動物

【動物占い】ライオンの性格や相性を徹底解説|恋愛・仕事・開運術も【2019年版】

もくじ

動物占いライオンの性格①中心にいるほど本領発揮

ライオンは「百獣の王」と言われる動物で、最も強い陸上動物の1つに数えられる動物です。又、普段はビシッときめているところがあり、派手なものを好む傾向があります。

周りの人達からは、威風堂々とした雰囲気で強い人間に見えますが、それは周りからの評価が原動力となっている場合も多いです。

それ故、ライオンの人は中心人物として特別扱いされることで、本領を発揮していきます。

ただし、困った際に自分を頼ってくる人には守ろうとしますが、自分と釣り合うか釣り合わないかという所まで見てしまうのがライオンの悪い所です。

特にマナーが悪い人、品のない人、自分を持っていない人が特に嫌いです。自分の好みのパートナーを選ぶためにその人の言動もしっかりとチェックしています。

動物占いライオンの性格②自分にも他人にも厳しい

ライオンの人は、「百獣の王」の異名に違わず、威厳と高い意志を持って何事も100%を目指します。

徹底的なこだわりがありプライドが高いのですが、自分には甘いが他人には厳しいという面があります。

もちろん、とても負けず嫌いで努力家な性格上、他人に対しても同様に努力を求めてしまいます。

ライオンの人は「これくらいやって当然」と思っていても、他の人は「厳しいなぁ」と思ってしまう事もあるでしょう。それ故に他の人は「自分に甘いのに他人には厳しい」という事もあるかもしれません。

ライオンの人は、自分の当然を他の人に求めると周りが疲れてしまうかもしれません。人それぞれに得手不得手はあるという事も考慮して行動した方が良いでしょう。

動物占いライオンの性格③実はお茶目な一面も

「ライオン」は百獣の王という呼ばれ方をするように、強くて周囲を圧倒するような威厳がある動物です。

動物占いでも「ライオン」の人の性格は、群れを率いていたいというタイプのことが多いようです。

仕事の場面では誰よりも頑張ってやり遂げようとしたり、仕切りたがるのが特徴です。

恋愛の場面でも、プライドが高い「ライオン」らしく、なかなか本心を表すことができないのです。

ところが、一度心を許した相手に対しては180度違うというところがあります。

大好きな人にはまるで小さな猫のように甘えて、かわいくなってしまうというのが「ライオン」以外にもお茶目なところを、誰にも知られずに恋人にだけ見せているのです。

強くてかわいいという魅力があります。

動物占いライオンの性格④実はガサツな一面アリ

動物界でトップに君臨するライオンは統率力があり、責任感が強く、行動力があります。

反面、仕事はできてお金を稼ぐ能力に長けていてもお金に無頓着だったり、その行動力・実行力がるが故にガサツになってしまい、繊細さに欠けたりする部分があります。

特に、仕事中は自分の目的を果たす為に人に気をつかったり、ちょっとした心づかいをすることができますが、家庭でガサツと思われる行動が増える傾向にあります。

仕事中は自分を強くみせようと気を張っていても、家に帰ってくると癒しを求めて女性に優しくする男性のライオンが多いです。

動物占いライオンの性格⑤王様気質で褒められると伸びる

百獣の王ライオンは、とにかく王様気質です。

サバンナにいる本物のライオンはハーレムを作りますよね。だから、周囲からちやほやされて、王様扱いされることに喜びを感じます。

周りが自分のためにこまごまと動いてくれる…そんな状況が大好きです。

また、ライオンは褒められることも好きです。他人にはとても厳しいんですが、自分のことは褒めてほしくてたまりません。褒められるとドンドン伸びます。成果を出してさらに褒められようとするんですね。

