夢占い

【夢占い】バスの夢の意味30選|事故・乗り遅れる・運転するなど状況別に夢診断

バスの夢の基本的な意味

バスの夢は、バスが時間通りに運行する乗り物であり多数の人が利用するものでもあるということから、ルールや協調性を象徴します。

バスに乗っていた人の数や様子、バスの利用の仕方に注目すると、より詳しくバスの夢を解釈できます。

あまり人がいないバスに乗っている夢は、人間関係で頭を抱えているものがあるという暗示です。

反対に、満員のバスに乗っている夢は、人と関わる場で問題に足を踏み入れている、もしくは踏み入れるような状況になるという暗示です。

どちらの夢も人間関係の問題に関わる暗示のため、人との関わり方に目を向けてみましょう。

基本的なルールから外れることがないか、フォローが足りていないことがないかなど見直すと良いかもしれません。

また、バスを待つ夢は、人から距離を取られている暗示になります。

協調性の象徴するバスを待っているということで、周りの人たちが近づくのを待っている・距離がある状態と解釈できます。

協調性が不足がちな時期に見ることがあると言われる夢のため、こちらの夢を見た場合も、人への接し方を振り返ってみると良いでしょう。

このようにバスの夢は、人と関わりをもつ上でのあなたの立場や、今後の傾向について教えてくれる重要な夢です。

夢を見た時はできる限り内容を思い出して、周りとどのように過ごせば良さそうか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

それではここから、夢の状況や登場人物ごとに、どのような意味があるのかを詳しく説明していきます。

複数の状況があてはまる場合には、それぞれの意味を組み合わせて夢の意味を捉えてみてくださいね!

動作別のバスの夢
バスに乗る バスに乗り遅れる
バスを運転する バスに置いていかれる
バスから降りる バスで旅行する
バスが来ない バスを間違える
バスが空を飛ぶ
状態別のバスの夢
バスが事故にあう バスが転落する
バスが横転する バスが故障する
バスが目的地につかない
登場人物別のバスの夢
親とバスが出てくる 恋人とバスが出てくる
友人とバスが出てくる 知らない人とバスが出てくる
知り合いとバスが出てくる 元彼とバスが出てくる
亡くなった人とバスが出てくる
状況別のバスの夢
高速道路でバスが出てくる 夜にバスが出てくる
山でバスが出てくる

