夢占い

【夢占い】自分の夢はどのような意味があるの?

自分の夢を見たときの基本的な意味とは?

あなたも自分のことを振り返ることがあるでしょう。将来のことや、少し太ってしまってダイエットを始めたりしたり、自分自身を振り返る時期は多く訪れます。

夢の中で、自分自身が登場することがあります。夢の中で自分自身が出てくる夢は、現在、あなたに欠けているものがあることを意味しています。

例えば、夢の中で仕事を一生懸命頑張っている夢をみたときは、今のあなたは仕事に対する努力が足りていないことを意味しており、少し努力をする必要があるようです。

また、人に優しくする自分の姿が出た夢を見た場合は、自分勝手になっていることがあり、周囲から評判が下がっています。

なので、もっと周囲の人に対して思いやりをもって行動していくことが大事な時期であることを意味しています。

もうひとりの自分が出てくる夢をみたら

もうひとりの自分が出てくる夢を見たあなた。あなたには今一度、自分を振り返り見つめなおそうというサインが送られています。

夢に出てきたもうひとりの自分は、あなたと比べてどうでしたか?自分よりも優しい、笑顔が多い、リラックスしてた、なんて言う場合は、優しさ、笑顔、リラックスが今のあなたに欠けている、必要なものというサインです。

また、自分と比べて別人みたいにハキハキしてた、物怖じしなかった、なんて場合もあるでしょう。あなたが勇気を出したいと深層で思っているのかもしれません。

普段どおりのあなたが出てきた場合、あなたは自分に正直に生きていて、満足しているということの表れです。

過去の自分が出てくる夢をみたら

過去の自分が出てくる夢は、あなたに警鐘を鳴らしているかもしれません。夢に出てくる自分は、今あなたに見つめ直して欲しい自分の姿の化身です。

あなたが今疲れていて、純粋だった子どもの頃の姿を夢に見たのなら、心を素直に持とう!というサイン。

何かに夢中だった若い頃の夢なら、人生を投げ出さずに夢を持とう!などと、自分を鼓舞する応援メッセージです。

逆に今、充実した人生をおくっていて、辛かった過去の姿を見る人もいるかもしれません。

それは辛い経験を糧にして今の幸せがある、奢ることなかれ、のメッセージ。いづれにしても、自分を見つめ直すよい機会です。

自分が死ぬ夢はいい夢?それとも悪い夢?

自分が死ぬ夢というのは考えるだけでなんだか嫌な感じがします。自分が死ぬ夢を見るということは現実世界で実際に自分が死んだことを意味するという噂もあります。

しかし、実際に夢占い的には自分が死ぬ夢には次にあげる意味が隠されているといわれています。

それは、新たなチャンスが来たこと、新たな出発、新しい出会い、新たな成長、新たな変化、人生の区切り、運気のアップです。つまり、自分が生まれ変わるというような意味合いが含まれているのです。

これを踏まえて考えると、自分が死ぬ夢というのは決して悪い夢というわけではなく、どちらかというといい夢という風に考えられるといわれています。

自分が癌になる夢は、心の闇の肥大が原因です。

実際の病を告げている夢ではなく、今自身が置かれている状況が困難である場合が殆どです。

勿論、現実世界の中で細心の注意を払い、検査に行くことも必要です。しかし、夢の中の癌は、あなたの心理的な癖が肥大して癌という形をつくってしまったと言えます。

心の癌を克服するために大切なのは、生きることへの活力であり、そこに必要なのが「生きがい」と言えるでしょう。単に息をしているだけの、埋没した生き方になっていないか、自身に問うことが必要です。

未来に対する絶望感や恐怖、不安などの否定的感情は自分の存在価値を低くしていきます。積極的思考に置き換えをして、真に生きる歓びを沸き立たせていきましょう。

自分が結婚するとは結婚に苦労したこと

独身を長く経験した挙句に、気の進まないお見合いを何回も繰り返していた事の有る人は、自分が結婚する夢を良くみます。夢の中では現実にすでに結婚していることを知っている自分が出てきます。

実際は結婚は出来たのですが、独身時代の記憶が蘇り早く結婚しなければという焦りが夢に顕われたのです。

今は幸せな生活をしているかも知れませんが、何回も重ねたお見合いは破談続きで、もしかしたら話がまとまらなかった原因はどうにもならない好きな人がいたのかも知れません。

