動物

【動物占い】尽くす猿(パープル)の性格や相性を徹底解説|恋愛・仕事・開運術も【2019年運勢も紹介】

もくじ

尽くす猿の2019年運勢を徹底解剖!

人生の大きな転機になりそうな、とても大事な一年です。困難な状況を自分にとって都合の良いものに変えるだけの、エネルギーとバイタリティーもどんどん漲ってくるでしょう。自分を高めてくれる最高のライバルが登場して、常に全力で挑戦し続けることの大切さも感じられます。絶対に負けたくないと思わせてくれる相手が見つかるのです、共に向上心を持って挑戦を続けていく強さが身に付けられます。尽くす猿にとって、自分の限界を超えていくパワーが沸き上がる年なのです。

尽くす猿の基本的な性格を徹底解説!【動物占い】

尽くす猿の性格①言動に表裏がない

猿、人間にもっとも近い動物とは猿ではないでしょうか?猿が進化して、いまの我々があるわけですから、きっと一番近い存在の動物ですね。動物占いで猿になった方はきっと尽くすタイプの方でしょう。

猿とは、賢く、場の空気を読めて、とても愛されるキャラです。そんな場の空気を読み、みんなを楽しませようとする精神、とても尽くすタイプですね。

あと、尽くすタイプではありますか、その言動には表裏がなく、素手でその言動が出来ているそうです、とても結婚やつきあうにあたって理想なタイプですね。

母性本能が強く、尽くすことについて、気を遣うなどを一切思ってなく、苦にも思わず、素手で尽くしてしまうのが猿だそうです、そんなタイプの奥さんがいたら素敵すぎますね。

尽くす猿②人と揉める事をとことん嫌う

動物占いで猿である人は、学校や会社、あらゆる社会でムードメーカー、いわゆる人気者ではりませんでしたか?

猿とはとてもとても賢い動物です、自分の意思があり、ちゃんと自分を持っていて、けして物腰が柔らかいという性格ではないと思います、だが一方で猿とは尽くす動物であり、自分の意思ははっきりしているが、一緒にいる人にも気を使える要領のいい動物なのだ。

尽くすことについてまったく苦に思っておらず、素で起こしている行動なのだ。

その場にいるみんなに楽しくなってほしいという尽くす精神がすごいのだ、なので自分が理由でその場の空気が悪くなるなんてもってもほかなのだ、楽しませたいが第一なのだ、だから人と揉める事をとことん嫌うのであった。

尽くす猿の性格③おっとりした性格で周りを和ませる

その子がいるだけで場が和む、そんな子いませんか?そうゆう癒し系の奥さんにしたい系女子、きっと動物占いでは猿だと思います。

きっと猿と聞いたら、機敏で賢く、おっとり癒し系のイメージはないと思います、だが猿とはもっとも尽くすタイプな動物であり、女子に引き換えるとおっとししていて、もっとも場を和ませてくれる、そんな存在なのだ。

尽くすタイプ、周りが幸せなら自分も幸せ、そんなおっとしとした性格なため、男女から好かれていて、みんなにとっていてくれるだけで天使みたいな存在なのだ。

おっとりしていても、とても賢いため、どんな揉め事があったとしても、さっぱりと片せるため、後腐れがないため、本当にリアル天使なのであった。

尽くす猿の性格④学習能力が高く一度学んだことは忘れない

動物占いから見ると猿ほど賢い動物はいません、いい意味でも、悪い意味でも、猿とはとても頭のいい、学習能力の高い動物でしょう。

一度学んだことは要領良くすぐ覚えてしまいます。いわゆる、学生時代に普段は勉強してないのに、一夜漬けで勉強して高得点をとってるクラスメートいましたよね?いわゆる猿はそうゆう賢さも持っています。とても賢く、世渡り上手なところも強みでしょう。

賢くて、自分の為になるかならないの判断がちゃんとしているので、物事をはっきり答えることができます、日本人典型的なノーと言えない日本人とは真逆な性格でしょう、そこも猿のいいところでしょう。

頭の回転がとても速いため、どんな場面でも臨機応変に対応できるしょう。

尽くす猿の性格⑤目標に向かってひたむきに努力する

動物占いからしても、猿とは賢く、自分ではっきりと物事を判断でき、とても自分の意思がはっきりしていて、自分の発言に責任がもてる動物です。なので、自分で決めた目標にもひたむきに努力できる傾向があります。

物事において、猿はとても負けず嫌いなため、自分が決めた目標でさえ達成できない自分に負い目を感じ、ひたすら目標に向かって努力できるそうです。起業家や、競争率がある仕事の方にはとても向いてますね。

