夢占い

【夢占い】鍵の夢の意味10選|かける・もらう・なくすなど状況別に夢診断

鍵を探す夢はトラブルの解決法を模索している事

鍵とは、問題解決の手立てと解釈されますし、鍵を探すとはそれを模索している状態を顕わしています。
何か厄介な事柄が発生してしまいその解決法を真剣に考えていますので、良い方向に進むと考えます。
例えば進学でも、予備校の利用や家庭教師を付けるなどがあり、合格へ万全を期すのです。
恋愛では鍵は男性をシメージしていますから、結婚相手を探している事になります。
探す方法はグループ交際や合コン、お見合い、結婚相談所などが考えられますが、自分に合った事をする事が良いでしょう。

もっと詳しく知る:
>>探すの夢の意味

鍵がかからない夢は、管理体制への警告です。

鍵はあっているのに、なかなか閉まらない、という場合は予定通り物事が進まず、焦っている心理を表します。
鍵をかけなければならないほど、大事な物がそこにあるにも関わらず、かからないことに、イライラする心理状態、不安感へ駆り立てられているようです。
それは機密情報でしょうか、それとも大事な家族や権利を守るためのものでしょうか、いずれにせよ、あなたの管理体制への警告も伺えます。
鍵は、誰が使っても同じように機能するアイテムですが、鍵穴の向こうにあるものは、あなただけが価値を見出すものです。そこに適合しないのは、信頼感の不調和とも言えます。
丁寧さなど、普段から心がけなければならないことは何か、再確認する必要もあるでしょう。

何かの暗示?鍵を閉め忘れる夢の意味とは

私達の生活を守ってくれる大切な鍵。
もし鍵を閉め忘れる夢を見たら何かの暗示かも?と心配になりますよね。さて、この夢はどのような事を暗示しているのでしょうか。
夢占いにおいて「鍵」は秘密や謎、男女の恋愛を象徴しています。
その中で、鍵を閉め忘れる夢と言うのは、現在あなたが秘密にしている事が、不注意によって洩れてしまう可能性がある事を暗示します。
もしかしたら、うっかり誰かに秘密を話してしまった事で秘密が洩れてしまったり、あまり考えたくないですが信頼している人が秘密を漏らしてしまうのかもしれません。
いずれにせよこの夢を見たら注意する事が必要です。

鍵が折れる夢を見たら、早めの修復を意識しよう。

古いアイテムがもろくなっていることを表す夢といえます。主に対人面で注意を払うことが大事です。鍵の利用頻度が多い鍵であれば身近な人との関係に通じます。
これまで当然のようにあった関係が、崩れていたり、気づかないうちに錆びついているような関係がないか、見直しましょう。
また、あなた独自の才能の意味あいもあることから、獲得した能力が通用しなくなる、ともいえます。
鍵はある意味内側へ外側へと回して使うアイテムであり、内的にも外的にも繋げようとする働きがあります。
それを強制的に終了する経緯となったことに、あなたに別の観点を探ることを告げている可能性もあります。

気を付けて!鍵が壊れる夢の恐ろしさ

人に約束を破られたり、期待していた人に裏切られたりと、人間関係が破綻しつつある状況を指します。
また、破壊されたことによって生じる、様々な変化を言うこともあります。
鍵は、自分が大切に思っている友人や恋人、物や事柄を指しています。鍵が壊れるということは、大切にしたいものが壊れることです。
この夢を見た場合、信じていた恋人に裏切られたり、友人に約束を破られたりと、今まで築き上げて来た関係が崩壊します。
また、大切にしていた物が壊れてしまう暗示があります。

もっと詳しく知る:
>>壊れるの夢の意味

鍵で開く夢は、秘密の露見や、自身の英知を開くこと。

一つには、秘密の露見、裏切りを示すことの暗示です。
これまでしっかりと管理されていた重要な何かが明るみに出る、解除されて解き放たれる意味を持ちます。そのことであなた自身が安堵感を得たのなら、それは手放すべきだったものでしょう。
もう一つには、閉塞状況からの打開を意味します。あなた自身の才能を使って、真実を見抜いて的を得ることができたり、その手段がわかったりする意味あいもあります。
これは「鍵」というアイテムが管理者特有の物であることも示唆し、前進していくために必要な変化の扉を、隠されていたあなたの英知が開けようとしているとも言えま
す。

鍵が開いているを見た時は素直な心のあなたです!

鍵が開いているを見たときは、あなたの心が開いている、または開きすぎていて無防備な状態を現しています。鍵はあなたの心を現しています。
人間関係においては、あなたは相手を素直に受け入れることができるでしょう。
ただし、鍵が開いてドアがだらしなく開け閉めしていたり、長い間開きっぱなしの場合は、逆に心を開きすぎていて、人との距離感が近づきすぎているという注意かもしれません。
ご自分が人とどんな風に接しているかよく観察しましょう。恋愛なら、相手に気を許しすぎて、痛い目をみる可能性も、考えられます。
対人関係において、適度な距離感はとても大切です。

鍵を無くす夢を見た時は、要注意!

鍵は、自分自身の大切な物、恋人や友人との関係、新しいものに対する好奇心等を表しています。
また、抱えている問題を解決する為のヒント、真実を知る為の鍵という意味もあり、鍵を無くすということは、大切にしていた物や恋人、事柄に関心が無くなります。
この夢を見た場合、恋人や友人との関係が壊れ、恋人なら別れ、友人なら疎遠になります。物や事柄なら、飽きてしまうということです。
また、事実が分からず、物事がうやむやになったり、抱えていた問題が解決せず、焦ってトラブルを招いたりと、新たな問題が起こる前兆とも言えるのです。

鍵をもらう夢

鍵をもらう夢は、周囲のあなたへの信頼度を表しています。 もしその人が知り合いであったのなら、その人は あなたに心を開いてくれていたり、信頼してくれている 事を意味していますよ。 また、対人関係も良好で周りから信頼されているという意味も あります。これはあなたが普段から他人に対しての 思いやりを大切にしていおり、その結果が きちんと返ってきている事を表しますので、これからも 周囲の人への気遣いを忘れずに過ごしていくと良いでしょう。

鍵をかける夢

秘密を隠しておきたい気持ちの暗示です。あなたの心の中にどこかやましい部分があったり、相手のことが信用できなくなっていることが現れています。さらには、近くにいる相手を疑う心も含まれています。また、単純に物事に対する見方が保守的になっていることを暗示してもいます。とは言え、相性が合う人がいれば心が開かれることも示されているので、無理したり焦ったりする必要はなく、じっくりと機会を待つのも良いかも知れません。

合わせて読みたい