昔の苦労は忘れて今の幸せを大事にし、末永い結婚生活を送る事が大切です。

買い物をしている時に自分が殺されそうになる

ものを買うという行為は実に楽しいものです。そんな夢はまさに欲の表れであることが多いです。

また、自分が殺されそうになる夢は、自分自身で反省したい出来事がある場合に見ることが多いです。買い物中に殺されそうになる夢は、欲張ってしまっている自分を何とか変えたい気持ちの現われともいえます。

しかし、殺されそそうになるが何とか逃げ切っている場合は、今の自分を反省しなければならないにもかかわらず、自分で見て見ぬ振りでやり過ごしている状態の現れです。

一度自分自身を振り返り生活を見直す努力をしたほうがよさそうです。

自分が寝てる夢が伝える警告メッセージ

自分が寝てる夢を見るというのは、おおむね凶夢のパターンです。

何かに対して目をつぶっている自分自身の状態、又は見たくない物事があることを暗示し、現実逃避願望の現れです。今の段階で改善をはかるよう促す、警告のメッセージです。

夢の中で自分がどのような寝方をしていたか、感じたか、現在い自分がどのような状況に置かれているかによって解釈が変わってきます。

体が心身ともに疲弊している時に見た場合には、意識して休息をとるように促しています。

気持ち良く眠っているようであれば、充電している状態を、嫌な感じのする寝方であれば、無防備のあまり災難を受ける警告とも受け取れます。

恋人と共に安らかに寝ていれば、その相手とは相性が良く、不安な寝方はその相手を信じ切れていません。

自分が人を殺す夢が表す意味とは

自分自身が夢の中で人を殺していたのであれば、それは自分の欠点を直したいという強い気持ちの現れであると言えます。

自分自身の悪いところを理解しており、欠点を直さないといけないと、焦りのようなものを感じているときに、人を殺す夢というのを見てしまうと言えます。

性格の欠点であったり、容姿に対してのコンプレックスであったり、人によって改善したいと考えていることは様々ですが、人を殺す夢には、変わらなくてはいけないという気持ちばかりが先走りしてしまい、そのことがストレスにもなりつつあります。

本当に変わる必要があるのかをまずは見直す必要がありそうです。

自分が病気になるのは、現実逃避への願望。

夢の中で自分が病気になるのは、現実逃避への願望を示しています。

自分の悩みや抱える問題、その辛い状況から逃げ出したいと思い、病気であればそれが許されるという考えが現れています。

またこのままでは心身ともに疲れて体調を崩すことも示唆しています。

幸い病気寝なる夢は、現実で休息が取れることを暗示しているため、対処可能なはずです。病気で余命宣告をされるのは、精神状態の不安定さを物語っています。

検査を受けているのは、何らかの不安に思うトラブルや不安を持っていることを示しています。病気で死ぬ夢は、環境や人間関係に大きな変化を迎えながら、再スタートを切れる良い夢です。

自分が燃える夢は、一つには生命力のたかまりです。

自分が燃えている、火の中に包まれている夢には、幾つかの解釈があります。

一つには、何かを「焼き尽くす」ことで無にすることを表し、あなたがその炎の中で苦痛を伴うようなら、心の奥底にある激しい怒りの感情を燃やし尽くすことを表しています。

一時的には苦痛を味わうけれど、完全な状態に向かうために必要な試練、とも言えます。

また、火そのものは「情熱」を表すものであり、炎の大きさは気力やモチベーションの高さ、生命力の度合いをを表していることもあります。

自分の内側から燃え広がっていくような感情の高まりであれば、悪い夢ではありません。

自分が浮気しているとは結婚生活が幸せ過ぎるから

夢で自分が浮気しているということは、現実には浮気など関係ない程の幸せな結婚生活を送っているのです。

しかし男性には本能的に浮気願望があるようで、世の中には一夫多妻制度もあるほどです。まじめな自分には浮気など考えられないと思っていても、まじめすぎるが故に浮気の夢をみてしまうようです。

もう一度今の結婚生活を見直してみて、マンネリになっていないかチェックしてみましょう。

もしそのような傾向があるならば要注意ですから、気分を変える意味で家族旅行やドライブに誘うなどしてみましょう。少し家族に対してサービスが足りなかったのかも知れません。

