花言葉

ルドベキアの花言葉や由来|色別(黄・えび茶色)の意味から怖い意味まで丸わかり

ルドベキアの花の特徴や名前の由来

ルドベキアは属名の学名「Rudbeckia」がそのまま用いられており、これはスウェーデンの植物学者であるオルフ・ルドベックOlof Rudbeckに由来しています。北アメリカ原産であり、ヒマワリのような配色の小さな花を夏から秋の長い間咲かせ続けます。

ルドベキアの花言葉の意味とその由来とは?

≪ルドベキアの花言葉≫あなたを見つめる

ルドベキアの花は、花の中央の茶色い部分である「花序」と呼ばれる器官が盛り上がっているため、鮮やかな黄色い花弁とのコントラストも影響し目のように見えます。このことから花言葉のひとつ「あなたを見つめる」が生まれたといわれています。

≪ルドベキアの花言葉≫正義

ルドベキアの属名の由来となったスウェーデンの植物学者であるオルフ・ルドベックOlof Rudbeckは研究を公平に評価する人物で絵あったと伝えられていることから、花言葉のひとつ「正義」が生まれたといわれています。

≪ルドベキアの花言葉≫公平

初夏から秋に咲く濃い黄色やオレンジの花が特徴で、花も性質もひまわりによく似ているルドベキアの花言葉は「公平」です。名前の由来になった人物が研究を公平に評価する人間であったことからつけられた花言葉です。

≪ルドベキアの花言葉≫正しい選択

ルドベキアの堂々とした花姿に、「正しい選択」という花言葉は似合いますね。花言葉の由来は、この花の名の由来となったスウェーデンの植物学者オロフ・ルドベックに関係します。ルドベッグは、研究に公平性を重んじる人物という評価があったそうです。花の名は弟子のリンネが付けたそうで、このエピソードは、ルドベッグに対する厚い信頼を感じますね。

≪ルドベキアの花言葉≫強い精神力

ルドベキアの花言葉である「強い精神力」はルドベキア繁殖力の高さが由来となっています。北アメリカが原産のルドベキア。乾燥した大地でも種を飛ばし次々と花を咲かせます。黄色の花が目の前いっぱいに広がる風景は圧巻です。応援したい相手に贈るのにぴったりな植物ですね。

≪色別≫黄・えび茶色のルドベキアの花言葉

ルドベキアは黄色からエビ茶色、まれに赤色を帯びたものがありますが、花言葉は色に関係なく同じです。品種は30種以上あり、花びらは一重から八重、花の大きさも大小あるので、そういった違いも楽しめる花です。「トト」や「タカオ」など、代表的な品種のほうがルドベキアの花言葉によりふさわしいと思えるものがあるのは確かですね。

合わせて読みたい