動物占い

【動物占い】束縛を嫌う黒ひょうの性格や相性を徹底解説|恋愛・仕事・開運術も【2022年運勢も紹介】

もくじ

束縛を嫌う黒ひょうの2022年運勢を徹底解剖!

あなたにとっての2022年は、様々なことへチャレンジすることで次から次へと幸せが生まれる年です。今まで知らなかった物事にこそ未来の幸福が潜んでいますので、あなたにとっての未開の地を見つけたらズンズン踏み込んでしまうのがベストですよ。

もちろん思わぬ出来事に翻弄されることもあるかもしれませんが、小さなことは気にしないのが一番。運勢の追い風はあるわけですから、目の前のことはまずしっかりと受け入れてあげた方が未来の幸せはより大きなものになるでしょう。

年末には途方もないような幸せを手に入れている……なんてこともありますので、ちょっと困ってしまうような運命も未来への投資だと思って自分の力に変えていくのが吉ですよ

束縛を嫌う黒ひょう基本的な性格:徹底解説!【動物占い】

束縛を嫌う黒ひょうの性格:年上には敬意を持って付き合い秩序を守る

束縛を嫌う黒ひょうは、目上の人を敬い大切にする人です。上下関係に厳しく、目上や年上の人に対しては常に丁寧な対応をします。たとえ気心が知れる仲になっても、安易に同年代や年下の人と同じようには接しません。

そんな性格なので、束縛を嫌う黒ひょうは目上・年上の人から好かれ、可愛がられる傾向にあります。敬意を持って接すると言っても、距離を取りすぎることなく適度な距離感で付き合うため、相手からするととても居心地が良いのです。

また、本人も目上の人や年上の人に対して敬意を持ち、秩序を守るような付き合い方をすることに対してストレスを感じていません。本心から敬意があるため、自然とそういう振る舞いができるのですね。その結果、ネットワークを広げていけるので、人生におけるチャンスも豊富です。

束縛を嫌う黒ひょうの性格:腰が低く相手を立てる

束縛を嫌う黒ひょうは、目上・年上の人相手だけではなく、誰に対しても腰が低く謙虚なタイプです。自己主張が弱めで、多くの場面で相手を立てようとします。周りに対して礼儀正しく、自分よりは相手のことを優先し、人間関係を大切にするのです。

物静かで落ち着いた性格且つ、そんな風に周りの人への気遣いを忘れない束縛を嫌う黒ひょうは、周囲からとても信頼されています。他人への気遣いや相手を立てるその態度に、嘘がないことが周りにも伝わっているのでしょう。

謙虚ですから、たとえ大きなことを成し遂げても安易にそれを言いふらしたりしません。とんでもない能力を持っていても、それを自慢することのない「能ある鷹は爪を隠す」タイプです。謙虚に相手を立てる束縛を嫌う黒ひょうの人のことを、周囲は一目置いているでしょう。

束縛を嫌う黒ひょうの性格:マナーに厳しいが苦言を呈さない

束縛を嫌う黒ひょうは、実はマナーやルールに厳しい人です。自分の言動も厳しく律しているのですが、周りに対しても厳しい目を向けている面があります。とは言え、「間違っている」「マナー違反だ」と思ったとしても、それを口には出しません。

あまり他人の行動に対して苦言を呈したりするタイプではないのです。しかし、内心ではイライラが溜まっていくため、マナー違反が激しい人が近くにいると大きなストレスになります。

ストレスが爆発するのを防ぐには、あまりに目にあまる行動についてはやんわりと伝えてみても良いでしょう。また、そういう人とは距離をしっかり取って付き合うとストレスが軽減しますよ。

時には自分が厳しくなりすぎていないかも考えてみると良さそうです。マナーをしっかり守れるのは束縛を嫌う黒ひょうの長所ですが、時と場合によって許される範囲もあることを知っておくとイライラが軽減するはずです。

束縛を嫌う黒ひょうの性格:流行を先取りし周囲の人を惹きつける

束縛を嫌う黒ひょうは、おしゃれでハイセンス。黒ひょうグループは全体的におしゃれな人が多いのですが、その中でも特に束縛を嫌う黒ひょうは流行に敏感で、センスがずば抜けているのです。そして、おしゃれをすることを楽しんでもいるでしょう。

