動物

【動物占い】統率力のあるライオン(グリーン)の性格や相性を徹底解説|恋愛・仕事・開運術も【2019年運勢も紹介】

もくじ

統率力のあるライオンの2019年運勢を徹底解剖!

新しい分野に進出するチャンスの到来が期待出来る2019年です。ポジティブ思考でどんどん行動範囲を広げていける、統率力のあるライオンの強みがしっかりと発現するでしょう。好奇心を発揮して、恋愛や仕事、日常生活のあらゆる場面で可能性を大きくしていけます。将来の成功に結びつく、多くのチャレンジの機会に恵まれます。自分の殻を破って、次々と多分野を攻略していくのに、絶好の機会が一年を通して訪れることでしょう。

統率力のあるライオンの基本的な性格を徹底解説!【動物占い】

統率力のあるライオンの性格①穏やかな性格で包容力がある

統率力のあるライオンはいつも相手の気持ちになって考えられる優しさを持ち合わせています。すべてを包み込む包容力も兼ね備えていることから、仲間からの信頼も厚く、頼りにされているのです。

世のため人のためという精神があり、我慢を厭わない性格であることも、統率力のあるライオンの特徴として捉えることが可能です。自己犠牲にネガティブな感情を持っていないため、献身的に奉仕が出来ることは長所です。

しかし、悪意を持った相手に利用されがちな面もあり、リスクマネジメントの重要性が感じられます。心穏やかに過ごすことを好み、争いごとに首を突っ込まない用心深さがあることから、大きなミスに繋がらない点は魅力の一つでもあります。

統率力のあるライオンの性格②礼儀正しく周りからの評判もいいが実は人見知り

統率力のあるライオンは、プライドが高いのですが、謙虚な性格からそれを表面に出さないところがあります。穏やかな性格で優雅な振る舞いをし礼儀正しいところから、周りの人から信頼されており、場を明るくする力を持っています。

しかし、統率力のあるライオンは、自己主張はしません。周りの意見に惑わされることなく、客観的に見ていて自分の考えを持っているという一面もあります。

人見知りなところがあり、人との関係に警戒心を持っているので、自分の考えていることを表現できないことがあります。冷静に物事を判断する力に優れています。礼儀正しいので相談されやすく、自然な形でリーダーシップとして人間関係をまとめていくことができます。

統率力のあるライオンの性格③とても自尊心が強い

統率力のあるライオンは、基本的にとても自尊心が強いことが多いようです。人付き合いがうまい方が多いため、普段はその自尊心の強さをうまく隠していますが、実際にはとても高いプライドを持っている傾向にあるようです。

ただ、統率力のあるライオンは、その自尊心の強さゆえ、自分の感情をあからさまに表に出すようなことはしません。そのため、周りからは謙虚で優しいタイプと思われています。

けれど、実際には自分の考え方が一番正しいと思っているような我の強さがあり、リーダー的な意思の強さも持ち合わせています。また、自分のプライドを守りたいという気持ちが強く論理的な思考をすることも得意なので、頑固でやや理屈っぽい一面も見られます。

統率力のあるライオンの性格④人から指図されるのを嫌う

見た目と中身のギャップが一番激しいのが統率力のあるライオンです。謙虚そうな見た目をしているのに、うちに秘めたプライドがとんでもなく高いので人から指図されるのを嫌う傾向があります。

何を言われても心の中では自分が正しいと信じているので、相手が上司でも意見を曲げないのではないでしょうか。なので企業のなかではうまくいかないことも多いですが、人をまとめる役職につくと統率力があり非常に大成します。

またまじめで几帳面なので研究職も適職です。そんな性格から孤独を好む人も多いですが、その統率力が発揮されるのは団体行動のなかという、複雑な特色を持っています。

少し厄介ですが根気もある性格なので、うまくいけば大物になれる可能性を秘めた人といえるでしょう。

統率力のあるライオンの性格⑤とても神経質で几帳面

統率力のあるライオンの性格は、規律やルールをしっかり守り、細かいことにまで気を遣う几帳面な性格です。

また、使ったものはちゃんと決まった場所に片付けたり「これはこうしないと気が済まない」という自分のルールがあるので、それを無視したり尊重しようとしない人と一緒にいると疲れてしまいます。