バスに乗る夢の意味

バスに乗る夢は、あなたが協調性を発揮できている状態にあることを表します。

このため、周りの人とのバランスをきちんと取れており、人間関係は良好であると解釈できます。

しかし、あなたが周りを気にしてバスに乗っていることが印象的な夢であれば、注意が必要です。

調和を大事にし過ぎている様子から、あなたの個性が弱まっている状態にあると考えられます。

自分を出せず、日々気を遣って過ごしていることに心当たりがある場合、リフレッシュを取り入れると良いかもしれませんね。

少し休憩してみることで、周りの中でも自分の個性を発揮できるような活力が自然と湧いてくるはずです。

バスに乗り遅れる夢の意味

バスに乗り遅れる夢は、集団や社会から孤立しないか不安になっている気持ちを表します。

また、遅刻は現実でも信頼を失う行為であることから、バスの夢であれば、周りとうまく協力できずにチャンスを逃してしまう恐れを抱いているとも読み取れます。

現在、周りと一緒に取り組んでいる物事や目標があれば、あなたも一緒に進められているのかなど、状況・立場を振り返ってみると良いでしょう。

共通の目標へ邁進することで疎外感はなくすことができますし、目標が達成されてそれが評価されるものであれば、周りと一緒に喜びあうこともできます。

きっと、日々楽しくなるはずですよ。

バスを運転する夢の意味

バスを運転する夢は、リーダーとなりたい願望や、実際に周りの先頭に立ち集団をまとめていく力があることを示します。

職場や学校の部活などで、リーダーとなるきっかけが訪れるでしょう。

さらに、楽しく運転する夢であれば、あなたがリーダーとして成功を収められる暗示です。

責任感や道徳性などリーダーに求められる能力を発揮しつつも、周りの配慮も忘れずに物事へ取り組んでみましょう。

きっとあなたの活躍の場が広がっていくことに繋がりますよ。

バスに置いていかれる夢の意味

バスに置いていかれる夢は、現在周りから孤立した状況にあることを示します。

あるいは、あなたの個性が際立っていることで、周りの人と考え方が合わない状態にあるとも考えられます。

このような状況に心当たりがあり、もし社会的な評価を得たいことや日常を過ごす上で課題と感じていることがある場合、周りに歩調を合わせる工夫をしてみましょう。

会話の中で聞き役にまわることを意識的に増やしてみても良いかもしれませんね。

バスから降りる夢の意味

バスから降りる夢は、周りの集団から離れることの暗示、あるいは離れたいという願望を表します。

何かしら周りとの関係での課題や、板挟みな状態を抱えているのかもしれません。

ただ、周りから離れるべきかそうでないかは、あなたの思いを優先して過ごしても大丈夫ですよ。

離れないほうへ進むのであれば、周りに合わせられるよう自分の態度を見直してみると良いでしょう。

もし離れたいなら、自分が今後どこで過ごしたいと思っているのか見直すチャンスが訪れたと捉えるのも手です。

どちらにせよ、より良い未来を選択していきましょう。

バスで旅行する夢の意味

バスで旅行する夢は、人間関係を良好にしたいという願望を表します。

バス旅行ができるほどの深い関係を目指していると解釈できます。

ただ、実際に人間関係が良くなっていくという暗示ではなく、あくまでもあなたの気持ちを表す夢です。

このため、良くなっていくかどうかはあなたの努力次第と言えます。

仲を深めたい相手がいる場合も、特定の相手がいないとしても、行動を続ければ結果は結びついてくるという夢からのメッセージと考えて頑張ってみてはいかがでしょうか。

バスが来ない夢の意味

バスが来ない夢を見たときは、現在置かれている環境が停滞している暗示です。

公共交通機関であるバスは不特定多数の人々が利用しています。

公私含めて協調性があるか、改めて普段の生活を見直してみましょう。

待っているとき、どのような気持ちでいるかも重要です。

イライラしていたらなかなか思うように進まない現状に不満を抱えているのかも知れません。

逆にゆったりと周りの景色を楽しんでいるようなら、心に余裕があり、目の前の課題にも落ち着いて対処できるでしょう。

自分一人で解決しようとするより、他人と折り合い、譲り合うことで自ずと道は開かれていきます。

バスを間違える夢の意味

バスを間違える夢は、現在置かれている周囲に溶け込めていない、あるいは周りに流されて自分の目標が定まっていないような時に見ると言われます。

現在、集団の中にいて何かしら違和感を感じていたり、離れたいなどと考えが巡っているのかもしれません。

なかなか物事に集中しづらい状態にあるとも考えられます。

最初は良いと考えて始めた後でも、暫く続けてみたらどこか合わないと思ってしまうのは、おかしいことではありませんよ。

自分の好きなことややりたいことを吟味し選択することを繰り返すうちに、しっくりくる目標は見つかるはずです。

バスが空を飛ぶ夢の意味

バスが空を飛ぶ夢は、高望みしていたことや難しい目標でも叶う予兆です。

空を飛ぶ夢は運気の上昇も象徴しており、例えば集団の中で自分が主導権を握っていない場合でも、自分の能力を発揮し大きな成果をあげられるかもしれませんね。