自分にポジティブ!自分で髪を切る夢

自分で髪を切る夢を見る時は、現状への不満や新しい生活の始まりを意味します。

現実でも髪を切ることは、今の髪型が気に入らず、気分転換や新規一転の時にする行為です。

たいていは美容室等で人に切ってもらうところを自分で髪を切るとなると、自らアクションを起こして現状打破したり、訣別して区切りをつけることを表します。

失恋しそうな時や以前の恋に未練がある時などに、夢の中で自分の髪を切っているのなら、自らキッパリと断ち切って区切りをつけられるポジティブな象徴です。

新たな生活と新しい出会いを近々迎え、運気が好転する予兆です。

自分で歯を抜くとは大事な物を捨てる事

自分で歯を抜く夢は今の恋人や婚約相手を見捨ててしまう事を意味しています。

また、離婚の危機もありますのであまり良い夢では有りません。重大な心の変化がそうさせるのですがもっと慎重になり早まった事は避けるべきです。

心の変化に繋がる何か心配ごとがあるのでしたら、周りの人に相談をしてみましょう。また相手とも心を開いて話し合い、心のすれ違いや考え方の違いから生じている誤解を解消する事が大事です。

夢は現実に対して警鐘を鳴らしているのですから、すぐにでも実行する必要がありこれからもうまくやっていけるか見極めてみましょう。

自分に追いかけられる夢とは?暗示しているものは?

追いかけられる夢を見る人は性格が悪いといわれることが多いといいます。ゆとりがない、勝つことばかり考えている、道徳を忘れてしまってもそれらを追い求めているときに見やすいです。

このようなタイプの人は仕事ができる人、政治家や何かのリーダーの人に多いです。人に追いかけられる夢、それが暗示しているのは精神的にあなたが追い込まれていることを示しています。

仕事や課題で時間がたりないなど、強い義務感が追いかけられる夢を見せています。夢の中の「追いかけてくるもの」の正体はなかなかわかりません。

また、その夢出追いかけている人が自分ならば、もっと切羽詰まったものといえるかもしれません。

自分の子供を殺す夢は問題からの解放と精神的な成長

自分の子供を殺す夢は、自分の中にある幼児性を捨て、問題から解放されて精神的に成長することを意味します。

夢の中で殺すことはショッキングながら、人生を大きく変えるような出来事の前触れであったり、現状をリセットしたい気持ちの時に現れる象徴です。

自分の子供は、未熟なため犯してしまった過ちなど負の精神状態や現在抱えている厄介な問題を表し、自分を責めている気持ちの表れです。

殺したことで、未熟さが改まり問題から解放されていくという意味を持ちます。

現実で子供がいなくても、夢の中で自分の子供だと思っていれば解釈は同様です。

自分の葬式は将来健康を害する暗示

健康な時期に自分の葬式という不吉な夢を見てしまう事は、年を経てから何か大きな病気をしてしまう事を顕わします。

年を取っているならばすでに罹っている病気が悪化したりなかなか治癒しない事も暗示しています。

葬式は人生の最後でもありその前に人生の総決算をしなければなりませんので、このような夢を見ましたら最悪の事を考えて終活をしましょう。

財産の確認や相続のシュミレーション、お墓の事、遺言書の作成など早めにしておくと良いでしょう。早くにこのような準備がなされていば安心で、病気も良くなり長生きが出来るかも知れません。

未来の自分が出てくる夢を見て、現在の振り直す…

未来の自分が出てくる夢は、何通りかあります。数時間~数日先までのごく近い未来の自分が出てくる夢であれば、対人関係が良好による運気上昇を意味します。

知らない人と結婚していたり、努力している姿は恋愛運の上昇や成果を得られる良い意味です。

暗い印象の未来や、遠い未来の時代の自分が出てくる場合は、概して将来に対する不安や、現在関わっている物事が思うように進まないことに対する焦りを暗示しています。

明るい印象の未来であっても、現在の慢心による油断が暗示されるため、未来の自分が出てくる夢の解釈はなかなか難しい物があります。

夢に出てきた未来の自分には、まだ気が付いていない自分自身が象徴されるため、客観的に見て今後の参考にすると良いはずです。

昔の自分に会う夢が現す意味とは

昔の自分に会う夢というのは、新しいことを始める絶好のチャンスであることを表しています。

これまでの固定観念を捨てて、新しいことにチャレンジをしたり、これまで取り組んだことに挑戦するためには、絶好の時期であることを意味しています。

また、現在取り組んでいることも、初心に戻り、一から学ぶような気持ちで取り組むことで、なにかヒントを得ることができたり、見方を変えることで違ったアイディアが浮かんできたり、自分でも知らなかった才能を見いだすことが出来るはずです。

昔の自分に会う夢は、過去の自分との決別を表しており、昔の自分に会う夢を見たら、これまでとは異なる取り組みをするチャンスであると言えます。

合わせて読みたい