運がよくなるおまじない

【簡単・超強力】ペンダントを使った運がよくなるおまじないの方法!一目でわかるポイント付き!

ペンダントを使った運がよくなるおまじないの方法

用意するものは、コップ、塩、自分の好きなペンダントです。
まずはじめに、用意したコップに水を入れ、その中に塩をひとつまみ入れます。
出来上がった塩水の入ったコップの中に、ペンダントを入れて右の中指で八回かき混ぜます。
その後、ペンダントを取り出します。取り出したペンダントは、流水で良く洗い流し、水気をしっかりと拭き取ります。

ペンダントを使った運がよくなるおまじないのポイント

水と塩で浄化したペンダントを身に着けることで、運気が上がるおまじないです。
塩水を使うので、おまじないしたあと、ペンダントに水気や塩気が残らないように注意してください。ペンダントが塩水によって錆びたり、塩の結晶がこびりついて汚れたりする原因になります。おまじないの後の手入れはしっかりしておきましょう。

好きなデザインのペンダントを

好きなデザインのペンダントがある方がもちろんいいです。理由は気に入らないペンダントをするとどこに出かけても恰好のことを考えてしまいます。好きな人の写真があるペンダントならペンダントを見るといつでも写真を見ることが出来ます。今はペンダントをするだけで静電気防止をする機能がついているものもあります。毎日いいものを使用し、デザインもきれいな方が気分も上がります。デザインが違うと気持ちも下がってしまいます。少しでも気持ちが落ち着けるものやデザインがあると違います。気持ちも高まってくればお出かけするときも楽しいです。

高めたい運ごとにアレンジOK

ペンダントに関しては自分なりにアレンジをしても大丈夫です。
もしもあなたに特別高めたい運気があるのであれば、その運気に応じたパワーストーンのついたペンダントを選ぶということしても良いでしょう。
パワーストーンが本来持っているパワーとおまじないのパワーが相乗効果をおこしますので、そうすれば更なる効果が期待できるでしょう。

コップと水はきれいなものを

用意するコップはなるべく透明なものにしましょう。色がついていない、無色透明のコップだと、なお良いです。また、水はきれいな水を使いましょう。おまじないの前にコップを洗って、きれいな状態にしてから、きれいな水を入れます。ペンダントを洗う際にも、もちろんきれいな水を使いましょう。ペンダントに塩水がついたままにならないよう、よく流してください。

邪気払う指

このおまじないでは中指を使うことが大切。実は昔より右手の中指というのは邪気を払う力を持つとされ、幸運を呼び込むおまじないでは良く使われます。幸運の指輪などを中指にはめたりすることが多いのはその証拠。また8回かきまぜるという意味ですが、「8」という数字には調和、力、といったポジティブなメッセージが込められているからです。

使ったペンダントは

おまじないに使うペンダントは毎日身に付けて使うものなので一番のお気に入りの物を選びましょう。お気に入りのものを身に付けることで気分は上向きになりおまじないがより効果的に発揮されるでしょう。使用したペンダントは三日に一度清める事が必要です。ペンダントは変えずに同じ物で行う事が大切です。継続して行うことで運気が上昇するでしょう。