
同僚と電話する 警察に電話する
知らない人と電話する
状況別の電話の夢
電話をかけられない 夜に電話する
電話で怒る 電話で怒られる
電話で喧嘩をする 電話を切る
知らない町で昔の友達と電話する 電話番号を教える
電話を無くす
種類別の電話の夢
携帯電話 公衆電話
黒電話

好きな人と電話する夢の意味

好きな人と電話する夢は、夢の中で好きな人と、どのような関係性だったかによって解釈が変わります。

片思いの異性から電話がかかってくる夢は、両想いになりたいとういう願望を表すことが多いです。

ただし、夢の中で好きな相手と会話が弾み、意気投合するなど、相手が自分に対して好意的な場合は、両想いになれる可能性を示唆しています。

現在の恋人と電話する夢は、コミュニケーション不足による欲求不満を表しています。

プラトニックな関係なら、今後二人の距離が近づく予兆となるでしょう。

昔の恋人との電話は、楽しく会話が弾むほど、未練があることを意味しています。

過去の思い出は心にしまい、新たな出会いを大切にすることで、豊かな人生へとつながるでしょう。

彼氏と電話する夢の意味

彼氏と電話する夢は、あなたが電話をかけたのか、彼氏からかかってきたのかにより暗示が異なります。

あなたが彼氏に電話したのなら、あなた今、彼氏に対して疑いの感情を抱いていることを示しています。

最近冷たい気がする、心が離れてしまったのかしら、などと疑心暗鬼になっていませんか。

しかし、現実ではあなたの心配は取り越し苦労の可能性が高いでしょう。

ひとまず安心して彼氏のことを信頼しましょう。

逆に、彼氏から電話がかかってきた場合は、警告夢となるので注意が必要です。

彼氏があなたに、後ろめたいことや、隠し事をしているかもしれないなど、不安定な状態を暗示しています。

まずは、冷静に現状を把握しましょう。

互いを思いやり、向き合うことで真の関係性を築くきっかけとなるはずです。

元カレと電話する夢の意味

元カレと電話する夢は、元カレに対するあなたの未練を表しています。

また、とても寂しい気持ちで日常を過ごしているときも、元カレとの楽しい思い出が夢に出来てくる場合があります。

別れて間もない場合は、あなたが元カレに対して未練を感じていて、自分の気持ちを元カレに伝えたいと思っている願望夢でもあります。

そして、会話が楽しければ楽しいほど、その気持ちは強いことを示しています。

もしこの夢をみたら、実際に元カレとの復縁を望んでいるのか、さびしい日常から抜け出したいのか、今一度考えてみましょう。

素直な心で本当の自分と向き合い、未来に向けての一歩を踏み出しましょう。

母親と電話する夢の意味

母親と電話している夢は、夢の中であなたがどのように感じているかが重要となります。

夢の中で母親から電話がかかってきた場合、あなたが大切なメッセージやアドバイスを得られる可能性を示唆しています。

一方で、母親と言い争ったり、嫌々電話しているのでれば、束縛に対する嫌悪感の表している場合があります。

あなたから母親に電話をかけた場合は、あなたが人との関わりを強く求めていることを意味します。

「もう大人だから自立しないといけない」などと無理をして、無意識のうちに自分から家族と距離を置いていませんか。

そんな心のひずみが、夢となって表れている場合があります。

まずは自分に正直になりましょう。

無理をせず、自然体で過ごすことで心にゆとりが生まれ、真の自立へと繋がるでしょう。

祖父と電話する夢の意味

祖父と電話する夢は、あなたに伝えたいメッセージがあることを示しています。

夢の中で電話している祖父が、すでにお亡くなりになっている場合は、よりメッセージ性が強くなります。

また、夢の中の情景で、亡くなった祖父が嬉しそうにしているならば、あなたにとって良い知らせが舞い込む暗示となります。

逆に、何か一生懸命訴えたり、悲しそうにしている場合は、あなたへの忠告やアドバイスが夢の内容に込められている場合があります。

まずは、夢の中の状況や内容を注意深く検証してみましょう。

現在も元気に過ごしている祖父が夢に出てきたのであれば、あなたのことを気にかけている場合があります。

一度、連絡を入れて、元気な姿を見せてあげましょう。

そうすれば、お互いに安心し、心穏やかに過ごせるでしょう。

祖母と電話する夢の意味

祖母と電話する夢は、あなたに伝えたいメッセージがあることを示しています。

夢の中で、祖母と仲睦まじく会話している場合は、あなたが人として成長していることを表す吉夢となります。

