夢占い

【夢占い】サンダルの夢の意味9選|出てくる・探す・片方など状況別に夢診断

サンダルの夢の基本的な意味

サンダルというと、普通の靴に比べるとさらっと履ける気軽な履物ですよね。そんなイメージからか、夢の中のサンダルは気軽な人間関係や恋愛関係を意味します。サンダルの夢を見た場合、そのサンダルがどんな状態だったのかを思い出してみましょう。サンダルが綺麗だったなら、気軽な人間関係・恋愛関係を築いているようですが、その気軽さはポジティブな意味を持ちます。あまり気を使わず、正直でいられる関係といったところでしょうか。逆にサンダルが汚れていたなら、「気軽」という意味が「いい加減」という意味に変わります。特に恋愛面では貞操観念が乱れているようですから、少し気を引き締めた方がよさそうです。たくさんのサンダルがあった夢や、サンダルを買う夢は、気軽さが度を超えて「インスタント」のような状態になっているようです。人間関係でも恋愛関係でも、代わる代わる付き合う人がかわっていくでしょう。夢の中でポジティブな気持ちだったならあまり問題はありませんが、ネガティブな気持ちだった場合は、そんな人間関係はあなたのためにならないという警告です。

サンダルが出てくる夢は気楽になれる暗示です

サンダルが出てくる夢を見た場合、それはフォーマルな環境から抜け出して、自由を満喫できる兆しとなります。息苦しい状況に長くいたことから、開放感も一際大きなものになるでしょう。

ラフに過ごせるイメージとして、サンダルが自分の夢に登場します。何をするのも自由で、気ままな時間を送ることが可能となるのです。好きなだけ自由を満喫して、心身のリフレッシュを図ることも出来ます。気兼ねなく休暇をエンジョイできる暗示としても捉えられるのです。

サンダルを探す夢は自由を手にする暗示です

サンダルを探す夢を見た場合、それは何処にでも行ける自由を手にする兆しとなります。何も制約を受けることなく、気ままに行動出来る未来が拓けてくるのです。日頃の頑張りが結実して、望んでいた環境が手に入る暗示としても捉えられます。

ラフな出で立ちで旅立つ状況が、サンダルを探すシーンに映し出されています。探していること自体は、ネガティブにものではなく、楽しみながら選択する状況となって夢に描き出されているのです。

もっと詳しく知る:
>>探す夢の意味

サンダルが片方しかない夢は自由の制約を暗示します

サンダルが片方しかない夢を見た場合、それは自由な生き方が出来ないような状況に置かれてしまう暗示となります。力の及ばないところから、ネガティブな雰囲気がもたらされるのです。一歩踏み出して状況を変える勇気もなかなか出てこないでしょう。

うまく進めないイメージとして、片方しかないサンダルが夢に表されています。受け入れることのできない裏切りや、辛い気持ちを飲み込んで、しばらくは我慢する日々が続いていくことの暗示であるため、ここが踏ん張り時だと言えます。

サンダルをもらう夢から分かること

サンダルをもらう夢というのは、あなたの対人関係の運気が上昇している暗示です。今後もたくさんの人々と良い関係性を続けていくことができるでしょう。

特に、サンダルをくれた相手が友人や知り合いだった場合、その人はあなたにとってのキーパーソンとなります。その人と一緒に行動することでさらに人脈が広がり、これまで経験したことのない世界を見ることができるでしょう。そしてその相手やこれから出会う人々に対し感謝を持ち続けましょう。

サンダルを無くす夢は助けてくれる人もいない状況を示す

実際に過ごしている日常のなかで大切にしていたもの、信用していた人間を、ある日を境に、急に失ってしまうことを示しています。周囲の環境も変わっていくこともあらわしています。困りごとが発生しても、支援を頼んだり助けをお願いできる人間もいない状況になるでしょう。恋愛関係も陰りを帯びていくことがうかがわれます。不安が多くなり、焦れた気持ちで一杯になっていくことを意味しています。

沢山のサンダルが出てくる夢は交友関係を示す

沢山のサンダルがきれいに並べられて夢に出てきたのなら、良い人間関係、交友を作っていけることをあらわしています。

しかし、乱れた状態、雑におかれたサンダルがたくさん出てきた場合は、自分の交流関係や異性関係がアンモラルな状況になっていることをあらわし、夢はそれを戒めている意味があります。生活自体も乱れたものになっていることがうかがえるので、改めることが必要ということになります。

サンダルを買う夢は対人運が良くなる意味がある

人との出会いや恋愛運が良好になっていくことをあらわしています。

自分と相性の良い人間に恵まれたり、恋愛パートナーがすでにいるなら、円満な状態でつきあいを続けていくことがうかがえます。関係や絆もより強くなっていき、関係がより進展することも期待できるタイミングです。

夢の中で非常に気に入るサンダルを買うことができたなら、望んでいたタイプの相手と巡り合えることも示されています。仕事上での人間関係もスムーズなものになっていくことでしょう。

サンダルが壊れる夢は計画の甘さを暗示します

サンダルが壊れる夢を見た場合、それは目的を達するために立てた計画が甘く、途中で頓挫してしまうリスクを暗示しています。ベースがしっかりと出来ていないことから、次第に計画の矛盾点が露呈することになるでしょう。

長期的な見通しがつかなくなる状況として、サンダルが壊れるシーンが夢に表されているのです。土台作りから丁寧に進めていくことの必要性が訴えかけられています。足元を固める工夫が成果を上げるポイントとなるのです。

もっと詳しく知る:
>>壊れる夢の意味
合わせて読みたい