友達ができるおまじない

【簡単・超強力】クラス替えで友達ができるおまじない!一目でわかるポイント付き!

クラス替えで友達ができるおまじないの方法

クラス替えがあると「友達ができるかな」と不安になることもあると思います。そんな時は、普段よく目につくバッグやケータイに鈴のキーホルダーをつけてみましょう。自分のテンションが上がったり、持っていると嬉しくなるような、そんなお気に入りのデザインを選んでください。また、鈴選びは音色にもこだわるといいでしょう。

クラス替えで友達ができるおまじないのポイント

音をだすという行為にはきっかけを引き寄せるパワーがあります。また、鈴の美しい音色には良い運気が引き寄せられる効果もあります。環境がガラッと変わるクラス替えでは、慣れない場所で緊張してしまうこともあるかもしれません。けれど新しい出会いがたくさんある場でもあります。お気に入りの鈴の音色で、きっかけや良い運気を引き寄せましょう。

自分がよく触れるものや目につくものに鈴をつける

お気に入りの鈴が見つかったら、鈴を付ける場所も重要です。バックやケータイなど、普段からよく使うものにつけていれば鈴が鳴る回数が増えて効果がUPします。また、目につく場所につけることで「鈴の力を借りて友達を作る」という自意識UPにつながります。話しかけられたら笑顔を忘れずに、また勇気を出して自分から話しかけてみましょう。

おきにいりの鈴を選ぶ

お気に入りのものは、持っているだけで嬉しい気持ちになりますよね。身近にあるものからプラスのパワーが得られるように、自分の気持ちや心が明るくなる鈴を選ぶとなお良いです。好きなキャラクターがついている鈴や、好きな色やデザイン、鈴の音色など、心からいいなと思えるお気に入りのものを選ぶことがとても大切です。

鈴の音色にこだわる

お気に入りの鈴を選ぶ時に色やデザインなどが最初に目につきますが、もちろん鈴の音色もとても重要です。良い運気は良い音に引き寄せられます。自分が一番心地よいと思える音色の鈴を探してみましょう。また、バッグやケータイなどの目につきやすいところにつけることになるので、どこにつけると良い音がするかなど、考えながら選ぶのも楽しいですね。

鈴以外にも

もし、楽器ができるならクラス替えの前日に演奏したり、当日の朝音楽を聴いて登校したりするのも良いかもしれません。ただし、移動中に周りの音が聞こえないほどの大音量で音楽を聞くのは危ないので控えましょうね。音を出すという行為がとても大事です。この機会に楽器を習ってみたり、好きな音楽をもっと探してみたりするのもいいですね。

教室に入るときこっそりと

教室に入る際に小さくパンッと手を叩くとより効果的です。平安時代からあるおまじないで、自分の臆病や消極性を吹き飛ばすことができます。緊張してしまったり、心配に思ってしまったら、こっそりと手を叩いて気持ちを切り替えましょう。また、手を叩くことで音を出すことにもつながります。良い運気やきっかけを大切にするためにも、笑顔を忘れずに、少しだけ勇気をだして、自分から話しかけてみることにも挑戦してくださいね。

合わせて読みたい