一方で、夢の中の電話で、祖母が一生懸命何かを訴えていたり、怒っていたり、悲しそうにしている場合は、警告夢の要素が濃くなります。

また、人間関係が原因で災難に巻き込まれる可能性を示唆しています。

信用できない人物や、不審に感じるよう相手が近くにいる場合、早々にその場から離れることで、トラブルを未然に防ぐことができるでしょう。

そして、これを機に、とりまく人間関係を整理してみましょう。

そうすれば、あなたが心から信頼する相手を、大切に出来るはずです。

異性と電話をする夢の意味

異性と電話をする夢は、恋愛運の上昇を暗示しています。

思わぬところで声をかけられるなど、多数の人から人気を得られる可能性を示唆しています。

また、その電話の相手があなたの好きな人だったら、急接近できる場合がありますので自分磨きを怠らないようにしましょう。

きっかけを見つけて話をしてみれば、自分でも意外なほどに会話が弾み、相手との距離も近づくはずです。

せっかくのチャンスをふいにしてしまわないように、積極的に行動していきましょう。

亡くなった人と電話する夢の意味

亡くなった人と電話で話す夢を見た場合は、状況によって解釈が異なります。

その相手が血縁者である場合、あなたに何かしら大切なメッセージを送っている可能性を示唆しています。

夢の中での状況や、会話した内容を、よく思いだしてみてください。

メッセージのヒントが示されている場合があります。

また、亡くなった人と電話で話す夢には、もう一つの側面があります。

それは、あなたが、「偽りの自分に気がつく」ということを意味しています。

本来の自分を偽り、別の人格を演じるなど無理をしていませんか。

また、価値観が違う言動や行動をしていることに、あなた自身が気付き、変化を求めていることを表しています。

ありのままの自身を受け入れ、穏やかな気持ちで過ごすとで、本来の自分を取り戻すことができるでしょう。

有名人と電話する夢の意味

有名人と電話する夢は、自己顕示欲の強さや、無意識の願望を表しています。

夢の中で、有名人から電話がかかってきた場合は、現在あなたが、周囲の人と上手くコミュニケーションをとることができていない暗示となります。

そんなもどかしい現状から抜け出し、認められたい、脚光を浴びたいという願望の表れでもあります。

夢の中での電話は、メッセージ性が強いので、内容を忘れないようメモに残しておきましょう。

逆に、自分から電話をかけて有名人と話をしている場合には、願望成就やパワーアップの前兆を示唆しています。

また、仕事面で幸運が訪れる予兆となりますので、せっかくのチャンスを逃さないよう注意しましょう。

同級生と電話する夢の意味

同級生と電話する夢は、運気上昇の兆しを表しています。

夢の中で同級生と会話した内容を思い出し、じっくり検証してみましょう。

会話の中に、今後の運気上昇につながるヒントが隠されている場合があります。

また、夢の中で、同級生からかかってきた電話が突然切れた場合、忌まわしい過去とのつながりを断ち切りたいといった願望を意味しています。

まずは気持ちを整理し、志を未来へ向けましょう。

そうすれば、忌まわしい過去を乗り越え、新たな道を歩むことができるはずです。

同僚と電話する夢の意味

同僚と電話する夢は、社会においての人間関係や、同僚への自己投影を表しています。

仕事関係の同僚と電話する夢は、電話で話している時の感情によって解釈が変わります。

相手に対して良い印象であった場合、長年取り組んでいた活動が日の目を見たり、難しい契約を締結するなど、運気上昇の予兆となります。

逆に、相手に悪い印象を抱いた場合は、仕事運の低下を意味し、情報不足や遅れによる損失、契約を逃してしまうなど運気低迷の暗示となります。

また、夢の中で同僚が話している内容に、トラブル解決のヒントが含まれている場合があるので、じっくりと思い返してみましょう。

しばらくは慎重に行動し、地道な努力を続ければ、運気は好転していくでしょう。

警察に電話する夢の意味

警察に電話する夢は、あなたが社会的に抱えている問題を、誰かに聞いて欲しい、吐き出したいという気持ちの表れとなります。

権力の象徴である警察に、自分の話を聞いてほしい、わかってほしいという願望は、あなたが切に問題解決を望んでいることを意味しています。

悩みを打ち明けることでスッキリし、ほっとしたのであれば、あなたの抱えている問題が、今後解決に向かう兆しとなります。

逆に、つらい後悔した気持ちが強い場合、状況はあまり良いとはいえないでしょう。