ちやほやされて、褒めてもらうと、ライオンはでれーと鼻の下を伸ばします。そう、ライオンは甘えん坊の一面も持っています。

外ではビシっとしていますが、家に帰るとゴロゴロと喉を鳴らして甘えてくる……そんな性格も持っています。

動物占いライオンの性格⑥こだわりが強い

百獣の王であるライオン。王ですから、「常に完璧でなければならない」と思っています。

世間体を気にする性格上、自分にも他人にも完璧を求め、挨拶や態度等礼節を重んじる性格です。言い換えれば、こだわりが強いのです。

それは、服装等にも出ます。何事も派手なものを好む傾向があります。但し、家ではルームウェアやジャージ等の楽な格好が好きだったりと落差が激しいのです。

しかし、このような性格ですから、普段は弱音をはかないのですが、要件を他人に押し付けることもあります。

又、上記の性格上、失敗が怖いという性格があります。チャレンジや冒険を避けて自分自身の行動に対して制限をかけてしまう事もあります。

動物占いライオンの性格⑦完璧主義

百獣の王、ライオン。王ですから、人の従うのが得意ではありません。どちらかというと従わせる方が得意です。

行動の基準も自分が中心です。自分が思った通りに行動をします。それが、我が儘と思われる事が多いのですが、定められた事は完璧にこなす努力を惜しみません。

ある意味で、努力家なのです。

そして、自分にも他人にも厳しく、完璧を求めます。王たるものみんなの前では完璧でいたいのです。言い方を変えれば、世間体を気にするのです。

完璧を求め、格好良くいるために努力をするライオン。野生動物のライオンには、そのようなイメージはありません。

夜行性という事もあるでしょうが、木陰でのんびりしているイメージが強いです。しかし、たゆまぬ努力の積み重ねが王の姿を作っているのです。

動物占いライオンの性格⑧統率力・実行力共に申し分なし

大勢の頂点に君臨する百獣の王・ライオンは、目立つのも大好き。そんな中、周囲にも気分を良くさせて自ら力を発揮し、皆を率いてくれるでしょう。

自分が中心ならなおのこと。どんなことでも存分に実力を見せるでしょう。

自分に厳しいですが他人にも厳しいです。それでも周りのVIP扱いに弱くうまく付き合えばリーダーシップをとってくれるので、味方のことはしっかり守ってくれます。

相手を支配したいと思う、一見怖く聞こえますが、その欲こそが大勢を引っ張って行ける力になるのでしょう。

そんなライオンは好奇心旺盛で実行力もありますが、実は努力家で弱みを見せず一人でも進んで行くでしょう。

動物占いライオンの性格⑨責任感が強く部下思い

動物の頂点にたつライオンですのでやはり人一倍プライドも高く、人の意見もあまり聞かず常に自己中心的です。

また、かなりの仕事人間のため、責任感がものすごく強くリーダーシップをとりたがり、妥協せず決して弱音を吐くこともありません。

心が繊細な部分が多々ありますので、ライオンを尊敬してくれる部下とは長続きします。

味方を大事にし縄張り意識が非常に高く、人に指示をすることは大変得意でもありますので、それに応えてくれる気に入った部下でしたらとても愛情深い性格なので最後まで部下の面倒をみて大変可愛がってくれます。

