動物

【動物占い】粘り強いひつじ(ブラック)の性格や相性を徹底解説|恋愛・仕事・開運術も【2019年運勢も紹介】

もくじ

粘り強いひつじの2019年運勢を徹底解剖!

自分が進みたいと思った道を進むことで大きな成果を得られる一年になりそうです。他の人が既に取り組んでいることや決めたルールの中にいるのはストレスが溜まってしまいそう。自分の意思を貫き、積極的に取り組むことで、良い結果を得ることができるでしょう。ただし、自分を過信しすぎることは禁物です。時には人の意見にも耳を傾けてみて。人の意見を聞き、良い面は取り入れることを意識することで、新しい発見につながっていくこともあります。

粘り強いひつじの基本的な性格を徹底解説!【動物占い】

粘り強いひつじの性格①極力争いを避ける平和主義者

動物占いにおいて、羊は極力争いを避ける平和主義者な性格です。大切な人に対しての義理や人情の深さもあります。負けん気が強く自分が決めた物事に対してはしっかりと突き進むタイプですが、人に自分の考えを押し付けるということはしません。

個人の考え方の違いを尊重することができる人です。そういった点も争いを避けられる大きな理由の一つでしょう。客観的に物事を判断し気配りもできるので、自分は自分、相手には相手のやり方があると知っています。

一方で、人に指示されたり命令されたりすることを嫌っている一面もあります。しかし、平和主義なその性格が、事を荒立てないために、自分が我慢すればいいと考えさせてしまうこともあります。平和主義なのもいいですが、自分の意見ははっきりと述べることが大事です。

粘り強いひつじの性格②自分にとって居心地のいい場所を常に探す

ひつじとはのらりくらりとした印象を持ち、いつもゆるゆると生きている感じがしますね。そんなひつじにとって大事な環境の一つとは、くつろげる場所であることでしょう。

ましてや粘り強い性格を持ったひつじとなると、自分の納得いくまで自分にとって気持ちの良い環境を探すに違いありません。

逆にとらえると、自分にとって居心地の悪い環境からはすぐに逃げ出してしまうので、そこに長くとどまることはなく、その環境には適応できないことになります。

粘り強さという特徴が持つ良さ、悪さとは多彩なもので自分が追い求めるものに貪欲になることはとてもよいことですが、必ずしもそれで終わるものではないということです。それを理解したうえで。周りとうまくやっていきましょう。

粘り強いひつじの性格③些細なことでも負けることを嫌う

粘り強いひつじの性格の中に、知識が豊富で社交性が高いことがありますが、そのために日々努力を惜しまず情報収集に余念がありません。またその努力する姿を見られるのは好まず、優雅に品位ある姿を見せることを好んでいるようです。

つまり陰で努力するタイプなので、負けず嫌いでプライドも高い傾向があります。それがどんなに些細なことでも力いっぱい取り組みます。

社交性があるという点で、陰で努力して知っていることでも自慢げに言うことはなく、心の中で自分が納得し、満足感を得ているようだ。

ただプライドが高い分、目標も高く自分がこなせない、失敗したとなるとそのストレスは過剰なほどで、立ち直るのに時間がかかるという点が弱点といえます。でも努力することは惜しまない、自分の目標のためならあきらめないという姿勢は評価できるでしょう。

粘り強いひつじの性格④多くのチャンスを作る事が得意

粘り強いひつじの性格の特徴として、多くのチャンスを作る事が得意なことが挙げられます。自分を高められる場面が多く、スキルアップに繋がるチャレンジをしていく精神もあることから、沢山の成果が得られやすくなっているのです。粘り強いひつじは友人も多く、他者との交流の中でチャンスを広げられる一面もあります。一つ一つの機会を大切にして、少しでも活用していこうという気概もあるのです。見逃しがちな自己研鑽の機会を広げ、多くのスキル、スキームを構築していくことによって信頼される人物像が確立されます。知られざる自己の可能性に気づいて、その向上に資する多面的アプローチを継続して行うための素質が備わっているとも言えます。

粘り強いひつじの性格⑤自信家でやったことない事を試す

粘り強いひつじの性格に関しては、自信家でやったことない事を試す行動に見て取ることが可能です。自己評価が非常に高く、何でも出来ると思い込んでいるのが粘り強いひつじの特徴であることから、積極的にチャレンジしていけます。

まだ誰もやったことのない挑戦をくり返して、大いなる成果をつかみ取ることが出来るのです。旺盛なチャレンジャー精神を生かして、前人未到の記録を打ち立てられる機会が増えていきます。

