好きな人に会えるおまじない

【簡単・超強力】朝にやる好きな人に会えるおまじない!一目でわかるポイント付き!

朝にやる好きな人に会えるおまじないの方法

まず初めに、ペンを用意してください。次に、左手の付け根の部分にハートを書きましょう。心を込めて可愛いハートマークを書くと良いですね。それから、右手の薬指に同じペンで同様にハートを書きましょう。そして最後に、両手のハートマークを合わせながら好きな人のことを頭に思い浮かべ、「会いたい」「会いたい」「会いたい」と3回真剣に唱えたらおまじない終了です。これでその日は好きな人に会えるハッピーな一日になることでしょう。

朝にやる好きな人に会えるおまじないのポイント

朝にやる好きな人に会えるおまじないでは、エネルギーチャージがポイントとなります。具体的には、朝日をしっかり浴びながらやること。これで、太陽のエネルギーをもらえます。何となく弱気になってしまってパワーが欲しい時は、太陽エネルギーを充電したことを思い出して下さい。せっかく好きな人に会えるのだから、エネルギー一杯の自分で出かけて行きましょう。

ペンの色で効果が違う

好きな人に会えるおまじないのポイントは、手にハートマークを書く時に、効果が強くなるペンの色を選ぶことです。ペンの色は、レインボー>ピンク>レッド>グリーン>オレンジ>ブルーの順で強力です。好きな人に絶対に会いたい場合は、レインボーのペンを探して用意してみましょう。偶然に会えるのは運命のタイミングがあるからこそ、効果を強める工夫が大切です。

午後にはやらない

朝日が昇っていく時間帯は運気がどんどん上昇していきますので、このおまじないは午前7時くらいから11時くらいまでの間にやるのが一番効果的です。太陽の位置が下がるにつれて運気も沈んでいってしまいますので、午後の時間帯におまじないをするのは出来るだけ避けたほうが良いでしょう。曇りや雨の日ではなく、晴れた日に行うことをお勧めします。

効果を感じない場合は手を綺麗に洗ってから

このおまじないに挑戦したものの、好きな人に会えず効果をあまり感じない場合があるかもしれません。そのときは、一度手をよく洗ってハートマークを綺麗に落としてから、次の日に再挑戦してみましょう。手を洗うことで一度おまじないがリセットされ、悪い流れがなくなりますので、もう一度試してみると効果が得られる可能性があります。

思いの強さが大切

好きな人に会いたいというあなたの思いが強いほど、おまじないの効果は拡大していきます。好きな人に会えたときのことを想像するとドキドキしてきますよね。ハートマークを書く前には、会いたいという気持ちが最高潮になるまで、好きな人のことをしっかりと思い浮かべましょう。その人が写っている写真などがあるとより気持ちを高めやすくなりますよ。

具体的に好きな人の良いところを唱えるとさらに効果アップ

好きな人のことを考える際に、相手のどんなところが好きで、どこが長所なのかまで唱えることができれば、より一層の効果アップが期待できます。普段からお相手の良いところを見ておくようにしましょう。唱える際には、しっかりと思いが届くようにできるだけはっきり、大きめの声で行います。好きな人の顔も思い浮かべるとなお良しです。