夢占い

【夢占い】パーティーの夢の意味12選|行く・外国人・元カレなど状況別に夢診断

パーティーの夢の基本的な意味

パーティーというと多くの人が集まる場所ですよね。そんなパーティーの夢を見た場合、それはあなたの人間関係の様子を象徴する夢となります。パーティーの夢は、パーティーの雰囲気やあなたがどう過ごしていたか、どう感じていたかがポイントとなります。
華やかなパーティーの夢は、そのまま華やかで幅広い人間関係を象徴しています。その中であなたが楽しく過ごせていたのなら、あなたがそうした人間関係の中で、うまくやっていることを意味する夢となります。またそうした広い人間関係を楽しんでもいるでしょう。逆にあまり乗り気ではなかったり、孤独を感じていたのなら、そうした人間関係に疲れていたり、うまく溶け込めていないことを意味します。
なんとなく暗いパーティーの夢だったなら、周囲の人間関係がギクシャクしているのでしょう。そんな中でもあなたは楽しめていたのなら、ギクシャクした人間関係の中でも、あなたが当たり障りなくやっていることを表しています。しかしネガティブな気持ちになったのなら、そんな人間関係を面倒だと感じているのでしょう。

パーティーに行く夢は、現在の人間関係がうまくいっているという吉夢

パーティーに行く夢を見ると、そのパーティーにたくさんの人がいたり、大好きな友人がいたりと楽しい雰囲気がするほど、現在の人間関係が大切にできていて、周りからも大切に思われていることを表わしています。
自分の誕生日が祝われていたり、異性からやたらちやほやされる立場になようなパーティーに行っている場合は、逆に人間関係に不満があり「このくらい大切にされて、うまくいけばいいのに」という無意識の欲望が出ているのかもしれません。

外国人とパーティーする夢は新しい出会いを予告している

外国人とパーティーする夢は、パーティー会場の雰囲気、自分がそこにいてどう感じていたかで解釈が変わります。
大勢外国の人がいて自分が孤独を感じていたら、現実でも仕事や家庭で孤立していると感じていて、不安が強くなっている可能性があります。
逆に外国人の中にいてもボディランゲージなどで積極的にかかわろうとして楽しんでいる夢は、未知の価値観を受け入れる準備ができていて、ポジティブになれているということです。
新しい出会いがあっても、うまくいく可能性が高い時期かもしれません。

もっと詳しく知る:
>>外国人の夢の意味

元カレとパーティーをする夢は3つの解釈がある

時々元カレが夢に登場する時がありますが、状況により解釈が違ってきます。
そしてパーティーをする夢は、交友関係が変化する時に見る夢です。
元カレと別れた時期によっては、3つの解釈ができます。
1つ目は、別れて間もない時に元カレを見る夢だと、アナタがやり直したいという
強い願望がある時に見ます。これは現実的には叶わない事が多いようです。
2つ目は、元カレと別れて随分経ち、すっかり忘れていた時に夢に見た場合、
どうして元カレが出てきたんだろう?と思いますが、この場合は、元カレが
あなたのことを「どうしてるのかな?」と想っている時に見ます。
おそらく、元カレがあなたとやり直したいと思っているので、何らかの連絡があるかもしれません。
最後の一つは、元カレと似たようなタイプの人と、これから関わりを持つ時に見ます。
ビジネス上かもしれませんし、プライベートかもしれません。
また、元カレ以外に誰かいた場合、パーティーに出てくる登場人物は、
これから新たな関りを持つ人たちを象徴していますので、
にぎやかであればあるほど、交流は華やかなものになります。

もっと詳しく知る:
>>元カレの夢の意味

家でパーティをする夢の夢占いについて

自分の家で開く場合も、他人の家に呼ばれて行く場合も、ホームパーティを楽しんでいる夢は、現在あなたが取り組んでいる物事が成功することをあらわしています。
もし、これから取りかかる予定のものがあるなら、今すぐ行動に移してください。
スムーズに発展して、うれしい展開になるでしょう。
しかし、ホームパーティの間中に気分が落ち込んでうんざりするような状態なら、今取り組んでいる物事はまだ安定しないことを示しています。