尽くす猿と言われてるほど、尽くす動物です、その場にいるみんなを笑顔にしたい、元気にしたいその一心で、そのことについてもまったく重荷に感じていません。

そんな周りのみんなと一緒に決めた目標であれば、尚更率先して、みんな引っ張って、目標に向かってひたむきに努力するだろう。

尽くす猿の性格⑥人に頼ることを嫌う

猿とは賢く、周りの人をハッピーにしてくれる力があります。動物占いから見ても、猿とは自分の周りが幸せで楽しければ、自分の幸せ指数も上がるような尽くすタイプだそうです。

そんな中猿は賢く要領はいいのだが、自分のペースは乱されたくないため、誰かが助けてきたり、誰かに頼ることをとても嫌います。きっとプライドが高いのだろう。

人に尽くすことについてはまったく苦になっていないが、きっと自分の力で尽くして、みんなが楽しくなればいいと思っていて、けして誰かに頼りたいとは思ってないため、人に頼ることをても嫌うそうです。

だがそうやって率先する力があるため、学生時代からきっとリーダー気質であっただろう、負けず嫌いで尽くし好き、リーダーになる要素満載ですね。

尽くす猿の性格⑦おっとりして見えるが内面で競争心を抱いている

尽くすサルの貴方はとても社交的で臨機応変に器用に物事の対処が出来る人です。誰にでも優しく、気遣いができ、どこかおっとりとした貴方はとても気配り上手でもあり、周囲にとって欠かせない存在でしょう。

飲み会などによく誘われたりしていませんか?しかし、そんな誰にでも微笑む尽くすサルの貴方にも競争心というものが芽生える時があります。内心は臆病者で気が小さい部分もあるので、全面的に表に出すことはありません。

ですが、何かをしようと決めた時に、自分も出来るのだと言い聞かせるかのように、競争心を膨らませ行動に移すことが偶にあることでしょう。そんな尽くすサルの貴方は人に対しても自分に対しても真面目で器用な方なのです。

尽くす猿の性格⑧人見知りで初めての人と会話するのを戸惑う

尽くす猿の性格の貴方はとても気性が穏やかで、人に尽くすことが好きであり、気配り上手な一面を持った人です。

社交的で器用に何でも手早くこなす貴方に、話しかけてくる人は多い事でしょう。しかし尽くす猿である貴方は、内心は臆病で気が小さいところがあります。

自分から強引に突き進むタイプではないので、初めての方と接触した時に相手のことが分からず、どうすればいいのか困ってしまうことがあるのではないのでしょうか。

繊細な星辰の持ち主でもある為、自身を守る為の警戒心と言えばいいでしょう。そこからコミュニケーション能力を発揮し、普段通りの人間関係んにまで持ち込むことが出来れば、いつもの自分になることができることでしょう。

尽くす猿の性格⑨自慢話をするのも聞くのも嫌う

猿、それはとても負けず嫌いな動物だ。猿、それはとても場を楽しませたいタイプの動物だ。

なので猿は周りの人から自慢話をされることをとても嫌うのであった、なぜならば聞いてれば聞くほど、内心の負けず嫌い精神に火がついてしまうからだ、なので聞けば聞くほどイライラしてまう傾向があるため、自慢話を聞くのがとても苦手で、とても嫌いなのであった。

一方で、自分から自慢話をするのもとても嫌うのであった、なぜなら誰でも第三者の自慢話を延々と聞いていたくはないだろう、きっと誰かが自慢話をしていたら、その場にいるみんなが楽しくないのを、賢い猿はわかっているのだ、その場にいるみんなが楽しくなってほしいのが猿の本能なため、猿は自分から自慢話をするのもとても嫌うのであった。

尽くす猿⑩どんなに困難な状況でも正面から受け止め解決することができる

動物占いから見ても、猿とはとても頭がよく、とても臨機応変に対応ができる動物である、やはり一番人間に近いと言われている動物は一味違うのである。動物占いから見ると猿は自分の意思がとてもはっきりしています。

物事をはっきりと、正確に判断する力を持っているため、どんなに困難な状況や場面に遭遇しても、真っ正面から自分なりに受け止め、綺麗に解決する能力を持っているそうです。

遭遇したその場面では一瞬てんぱることもあるだろうが、最終的には自分の知恵を絞り、臨機応変力で解決できちゃうスーパーマン的存在で、みんなから頼られる存在であるでしう。

