復縁できるおまじない

【簡単・超強力】復縁のための願いが叶うおまじない!一目でわかるポイント付き!

復縁のための願いが叶うおまじないの方法

用意するものは軽石ひとつだけです。心を落ち着け、リラックスした状態で、復縁したい人のことを思い浮かべます。そして、相手と復縁したいと強く願い、軽石で自分のかかとをこすりながら「オン・レーカ・トピーカ」と唱えます。呪文は何回唱えても構いませんが、かかとが痛くならない程度で自分の気が済むまで唱えましょう。

復縁のための願いが叶うおまじないのポイント

このおまじないをするうえで一番大切なのは、呪文を唱える際に復縁したいという強い気持ちを込めることです。復縁したい相手の顔と名前をしっかりと思い浮かべます。付き合っていた時の楽しかったことや、復縁してから楽しく過ごす様子なども思い描きながら呪文を唱えるとより効果が上がります。呪文は間違えないように気を付けましょう。

軽石はなるべく専用のもの

おまじないに使用する軽石は、普段家で使っている家族と共用のものでも構いませんが、なるべくなら、自分専用のものを使用するといいでしょう。このおまじない用に新しく用意し、おまじないのためだけに使うようにすると、より効果はアップします。あまり大きくない、自分のてのひらのサイズに合う軽石を選ぶといいでしょう。

場所はどこでもOK

かかとを軽石でこするおまじないをする際、場所はここでなければいけないという決まりは特にありません。おまじないの言葉を唱える必要があるので、人目が気になる人は独りになれる場所で実践してみるのも良いかもしれませんね。また、軽石でこするとかかとの角質がポロポロと地面に落ちてしまうので、お風呂場でかかとケアのついでにやるとか、晴れた日などはベランダで行うのもオススメです。

片足より両足だと効果アップ

軽石でかかとをこするのは片足だけでも構いませんが、できるだけ両足をこすったほうが効果がアップします。右足のかかとをこすりながら呪文を3回唱えたら、今度は左足の方をこすりながら呪文を3回唱えるというように、両足バランスよく行うようにします。呪文は何回唱えてもいいので、自分がいいと思うまで続けましょう。

復縁まで軽石を大切に

おまじないに使った軽石は、きれいな布や紙などに包んで保管しておきます。軽石を包むときは、できるだけ丁寧にします。復縁したい元恋人の写真や、もらったプレゼントなど思い出のあるものと一緒に保管するとより効果的です。普段目につくところに置いてもいいですし、宝物を入れておくところで保管してもいいです。復縁出来たら、軽石は捨ててもOKです。

呪文単体でも絶大な効果

復縁に効果がある呪文「オン・レーカ・トピーカ」は、呪文単体でも強い力を持っていますので、唱えるだけでも大きな効果が得られます。日常生活で復縁したい相手を思い出した時などに唱えると、相乗効果となり、おまじないがより効きやすくなります。実際に声に出さなくても、心の中で唱えるだけでもいいので、相手のことを思い出すたび「オン・レーカ・トピーカ」と唱えましょう。

合わせて読みたい