動物

【動物占い】我が道を行くライオン(イエロー)の性格や相性を徹底解説!恋愛・仕事・開運術も!【2019年運勢も!】

もくじ

我が道を行くライオンの2019年運勢を徹底解剖!

一つのことに集中して取り組んでいくと、大きな成功を収められそうな一年です。持ち前の集中力を発揮して、我が道を行くライオンの可能性が広がっていくことでしょう。邪魔が入ることも少なく、自分のペースで最後までやり通すことが可能です。評価も鰻登りで、次々に大きな仕事が舞い込んでくるのです。しかし、集中が分散しないように気を付ける必要があります。気持ちが分散すると、どれも中途半端になってしまうリスクが出てくるのです。

我が道を行くライオンの基本的な性格を徹底解説!【動物占い】

我が道を行くライオンの性格①上品で「百獣の王」の貫禄がある

我が道を行くライオンの人はその名の通り、何事にも動じずにどっしりと構えていられる落ち着きを持っているのが最大の特徴です。何か問題が生じたときもその問題を冷静に分析し、しっかりとした方向性を決定することができます。

さらに一つのものに執着しすぎないことから、周りをよく見ることにも長けており、周囲からは品がある人との印象を持たれやすいです。

このような性格から、我が道を行くライオンタイプの人は他の人を惹きつける魅力に溢れていることが多く、自然と会話や人当たりがよくなるので社交的な人物になるようです。

一方で落ち着きすぎてしまい、急を要する時にもスピード感を持って対応できないことがしばしばあるのが少し悩みどころです。

我が道を行くライオンの性格②正義感が強い

我が道を行くライオンは、どんな物事に対して正々堂々と臨むことを第一のモットーとしており、その基準を自分の周りの人にも当てはめます。

そのため、周りで自分の意に反する行いをしている人を見つけたら放っておくことはできず、その問題の解決に介入したがる癖があります。そして、自分の仲裁により問題がきれいに解消できたときには、この上ない満足感を感じることが多いようです。

とりわけ弱いもの対する正義感が強く、相手が自分より立場が上の相手でもひるむことなく向かっていきます。

その姿勢は周りにいる多くの人をとりこにし、我が道を行くライオンの評価をさらに上げるので、我が道を行くライオンはその後も自分の正義感を貫き通すことが続けられます。

我が道を行くライオンの性格③どんな事でも完璧を求める

我が道を行くライオンは、どんなことでも妥協を許さず、完全な仕上がりを生み出すよう努力し続けられる性格を持ちます。少しでも満足できない部分があれば、すべて破棄して最初からやり直すほどの気概を持っているのです。

長期のスパンで一つ一つ具体的な行動計画を立てて、ミスが生じない様に細心の注意を払いながら取り組んでいきます。周りの人々から快く思われなくても、意に介さず突き進むエゴイズムも垣間見られます。

頑固な気質で、中途半端を嫌うことから、マイペースなタイプの仲間は作りにくいです。本来であれば優しい一面を持つ我が道を行くライオンも、完璧主義的な傾向が強くなると友好関係を気付くのが困難になってしまうのです。

我が道を行くライオンの性格④喜怒哀楽が表情に出る

我が道を行くライオンは、誰に対しても正しいことと悪いことをはっきりと述べることができます。その性格から付き合う人は、裏がなく付き合いやすいようです。一方で何でもオープンにしてしまう癖のせいで、自分の感情を隠しておくことがかなり苦手です。

そのため、自分が怒っている時には顔だけでなく行動にもその一端が表れるので、周りからすぐに気づかれてしまいます。

同様に悲しい時にもその感情が隠しきれず、周りに気を使わせまいと思っていても、周囲が我が道を行くライオンを優しく慰めることになってしまうことも多々あります。

どんなものにも向かう強い一面と感情をなかなか隠し切れない不器用さを持っていることが我が道を行くライオンの人間らしさといえるでしょう。

我が道を行くライオンの性格⑤他人から特別扱いされるのが好き

我が道を行くライオンは自分というものに誇りを感じて生きているので、誰から何と言われようと自分というものを通します。それは完璧であるものに魅力を感じる性格のために、自分自身も完全なものに作り上げたいという欲求の表れのようです。

このことから相手に認められることや特別に見られるといったことに非常に敏感であるとともに、こうした扱いを受けることにこの上ない喜びを感じます。そのため、自分のことを特別に対応してくれる人に好意を示すことが多々あり、その人たちと親交を深めていきます。

