好きな人に告白されるおまじない

【簡単・超強力】絆創膏を使った好きな人に告白されるおまじない!一目でわかるポイント付き!

絆創膏を使った好きな人に告白されるおまじないの方法

誰でも意中の人に告白されたいと願うもの。いくつかおまじないの方法はありますが、絆創膏を使った方法をご紹介します。まず、準備するものは「絆創膏1枚」と「ピンク色のペン」「赤色ペン」です。初めに、絆創膏を開けてガーゼの部分にピンク色のペンで自分と相手のイニシャルを書きます。書いたイニシャルを、今度は赤い色のペンでハートの形に囲みます。最後に絆創膏を左手小指に貼り、三日間はがれないよう過ごせば完了です。

絆創膏を使った好きな人に告白されるおまじないのポイント

とても有名な絆創膏を使ったかんたんなおまじないです。使用するのはごく普通の絆創膏で構いませんが、貼る位置には注意が必要です。絆創膏は必ず左手の小指に貼ります。恋愛のおまじないといわれるとついうっかり左手の薬指に貼ってしまいそうですが、貼り付けるのは薬指ではなく小指に貼り付けましょう。ここがこのおまじないの大切なポイントです。

イニシャルは丁寧に

もう一つ、このおまじないを叶えるために注意するポイントは、名前のイニシャルは絶対に間違えないということ。せっかくおなじないをして大切に3日間貼っていても、イニシャルを間違えると別の人との縁が結ばれてしまいます。もしイニシャルを間違えて書いてしまった場合には、絆創膏を塩でもんでから捨てるようにして下さい。

気持ちを込めてハートを書く

好きな人に告白されるおまじないの効果を高めるポイント2つ目は、ハートの書き方に注意してください。小さいガーゼで書きにくいと思って、キレイに仕上げるために少しずつ書こうと思いがちですが、ハートを書くときは気持ちを込めながら、一筆書きでぐるっと囲むようにして書くことが大切です。少しいびつになってしまっても、一度で書き上げるようにしましょう。

手をきれいに清めてから行う

好きな人から告白されるおまじないを叶えるためにもう一つ重要なポイントは、絆創膏を貼る「手」に気を付けましょう。願いを叶える大事な儀式でもあるおまじないは、神聖な気持ちで行いたいもの。神社でお参り前に手を洗うように、貼る前に、手をしっかり洗って乾かしてからにしましょう。濡れた手に絆創膏を貼ると剥がれやすくなります。

貼る位置は左手小指

そして、ほかにも告白されるおまじないを叶えるポイントは貼る「指」に注意してください。どうしても結婚指輪などの印象から、左手の薬指に貼るように思われがちですが、このおまじないは小指に貼ります。左手小指には愛を呼び込むパワーがあるといわれています。そのため、くれぐれも絆創膏を貼る指は間違えないようにして下さい。

三日間必ず続ける

このおまじないは三日間続けてこそのものです。けれど、場合によっては途中ではがれてしまうこともあるかもしれません。もしも途中ではがれてしまっても慌てなくて大丈夫です。そんなときはまた一日目からやり直しましょう。時間は少しかかってしまいますが、おまじないの効果にかわりはないのでご安心ください。このおまじないには水にも強くはがれ難い絆創膏を使うと良いかもしれません。

合わせて読みたい