支援したいと考える人々も集まってきて、より大きなイベントに呼ばれたりするでしょう。自信家ではあるものの、人当たりが良い為、悪い印象を与えないのもメリットです。支持者が増えていくと、そのスケールも壮大なものになっていきます。

粘り強いひつじの性格⑥無謀な事はせず一歩ずつ努力して実力をつける

粘り強いひつじは、無謀な事はせず、一歩ずつ努力して実力をつけるという性格を持っています。粘り強いひつじは、基本的にとても慎重派です。そのため、リスクが高いと感じられるような無謀な計画には目もくれないという傾向にあります。

リスクの高い無謀な事に手を出して、トラブルが降りかかることを極端に嫌っているのです。また、粘り強いひつじは、意外にも計算高い一面を持っています。

そのため、一歩ずつ努力をすることが自分にとって遠回りにはならないということを人一倍わかっている傾向にあります。

そういったしっかりとした損得勘定をおこなった上で、時間をかけて粘り強く努力を重ねていきます。粘り強いひつじは、頭のキレる堅実派なのです。

粘り強いひつじの性格⑦頑固なので回りの意見に合わせるのは難しい

粘り強いひつじの性格はとても複雑であり、頑固なので回りの意見に合わせるのは難しい面に見て取れます。頑なに自分の意思を貫き、周りにも従わせようとする傲慢さが表出しやすいのです。

自分勝手な立ち振る舞いが、粘り強いひつじの性格・行動となって堅持されるシーンも多い為、周りの人々は警戒心を抱くようになってしまいます。

いくら正論を言って諭そうとしても、他者の意見には耳を傾けないのです。絶対に自らの考えが正しいと思い込んでいるので、調和を取るのが難しくなってしまうのです。

長期的に粘り強く話し合えるように、上手くエスコートできるパートナーや友人がいてくれれば、少しは柔軟な姿勢に転換できる可能性が残されています。

粘り強いひつじの性格⑧予定を立てその予定通りにいかない事を嫌う

粘り強いひつじは、好きなことや興味のある事について明確な目標を立てるのが得意です。そしてその目標を目指して努力を惜しみません。それは人生の目標についての場合もあれば、例えば休日のデートの予定についても同様です。

1日のスケジュールを頭の中で想像し、完璧に事が運ぶよう綿密な準備をします。そしてその通りに事が運ぶよう、さりげなく主導権を握ります。粘り強いひつじは隙がなく慎重なので、過去の経験から様々な問題を解決できる準備があります。

そのため大体の予定は思惑通りに進みます。ただし予期せぬ事態が起こった時は大変です。臨機応変さに欠けてアドリブが苦手、その上プライドが高く負けず嫌いな一面もあり、計画が崩れた途端に子供の様にすねてしまうこともあります。

粘り強いひつじの性格⑨落ち着いた雰囲気で周りからは癒しの存在

粘り強いひつじは、人間関係にうまく溶け込むことができます。協調性があり周りの人に合わせるのが上手で、穏やかで優しく人当たりが良いので、好印象を受けます。初対面でも話やすく、すぐに打ち解けられるところがあります。

一緒にいて居心地の良さを感じることができる、癒しの雰囲気もあります。思いやりがあるので、困っている人を助けてあげることができます。粘り強いひつじは、品があるので言葉遣いが丁寧です。派手を嫌い、清楚を好みます。

落ち着いて行動できる、優しさあふれる性格をしています。気弱そうにも見えますが、自分の意見はしっかりと持っており、なかなか表には出さないものの心の中にはしっかりと秘めています。芯の強いところもあり、一緒にいて癒される心地良さがあります。

粘り強いひつじの性格⑩挫折から起き上がるのが早く、ただでは起き上がらない

失敗を繰り返しても、負けることなく何度でも立ち向かっていく精神が、粘り強いひつじの性格として息づいていきます。困難に打ち勝って、期待以上の大きな成果を上げることのできる優れたポテンシャルを秘めているのです。

七転八倒を信条としている粘り強いひつじに対して、一緒に取り組みを深めていこうとする支持勢力も現れます。協力体制をと整えながら、壁を壊して進んでいく原動力が、まさにポテンシャルの本質であると言えます。

立ち直るのが速い性格であることも、成功に繋がる大きな要素です。持ち前の機動力と抜群の洞察力を駆使して、より偉大な成功に導いていくことが可能となります。一種のカリスマ性を持ち合わせていると感じられる面もあります。