また、周囲とうまく連携がとれており同じ方向を目指して進んでいることも示し、バスの乗客が多いほどあなたの力になってくれる人が多いとも言われます。

周囲の助力に心当たりがあれば、感謝を忘れずさらなる飛躍を目指していきましょう。

バスが事故にあう夢の意味

バスが事故にあう夢は、人間関係において急なトラブルに見舞われることを暗示します。

事故の夢は、主に事態の急変を意味します。

関わる人が変わったりするなどして、周りに溶け込めない状況となる可能性が考えられます。

しばらくは団体行動をあえて避けるか、これまで以上にルールや協調性を大事にして過ごしておくと良いでしょう。

トラブルにあわない工夫や、起こったとしても周りの人に助けてもらえるような状況をつくる行動をしておけば安心ですよ。

バスが転落する夢の意味

バスが転落する夢は、所属する集団でトラブルが発生することを表します。

また、落ちる夢は運気の落ち込みを主に示すため、集団の中にいる煩わしさがたまったりして、心身の調子が落ちている場合にも見る夢と言われます。

例えば、職場などで社会的な評価が落ちるような出来事があるかもしれませんし、あなた自身の調子が崩れて集団の中で成果をあげにくい状況になるとも考えられます。

周りの人と過ごすうちに、もし心に引っかかることが起こった場合には、関わる集団を変えるか離れてみることも考えてみましょう。

バスが横転する夢の意味

バスが横転する夢も、事故や転落する夢と同様に、集団におけるトラブルに巻き込まれてしまう予兆です。

転落するくらいの大きなトラブルといかなくとも、ちょっとした争いに関わることになるといったことが考えられます。

何かしら起こってしまった場合は、周りの人とともに解決を目指したり、協力するのが難しければ素直に見守ったりすると良いでしょう。

自分にとって無理のないように、立場や態度をはっきりしておけば、トラブルから抜け出すことに繋がるはずです。

バスが故障する夢の意味

バスが故障する夢は、トラブルにより状況が進展していかないことを示しています。

目的地に到着しない、遅延する、あらゆる問題が想定されます。

この場合は周囲の誰かが不調になり、それが原因となるケースもあります。

自分も含め、普段より周りの人間関係、体調に気を配る必要があるでしょう。

自家用車と違い、多くの人々の足を止めることになる事案は早めに対処しなければなりません。

集団生活の中で協調性はもっとも重要視されます。

今は自分を主張するより、早く解決させるよう努める方が得策です。

バスが目的地につかない夢の意味

バスが目的地に着かない夢は、今のままでは計画が進まない、あるいは頓挫すると示しています。

計画自体の変更を迫られるかも知れません。

仲間ともう一度方向性について考え直さなければならないこともあります。

自分が少数意見派となり、対立することも考えられます。

解決まで長期化すると覚悟して、皆と意見をすりあわせるのか、一線を画して新たなスタートを切ることになるのか、選択を迫られる場面があるでしょう。

いずれにせよ、このままでは物事は前へ進みません。

あらゆる角度から熟考して、根気よく取り組む気持ちでのぞんで下さい。

親とバスが出てくる夢の意味

親とバスが出てくる夢は、親子間の親密さ、協調性を表しています。

一緒に仲良く乗車している場合、良好な関係を築いているといえるでしょう。

同じ方向を向いて進んでいる家族の絆を感じられます。

逆にどこかギクシャクしていたり、険悪な雰囲気なら、現実の世界でも関係が悪化していると思われます。

親との価値観、考え方のズレに居心地の悪さを感じることもあります。

バスの車内という限られた空間で、息苦しさを感じるようなら親離れを意識し始めているのかも知れません。

そろそろ自我の意識が芽生え、巣立ちの時期を迎えているようです。

今後の生き方を真剣に考える良い機会ととらえて、行動して下さい。

恋人とバスが出てくる夢の意味

恋人とバスが出てくる夢は、周りとの関係も大切にしつつ、お互いの気持ちを尊重し合う良好な交際をしている表われです。

楽しく会話を弾ませて時間を過ごしているなら、将来共感し合い、同じ目的を持って前進する心強いパートナーとして素晴らしい関係を築いていくでしょう。

ただし、いがみ合ったり、すれ違った想いを抱くようなら、倦怠期であったり、二人の間にスッキリしない空気が横たわっており、現状をまずくしています。

バスは協調性を意味しています。

せっかくの大切なご縁ですから、お互いを思いやり、気遣いを忘れずに接して下さい。

友人とバスが出てくる夢の意味

友人とバスが出てくる夢は、社会において友好な関係を保ち、共通の目的に向かって前進していることを暗示しています。

バスの中で楽しく過ごしていたら、更に絆は深くなるでしょう。

逆に喧嘩をしていたら、相手に対する思いやりや気づかいを忘れていることへの警告といえます。

思い当たる節があれば、改めましょう。

あまり親しくない人と友人としてバスに乗っている場合は、新しい人間関係を築くチャンスととらえて下さい。