もっと詳しく知る:
>>家の夢の意味

芸能人とパーティーをする夢をみたら、地に足をつけて生活を見直そう

パーティーをする夢は日常とは違う、晴れやかな世界に憧れている心理状態を表わしています。
憧れと同時に、毎日の仕事や家事、育児などのルーティーンワークに疲れ気味で、現実逃避したい願望も隠されています。
自分と住む世界の違う芸能人とパーティーをしていたらなおさら、全く違う世界で活躍してみたい、今ある人間関係を捨てて、全然違う価値観の人と親しくなりたいと思っているのかもしれません。
夢は大それたことを考えず、まずは今ある物・人への感謝をし、地に足をつけて考えましょうと注意を促している可能性があります。

もっと詳しく知る:
>>芸能人の夢の意味

知らない人とパーティーをする夢は、その人から援助を受けられることを表わしています

夢に知らない人が出てきて一緒にパーティーをしている、もしくは知らない人の家に自分がいてパーティーに参加している場合、その人の特徴を覚えていたら、目覚めてからメモを取るようにしましょう。
現実にもその人やその人に似た立場の人物が、仕事などの和に入れてくれて、何らかの手助けをしてくれる可能性があります。
知らない人の家に招待されてもいないのにパーティーに参加している場合、仕事やママ友などのグループの中で、自分が浮いていたり招かれざる客という立場だということに気が付いていないことを表わしているかもしれません。
距離感が近くなり過ぎたりしないよう、人間関係を見直しましょう。

ドレスアップをしてパーティーに行く夢は、外見に磨きがかかってきたという予兆

パーティーの夢を見た時、自分がどんな服装だったかによって意味が変わります。
みすぼらしい服やパジャマを着ていて、周りから身を隠そうと恥ずかしそうにしていたら、自分がしていること、努力が場違いや空回りじゃないかと不安になっていることを表わします。
ドレスアップしてパーティーに行っていたら、華やかで注目されているほど、現実でも外見が洗練されてきて周囲から注目されていることを表わしています。
中身もまた魅力的だと思ってひそかに見てくれている人がいる可能性があるので、自分に自信をもって、心身を磨く努力を引き続き心がけるようにしましょう。

もっと詳しく知る:
>>ドレスの夢の意味

好きな人とパーティーに行く夢は、「恋の成就はもうすぐだ」という大吉夢

好きな異性とパーティーに行く夢は、目覚めた時最高に幸せな気分になるものです。
願望からそうした夢を見たと思いがちですが、好きな人への思いが強すぎて振られる夢を見ることもあるので、好きな人とパーティーに行っていたら素直に、もうすぐ恋が実ることを暗示していると、前向きに受け取りましょう。
恋愛がうまくいきやすい流れだと知らせているので、勇気を出してアプローチするのに最適な時期かもしれません。

もっと詳しく知る:
>>好きな人の夢の意味

パーティーに遅刻する夢は、現実にもせっかくのチャンスを逃してしまうおそれがあると知らせています

楽しみにしていたパーティーに遅刻する夢を見た場合、現実にも片思い中の相手と親しくなる機会を逃したり、生活の中で近々大きなミスをしてチャンスをつかみそこなう予兆のおそれがあります。
もしくはチャンスがあると分かっているのに、自分に自信がなくて逃げてしまいたいという後ろ向きな気持ちがあることを警告している場合があります。
自分の立場変わったり、人間関係が変わることに自信がなくても、まずは一歩踏み出す勇気を踏み出してみると良いかもしれません。

もっと詳しく知る:
>>遅刻の夢の意味

パーティーに招待される夢は、現実でも魅力的になっていて交友関係が広がる予兆

パーティーに招待されて楽しむ夢は、現実でも交友関係が順調で華やかな日々が続くことを表わしています。
招待してくれたのが親しい友達や憧れの人、上司などの場合、旅行や食事など嬉しい誘いを受けたり、予期しない良い知らせが舞い込むかもしれません。
招待されて主役にまで持ち上げられている場合は、「自分の魅力をもっと注目して欲しい」という気持ちが強すぎることを警告しているおそれがあります。

パーティーの後片付けをする夢は、人付き合いに疲れてストレスを抱えている暗示

パーティーに参加したり楽しんでいる夢は、今の友人関係や恋人に満足している吉夢ですが、パーティー会場の後片付けをしていたり、散らかった食器を重ねたりしている夢は、逆に不満を抱えて疲れていることを表わしています。
現実の人間関係も複雑になっていて、少し落ち着いて整理する時間が欲しいと思っているか、散らかってしまっていることを自覚していなくて、夢が「そろそろ本当に続けたい交友関係かどうか、整理してはどうか」と警告している可能性があります。

合わせて読みたい