恋愛運や特徴は自分と似た人に恋をする傾向が高く、周りから似た者同士だと言われる

粘り強いひつじは恋愛において、自分と似た人に恋をするという傾向が高く、周りから似た者同士だと言われるという特徴を持っています。粘り強いひつじは、表面上はとても穏やかでふわふわとした雰囲気を持っています。

しかしその一方で、実際は頭の回転が速く、計算高いという一面も持ち合わせています。そのため周りのことをよく観察しており、人の隠れた内面を見抜くのも上手です。ですので、粘り強いひつじは自分と同じような性格を持った相手を見つけるのも得意なのです。

そして、そういった相手に好感を持つという傾向があるようです。お互いに周りをよく見ている気遣い上手同士なので、一緒にいると居心地が良いようです。お互いに痒いところに手が届くようなタイプを求めています。

仕事運や特徴は雑用でも仕事はしっかりこなすタイプ

動物占いの中でもひつじの性格は、責任感が強く情報収集にたけています。つまり仕事に必要な要素を満たしています。責任感が強いので日時もきちんと守れ、必要な情報収集は仕事上不可欠で、知識も豊富です。

その結果、最後までやり通す粘り強さを持ち合わせているので、仕事仲間としては非常に頼りになる存在です。責任感や規則正しいという半面、上下関係や常識にとらわれてしまいやすい面もあります。

なので上司の命令はよく聞くのでかわいがられる傾向がありますが、部下には厳しいこともあり、ちがう態度を示してしまい、信頼関係が構築できないことがあります。元来、配慮はできるひとなので周囲の動向に注意が必要です。

対策としては、上下関係もそうですが、常識にとらわれず、周囲の人の意見などに耳を傾け柔軟な対応をする必要があるでしょう。

粘り強いひつじの開運ポイントは友達ともっと深い関係になる事が鍵

粘り強いひつじは、寂しがり屋で常に誰かと一緒にいたいタイプです。

男女ともにコツコツ努力家で仕事もしっかりこなし、情報収集力もあるため知識が多く、さらに周りの人たちへの気配りがしっかりできるため人に好まれる魅力をたくさん持っているので友達も多いです。

しかし、粘り強いひつじは人に本音を打ち明けられない性格であるため、なかなか友達と深い関係になるのが難しいようです。そのため、広く浅い友達を作りがちで自分の悩みを相談したり一緒にストレスを発散できる相手が出来にくいです。

その結果、一人で悩みを抱えすぎてしまい自分を苦しめることが多いので粘り強いひつじの方は思った事を何でも話合える友達を作る努力をしてみることが開運の鍵となりそうです。

粘り強いひつじの相性を徹底解説!状況別の良い・悪い動物とは?

恋愛上で相性が良いのは長距離ランナーのチーターやネアカの狼

慎重な考え方をしてなかなか前に踏み出せない粘り強いひつじは、恋愛上において相性が良いのは長距離ランナーのチーターやネアカの狼であると言えます。度胸があって、どんなことにも果敢に挑戦していく相手なので、常にリードしてもらえのです。受動的ではあるものの、自分の意志ははっきりと伝えられる粘り強いひつじにとって絶好の相手であると言えます。今まで出来なかった経験を一緒にしていける恋愛関係として、とても楽しく過ごせます。

仕事上で相性が良いのは楽天的な虎や動きまわる虎

粘り強いひつじの不器用な性格を認めて、信頼できる仕事の関係を構築できるのは、楽天的な虎と動きまわる虎です。先駆的なアプローチでどんどん先に進んでいこうとする両者ですが、意外と相性は良く話をスムーズに進められるメリットが得られます。感情に流されやすい粘り強いひつじでも、納得できるような説明をしてくれることかせ、スムーズに仕事が完了させられるのです。意思決定と意思統一のプロセスに納得できる点が多い特殊な関係と言えます。

人間関係で相性が良いのはリーダーとなるゾウや落ち着きのあるペガサス

多角的なものの見方が定着している粘り強いひつじは、多くの人脈を築こうとしています。そうした点で、人間関係で相性が良いのは刺激を求めるリーダーとなるゾウや落ち着きのあるペガサスです。からな先進的な考え方をしている両者と関わることで、新たな気付きを生み出すチャンスに恵まれます。深みのある人間関係を臨む粘り強いひつじを、心から奮い立たせてくれるのです。飽きさせない人付き合いの要素が凝縮された関係となれるでしょう。