復縁できるおまじない

【簡単・超強力】ぬいぐるみを使った復縁できるおまじない!一目でわかるポイント付き!

ぬいぐるみを使った復縁できるおまじない

まずぬいぐるみを用意します。用意したら目の高さと同じになる位置まで持ち上げてください。

次にぬいぐるみに向かって相手の名前を言ってから「私の想いを届けてください」と唱えます。

唱え終わったらぬいぐるみを抱きしめながら、自分の気持ちをぶつけましょう。たとえば「もう一度付き合いたい!」といった感じです。この一連の行動を毎日行うようにしてください。

ぬいぐるみを使った復縁できるおまじないのポイント

復縁できるおまじないではぬいぐるみを使うので、ぬいぐるみにこだわりを持つことが大切です。

ぬいぐるみの状態や色に注意することで、よりおまじないの効果を上げることができるでしょう。

風水では色だけではなく柄にも重要な意味が含まれるので、柄に気を配ることも大切です。さまざまなポイントに注意していきましょう。

おまじないを行う前に身だしなみを整える

おまじないの前に身だしなみを整えることは、とても重要なポイントです。

復縁できるおまじないではぬいぐるみを相手とみなし話しかけることで、力を発揮させていきます。

そのためだらしない格好でおまじないを行うと、悪い気が相手に伝わってしまう恐れがあるのです。

おまじないを行う前は身だしなみに気を配り、おまじないの力を邪魔しないようにしましょう。

ピンク色や赤色のぬいぐるみは避ける

ピンク色や赤色のぬいぐるみを使うことは、避けたほうがいい場合があります。

恋愛に関係する色としてピンク色や赤色がよく使われますが、別れた後の混乱した心のままだとリスクを呼び込んでしまうのです。

ピンク色や赤色に含まれる火の気が心を興奮させてしまいます。

傷つき冷静さを欠いた状態では、ピンク色や赤色を避けたほうが無難といえるでしょう。

緑色のぬいぐるみを使う

復縁できるおまじないでは緑色のぬいぐるみを使うようにしてください。

緑色は心に落ち着きをもたらし、リラックスさせてくれます。そのため冷静さを取り戻すことができるのです。

それだけではなく風水において緑色は、人間関係を良好にしてくれる色です。そのため復縁を助けてくれます。ほかの色と喧嘩しにくい色でもあるので、便利なカラーといえるでしょう。

新しいぬいぐるみを使用する

できれば復縁できるおまじないを行う前に、新しいぬいぐるみを用意しておくことをおすすめします。

長年、愛されてきたぬいぐるみには良くも悪くもさまざまな気が入り込んでいます。そのため、おまじないを行う際に余計な気によって、おまじないの効果を下げてしまう恐れがあるのです。

中古のぬいぐるみも避け、おまじないの邪魔をしないようにしましょう。

ストライプ柄を取り入れる

ストライプ柄は長い線で作られているため、人の縁をどこまでも広げてくれます。

交際上手になれる色ともいわれ、さまざまな人間関係に作用してくれるのです。

復縁では縁を再び結びなおす必要があるため、ストライプ柄が役立ってくれるでしょう。たとえば、ぬいぐるみにストライプ柄のリボンを結びつけるといった、工夫が考えられます。

RELATED POST