我が道を行くライオンは信頼する相手は「何が何でも守るのが自分の使命である」と考えているのでその友人たちを大切にし、自分の立場をさらに特別にしていくのです。

我が道を行くライオンの性格⑥裏表が無く誠実

我が道を行くライオンは、裏表が無く誠実な方が多いようです。基本的にとても真面目で、周りの人に対しては真実や自分の気持ちを偽ったりすることなく誠実に接することができます。

我が道を行くライオンは、職場においてもプライベートにおいても、相手の気持ちや行動に対して気を配ることが上手なようです。また、礼儀やマナーを大切にするため、どんな場面においてもみんなに頼りにされるリーダー的存在になることもあります。

裏表がない素直な性格の持ち主なので、目上の方からも年下の後輩たちからも信頼されています。ただし、我が道を行くライオンは周りの人にも自分と同じような真面目さや誠実さを求めがちですので、そのぶん他人には厳しく接しがちです。

我が道を行くライオンの性格⑦自立心がとても強く努力家

早いうちから独立志向を持って、自分の力で生きていこうとするのが我が道を行くライオンの際立った特質の一つであり、努力も怠りません。困難に直面しても、信念を曲げずにしっかりと自分の足で立つためのアプローチを継続できるのです。

我が道を行くライオンの自立心は、関係する人々の心にも変化を与えます。直向きに頑張る姿に感化されて、行動を共にしたいと考える同士が増えていきます。そのため、交友関係はとても円滑なものとなり、仲間に恵まれた状態で生きていけるのです。

自分本位ではなく、周囲と強調しながら目的を果たすようになります。得られた仲間は、自分の努力の賜物であるとの認識をあるものの、そこに欺瞞は感じられません。

我が道を行くライオンの性格⑧人に弱みを見せずひとりで抱える

我が道を行くライオンは、人に弱みを見せることが苦手で悩み事をひとりで抱えこんでしまうことが多いようです。基本的に、真面目で誠実、そして完璧主義の方が多いので、周りの人から頼りがいがあるリーダータイプというイメージを持たれています。

我が道を行くライオンは、そういったイメージが災いしていることもあり、あまり他の人に弱みをみせることが得意ではありません。

また、表面上は社交的なのですが、実は他人に対しての警戒心が強く、なかなか心を開かないため、なにかトラブルを抱えていてもひとりで悩んでしまうことが少なくないようです。

そのため、自分の弱い面も受け入れて甘えてさせてくれるような器の大きなタイプと一緒にいると安心できるようです。

我が道を行くライオンの性格⑨始めた事は最後までやらないと気が済まない

我が道を行くライオンは、自分にも他人にも厳しい態度で接します。意志が強く、どんなに辛くても弱音は吐きません。負けず嫌いのところがあり、何事に対しても最後までやり遂げるまで頑張れます。

我が道を行くライオンは、完璧にこなすことを心掛けます。そして、社会的な成功や業績を残したいと思っています。協力して行うより、自分の力で手に入れたい性格です。周りの人に対しては、警戒心を持っているので本音を口にすることは控えめです。

人見知りのところがあり、なかなか打ち解けることができません。他人のことは、信用していないということもあります。仕事に関することだけでなく、何でも始めた事は最後までします。やらないと気が済まず、自分の思い通りにしたがります。

独立精神が強いので、誰かに頼ったり依存することはありません。

我が道を行くライオンの性格⑩周りの人からの助言を一切聞かない

我が道を行くライオンは、基本的に周りの人からの助言を一切聞かないという方が多いようです。というのも、我が道を行くライオンは一見するととても社交的なように見えますが、実際には警戒心が強く他人に対してはなかなか心を開くことがありません。

また、負けず嫌いな傾向もあり、周りの人から干渉されることを極端に嫌がる性質があるため、たとえそれが自分にとって有利に働くような助言であっても耳を傾けるというようなことはめったにないようです。

我が道を行くライオンは、完璧主義でもありますので、自分のことは自分で完璧にこなしたいと思っているのです。我が道を行くライオンは、しっかりとした意志の強さと独立精神を持ち合わせている方が多いのです。