一人で抱え込み、苦しい日常から抜け出したいと切望しているのであれば、相談することも視野に入れてはいかがでしょう。

勇気をもって一歩踏み出せば、解決への道筋が見えてくるはずです。

知らない人と電話する夢の意味

知らない人と電話する夢は「積極的なコミュニケーション」を意味します。

夢占いでの電話は、他人とのコミュニケーションを求めている証拠です。

今のあなたは人との付き合い方に積極的になってきていると言えるでしょう。

今までは人との関わりにあまり興味を持っていなかったのかも知れませんが、これからは積極的にコミュニケーションをとることで運気が上昇する暗示です。

電話を通して知らない人が登場していますが、これはもう一人のあなたです。

どんな話し方だったのかを覚えておけば、周囲から見たあなたの印象がわかるでしょう。

電話をかけられない夢の意味

電話がかけられない夢をみたあなたは、現在コミュニケーション不足であることを示しています。

現実世界でのコミュニケーション不足は、対人トラブルを招きやすくなります。

今一度、友人との付き合いや、職場での人間関係など、対人関係を見直してみると良いでしょう。

また、あなた自身が気持ちを上手く伝えられないもどかしさを感じているという意味もあります。

まずは、心の整理から始めましょう。

気持ちが整理できれば、考えもまとまり、相手に上手く伝えられるようになるでしょう。

夜に電話する夢の意味

夜に電話する夢は、あなたの秘めた思いを、誰かに伝えたいという願望を表しています。

夢の中でとても楽しく話せているなら、その相手とは今後もいいお付き合いができるはすです。

また、電話している相手に、あなたの思いを知ってほしい、現状から救って欲しいなどの気持ちを表わす場合がありあす。

あなたは今、誰かに話を聞いてほしい、理解してほしいという切ない思いを、どうしたらいいのか分からず悩んでいるのではないでしょうか。

まずは身近な人に打ち明けてみてはどうでしょう。

吐き出すことでスッキリし、プラス思考へ繋がるきっかけとなるはずです。

電話で怒る夢の意味

電話で怒る夢は、怒りやイライラした感情を抑えている、自分自身を表しています。

この夢を見たあなたは、今はなんとか耐えていますが、抑えがきかない負の感情が、一気に爆発する一歩手前といえるでしょう。

また、電話の相手が誰だったのかを思い出してみましょう。

夢の中であなたが怒っている電話の相手が現実にいる場合、その相手へ気持ちを表している場合があります。

どちらにしても、怒りからは何も生まれません。

怒りの矛先、原因を理解しましょう。

原因がはっきりしているなら、まずは冷静になる必要があります。

そして、怒りやイライラを抑えるための対策を練りましょう。

冷静な判断、行動によって関係性が好転し、スッキリ解決できることもあるはずです。

電話で怒られる夢の意味

電話で怒られる夢は、怒られる相手によって暗示する内容が変わります。

怒られる相手が、自分より目上の人の場合、自分に何らかの改めなければいけない点や、反省すべき点がある事を示しています。

真剣に取り組んでいるか、いい加減なことをしていないか、普段の行動を省みるとよいでしょう。

また、怒られる相手がパートナーの場合、今後の関係性が改善し、好転していく事を示す吉夢となります。

また、夢主が抱く、不平不満の感情を表す側面もあります。

もしこの夢を見たら、現在の自分の状況と照らし合わして意味を考えてみると良いでしょう。

気づきを得て、成長できるタイミグでもあります。

電話で喧嘩をする夢の意味

電話でけんかをする夢は「悩みや不安を抱え込んでいる」ことを意味します。

電話は人とのコミュニケーションを象徴としていて、あなたは電話でけんかしている相手と本当はきちんと話がしたいのでしょう。

ケンカする夢は実は派手なケンカであるほど事態が好転していく良い暗示なのです。

現実で不満を抱えていても、夢の中でケンカして言いまくることで不満がスッキリと解消されているのでしょう。

本来のあなたは、人との接し方が上手なはずですから、あまり不満を溜め込み過ぎないようにすれば、今後は物事がスムーズに進んでいくでしょう。

電話を切る夢の意味

電話を切る夢は「人間関係に疲れている」ことを意味します。

夢占いにおいての電話は、人とのコミュニケーションを象徴としています。

それを切るというのは、自ら終わりにすることです。

夢の中での電話が話の途中だったのか、あるいは最後まで話してから切ったのか、どちらにしても今のあなたは人との付き合いに少し疲れているようですね。