ただし、礼儀にも非常に厳しいため、年下からのタメ口や馴れ馴れしい態度は怒りをかうことになります。

動物占いライオンの性格⑩敵を作りやすい

百獣の王ライオンは、敵を作りやすい面を持っています。プライドが高く、人の意見を聞かない負けず嫌いの頑固者です。

指示をされることを嫌うワンマン体質で、他人の細かいところに気が付くと黙っていることが出来ません。そんな性格なので、周囲から孤立することもあります。

また、他人に厳しいライオンです。ライオンは、わが子を谷に突き落とします。

這い上がってきたら可愛がるですが、とにかく育て方・接し方が厳しいんです。

礼儀礼節にもうるさく、態度が悪かったら許しません。二度と心を許すことはありません。他人に厳しい反面、自分には甘いことも敵を作りやすい点でしょう。

自分のことはなぁなぁで済ませ、他人にはビシっとしろ…これでは、敵が多くなりますね。

恋愛運や特徴は親密になるほど仕切りたがる

みなさんは動物占いを知っていますか?動物占いでライオンタイプの人はリーダー気質と言われていますが、恋愛でも同じようです。

ライオンタイプの男性の場合、亭主関白タイプなので一方後ろからついてきてサポートしてくれる女性を好みます。

異性の知り合いは多くても簡単に付き合いません。しかし、一目ぼれしやすいので好きになると積極的にアプローチします。

一方、ライオンタイプの女性は仕事では他人に厳しいですが、心を許している相手には甘える傾向にあるため、相手からのアプローチを求めますが恋愛では尽くす側に回ります。

誉め言葉に弱く、おだてられると好きになってしまうでしょう。

恋愛で甘えるタイプではありますが、金銭管理はしっかりしているので、そういう意味では結婚すると家計を握る仕切る奥さんになるかもしれません。

仕事運や特徴はリーダーシップの発揮が吉

ライオンは必ずリーダーがおりリーダー意見で行動します。

しかしライオン一頭で草食動物を襲ってもときには失敗することもあり、ライオンの方がやられてしまうこともあります。

ライオンが一人で行動するよりは自分がリーダーになり仲間で行動する方が失敗しない行動に繋がります。

もし自分がライオンだった場合、一人で行動すると失敗が多くなる傾向にありますが、リーダーに自らなることで一番強くなり毎日失敗することもなくなる可能性が少なくなります。

こうすることで自分が失敗するか仕事の能力が上がるかというのも、先ほどの意見も踏まえてライオンの行動と同じように当てはめて考えることが出来ます。

人間関係の特徴は厳しさもあるが仲間思い

非常にプライドが高く、かつチームやグループに強い思い入れを持ち、その中でリーダーになりたがるライオンタイプの人は、人間関係においても厳しさを前面に出しがちです。

他のタイプの人でも当然こだわりはありますが、仕事上はもちろん、プライベートであっても序列を重んじたり、細かなことでも遠慮容赦なく指摘したりするのも、ライオンタイプの特徴とも言えます。

ただそれは、相手のことが憎かったり嫌っていて言っているのではなく、むしろ思いやり故の言動だったりするので、仲間や同僚が「敬意」を持っているならば、とことん親身になり、守ろうとすることができるタイプでもあります。

また、いよいよとなれば自ら先頭に立って何かをしてくれるタフな度量を持ち合わせてもいます。

ライオンと他の動物の相性

ライオンと子守熊(コアラ)の相性

ライオンとコアラは主張がぶつかり合いがち。ゴーイング マイ ウェイのライオンと、楽しいことに目がなく損得勘定で動くコアラでは、お互いに理解できない部分が多いでしょう。楽しいことに目がないコアラに対して、根は真面目なライオンはフラストレーションがたまります。そしてコアラはサービス精神も旺盛なので、よかれと思ってコアラが起こした行動が反対にライオンにはおせっかいに映り、イライラを加速させてしまうかもしれません。そのため、お互いの良い面に焦点を当てて、尊重し合うことが重要です。

ライオンと狼(オオカミ)の相性

ライオンと狼はお互いに理解を深め合うことができるでしょう。狼はマイペースで自由人のため、他人からは理解されず文字通り「一匹狼」になることもしばしば。「個性的」と言われると狼は喜びます。対してライオンは自分にも他人にも厳しい完璧主義者。しかし、気を許した人には甘え上手でお茶目な一面も持っています。恋愛においては狼にライオンが気を許し、「一匹狼」ではなく共存することができた時、より強固な関係を築けるでしょう。