ファッションだけではなく、流行りの音楽、流行りのドラマなどにも敏感です。常に最新の情報を持っているために、より人間関係のネットワークを広げやすいのですね。

束縛を嫌う黒ひょうのすごいところは、確かに流行に敏感ではあるのですが、自分のセンスでNGだと思ったものには手をつけないことです。単に流行に流されているのではなく、そこから自分が良いと思うものを組み合わせてマッチさせてしまうのです。

そんな束縛を嫌う黒ひょうの流行を活かすスタイルは、周囲の人の目を惹きつけているでしょう。

束縛を嫌う黒ひょうの性格:自分で目的を設定することが苦手

束縛を嫌う黒ひょうは、自分で目的を設定することが苦手な一面があります。流行を追うことは得意なのに、目的地がないと動けないようなタイプなんですね。

そのため意思決定の指針がない場面では、時間がかかってしまいがちです。迷いすぎて決めきれず、結局周りの人に合わせたり、誰かに決めてもらったりすることもあるでしょう。

迷ったときに周囲の人に素直にアドバイスを求められるのは、とても良いことです。しかし、アドバイスを元にもう少し自分でもどちらの方向に進むべきなのか考えられるようになると良いですね。自分の人生は自分のものであることを忘れずに。

周囲の手助けを借りながらも、自分で意思決定できるようになれば、さらに人生に充実感や達成感を感じられるようになりますよ。

束縛を嫌う黒ひょうの性格:頼まれると断れず人の為に尽くす

束縛を嫌う黒ひょうの人は、周囲の人を立てるだけではなく、人の役に立ちたいと思っています。人のために尽くせる性格で、誰かに頼まれるとなかなか嫌とは言えません。むしろ頼ってくれたことに、喜びを感じるでしょう。

一度引き受けたことは、きちんと最後までやり通すこともできます。なかなか断れない性格なので、たくさんのことを引き受けてしまうこともあるのですが、その全てに責任を持って取り組みます。ただ、引き受けすぎてキャパオーバーになって疲れてしまうこともあるでしょう。

もしもキャパオーバーになりそうなら、期限を延ばしてもらったり、お断りしたりして、調整するのがおすすめです。人の為に尽くしたいという気持ちは素晴らしいのですが、自分が潰れてしまっては元も子もありません。人を大事にするのと同様に、自分のことも大事にできると運気もさらにUPするはずです。

束縛を嫌う黒ひょうの性格:理路整然と考えるよりも直感で動く

束縛を嫌う黒ひょうは、直感が優れているタイプです。論理的にあれこれと思考を働かすことはやや苦手で、それよりもその時ピンと来たものを優先します。大抵の場合は直感で選んだものが正解という、非常に直感の鋭い人なのです。

「出来るか出来ないか」や行動に起こした時のデメリットなどをあれこれ考えないので、向こう水に見えることもあるでしょう。しかし、束縛を嫌う黒ひょうの人は直感的にいつもベストな選択をしていて、それを実現するための方法を考えています。

「こうなったら良いけど、状況的に難しい」……というような考え方をせずストレートに動き始め行動力のある人です。思考を働かせないことで、むしろ成功を掴めるので、論理性を求めるよりは直感を大切にしましょう。

束縛を嫌う黒ひょうの性格:出しゃばらずクールでも内心は熱い思いがある

束縛を嫌う黒ひょうのは出しゃばらず、いつも冷静で落ち着いています。集団の中にいても、自分の意見を発信したり、自らリードしたりすることはあまりないでしょう。いつもクールに見えるので、やる気がないと思われることもあるかもしれません。

しかし実のところは、芯に熱い思いを燃えたぎらせているタイプです。責任を与えられれば、情熱を持って責任を完遂しますし、他人に対しても情の厚い人です。なかなか態度に出ないため、そういった面がわかりづらくもありますが、密かにアツい性格なんですね。

束縛を嫌う黒ひょうは、自分でもあまり目立ちたくないと思っています。聞き役に徹し、周囲の人を大切にするので、いつの間にか場の中心人物から多大な信頼を寄せられるようになるでしょう。

恋愛運や恋愛の特徴は?情熱的な行動に出ることは少なく愛されたいと思っている

クールなところのある束縛を嫌う黒ひょうは、恋愛でもクール寄り。情熱的な言動をすることは少なく、淡々とした恋愛をする傾向にあります。ロマンティックなムードやシチュエーションに対する興味も薄く、普通の日常を恋人と過ごします。

