夢占い

【夢占い】喧嘩をする夢はどのような意味があるの?

喧嘩の夢を見たときの基本的な意味とは?

喧嘩をするほど仲が良いという言葉があります。なので、夢の中で相手と喧嘩をしている夢を見た場合は、逆夢を意味します。

例えば、相手と激しい喧嘩をするほど、大きな幸せが舞い込んでくることを意味します。交友関係の広がりや金運にも恵まれる時期が到来します。しかし、あなたの現在の心境を意味する雑夢の可能性も秘めているので、喧嘩をしている相手のことを苦手だと感じていていたり、離れたいと感じている気持ちが夢として表れています。

また、今は人間関係のトラブルに巻き込まれていて、身動きが取れないことも意味しているようです。なので、現在、あなたが人間関係で悩んでいる場合は雑務となり、それ以外の場合は吉夢を意味していると言えます。

異性と喧嘩をする夢を見た時の夢占い

異性と喧嘩をする夢を見た場合、その相手の事を今一度よく考えてみる必要があります。

なぜなら、”喧嘩する程仲が良い”という言葉があるように、夢占いにおいても喧嘩をする夢というのは決して悪い夢では無くその相手との良好な関係性を表しているからです。

しかも異性となると自分が気づいていないだけで、もしかしたらその異性の事を意識している可能性があります。

更にその異性との喧嘩の内容が激しければ激しい程、今後とても良い関係を気づける事を秘めています。

喧嘩をしていたその異性は、気づけばいつもそばにいてくれて優しい人ではありませんか?

夢で家族とケンカをしてしまったとき

夢に登場する家族は、夢を見た人が「家族」や現在の「家庭環境」に対してどう思っているのかが素直にあらわれています。

夢の中でケンカをするという行為にはストレスを抱えていたり不満があったりもやもやしていたりするという心情が表されています。

「家族とケンカする」夢を見た人は、その人自身の家族・家庭環境に対して、現状、不満や不安などを強く持っている状態なのでしょう。

しかし、ケンカをした原因が夢を見た人にある場合は、夢を見た人自身への嫌悪感が夢に出てきているため、その人の身勝手さへの忠告の意味があります。

家族との関係性を見直すタイミングという暗示もあります。

喧嘩を見ている夢は、人気上昇の暗示

自分がしていても、他人がしていても喧嘩は嫌なものです。夢で見るなんて、きっと悪いことが起こるに違いないと思う方もいると思いますが、夢占いの場合喧嘩する夢は、吉夢とされている場合が多いです。

喧嘩はストレスや不満の象徴とされていて、そのストレスが発散されることを暗示しているからです。

その中でも、ちょっと変わっているのが、他人が喧嘩をしているのを見ている夢の場合です。

吉夢だったら仕事運が上がったり、人気が高まることを暗示しています。凶夢の場合は、何かやるべきことをやっていないことを暗示しているようです。

喧嘩を仲裁する夢が表す意味とは

他人の喧嘩を仲裁しようというのは中々勇気がないと思い至らないものであるとは思いますが、こうした喧嘩を仲裁する夢が持つ意味とは何なのでしょうか。

喧嘩を仲裁する夢は少し意見が割れるようですが、その内の大多数が吉夢として扱われるようです。まず先ほども申し上げたように、けんかの仲裁というのは勇気がいることです。

それをやってのける夢というと、ずばり自信などのポジティブな人格が構成されつつあるということではないでしょうか。

もしかしたらこれを機に信頼性が増し、対人関係が一気に改善するかもしれません。また、その仲裁の最中に殴られた場合はもっといい意味を持ちます。

なぜなら殴られる夢というのは物事が好転する予兆とされているからです。少し今後に期待してみてもいいかもしれません。

元カレと喧嘩する夢をみた意味とは

夢に元カレが登場したときは、あなたがいま恋愛に対して関心を強く持っていることをあらわしています。

これからの恋愛に進んでいく意欲があり、今恋が始まっているならそれを大切に進めていきたいという思いもあらわれています。

しかし、ケンカをしてしまう夢には現状のストレスや不満があらわれていますので、現在の恋愛があまりうまくいかずモヤモヤしているのではないでしょうか。

自分への嫌悪感も夢の中でのケンカという行為に繋がります。恋愛でうまくいかない自分に不満があり、過去につっかえがあるのかもしれません。

不安を解消し、新しい恋愛へ進むための努力をしていきましょう。

夢占で父親や母親と喧嘩する夢とは?