恋愛運や特徴は付き合うまで時間がかかり相手と軽い気持ちで付き合う事が一切ない

我が道を行くライオンの恋愛は、付き合うまでに時間がかかり、相手と軽い気持ちで付き合う事が一切ないというのが特徴です。

基本的には、社交的で人付き合いがうまい方が多いのですが、実は他人に対する警戒心が強く、相手を心から信頼するようになるにはとても時間がかかります。

その傾向は恋愛においては更に顕著になりますので、たとえ気になる相手がいたとしてもお付き合いするまでにはかなりの時間を要するようです。

我が道を行くライオンは、とても真面目な気質を持っており、世間体やマナーをとても大切にしますので、お付き合いするまでの間に相手の誠実さや礼儀正しさをしっかりと観察しています。

遊び半分で付き合ったりする事が許せない性格であるため、一度お付き合いが始まると相手との将来をとても真剣に考える傾向にあります。

仕事運や特徴は向上心が強く努力家で周りから頼りにされる

我が道を行くライオンは、仕事において向上心が強く努力家で周りから頼りにされるという特徴があります。職場においてもプライベートにおいても、基本的に完璧主義ですので、自分の理想や目標に到達するための努力はまったく惜しみません。

職人気質と言えるほどの粘り強さがあり、どのような職務であってもコツコツと着実にこなしていくので、同僚や上司からとても頼りにされるという特徴があります。

また我が道を行くライオンは、上下関係やルールをとても大切にしますので、社外の方からも信頼されることが多いようです。

ただ、他の人にも自分と同等の完璧さを求めてしまう傾向が強いため、周りからは厳しすぎると思われることも少なくないようです。

我が道を行くライオンの開運ポイントはあまり無理をせずたまには息抜きをする事が大事

我が道を行くライオンの開運ポイントは、あまり無理をせずにたまには息抜きをする事が大切になってきます。我が道を行くライオンの良いところは、何事においても完璧主義で自分を高めるための努力を惜しまないとう点です。

また、真面目で礼儀正しいので世間的にも信頼のおける人物が多いようです。ただしその一方で、その真面目さや粘り強さが行き過ぎてしまい、ストレスをため込んでしまうことも少なくありません。

我が道を行くライオンが運気をアップさせるには、たまには無理をせずに肩の力を抜いてみるということが必要になってきます。

また、周りにも自分と同等の努力や誠実さを求めがちですので、たまには周りに対して厳しい目を向けるのをやめ、「まあ、いいか!」と気持ちを楽にすることが大切です。

我が道を行くライオンの相性を徹底解説!状況別の良い・悪い動物とは?

恋愛上で相性が良いのは人気者のゾウや品格のあるチーター

我が道をゆくライオンは完璧主義の人が多く、また「ステキ」や「頼りになるね」などとおだてられることに弱いタイプが多いです。
そんなライオンと人気者のゾウは相性が良さそうです。
人気者のゾウは情熱的なタイプを好む傾向があり、臨機応変な対応もできる右脳タイプが多いです。

そして、品格のあるチーターとも相性は良さそうです。
チーターは忍耐力のある人や優柔不断なタイプが許せない人が多く、恋愛では対等な立場であることを望む傾向があります。
完璧主義で我が道をゆくライオンとは一見衝突しそうですが、品格のあるチーターの人から見ると、自分と雰囲気が似ていると感じるので、うまくやっていけると感じるようです。

仕事上で相性が良いのはゆったりとした悠然の虎や慈悲深い虎

ライオンと虎は基本的に相性がとても良いです。その中でもゆったりとした悠然の虎や慈悲深い虎とは抜群の相性です。

ゆったりとした悠然の虎であるゆったりとした悠然の虎は人見知りをあまりせず、人間関係のバランス感覚に長けている傾向があります。
完璧主義で社交性が高いライオンとは、スムーズにビジネスが進んでいくことでしょう。

慈悲深い慈悲深い虎は、細やかな気配りができて親切な心を持った人が多く、人気が高いです。
人気の高い人をライオンも放っておきません。
我が道をゆくライオンにとっても、慈悲深い虎の人はその細やかなフォローに助けられる場面が多くあるでしょう。

人間関係で相性が良いのは愛情あふれる虎や好感のもたれる狼

我が道を行くライオンと人間関係に於いて相性が良いのは、愛情あふれる虎です。我が道を行くライオンは、プライドはとても高く、理想も高い事が主な特徴ですから、性格は温厚でしっかり者、愛に溢れている愛情あふれる虎は面倒見が良いのであまりぶつかる事が少ないでしょう。好感のもたれる狼とも、お互いプライドや理想が高いところが似ていますので親しみを感じます。ユーモアがあり個性的な魅力がある愛情あふれる虎へ、ライオンは好感を持ちます。