愛情が薄いわけではありませんが、表面に出すのが苦手なんですね。ですが、少し頑張って素直に愛情表現をするようにすると、かなり関係がうまくいくようになります。

実は寂しがりやなところがあるので、パートナーまでドライなタイプだと孤独を感じそうです。束縛を嫌う黒ひょうには愛情表現が豊かな人がベストマッチ。相手の愛情表現につられて、少しずつ自分からも表現できるようになるでしょう。

落ち着いた恋愛をするタイプなので、長続きはしやすいです。無理に情熱的になろうとはせず、ほんの少し表現することを心がけていれば、幸せな恋愛ができますよ。

仕事運や特徴は?冷静にグループをまとめて常に周囲を気にして仕事ができる

束縛を嫌う黒ひょうの冷静さは、仕事面で輝きます。何か難しい課題があったり、トラブルがあったりしても、束縛を嫌う黒ひょうの人は焦ることなく、問題を片付けようとするでしょう。努力もできる人なので、難題もしっかり乗り越えていきます。

もしも周りの人が困っていたら積極的に手助けをするので、周りからの信頼度も高め。大変なときでもクールな態度の束縛を嫌う黒ひょうに安心感を抱き、周りの人が自然とついて来てくれるようになります。

あまり中心に立つタイプではありませんが、自然と周りをまとめているような縁の下の力持ちですね。束縛の嫌う黒ひょうは、誰をリーダーすればうまくいくのかも直感的に判断ができるので、自然とその人物がリーダーになるように促すようなこともします。

自分が中心人物にならなくても、参謀ポジションでどんどんのし上がっていけるタイプです。

束縛を嫌う黒ひょうの開運ポイントは?もっと周りを信頼すること

束縛を嫌う黒ひょうが運気アップの秘訣は、もっと周りの人を信頼すること。

周りの人への気遣いが得意なものの、実は周りを信頼できていない面がある束縛を嫌う黒ひょう。周りの人をつい助けたくなってしまうのも、周りの人に任せているのが不安だから、という理由が潜んでいるからでしょう。

どんな年代の人ともうまく会話をしているように見えますが、実のところ、本当に心を開いて信頼できているのはほんの一部だったりします。そのため、自分が困っているときに周りに頼れないようなこともあるでしょう。

100%信頼しきる必要はありません。ですが、周りの人のことをもう少し信頼してみることで、今よりずっと目の前が明るくなるはずです。あらゆる意味での縁も飛び込んで来て、より幸せを感じられるようになるでしょう。

束縛を嫌う黒ひょうの相性を徹底解説!状況別の良い・悪い動物とは?

恋愛上で相性が良いのリーダーとなるゾウやパワフルな虎

恋愛で相性ぴったりなのは、リーダーとなるゾウやパワフルな虎です。どちらも恋愛関係において、距離感を大切にするため、同じく一定の距離感を求める束縛を嫌う黒ひょうとはスムーズに恋愛関係を進めていけます。

束縛を嫌う黒ひょうのクールな部分も、リーダーとなるゾウやパワフルな虎なら理解して、受け止めてくれるでしょう。冷静に話し合いができる組み合わせですから、大きな喧嘩にもなりづらく末長く仲良く付き合っていけます。

仕事上で相性が良いのはクリエイティブな狼と夢とロマンの子守熊(コアラ)

束縛を嫌う黒ひょうと仕事での相性が良いのは、クリエイティブな狼と夢とロマンの子守熊(コアラ)。 

クリエイティブな狼とは、それぞれの知識を活かして、新しいアイディアを生み出せそうです。一緒に仕事をすると、一人では思い浮かばなかった案が浮かんでくるでしょう。

気配り上手なところのある夢とロマンの子守熊は、束縛を嫌う黒ひょうのサポーターに。束縛を嫌う黒ひょうが自分から助けを求めなくても、自然と助けてくれるので、気持ちよく仕事ができます。

人間関係で相性が良いのはリーダーとなるゾウや落ち着きのあるペガサス

社交的なリーダーとなるゾウや落ち着きのあるペガサスとは、人間関係の相性抜群!

リーダーとなるゾウとは、付かず離れず適度な距離感を保ちつつも楽しく盛り上がることができます。一緒にいて心地よいと感じられるでしょう。親友になれそうな相性ですよ。

落ち着きのあるペガサスも、社交的でありつつもベタベタした付き合いを好まないため、束縛を嫌う黒ひょうにとって付き合いやすい相手。お互いの人間関係を広げていける関係になれそうです。

 
当サイトの占いは、動物キャラナビ(株式会社ナブー© 1997-NABOO Inc.© 個性心理學研究所, 弦本將裕)を参考に作成しています。