夢の中で喧嘩をする夢とは、「逆夢」といって、吉夢になる場合が多いです。喧嘩が激しければ、激しいほど訪れる幸運が大きくなります。

また、家族の中でも親と喧嘩する夢というのがあります。それが父親の場合には、夢占では重要な意味を持っていて、精神的な柱や家族の中心、自立心などを表します。

夢占で父親の場合、普段の自分が父親にどんな印象を持っているかで決まってきます。もし、夢の中で父親に何か言われたのであれば、それは自分にとっては良い影響を与えてくれる良い夢です。

反対に温和な態度ではなく、激しかったり、シリアスだった場合、それは最近あなたに災いや試練が迫ってきていることを暗示しています。

もし、母親が夢に出てきた場合それは肯定的な夢では「母性愛」や「保護」、反対に否定的な場合には「嫉妬」や「過保護」のことを意味しています

。母が明るい印象なら肯定的な意味があり、暗いなら否定的な意味があります。もし、明るく嬉しそうであるなら嬉しい出来事が、母親が小言を行っているなら自分にはトラブルが迫っているという暗示があります。

親と喧嘩する夢なら成長と自分で道を切り開きたいという自身への明るい暗示があります。

旦那と喧嘩する夢を見た時の夢占い

旦那と喧嘩をする夢を見た時は、その喧嘩が激しければ激しい程、旦那との関係性の良好さや今後の大きな幸せを表しています。

一見喧嘩の夢をなると悪夢を連想しがちですが実は逆夢で、これまで願っていた夢が叶ったり、大金を掴む可能性を秘めています。

しかし現実に旦那との関係があまり良好でなく、「嫌い」という気持ちが普段からあるのであれば、これは雑夢の可能性も出てきます。

その普段の毛嫌いする気持ちが夢に表れているだけの場合もあるのです。

ですので、今現在の旦那との実際の関係性を考えた時に問題なければ吉夢と言えるでしょう。

同僚と喧嘩する夢が暗示するものとは

働いていく内に意見などが合わなくなり、会社などで一緒に働く仲間と度々口論になることがあるかと思いますが、もし夢の中でこうした同僚の方と喧嘩をした場合はどう解釈すればよいのでしょうか。

どうやら夢に出てくる同僚は貴方が抱いている当人に対するイメージの具現化である場合が多いようです。

何かその夢に出てきた同僚に対して、愚痴などをため込んでいたりはしないでしょうか。

夢にまで出てくるということは、そうしたマイナスな感情が抑えきれなくなってきていることを表しているのではないでしょうか。

胸を割ってその同僚ととことん話すなり、或いは誰かに相談してみるなりしてみる必要がありそうです。

彼氏・彼女と喧嘩する夢は良い暗示

恋人と喧嘩する夢は一見スッキリしませんが逆夢の事が多い吉夢となっています。

あなたや恋人がまだ壁を作っていて本心を出せていない、まだ分かりあえていない暗示でもあり、これからお互いの愛情が深まったり、今の関係からの進展する暗示にもなっています。

その喧嘩が大きければ大きい程愛情も深まりそうです。その恋人の事を大切だと思うならば日頃から優しく、感謝の気持ちを持ち続けましょう。きっと恋人にも想いは伝わり一層愛が深まるでしょう。

また恋人と喧嘩する夢はプレゼントを貰えるという暗示もあります。そのプレゼントで恋人からの愛情を感じる事もありそうです。

父親と喧嘩する夢が表す意味とは

父親と喧嘩をしてしまった夢を見てしまったら、それは社会のルールなどに対して反発したい気持ちになっていることを意味しています。

職場などに対して、ルールでがんじがらめになっていることや、上司に対してペコペコしなくてはならないことなどに反発したい気持ちにという気持ちがあることを、父親と喧嘩をする夢には隠されていると言えます。

社会の年功序列などに対して不満があったり、組織のあり方などに不満を抱いていたりと、反発的な気持ちが高まっているため、ルールから外れたことをしてしまいという気持ちが強くなっています。

母親と喧嘩する夢の意味は独立心の現れ?

夢の中で大切な人と喧嘩をする夢を見たことがある方は多いのではないでしょうか。実は夢占いの中では、この喧嘩をする相手によって様々な意味があることをご存知でしょうか。

その中で、自身を産んでくれた母親と喧嘩してしまった場合の夢の意味とはどのようなものなのでしょうか。

母親と喧嘩をしてしまう夢は、自身の精神的な自立への欲求の現れとも言われています。母親は保護者としての側面が強く、そのため母親と喧嘩をしているということは、現実で自身の立場や境遇から脱却したいという無意識の現れだと言えるそうです。

早く一人暮らしがしたいという学生や、転職したいと考えている社会人などが見やすい夢とも言えるでしょうね。

亡くなった方と喧嘩をする夢を見た時の夢占い

亡くなった方と喧嘩をする夢を見た場合は、その方との絆の強さを表しています。激しい喧嘩であればあるほど、その方はあの世であなたの事を全力で見守ってくださっている事の表れでしょう。