ライオンと虎(トラ)の相性

ライオンと虎はお互いに余計な気を使うことのない関係。どこか頼りがいのある、頼りたくなる姉御肌な雰囲気を持っている虎。動物のライオンの見た目にはそぐわずガラスのハートを持っているライオン。そして、何をやってもそつなくはこなしますが、どこか詰めの甘い器用貧乏な虎。アメとムチを上手く使い分けることのできるライオンはとても教え上手。二人はそれぞれの凸凹を補い合うことができます。その為、持ちつ持たれつ自然体でいることができ、良い信頼関係を築けることでしょう。

ライオンと黒ひょうの相性

ライオンと黒ヒョウは似た者同士。百獣の王ライオンというだけあって、周囲からVIP待遇されたり目立つことが大好き。常に自分が中心でいたいと思っています。そして黒ヒョウも自分が中心になることが大好き。メンツに強いこだわりを持ち、周りから気を使ってもらえると上機嫌です。違うのは俺様気質とナルシスト気質という点。その為似た者同士なのに2人の波長やリズムはどことなく合いません。皆さんにも学生時代、クラスメイトで似ているんだけど何となく仲良くならなかったという人がいたと思います。しかし、似た者同士であるからこそ理解すると相性は抜群です。

ライオンと猿の相性

 
ライオンと猿は良き相棒。猿の魅力はその陽気なキャラクター。にぎやかでお調子者なので、パーティーなどの盛り上げ役にはもってこいの人材。そのくせ周囲への気配りもできるのでみんなから慕われます。おだてられて調子に乗ると実力以上のものを発揮します。対してライオンは王様らしい風格を持ち、完璧主義者で何事も抜かりがありません。猿がプレイヤー、ライオンがディレクションを担当すれば阿吽の呼吸で物事を進めることができるでしょう。

ライオンとペガサスの相性

ライオンとペガサスはお互いに歩み寄ってみましょう。ペガサスの持ち味はなんといっても天才的なひらめきや発想力。しかし、とても気分屋で気まぐれなのでドタキャンなんかもよくします。その為気分が乗っているときには絶好調ですが、乗らないときはとことん絶不調。そして、細かい指示や束縛も最も嫌います。ライオンはペガサスの事を理解・尊重してあげることでが重要です。そうして、ライオンの持ち味であるアメとムチを使いこなした卓越した指導力とペガサスの天才的な発想力が合わさった時、莫大な相乗効果が得られるでしょう。

ライオンとひつじの相性

引っ張るライオンと支えるひつじ。相性は良好。
ヒツジは人の和をとても重んじます。その為仲間外れや和を乱すような言動が大嫌い。とても律儀な性格で、一度決めたことや約束は必ず守ります。そして感情的にはならず冷静な視点で物事をとらえ左脳的な考えの持ち主。反対にライオンは感情的で右脳的。にもかかわらず、ライオンもひつじと同じく人情を大切にするので信念は共通するところがあります。その為お互いを理解し合うのに時間は要しません。2人がタッグを組むことで情熱と冷静を持ち合わせることができるのです。

ライオンとチーターの相性

ライオンとチーターの持ち味が絡み合えば強力なエネルギーを生み出します。
チーターの物事に取り掛かる速さは群を抜いています。狙った獲物にまっしぐら。物事に対してポジティブに取り組みます。しかし、ダメだと思った時の諦めの早さもピカイチ。物事をあまり深く考えず、早とちりやケアレスミスも頻発します。そこでライオンの出番です。自分にも他人にも厳しいストイックなライオンが介入することでそれらの懸念も軽減されます。チーターの圧倒的な行動力に、精度が加われば向かうところ敵なしになること間違いなし。

ライオンとたぬきの相性

ライオンとたぬきはバランスがよく、かなり好相性です。
リーダー気質に溢れ完璧主義なその姿は、王道を往くようであるライオン。そしてサブリーダーで縁の下の力持ちであるたぬき。お互いが適切なポジションで活躍できる理想的な関係性です。
たとえライオンが強引な時もたぬきが離れていくことはなく、むしろ落ち着かせてくれます。たぬきがおっちょこちょいな時はライオンが寄り添って面倒を見てくれます。ライオンの頼もしさと、たぬきの明るさでどこまでも歩んでいけるでしょう