また全く知らない人であれば、より一層新しい自分、新しい関係を構築する機会が近づいています。

大きくステップアップする可能性を秘めていますので、恐れず飛び込んでみましょう。

知らない人とバスが出てくる夢の意味

知らない人とバスに乗る夢は、これから新しい人間関係を築いていくあろう未来を暗示しています。

乗車人数により、そのコミュニティーの大きさを表しています。

バスは協調性、集団生活の象徴であり、乗っている人はその構成員と考えます。

初めての世界に飛び込むときは不安も大きいでしょうが、あまり深刻にとらえる必要はありません。

むしろ同じ目的に向かって進んでいく仲間が存在していることに期待を感じて、前進していきましょう。

バスに乗車しているということは、その機会を与えられることになります。

自信をもってチャレンジして下さい。

知り合いとバスが出てくる夢の意味

バスに知り合いと乗る夢は、身の周りの人間関係の状態や今後の出来事を暗示します。

友達や異性など、知り合いの種別によって意味は異なります。

いつも関わる友達であれば、その人たちと協力して同じ目標へ進めていることを表します。

あまり関わりのない友達の場合は、あなたの人間関係が今後広まっていく暗示です。

そして、異性の知り合いだった場合は、これまでに縁のない物事や人物と関わることにより、新たな面を吸収するチャンスを示します。

積極的に行動して、あなたの価値観を広げていけると良いですね。

元彼とバスが出てくる夢の意味

元彼とバスに乗る夢は、復縁の可能性があることを表します。

協調性を象徴するバスに一緒に乗ったということから、同じ人生を歩む人と考えられます。

もしあなたに復縁の意思がなかったとしても、職場などで一緒の集団に属することとなったり、もう一度同じ道を歩みたくなるような出来事が起こる可能性があります。

同じバス停で乗る、降りるといった場面があれば、その意味合いは強まると言われています。

一度お互いをよく知り合った人物ということで「こういう場面で助け合えるかも」など、前向きに心の準備ができると良いですね。

亡くなった人とバスが出てくる夢の意味

亡くなった人とバスの夢は、再出発を暗示しています。

亡くなった人は再生、再出発、バスは人との協調性を意味することから、現状から新しい世界への挑戦を、周りの協力を得て実現していくことになるでしょう。

特に死者からのメッセージは強く、より明確なものです。

どのような話をしたか覚えておいて下さい。

そのキーワードは後々、これからの重要な指標となります。

あなたの門出を後押ししてくれています。

同じ目的を持つ賛同者、心強い協力者を得て、順調に計画を進めることができるはずです。

目標に向かって、臆することなくチャレンジして下さい。

高速道路でバスが出てくる夢の意味

高速道路でバスが出てくる夢は、一般道と比べて、より吉兆が強くなる暗示です。

高速道路で順調に走っている場合は、周りと協力して行ってきた計画が速いペースで進んでいくことを表わしています。

反面、速すぎてスピードについて行けない側面もはらんでいます。

常に最新の状態を把握しておく必要があります。

もし夢の中で渋滞に巻き込まれたら、運気が低下していくことになります。

思うように進まない案件に焦るのは禁物です。

こういうときこそ、冷静に対応するようにしましょう。

立ち止まって一考し、現状維持を心がけてやりすごすようにします。

夜にバスが出てくる夢の意味

夜にバスが出てくる夢は、主に夜行バスを指すことが多く、希望とはかけ離れた環境に置かれてしまう暗示です。

気の進まない作業やイベント行事等に思いのほかストレスがかかり、心身共に疲れ果ててしまうことになりそうです。

あまり深刻にとらえてしまうと、なかなか身動きがとれなくなるので、上手にストレスを発散して乗り切りましょう。

避けて通れないトラブルは、ひたすら通り過ぎるのを待つしかありません。

試練の一つととらえて、深く考え込まないことです。

明けない夜はありませんから、落ち着いて過ごして下さい。

周囲とも協調しつつ、上手に助け合うようにしましょう。

山でバスが出てくる夢の意味

バスで山を登る夢は、厳しい目標にも周りの集団と力を合わせて進められていることを表します。

山の夢は主に目標の象徴で、山が高いほど達成までに大きな力が必要となる暗示です。

険しい道であったとしても、山を順調にバスで進んでいるならば、周りの人とあなたとがしっかり連携して力を発揮できている状態です。

取り組んでいる物事があれば、周りに対するフォローや自分の努力をぜひ継続してみてください。

達成し、集団で喜び合う日がいずれ訪れるでしょう。

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で2千文字の個別メール鑑定を受けることができる「スピリチュアルの女神」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1500円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがですか?
RELATED POST