喧嘩は現実世界ではあまりしたくないものですが、夢占いでは逆夢を意味します。ですので亡くなった方との喧嘩であれば、その方との良好な関係性を示しているのです。

亡くなった方とはお喋りできませんので、こういった夢を見た時は少し怖くなるのも事実です。

しかし目覚めた時は「いつもお守りくださってありがとうございます」と心の中で感謝の気持ちを呟いてみて下さい。

友人と喧嘩という夢はその人と親友になりたい気持ち

同じ仲間でも親しい人とそうでもない人がいるものです。

友人と喧嘩という事はいがみ合う事ではなく、反対にその友人ともっと親しくなり、出来たら親友となりなんでも打ち明けられる仲になりたいということです。

自分にない考え方をその友人は持っている可能性があるので、そのことを無意識に感じ取り友人関係以上に相手を意識してしまうのです。

自分から積極的に話しかけ、もっとプライベートな相談をしてみましょう。きっと素晴らしい親友関係が持てるかも知れません。

その相手がもし異性の場合はうまくすると恋人関係に発展するでしょう。

両親が喧嘩という夢は仲良くして貰いたいということ

自分の両親が喧嘩しているということは、あなたがまだ幼いか未成年の時に両親への依存性が強く何かと頼りにしているために、どうかこのまま仲良くして離婚などしないで欲しいという願望の顕われです。

幼い頃は両親が冗談交じりに相手の事をからかうだけでも喧嘩をしているのではと思ってしまうものです。

実は仲が良いが上にずけずけとものを言い合うことが子どもには理解が出来ずに不安になり、そのことが夢の中で両親の喧嘩として出てくるのです。

あなたに求められている事は両親が健在であるならばどのような介護も厭わないことが必要です。

知らない人と喧嘩をする夢が暗示するものとは

全く知らない赤の他人と喧嘩をするというのはよほど切羽詰まった状況でないと考えられにくいと思いますが、そんな他人と喧嘩をする夢は何を暗示しているのでしょうか。

夢占いにおける他人というのは性別によって差異はあるとされていますが、大体まとめれば知らない自分の一面であると考えられていることが多いようです。

もしかすると自分が感情の奥底に追いやった性癖や、あるいは自分ですらまだ認知したこともない自分の意外な一面がこっそり隠れているのかもしれません。

ひとまず自分の胸に手をやって、自分の現状などを見つめ直してみることが大切なのかもしれません。

嫌いな人と喧嘩をする夢を見た時の夢占い

嫌いな人が夢に出てくるだけでも不快なのに、その人と喧嘩をする夢を見た場合…あなたの中の、その人に対する複雑な気持ちを強く表していると言えるでしょう。

それは、単にその人が嫌いだから喧嘩をしている夢を見たわけでは無いからです。

喧嘩をする夢というのは一見悪い夢の様ですが、その人との今後の良い関係性を示しているのです。ですので大嫌いな人と喧嘩をする夢であっても、あなたの中でその人と仲良くしたい…好きになりたいという気持ちが根底にあるのかもしれません。

こういった夢を見た時は、その嫌いな人の事を別の角度から見てみて下さい。もしかしたら好きになれる部分があるかもしれません。

上司と喧嘩をする夢を見た時の夢占い

会社の上司と喧嘩をする夢を見た時は、その上司から仕事で認められ成功を果たす事の予兆と言えるでしょう。

喧嘩をする夢は基本的に逆夢である事が多く、激しい喧嘩であればあるほど、実際は良い傾向を表しているのです。

厳しい怒られ口調で上司から責められ喧嘩をしている様子であれば、あなたが携わった仕事についてもうすぐお褒めの言葉を頂く可能性が高いでしょう。

しかし、現実世界でも上司との関係性が良くないのであれば、単純にその気持ちが雑夢となって表れている可能性も否めません。

もし上司との関係に特段問題ないのであれば、仕事において良い事が起こると捉えて良いでしょう。

殴り合いのケンカをする夢の意味

夢の中で相手を殴ったり、自分が殴られたりする夢は、その相手に対しての好意の表れです。殴り合っている相手が同性の場合、対人関係の運気が高まっている事を示唆しています。

相手が異性である場合は恋愛面の運気の上昇を示します。新しい恋人ができたりと嬉しい事があるかもしれません。

他には、今あなたが抱えている不安や悩みに対して打開していこうとしている表れの場合もあります。

今ある状況を前向きに捉え進んでいくことで運勢を変えていけるので、何事にも動じない心とポジティブな思考を持ち、自信を持って生活していってみて下さい。

合わせて読みたい