花言葉

アザミの花言葉や由来|色別(白色・紫色・赤色)の意味から怖い意味まで丸わかり

アザミの花の特徴や名前の由来

野山や道端でもよくみる「アザミ」は交雑しやすく新種が生まれやすいので、世界中に250種以上、日本だけでも100種類ほどあるそうです。葉や茎にトゲがあり、触るととても痛いので注意が必要です。このトゲで国土を守ったとされるスコットランドでは国花ですが、日本では北東北で若芽を味噌汁や天ぷらとして食用にされているところもあります。イタリアで食されるアーティチョークも実はアザミの仲間で開花する直前のつぼみです。開花は春から夏で、利尿・解毒など薬草としても使われます。

アザミの花言葉の意味とその由来とは?

≪アザミの花言葉≫防御

アザミの花言葉は「防御」です。また同じような意味で「私に触れるな」という意味もあります。葉などに鋭いとげをもつアザミは、見た目にも人を跳ね返してしまうような威圧感があります。そんなところからこの花言葉が生まれたといわれています。

≪アザミの花言葉≫勝利

アザミの花言葉の一つに「勝利」という意味があります。その昔、外敵から国土を守ったという言い伝えからこの名がついたといわれています。強気なイメージの方や、これから勝負事を控えている方へ贈るのにぴったりの花言葉です。

≪アザミの花言葉≫治癒

アザミの特徴は何といってもトゲトゲした花。攻撃的なイメージのアザミですが、花言葉には「治癒」という真逆の意味もあります。アザミは民間療法の一種として、うつ病の治療や授乳中の母親の手助けとして用いられてきました。トゲトゲしい鎧のような身体は、敵を攻撃する代わり、中にいる自分たちの子供や兵士を守るという優しさも含まれているのかもしれません。

≪アザミの怖い花言葉≫復讐

アザミの花言葉の中に恐ろしいものがあります。それは「復讐」です。その昔、皆に愛されながらも、自分は誰も愛することがなかった美少年が身を投げた川辺に咲いていた花がアザミだったのだそうです。彼が身を投げた原因というのが愛されることのなかった妖精の仕返しというのですからまさに復讐ですね。アザミのトゲトゲした見た目からも痛々しい思いが伝わってきます。

≪色別≫白色のアザミの花言葉

アザミの花は全体が、とげ状のものが覆っているので人だけでなく動物も触れることをためらってしまいます。実際に触れると痛いことと、見た目から厳格なイメージがある植物です。白い花色の花言葉は自立心ですが、誰も寄せ付けないけど清楚な花姿に似合っていますよね。

≪色別≫紫色のアザミの花言葉

【アザミの花言葉】アザミの花言葉は、〔気品〕です。長い茎に、濃い紫色の花が華麗に咲いているアザミに、気品という言葉は似合っていますね。身近によく咲いていますが、近くで見ると棘のように細い花弁がいくつも重なっていて美しい花です。雑草ですが、持って帰って家で植える人もいるそうです。魅力的な花ですね。

≪色別≫赤色のアザミの花言葉

アザミをよく見てみると、花だけでなく葉や花の根元にまでトゲがあることが分かります。鋭いトゲに覆われたアザミは、どこか人を寄せ付けないような凛とした雰囲気を持つ花です。中でも一際目を引く赤色のアザミは「権威」という花言葉を持ちます。凛として力強さを感じさせるアザミは、相手を刺激してしまう可能性もあります。フラワーギフトに使用するときは、花言葉によるトラブルを起こさないように注意しましょう。

≪アザミの花言葉≫安心

鋭いトゲが葉や茎をおおい、丸い形の花を咲かせるアザミの花言葉は「安心」。古代ギリシャ人はアザミのトゲが魔除けになると信じていました。またチュートン神話では「雷神トールの花」とされているため『アザミを持ち歩いていると雷に打たれない』とゲルマン人には信じられていました。スコットランドでは、敵軍が裸足でアザミを踏んで思わず大きな声を出したことで奇襲に気づき、撃退して国土を守ることに成功したそうです。アザミが古くから「安心」の象徴だったのも納得です。

≪色別≫青色のアザミの花言葉

アザミと言えば、針がたくさん突き出したようなトゲが特徴ですよね。アザミには、「満足」という花言葉があります。この花言葉は、正にトゲを持つ花の特徴から、自身を守ることができる満足感に由来しているようです。自分らしく満足に生きるためには、それを邪魔する者からの防御が不可欠。敵から身を守れるトゲを備えたアザミは、そのツンとした姿とは裏腹に、安心のある満足感を象徴する花と言えそうです。

≪色別≫ピンク色のアザミの花言葉

別名「刺草」とも言われるアザミは紫色をよく目にしますが、ピンクや白色のアザミもあるんです。色別での花言葉はなく、アザミ全体の花言葉で有名なものが「触れないで」です。また、マイナスイメージのものが続きますが、「報復」「復讐」もあります。一方、凛としたイメージを表すものとして「厳格」「独立」もあり、贈り物に使う時にはちょっと注意が必要ですね。

合わせて読みたい