ライオンとゾウの相性

ゾウとライオンは地に足のついた良い相性です。
どちらもしっかり者です。努力家かつ自信家で、安定した関係性でいることができます。群を抜いた統率力があるライオンが、職人気質のゾウをリードしていくことでしょう。
お互いにプライドが高く、何かと媚びない生き方をしますが、協調性がないわけではありません。ゾウはライオンのまっすぐ物事に打ち込む姿に感銘を覚え、ライオンはゾウのことを尊重しながら世話を焼いてくれます。居心地のいい関係になれます。

ライオンとこじかの相性

ライオンとこじかの相性はかなり良いです。
堂々としていて我が道を行くライオンを見て、こじかは思わず心を奪われます。周囲を引っ張っていくことに関しては一番のライオンですが、気遣い上手で親しき中には甘えん坊になる優しさがあります。そんな一面に触れたとき、尚更ついていきたくなることは間違いありません。
ライオンとしても、ついてきてくれて信頼してくれるこじかは可愛い存在です。夢見がちで臆病な、なかなか一歩踏み出せない性格のこじかをしっかり見守ってくれることでしょう。

ライオンとライオンの相性

ライオンとライオンの相性は、注意が必要です。
王様同士、食い違いが衝突に繋がり争いごとに発展することが不安の種です。リーダーシップはどちらも備えているので、主導権争いに発展する可能性も。プライドが災いを呼ぶことだけは避けたいところです。
ですが、お互い見下すような性格ではありません。優しさに満ちた二人です。主導権争いに発展してしまうのも良心から。面倒見の良さで寄り添い合い、甘えん坊を出してしっかり甘えあうことができれば問題ありません。

開運ポイントは発信していくこと

プライドが高く、堂々としていて実力もあるライオンタイプですが、チームや共同体を大切にするため、強い態度や口調をぶつけてしまい、他の人と揉めたりしてしまうことも起こってしまいがちです。

また、逆に自分を抑えてしまうのもストレスを溜め込んでしまうので良い手段とは言えません。

いきなり高圧的になるのではなく、適切な形で自分が何をしたいのか、相手にどうして貰いたいのかを言葉や情報をして、丁寧に発信していくことが最善の道だと言えるでしょう。

こうしたきめ細かな対策を徹底させることで、相手側からの嫌な感情の流れを断ち切り、結果として自分の運が向くような形に持っていくことが可能になってくるのです。

知り合いがライオンだった時の付き合い方は?

世間体を気にし、決して弱音を吐かないのがライオンの特徴です。そんなライオンとの付き合い方は、ズバリ王様扱いをしてあげることです。

プライドが高いので、周りからの特別扱いに至福の喜びを感じます。

サバンナで暮らす本物のライオンは「ハーレム」を作りますよね。いろいろまめに世話をし焼いてくれる人がいると、途端に気を許しちゃいます。

あとは、ライオンと接するときには、礼儀正しくきちんとすることを心がけましょう。

他人に厳しく礼儀礼節を大事にするライオンは、だらけている人が大嫌い。常にピシッとした態度で接すれば、気に入られます。

しかし、一度家の中に入ると、心を許しちゃうと、ネコ科特有の甘え方をしてきます。「ゴロゴロ」とノドを鳴らしながら甘えてくるでしょう。

内側と外側の落差が激しいのもライオンなんです。

ライオンの2019年運勢を紹介!

ライオンの2019年の運勢ですが、一年間は充実したものになりそうです。自分自身にとって良い一年になる可能性が高いですが、その一方で失敗の危険性も孕んでいます。というのもあらゆるものを一度に手に入れようとするからです。これでは手が回らず、失敗する回数が多くなります。
なので一つ一つ着実に手に入れるようにしましょう。すると成功率が高まります。
また集中力と活力が飛躍的に高くなる一年でもあり、どんな困難が降りかかろうともきっと乗り越えられることでしょう。