おまじない

【簡単・超強力】シャーペンを使った恋が叶うおまじない!一目でわかる恋愛成就のポイント付き!

シャーペンを使った恋が叶うおまじない

恋が叶うおまじない、今回は、シャーペンを使った、おまじないを紹介します。

  1. 自分と相手の名前の分だけシャーペンの芯を出し、紙にハートマークを書きます。
  2. 書いたハートマークを、芯が折れないように、丁寧に塗りつぶします。
  3. 塗りつぶしたら、その紙を筆箱等に入れ、友達や家族など誰にも気づかれないようにして、一週間持ち歩きます。

無事に一週間経ったら恋が叶うのはもう間近です。

シャーペンを使った恋が叶うおまじないのポイント

ハートを丁寧に塗ると思いますが、シャーペンの芯が折れてしまうこともあるかもしれません。でも、芯が折れてしまっても何度でもチャレンジしてOKです。また、効果を高めるための方法は、いくつかあります。ハートの大きさや形、色にこだわりましょう。大きさ、形、色のそれぞれに意味がありますので、この後ご紹介していきます。

≪ハートの大きさ≫大きいほど効果UP♪

丁寧に書いたハートだと思います。
しかし、効果をもっと上げるには、ハートの「大きさ」がカギ。
ハートの大きさは大きいほど効果UPにつながります。
ハートの大きさは、想いの大きさとも言えます。
使う紙は、折り紙、メモ帳など、身近にある小さめの紙でもOKです。でも、より想いの大きさを表すには、例えば、ノートのような大きな紙を使うとよいでしょう。

≪シャーペンの色≫赤い芯を使うと効果的!

ここでは、より効果をあげるための「色」に注目します。
一般的にシャーペンといったら、黒、のイメージです。だから、シャーペンの芯は黒でも問題ありません。
しかし、赤い芯を使用するとより効果的です。色には、それぞれ表す意味合いがあります。「赤」は情熱を表す色です。
赤を使うことで、その思いが相手に情熱的に届きやすくなるのです。

≪紙の保管方法≫破れたり汚れないように注意!

一週間大事に持ち歩いることだと思います。でも、筆箱等に入れているので、汚れてしまいやすくなります。もし、持ち歩いている時に紙が破れてしまったり汚れてしまうと、効果が落ちてしまいます。だから、汚れないようにする工夫が必要です。例えば、手紙のように折るのもオススメします。汚れないように意識し続けることで、想いも強くなっていくのです。

≪取り組むタイミング≫朝に行うと効果大!

さて、ペンの色やハートの大きさを工夫してきましたが、次は、取り組むタイミングが大切です。
「朝」に行うと効果がとても大きくなります。
太陽は生命の源です。すべての生命は、太陽無くしては生きられません。その太陽が登るタイミングでおまじないを行うことで、太陽のエネルギーをおまじないに込めることができるのです。

≪効果を上げる秘訣≫シャーペンの芯を7本入れておこう

最後に、恋を叶えるおまじないの効果を上げる秘訣を紹介します。
シャーペンの芯を出して、紙にハートを書く際には、芯を全部で7本入れておくと効果がUPします。
7といったら、「ラッキーセブン」のイメージとつながります。また、ハートを塗るときに、その7本入れた芯を使い切ることでも、恋が叶える効果がさらにUPするのです。

合わせて読みたい