夢占い

【夢占い】涙に関する夢の意味9選!

感動して涙を流す夢は、良いことが起こる兆し

ドラマやスポーツ、あるいは身近な人の頑張りに感動して、思わず涙してしまうことは現実でもありますが、そうした夢を見ることもあります。「泣く」と言うとネガティブなイメージがつきまといますが、ほとんどの場合、感動して流す涙は不快なものではなく、夢見においても、良いことが間近で行なわれている、迫っているとの解釈が成り立ちます。特に夢の中の「感動」はイメージですから、現実のように遠いものではなく、自分の身に感涙するほどのことが起こりそうだという予兆の解釈が成り立つのです。

元カノの涙を見る夢は、彼女にまだ未練がある証拠

誰であれ泣いている姿を見るのは嫌なものですが、特にそれが別れた元カノだったりすると、夢だとしても寝覚めは良くありませんね。しかし、夢の中で泣いている元カノは単なるイメージ上の存在に過ぎず、実際に傷心しているわけではありません。夢を見ている人の未練が、泣いている夢を見せてしまっていると言っても良いでしょう。そのため、元カノに何かピンチが迫っているのではと身構える必要はありませんが、自分の気持ちを改めて認識してどうすべきかを考える良い機会であるとは言えます。

白い涙を流す夢は、気分が落ち着き幸運になる兆しかも

現実世界で白い涙を流すようなことになってしまうと、一体何が起こったのかと不安になってしまいますが、夢でそうした状況に直面しても、心配することはありません。夢見的には涙を流すことは辛いことの予兆ではなく、気分の発散の面が強く、また白色は多くの場合、幸運の象徴でもあるので、今まで積もり積もっていたものを発散したことで、運が舞い込むとする解釈が成り立つのです。少々寝覚めは悪くとも、あまり気に病まずにフレッシュな気持ちで取り組むことでいくことで道が開けるかも知れません。

母親が涙を流す夢は、親思いの証

見たくはない光景は様々ありますが、母親が泣いている姿は、日常生活の中ではもっとも見たくないものの一つでしょう。故に、そんな夢を見てしまったら寝覚めは最悪なものになりますが、あまり心配はいりません。夢の中で出てくる母親は実体ではなく漠然としたイメージですから、実際に泣くようなことになっているかは関係なく、むしろ母親のことが気になる、気にかけて欲しいといった思いが強く出た結果に過ぎません。連絡をして無事を確かめれば多くの場合は消えてしまうものなので、悩む前に話をしてみるのがベターと言えるでしょう。

好きな人が涙を流す夢は熱烈な好意の証

好きな人が涙を流しているというシチュエーションに直面すると、当然ぎょっとしてしまいますが、夢で見たというだけなら、それほど深刻に考える必要はありません。親しい誰かの夢を見ることは、決して予知夢や虫の知らせというわけではなく、その本人が泣いている人に気をひきたいと思っている証です。好きな人に振り向いてもらいたいのは当然ですから、何かリアクションを取るべきでもないでしょう。とは言え、あまりに頻繁にこの内容の夢を見るとしたら、少々熱を入れすぎでクールダウンが必要かも知れません。

犬が涙を流す夢は愛情が足りない暗示です

犬が涙を流す夢を見た場合、それは大切な存在に対して自分が注いできた愛情が、まだまだ不足していることが暗示されています。相手が期待している愛情表現と、自分の考えが一致していないことが浮き彫りとなるでしょう。心のつながりに不調和が生じてしまう可能性が示唆されます。不信感や憎しみが募って、本来望んでいるような関係を築けないイメージとして、涙を流す犬が夢に登場しています。より丁寧に向き合い方をしなくてはいけないのです。

結婚式で涙を流す夢は共感性が高まる兆しです

結婚式で涙を流す夢を見た場合、それは相手の感情の変化を感じて、丁寧に汲み取っていける暗示となります。これまでの歩みを振り返って、しっかり共感することが出来るでしょう。感情移入するための、感受性が高まっていくのです。他人の心の内に思いをはせるシチュエーションとして、結婚式で泣くシーンが夢に描き出されています。どんな関係性であっても、余計なことを気にせず、その時の気持ちを素直に表現することが可能になるでしょう。

再会をして涙を流す夢は純粋になる暗示です

再会をして涙を流す夢を見た場合、それは純粋な気持ちを持って相手と向き合える暗示となります。邪な意識が捨て去って、自然体で関わることが出来るでしょう。自分に利益がもたらされる場面でだけ良い人を演じてきたことに、恥ずかしさを感じる兆しにもなります。素直に感情を表す場面として、再会して涙を流すシチュエーションが夢に出てきています。心から喜び、感動出来ることでしょう。自分の本質的な部分をさらけ出せる未来の兆しなのです。

涙が光る夢は感動を呼び覚ます暗示です

涙が光る夢を見た場合、それは過去の感動が呼び起こされるような出来事に遭遇する暗示となります。刺激のない日々の中で、かつて輝いていた自分の姿を思い返す機会が訪れるのです。過去の栄光が忘れなれないことの虚しさを反映した夢としても捉えられます。二度と戻らない素敵な時間に思いを馳せるイメージとして、涙が光る瞬間が夢に映し出されています。今の自分を悲観し過ぎず、出来る範囲の自己表現をすることが望まれるでしょう。

合わせて読みたい