だが一方で、そんな要領のよさを妬み、ずる賢いと言われてしまうこともあると思います。

恋愛運や特徴は駆け引きが苦手で恋仲になるのが難しいが恋仲になると相手と色々な趣味や遊びを楽しむ

動物占いでの「尽くす猿」は、頭が良く人当たりも良いので対人関係は良好で、問題を起こすことが少ないのが特徴です。頭の回転が早いので相手の気持ちを汲んであげるという優しさもあります。

ただ、繊細で敏感なところがあり、警戒心が強いというところがあるのが「尽くす猿」。
飽きっぽいところもあるので、自分のことばかり話す人やつまらない人だと思ったとたん、興味を失います。

恋愛関係では、相手のことを考えすぎてしまったりで気持ちが大人になれず、なかなか上手に駆け引きをすることができません。

ただ一旦気持ちが通じる人との出会いがあり、恋仲になれた時は心から相手に信頼を寄せるので、ふたりで興味が持てるような趣味を持ち、楽しい時間を重ねていきます。

仕事運や特徴は学習能力の高さでどんな分野に行っても活躍する

尽くす猿は仕事において、持ち前の学習能力の高さでどんな分野に行っても活躍するという特徴を持っているようです。

尽くす猿は、生まれながらにして高い学習能力を持っています。基本的に頭の回転が速く察しの良いタイプですので、一を聞いたら十を理解することができる傾向にあるのです。

またそれに加えて、尽くす猿は好奇心旺盛な一面も兼ね備えています。そのため、どのようなことに対しても常にアンテナを張っています。

そして、特に仕事においては色々な部署の人や物事からできる限り沢山のことを吸収しようとする傾向にあるのです。そのため、尽くす猿はどのような分野に行っても器用に仕事をこなすことができ、大きく活躍するという特徴を持っています。

尽くす猿の開運ポイントは相手のことを怖がらず堂々と接する事が鍵

尽くす猿が運気をアップさせるポイントは、相手のことを怖がらずに堂々と接する事が鍵となってくるようです。尽くす猿は、基本的に穏やかで親しみやすい雰囲気を持っています。

またそれに加えて、とても世話好きで親切でもあるため、周りとはすぐに打ち解けた雰囲気を作ることができます。尽くす猿は、人間関係を築くのはとても上手なタイプなのです。しかしその一方で尽くす猿は、実際にはやや臆病な一面も兼ね備えています。

表面上は打ち解けているような態度で接するのですが、とても慎重派でやや自分に自信がないタイプでもあるため、心の底では相手のことを怖がっている傾向にあります。尽くす猿が運気をアップさせるには、自分に自信を持ち、怖がらずに堂々とした態度で相手と接することが大切になってきます。

尽くす猿の相性を徹底解説!状況別の良い・悪い動物とは?

恋愛上で相性が良いのは無邪気なひつじや人間味あふれるたぬき

尽くす猿にとって特に恋愛上で相性が良いのは、感情豊かな無邪気なひつじや人間味あふれるたぬきとなります。相手の言うことに振り回されることが多い尽くす猿ですが、その言動の中に本当の想いが隠されていることをきちんと見抜けます。どのような接し方をすれば相手が喜んでくれるか、真摯な姿勢で考えられる特徴があるのです。真剣に向き合って、最良の答えを出していくので、信頼を勝ち取ることが可能となります。互いにメリットの大きい恋愛関係が続けられるのです。

仕事上で相性が良いのはまっしぐらに突き進むゾウや品格のあるチーター

自然な雰囲気を作り出して、協調関係を築きやすい尽くす猿と、仕事をしていく関係として相性が良いのはまっしぐらに突き進むゾウや品格のあるチーターです。間違いを起こしても特に叱責することもなく、柔軟に対応できるタイプが揃っていればとても力強く感じられます。進んでいない仕事を丁寧に分担して、無理にならないよう勧めていくリーダーシップが尽くす猿の持ち味です。その長所をしっかりと把握して、与えられた課題を仲間は一生懸命完遂させていけるようになります。

人間関係で相性が良いのは穏やかな狼やパワフルな虎

ほどよくバランスをとった人付き合いを得意とする尽くす猿は、どんな相手でもフレキシブルに取り込むことが可能です。そんな中でも特に人間関係において相性が良いと感じられるのは穏やかな狼やパワフルな虎となります。無難な立ち回りによって、反感を買われることもなく、落ち着いた付き合い方がキープできる点で仲間意識を強く保てます。自然なコミュニケーションを志向する尽くす猿と、手を取り合って楽しい時間を作れるでしょう。