おまじない

【簡単・超強力】消しゴムを使った恋が叶うおまじない!一目でわかる恋愛成就のポイント付き

消しゴムを使った恋が叶うおまじないの方法

まず、新品の消しゴムを用意します。
1.好きな人の名前と自分の名前をフルネームをで書きます。
そのときに相手の名前の漢字を間違えると効果が弱くなってしまうので注意しましょう。また、イニシャルでもいいですが効果は弱まります。
お互いの名前の上にハートマークを書くのもオススメです。
2.ペンの色にも注意します。オレンジは太陽を表す色であり希望の象徴で、ピンクは恋愛や幸せを表す色です。好きな方の色を選んでください。
また、消しゴムも同様の色にすると効果的です。
3.消しゴムの使い方にも注意が必要です。早く使い切ろうと無意味に消しゴムを使うのはダメです。使用した時間が長いほど想いが込められます。
それなので消しゴムが大きいほうが効果的です。さらに正しい使い方をすると、消しゴムもその思いに応えてくれます。また、雑に扱うと逆効果になることも注意しましょう。さらに、人に見つからないように予備の消しゴムを持っておくと安心です。
4.消しゴムを使用する前に相手に触ってもらうと、消しゴムに込められた思いが相手にも伝わりやすくなりますが、相手に中を見られないように注意してください。
以上を経て、誰にも見られずに消しゴムを全て使い切ると、恋が叶うといわれています。がんばってみましょう!

消しゴムを使った恋が叶うおまじないのポイント

消しゴムのおまじないをするときのポイントは2つあります。
1つは、ペンの色や消しゴムの色・サイズに注目して選ぶことです。おまじないに効果的な色やサイズがありますのでそれを選ぶといいでしょう。
もう1つは、主役である消しゴムを大事に扱うことです。もし付き合い方を間違えて雑に扱ってしまうと、逆効果になることもあるので注意が必要です。

【ペンの色】オレンジかピンクを選ぼう!

おまじないにおいて、オレンジは太陽を表す色です。太陽には希望の象徴という関連付けがなされているため、オレンジも同様に希望の象徴としての意味合いがあります。ピンクは恋愛や幸せを表す色になっています。お好みに合わせて、好きな方を選ぼビましょう。また、合わせて消しゴムも同じ色にすると更に効果が高まるといわれています。

大きい消しゴムほど効果が期待できます。

消しゴムには小さいものから大きいものまで、さまざまな種類がありますが、よりおまじないの効果を出したい場合は、出来るだけ大きい消しゴムを使うことで、さらなる効果が期待できます。使用した時間が長いほど、消しゴムには想いが込めらていきます。そのため、大きいサイズの消しゴムを使用すれば、それだけの想いを消しゴムに込めることができ、効果も上がるのです。

【使用前のポイント】先に相手に触ってもらうと効果が強い!

ブルーのペンで新しい消しゴムに好きな人の名前と自分の名前をフルネームで書きます。
名前を書き終えたら、その消しゴムにカバーをかけます。
ポイントは、好きな人にその消しゴムをまずはじめに使ってもらうことです。
そうすることで恋が叶う効果が強まります。
その時、その好きな人にはもちろん、その先他の誰からも中を見られないようにしましょう。
そうして自分一人ですべて使い切れば、恋が叶います。

恋が叶うおまじない消しゴム

恋が叶うおまじない消しゴムは名前を書くときに漢字を間違えてしまうと効果が弱くなってしまうので漢字の確認をしてから書きましょう。また、どうしても名前を書くのが恥ずかしいときはイニシャルでも良いですが効果は弱まってしまいます。両思いになりたいという気持ちが強いならばやはり漢字でフルネームを書く方が良いでしょう。そしてお互いの名前の上にハートマークを書くと更におまじないの効果が得られるのでオススメです。

【効果が落ちるポイント】無意味に使うのはNG!

早く使い切ってしまおうと、無意味に消しゴムを使うのは厳禁な行為です。消しゴムの不必要な使用は、このおまじないの効果を薄めてしまうことになるのです。持ち主が正しい使い方をすることで、消しゴムもその思いに応えてくれます。また、他者に見つかってしまうことがないように、予備の消しゴムを持っておくと安心です。

ポイント(詳細)

効果アップのためには、月が満ちていない真っ暗な夜、つまり新月にはじめるのがオススメです。満ちてゆく月のパワーと共に願いが強くなっていき、ぐんと叶いやすくなります。明るい満月の夜にはじめてしまうと、欠けていく月のパワーで効果が薄くなってしまう恐れがあります。効果を十分に発揮するためにも、そこだけは気をつけて。

合わせて読みたい