このように、統率力のあるライオンの人は、神経質な性格でもあるのでストレスを溜めやすく苛々しがち。ストレスが溜まったと思ったら自分の好きなものに囲まれて、好きなことだけをして過ごす時間を持つようにしましょう。

心にゆとりが生まれれば、妥協したり譲歩の気持ちを持つことができるようになり、人間関係もスムーズに運べるようになります。

統率力のあるライオンの性格⑥感受性が鋭く芸術家タイプ

統率力のあるライオンは感受性が豊かで洞察力も鋭い、非常に芸術家に向いているタイプです。まじめで根気があり、それでいて完璧主義の性格なので一つ一つの作品を完成度の高い、しっかりとしたものを作る力があります。

また性格上デメリットとしているプライドが高く人の意見を聞かないところも、自分の世界観を壊されることなく自由な表現ができるメリットにかわるでしょう。

また興味があることに対してはとことんのめり込み、苦労を苦労とも感じずに努力できてしまうすごい人です。職人気質で感覚的なところもあります。

ですから細かな作業も、感じ取った感覚を表現することも非常に上手で、周りが驚くような作品をいとも容易く作り上げてしまうかもしれません。

統率力のあるライオンの性格⑦警戒心が強く仲良くなるには時間がかかる

今回の動物は百獣の王ライオンです。そのライオンの中でも統率力のあるライオンについて今回は取り上げます。ライオンは一般に周りから恐れられる動物ですのでましてや警戒心まで抱いてしまうと、かなり周りと仲良くなるのは遅くなってしまいそうです。

また統率力という武器を兼ね備えていれば逆に周りからは少し距離を置かれてしまうという皮肉もあります。おそらくライオンも自分のことを周りから恐れられていると思っているのでしょう。それが周りへの警戒心に繋がり、お互い距離を置いてしまうのでしょう。

周りと仲良くなるにはまず、自分のほうから歩み寄ってみることが大事です。周りからの人望あふれる素敵なリーダーになるためには大変なことがいっぱいですね。

統率力のあるライオンの性格⑨頑固で回りの意見を聞かない

統率力のあるライオンは、頑固で周りの意見をあまり聞かない方が多いようです。男女ともに、自分の感情にはあまり流されず冷静かつ的確にその場の状況を観察することができます。そのため、基本的には自分の判断や意見に自信を持っていることが多いようです。

ですので、周りから自分と違った意見が出たとしてもなかなかその意見に耳を傾けない頑固さを持っています。

また統率力のあるライオンは、表面的には人当たりが良く社交的で人と付き合うことが上手なのですが、実際は他人に対して強い警戒心を抱いている方が多いようです。

そういったこともあり、周りの意見に対してもなかなか心を開くことができないという気質を持っている場合が少なくないようです。

統率力のあるライオンの性格⑧周りのことを考えずに物事を判断する

統率力のあるライオンとは、もはやリーダーといえるでしょう。しかし、そんなリーダーが周りのことを考えずに自分の判断だけで身勝手に行動してはどうでしょうか。周りからは反感を買い、とてもリーダーじゃいられなくなってしまいそうです。

しかし、統率力があれば自ずと自分勝手になってしまいがちなことも事実なのです。統率力があるということは、周りをまとめる力があるということですので、その力を応用すれば自分の思うままに集団を動かすことは容易にできます。

たとえ自分がリーダー的存在であったとしても本当にその行動が集団のためになっているのか、もう一度立ち止まって振り返り、考えることが大切です。周りから信頼され、尊敬されるそんなリーダーが理想ですね。

統率力のあるライオンの性格⑩興味のある事にはとことん完璧主義

好きなことに対してどんな労力もいとわないのが統率力のあるライオンです。根がまじめで我慢強いので好きなことにはとことん力を注ぎます。またプライドがとんでもなく高いのも統率力のあるライオンの特徴です。

心のなかで自分が絶対的に正しいと思っているので人からの意見をなによりも嫌い、また絶対に聞き入れることはありません。それが自分の興味をもったものに関してならなおさら、人から指図されるのが我慢できません。

なのでこれと決めたものにはとことん完璧主義を貫きます。なので医者や研究職など、誰の指図も受けない職業に興味を持った場合は周りが驚くほどの偉業を達成する可能性を秘めた、ダイヤの原石と言っていいほどの素質の持ち主です。

