離婚できるおまじない

【簡単・超強力】離婚できるおまじない!一目でわかるポイント付き!

離婚できるおまじないの方法

用意するものは白い紙、赤いペン、黒いマジックです。まず、相手の嫌いなところを赤いペンで白い紙に書き出します。書き終わったら出来るだけ小さく折りたたみます。次に、紙を開いて黒いマジックで塗りつぶします。塗りつぶして真っ黒にしたら、庭の地面に埋めます。一週間経ったら紙を掘り返して燃やします。これで完了です。

離婚できるおまじないのポイント

離婚できるおまじないのポイントは、相手の嫌いな部分を紙に書きだすことです。怒りやマイナスの感情でいっぱいで、相手のことを考えることも嫌!と思うかもしれませんが、文字にして一つ一つ書いてみると客観的に相手を見ることができます。整理して書き出してから時間をかけて紙を燃やすことで感情的にならず穏便に離れよう。

念を込めて紙を小さく折ろう

交際相手と円満に離れるために、自分自身の気持ちを一度気持ちを小さく収めようと念を込めて、紙を小さく折ることが大切です。相手の嫌いなところをしっかりと書き出して、自分の気持ちをしっかりと固めていくのです。出来るだけ小さく折りたたんで、未練が残らないように収束させましょう。そうすることで、滞りなく分かれるための心構えが出来ます。

白と黒はモヤモヤした気持ちをクリアにしてくれるデトックス効果がある

真っ白な紙に記入して、あえて真っ黒に塗りつぶすというこの方法には、理由があります。どうしても色々な感情が渦巻いてしまう離婚で疲弊しきった心を、白と黒によるデトックス効果によりモヤモヤを解消しスッキリとクリアにしていくのです。自然と心に余裕が出来るので、新しい環境や趣味を探すきっかけにもなるかもしれません。

庭の持つパワーを利用しよう!

お互いに気持ちよく人生のリスタートを切るためには、前向きな円満離婚が理想的です。清々しい気持ちで離婚できるように、庭のパワーを借りましょう。庭に育っている植物には新鮮な気を呼び込む力や、邪気を取り払う力が込められています。離婚を考えているうちに心に溜まった負の感情を、庭のパワーを借りて取り払うのです。紙を埋める時には、室内の鉢植えより庭先の方がより効果を得られます。

火のエネルギーは五行の中でも一番パワーが強いと言われている。

おまじないに深く関係する火・水・木・金・土からなる五行の中でも、火は最も強いパワーを持つと言われています。情熱・愛という意味も持つので、後腐れなくスッキリと離婚できるようにするためにも、しっかりと紙は焼き切りましょう。効果のあるおまじないは中途半端に行ってしまうと、トラブルに発展してしまう可能性があります。