連絡先を聞かれる・交換できるおまじない

【簡単・超強力】リボンを使った連絡先を聞かれる・交換できるおまじないの方法!一目でわかるポイント付き!

リボンを使った連絡先を聞かれる・交換できるおまじないの方法

リボンを使った連絡先を聞かれる・交換できるおまじないの方法を紹介します。

1.文字が書けるくらいに大きめのリボンを用意する

2.リボンに自分と相手の名前を並べて書く

3.相手の家が見える場所にある木の枝に、リボンを結ぶ

4.連絡先が聞かれるよう祈る

5.すぐにその場を去り、リボンを燃やす

6.リボンを燃やした後の灰を、庭の土の中に埋める

リボンを使った連絡先を聞かれる・交換できるおまじないのポイント

リボンを使った連絡先を聞かれる・交換できるおまじないでは、リボンに気を配るようにしてください。

リボンはお互いの仲を強め、相手の行動を誘発する役割を持っています。

そのためリボンの色に注目することで、2人の仲をさらに深めることができるのです。

2人を引き寄せ合う枠割を持ったペンの色にも注目し、おまじないの効果を上げていきましょう。

黒色のリボンには注意が必要

リボンを使った連絡先を聞かれる・交換できるおまじないでは、使用するリボンの色に注意してください。

リボンの色が黒色の場合、現在の関係を強固にしてしまう恐れがあります。

黒色は良くも悪くも守る意味合いが強く、これから関係を深めたい2人には向きません。

恋愛運を上げてくれるピンク色か、社交運を高めるオレンジ色のリボンを使うようにしましょう。

リボンに文字を書くペンは赤色がおすすめ

お互いの名前を書くために使うペンを赤色にすると、さらなる効果が期待できます。

赤色は強い意思を秘めた色であるため、おまじないが持っている力を底上げしてくれるのです。

2人の名前がにじんでしまわないよう、布用のペンを使うようにするといいでしょう。

木工家具用のペンもにじみにくいので、状況に合わせて使い分けてみてください。

新品のリボンを用意する

おまじないに古いリボンを使わないようにしてください。

古いリボンにはさまざまな気が込められているため、おまじないの効果を邪魔する恐れがあります。

新品のリボンはまだ気にさらされていないので、おまじないに影響しません。

古いリボンを使いたい場合は1度きれいに洗い、しっかりと乾かしてから使うようにしましょう。

願掛けしている姿を人に見られないようにする

木の枝にリボンを結び願掛けしているところを人に見られると、おまじないの効果がなくなってしまいます。

おまじないを行うときは周りをきちんと確認して、人の目がない場所を選ぶようにしてください。

特に連絡先を聞いてほしい相手に見つかってしまうと警戒され、どんなおまじないも効かなくなってしまう恐れがあります。

使用するリボンは1本だけ

おまじないに使うリボンは、1本だけに定めるようにしてください。

たくさんのリボンを使ったからといって、願掛けの成功率が上がるわけではありません。

むしろ多くの願いの影響によっておまじないのバランスが崩れ、効果を下げてしまうことがあります。

おまじないの効果が感じられないときは、また初めからおまじないをやり直しましょう。

合わせて読みたい