恋愛運や特徴は相手に対する理想像が高すぎて恋に発展してもすぐに別れてしまう

統率力のあるライオンの恋愛には、相手に対する理想像が高すぎて恋に発展してもすぐに別れてしまうという困った特徴があるようです。何事においても完璧主義な統率力のあるライオンは、ついつい相手に対しても完璧を求めてしまうことが少なくないようです。

そのため、相手に対する理想像がとても高くなる傾向にあります。もしお付き合いが始まったとしても、少しでもその理想像と違うような発言や行動を相手がとってしまうと一気に愛情が冷めてしまうことも珍しくありません。

統率力のあるライオンは、他人に厳しい傾向が強いのですが、恋愛においてはその傾向が更に強まってくるようです。そのため、恋に発展してもすぐに別れてしまうということも多々あります。

仕事運や特徴は勝手な判断で物事を決めてしまう為、仲間に迷惑をかける可能性がある

統率力のあるライオンは、仕事において勝手な判断で物事を決めてしまう傾向がある為、仲間に迷惑をかける可能性があるという特徴があるようです。

統率力のあるライオンは、もともと生まれ持った強いリーダー気質を備えている方が多いため、仕事においては独断で物事を進めてしまうという傾向があります。

感情に流されることなく冷静にその場を観察し的確な判断ができるタイプなので、その判断が間違っているというようなことはあまりないのも事実です。

しかしその一方で、周りの同僚や部下などに相談をすることなく突然勝手に大きな方向転換を行ったりすることがあるので、そのようなときには職場の仲間たちに迷惑をかけるということもありえます。

統率力のあるライオンの開運ポイントは自分の考えに拘りすぎない事が鍵

統率力のあるライオンの開運ポイントは、自分の考えにあまり拘りすぎない事が鍵となってくるようです。統率力のあるライオンは、真面目で礼儀正しく、謙虚な方が多いので、基本的に周りから信頼されています。

また、完璧主義でなんでも真面目にコツコツとこなす努力家なので、職場においてもリーダー的なポジションに身を置くことも少なくありません。しかしその反面、自分の意見や考えをなかなか曲げないという頑固な一面も持ち合わせています。

特に仕事において、役職が上の方になると周りの意見に耳を傾けることを極端に嫌がる人も多くなる傾向にあります。そんな統率力のあるライオンが運気をアップさせるには、自分の考えにあまり拘りすぎない事が大切になってきます。

たまには周囲の人を信頼し、自分以外の考えを聞いてみるのも良いかもしれません。

統率力のあるライオンの相性を徹底解説!状況別の良い・悪い動物とは?

恋愛上で相性が良いのは無邪気なひつじや人間味あふれるたぬき

真面目に取り組みを深めていく性格を持つ、統率力のあるライオンは、どんな時でも誠実です。そのため恋愛上で相性が良いのは、性格の似ている無邪気なひつじや人間味あふれるたぬきであると言えます。素敵な恋愛を続けていくために、統率力のあるライオンの個性をしっかり認めてくれることも、相性の良さとなって示されているのです。お互いに愛情を絶やすことなく、将来を輝かせるためのアプローチに反映させられる関係として捉えられます。

仕事上で相性が良いのはゆったりとした悠然の虎や慈悲深い虎

統率力のあるライオンは独特な感性の持ち主で、楽しい時間を共に過ごせる相手を好む傾向にあります。人間関係において特に相性が良いのは、新しいもの好きな仕事上で相性が良いのはゆったりとした悠然の虎や慈悲深い虎です。これまでに感じたことのないような、刺激的な感覚を統率力のあるライオンと一緒に得ることが出来るでしょう。互いに支え合い、成長できる素敵な関係ほ築き上げていくことが可能な点で、とてもお似合いのコンビと捉えることが出来ます。

人間関係で相性が良いのはまっしぐらに突き進むゾウや全力疾走するチーター

リーダー的素養を持っている統率力のあるライオンには、素直に従ってくれる仲間の存在が重要です。その意味では、特に人間関係で相性が良いと言えるまっしぐらに突き進むゾウや全力疾走するチーターと仲良くしておくのが良いでしょう。間違ったことでない限りは、統率力のあるライオンの言うことに従って動いてくれるはずです。信頼関係の前提となるのは、あくまでお互いに正しいことをしているという認識なので、この部分を見誤らないことが肝心です。