コミュニケーション力が強いあなたは、もしかすると相手の考え方を優先していたのかも知れません。

まずは一息ついてゆっくりと過ごしてみて下さい。

一人になる時間も大切です。

リラックスして過ごす時間を作りましょう。

知らない町で昔の友達と電話する夢の意味

知らない町で昔の友達と電話する夢は、人生の目標が見つからず、さまよっている状態を表しています。

また、他の人には知られたくないけれども、電話の相手にだけ知ってほし事がある場合もこの夢を見る事があります。

昔の友達というのは、気心が知れていて、安らぎをくれる存在です。

その友達に、知らない町から電話をするということは、あなたが現在人生の目標を見失い、疲れていて誰かに頼りたい、一息つきたいと思っているということを表しています。

一度、実際にその友達に連絡してみてはどうしょう。

話を聞いてもらうだけでもスッキリし、明日への希望、活力を思い出すきっかけとなるはずです。

電話番号を教える夢の意味

電話番号を教える夢は、あなたが人との交流を望んでいることを暗示しています。

そして、対人関係を現状より良くしたいという強い願望の表れでもあります。

一方で、自分自身の成長を願う暗示となることもあります。

貪欲であればあるほど、モチベーションが上がり、物事にのめり込むでしょう。

しかし、あまりにあからさまな態度でいると、周囲から距離をおかれる可能性があるので注意しましょう。

対人関係を円滑にし、成長のために努力を惜しまなければ、運気の上昇につなげていくことができるはずです。

電話を無くす夢の意味

電話を無くす夢は、人間関係の疲れから、現実逃避をしている暗示となります。

また、無くした人物が誰かによって意味合いが変化します。

電話を無くしたのが自分であったなら、現実社会から少し距離を置きたいという、あなた自身の心情を表します。

パートナーが電話を無くした夢を見たなら、そのパートナーは、仕事などに対してやる気を失っているようです。

この夢は、休息の必要性を表しています。

心身ともに癒されることで、疲れきった現状から解放されます。

本来自分を取り戻すことで、堂々と現実と向きあうことができるでしょう。

携帯電話夢の意味

携帯電話の夢は、束縛から解放されて、自由になりたいとう深層心理を表します。

携帯電話は簡単に社会とのつながりが持てる反面、外部からの連絡に自分が束縛されている事にもなります。

また、あらゆる情報を即座に得られる宝物のような存在ですが、四六時中ついて回る、煩わしい存在でもあります。

常にだれかに監視されているような落ち着かない状態で、無意識に縛りのない環境に憧れている心情を示唆しています。

追い詰められ逃げ出したいなら、携帯電話がつながらない秘境など、大自然に囲まれた環境への旅行もおすすめです。

意識的に、携帯に依存しないような生活を心がけてみましょう。

公衆電話夢の意味

公衆電話の夢は、自分の思いをオープンにしたいとう願望の表れです。

この夢を見たあなたは、周囲に自分の偽りない気持ちを伝えたい、知ってほしいと切望していることを暗示しています。

また、この夢は同時に、思いを伝えるための時間が限られていることを示しています。

ベストな形で感情をオープンにしていくには、タイミングも重要です。

タイミングを逃さないよう、誠心誠意をもって語りかければ、きっと思いは相手の心に届くでしょう。

黒電話夢の意味

黒電話の夢は「懐かしさや未来への不安」を意味します。

最近では黒い電話は見かけなくなりましたが、昔はダイヤル式の黒電話が使われていた時期がありました。

電話自体の夢はコミュニケーションをあらわしているのですが、色が黒い電話の場合、あなたが受けた印象によって夢占いの解釈に違いが出てきます。

黒い電話を見て懐かしさを感じた場合、今の生活が安定していて昔を懐かしむ余裕があることを意味します。

反対に不安に感じたなら、今の生活に不安を抱いていることを意味します。

しかし、現状での変化を受け入れて暮らすことで、物事を良い方向へと変えて行けるでしょう。

ウラソエ限定♡無料オーラ診断

誰しもが生まれ持つオーラからは、運命将来待ち受ける未来がわかると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、オーラから分かる真実を知りたくはありませんか?

そんなオーラ診断が今ならなんと! 通常1500円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがですか?
RELATED POST