花言葉

ライラックの花言葉や由来|色別(紫色・ピンク色・青色)の意味から怖い意味まで丸わかり

ライラックの花の特徴や名前の由来

紫や白の小さい花が寄り集まって咲く花木で、冷涼な気候を好むため日本では北海道でよく植えられています。
札幌市の花に指定されており、花の時期には「ライラック祭り」が催され、咲き乱れる花が芳香を漂わせます。
名前の由来は、ペルシャ語で「青い」を意味するlilak から。

ライラックの花言葉の意味とその由来とは?

≪ライラックの花言葉≫「青春」

ライラックは紫など色がキレイて、子花が房状に咲きます。香りもいいです。
フランスでは青春を示すことも花として有名です。それもあって、花言葉には「青春」が挙げられます。
あなたにも青春があったでしょう。その頃の無邪気さや純潔な気持ちを表す時にも、この花が好まれています。さらに思い出や初恋の思い出など、若い頃に関連する言葉が並んでいます。そして、青春の頃はもちろん、これからも先も仲良く付き合いたいというときに送るといい花でもあります。

≪ライラックの花言葉≫「思い出」

ライラックは欧米では青春のシンボルとされています。
青春というのは渦中にある時より、後になってからでないとその価値がわからないもの。
「思い出」という花言葉は、青春時代を懐かしく思い出すことから来ているのかもしれません。
柔らかい紫の色合いや甘い香りもノスタルジックです。

≪ライラックの花言葉≫「初恋の痛み」

欧米で青春の象徴とされるライラックは「初恋の痛み」という花言葉も持っています。
初めての恋は不器用で分からないことだらけで、甘酸っぱさとともにチクリと痛みを覚えるものではなかったでしょうか。
青春の切ない記憶を、ライラックは思い出させるのかもしれませんね。

≪ライラックの花言葉≫「友情」

ライラックは、ヨーロッパで若さや青春のシンボルとして愛されてきた花です。
青春時代を構成するのに欠かせない要素が友情、友達との関わりですよね。
思い切りケンカをしたり仲直りしたりできる友達は、大人になってからではなかなかできないもの。
青春時代からの友達にライラックの花束を贈ってみてはいかがでしょうか。

≪ライラックの花言葉≫「貞節」

ライラックは、ヨーロッパ原産の花ですが、やや寒い地域なら世界中で栽培されています。
中国では何が起ころうと幸せを掴みとれる女性の象徴とされています。
落ち込んだ時などに見るだけで元気をくれるかもしれません。
非常に幸運を感じさせる花といえます。

≪ライラックの花言葉≫「恋愛成就」

皆さん、恋してますか?恋の中でも特に片思いって、告白してもOKしてもらえるか、そもそも相手は自分のことをどう思っているのか、わからないことだらけでつらいですよね。
そんな方におすすめなのはライラック。なぜならライラックの花言葉は「恋愛成就」だからです。西洋では、5つの花びらをつけたライラックを見つけると恋愛が成就するとされているんですよ。まさにこれから告白をする、または片思いをしている人にピッタリですよね。
ライラックの花言葉のように皆さんの恋愛が成就することを願っています。

≪ライラックの怖い花言葉≫「孤独」「別れの告白」

ライラックはヨーロッパ原産で世界に30種ほどあり、香りも良いので香水にも使われる華やかな花です。花言葉も前向きで明るい言葉が多いそんな華やかなライラックですが、ヨーロッパではライラックを家に持ち込むことは不吉とされています。【孤独】や【別れの告白】など花言葉もあります。ライラックはペルシャ語で【lilac】青っぽい。この色が孤独と悲しみの象徴をあらわし、遠回しに婚約解消を伝えるのに青紫のライラックを贈ったと言い伝えられています。

≪色別≫紫色のライラックの花言葉

ライラックは紫色のイメージがあります。その紫色の花言葉には、初恋があります。誰にでも経験ある恋の第一歩を表しています。
また、恋が叶う縁起のいい花とも言われています。青春とちなんで忘れることのできない思い出を示す可愛らしさがこの紫色に秘められています。

≪色別≫ピンク色のライラックの花言葉

ピンクのライラックの花言葉は思い出です。
ピンクのふんわりとした穂のような花がとてもかわいらしいですから、女性にとても喜ばれます。
ライラックは友情を示していますから、思い出に残るように友人の記念日とのプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

≪色別≫青色のライラックの花言葉

ライラックには種類が豊富で、それぞれ花言葉がバラバラです。青ライラックには、全てのライラックの花言葉を全て持ち合わせている特徴があり、主に思い出、青春、純情、友情という意味が込められています。恋人や友人への贈り物には最適なので、贈ると喜んでもらえるでしょう。

≪色別≫白色のライラックの花言葉

ライラック。リラの呼び名の方が聞きなれているかもしれませんが同じ花です。清涼地を好むので多くは北海道で見られ5月になると庭で美しく咲き誇り、道民には身近な花のようです。ライラックはピンク、紫、そして白があり、白の花言葉は「無邪気」「青春」など初々しい花言葉ですが、これには女性の悲しい物語が由来にあります。町娘が貴族と恋に落ち婚約をしたのです、ですが貴族は心変わりをし婚約を破棄してしまいます。このことに傷ついた町娘は命を絶ってしまいました。町娘の友人がお墓にシロノライラックをお供えしたところ、花の色が白く変わっていたそうです。そんを由来に持つ白のライラックですが甘い香りと華やかな花、多くの人を虜にしています。

【贈り方】ライラックを渡す時のポイントとは?

学生時代の友人へ贈るのに最適

「思い出」「友情」「青春の喜び」「青春の思い出」「大切な友情」「純潔」などの意味を持つ花言葉から、ライラックの花は学生時代の友人へのプレゼントに贈るのにぴったりのお花です。友情のメッセージを込めて、友人へ贈る花束にはライラックの花を積極的に取り入れる花屋さんもあります。

恋人に贈るなら紫色のライラック

ライラックの花は紫系の色を中心としており、紫色、藤色、桃色、紅色の他に、白色などもあります。紫色のライラックの花言葉は「恋の芽生え」や「初恋」という意味があるため、恋人に贈るのにぴったりなお花です。
ですがヨーロッパでは、ライラックの紫は悲しみの色、白いライラックは不吉の象徴ともされているため、婚約者に贈る時は注意が必要です。

婚約者に贈るのはNG?

ライラックを婚約者に送る時に、気をつけたいことがあります。ヨーロッパでは、婚約破棄の意を婚約者に伝える際に渡すのがライラックだとされていました。ですので、婚約者には別の花をプレゼントする方が良さそうですね。

【風水効果】ライラックを飾る時のポイント

≪全体運UP≫白いライラックを玄関や室内に飾る

白のライラックを家に飾る時に是非押さえておきたい風水上のポイントがあります。それは玄関や室内に飾ることです。白のライラックは、邪気を払うと言われています。なので玄関先や室内に飾ることで、家に邪気が入るのを防ぐとされています。

≪仕事運UP≫紫色のライラックを南の方角に飾る

紫色のライラックを家に飾る際、どこに飾ればいいか風水上のポイントを是非チェックしましょう。紫色はカリスマ性や先見性を高める色とされています。南の方角に飾ることによって仕事運や社会的地位の向上をもたらします。

≪人間関係運UP≫ピンク色のライラックを東南に飾る

風水で考えるなら、ライラックはピンク色のものを東南に飾るのがオススメです。東南は人間関係や家庭運と縁が深い方角。女性的な優しさがあるピンクのライラックを置くことで、人間関係の向上をサポートしてもらえます。

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「ココロの泉」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1500円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?
RELATED POST