夢占い

【夢占い】お寺の夢の意味10選|葬儀・お祓い・迷子など状況別に夢診断

【夢占い】寺がでてくる夢の基本的な意味

寺とは修行しているお坊さんがいる施設です。
寺が出てくる夢は、あなたが自分の内面を変えたいという気持ちを表しています。
また、夢にでてきた寺が大きければ大きい程、あなたが自分の内面を変えたいという気持ちが強い事を表しています。
その為、あなたの夢に大きな寺がでてきて、あなたが修行をしている夢を見た場合は、あなたの内面が近い内にいい方向に変化する事を暗示しています。
それとは逆に、大きな寺がでてきて、あなたが修行をしていない夢を見た場合は、近い内にあなたの内面が悪い方向も変化する事を暗示しています。
このように、寺が出てくる夢はその寺の大きさと、あなたが修行していたかどうかをよく観察する必要があります。

お寺に参拝する夢は幸運をもたらす夢

お寺に参拝している夢、お寺にお参りしている夢は、これから何か良いことが起きる暗示です。
家族や会社の上司や同僚など、あなたの周りにいる人達がいろいろな形で援助してくれて幸運をもたらしてくれることでしょう。
もし、一緒にお参りをしている人がいたら、その人たちがあなたを援助してくれる人達と考えて良いです。
たとえば、会社の上司が一緒にお参りしている場合は、あなたに的確なアドバイスなどをしてくれて、大きなプロジェクトで成功をするのかもしれません。
何事も常に素直な気持ちを持って、前向きに取り組むことにより、幸運が舞い降りることでしょう。

寺院での悲しい親の葬儀の夢占い

寺院での葬儀の夢は永遠永久(とわとこしえ)の別れで、とても悲しく目覚めてあまりのショックに涙が自然に流れてしまうほどの衝撃を受けてしまいます。
しかし実はこの寺院での葬儀や御葬式の夢は不吉や不幸になる夢ではなく、親から立派に独立できた証の意味があったり、親が喜ぶような仕事での昇進やお金に良い兆しのあることを示している夢と言われています。
寺院での哀しく不幸や不吉な夢も夢占いを調べると、案外吉夢であることも大変多いことを覚えおくと良いでしょう。

もっと詳しく知る:
>>葬式の夢の意味

お寺で修行する夢は新たな自分を発見する暗示の夢

お寺で修行をしている夢は、今の自分から新しい自分へ変わることを暗示しています。
つまり、いずれは幸福が訪れる吉夢と考えて良いです。
しかし、本物の修行と同じで、その幸福にたどり着くまでは幾多の苦難が待ち構えています。
さらに、その苦難を乗り越えることにより、必ずや幸福が訪れるという暗示まで含んでいるのです。
よって、お寺で修行する夢を見てすぐに幸せが訪れるということではありません。
もし、あなたが今、何かに悩んでいたり、苦しんでいたりした場合、諦めず、めげずに、その苦しみを乗り越えて下さい。

お寺が崩れる夢が持つ意味とは何か

お寺が崩れる夢を見るのは、あなたに近い将来予想外のトラブルが降りかかり、積み上げてきたものが台無しになってしまうことを教えてくれます。
この夢があらわれたなら、焦ってトラブルにつながらないように落ち着いて、慎重な行動を取っていく意識をしてください。悪い夢だったからといって悲しんだり、慌ててしまうと無駄なトラブルの元になってしまいます。
人間関係においても、誰に対しても丁寧な対応をするようにしましょう。他の人からの信用を勝ち取ることができていれば、自分がトラブルに襲われたとしても力を貸してくれることが期待できます。

お寺を掃除する夢は今抱えている悩みを拭い去りたい思い

お寺を掃除している夢は、今現在なんらかの問題をかかえており、それをなんとか綺麗さっぱり拭き取りたいという状況を表しています。
掃除が終わり、ピカピカに綺麗になって心が安らぐ思いが表現されている夢の場合、近々、その悩みが解決することを暗示している可能せいが強いです。
逆に、いくら拭いても汚れが取れない、掃除をしてもホコリが消えないなどの場合は、抱えている問題が簡単には解決しないことを表現しています。
お寺を掃除をして一旦は綺麗になるのに、すぐにまた汚れてしまうという内容の場合は、解決したと思っても、実はまだ解決していないという状態を表していることになります。

もっと詳しく知る:
>>掃除の夢の意味

こだわりを手放し福徳が得られる お寺でお賽銭をする夢

お寺でお賽銭をする夢は、人から協力を得られたり、結婚につながる恋愛ができる時です。
謙虚で素直な心を持っており、自分と家族に大きな変化を及ぼすような、喜び事が起こる事に関する良いニュースを受けることを示しています。
現実では欲望や執着の象徴ともいえるお金=こだわりを手放すことによって、福徳が得られることを暗示します。
小銭をお賽銭箱に入れていたら、悩み事の種となっている悩みや不安が浄化され軽減される夢です。
お寺や賽銭箱が汚かったり傷んだりしている様子は、自分だけの欲にかまけていることを象徴しています。

お寺でお祓いをする夢は何を意味するか

お寺でお祓いをする夢は、あなたが心の中に不安を抱えていて、何か頼りになるものがほしいと望んでいることを表しています。
信頼できる友達や家族など、あなたのことを良く知っている人に不安なことを相談してみるのが良いです。
人に自分の不安を打ち明けることで、一人で悩まなくてよくなるので安心感を得ることができます。他の人の立場からのアドバイスをもらうことで、あなただけでは思い至らなかった解決策にたどり着ける可能性もあります。どうか一人きりで不安を感じるのはやめて、人を頼ってみてください。

お寺で迷子になる夢の意味することとは

お寺は救済や癒しなどのシンボルですが、そこで迷子になった場合はあなたの心理状態が関係しています。
現在のあなたは一人では抱えきれない悩みを持っていて心身ともに苦しみ助けを求めている暗示です。重たい悩みが故に簡単には決められずはっきりしないことがモヤモヤしてきているようです。
信頼できる人に打ち明けてみると案外すんなり解決することもあります。
誰にも言えない場合は紙に書いていき冷静に見つめ直せば突破口が見つかるかもしれません。
また、出口のないトラブルに巻き込まれてしまう予兆でもありますので人付き合いには充分気を付けましょう。

もっと詳しく知る:
>>迷子の夢の意味

お寺に泊まる夢の意味

心身が本格的な休息を求めている暗示です。特に、精神的な部分に関しての負荷が強く、ちょっとしたレクリエーションや休息でなく、かなりまとまった機関の休養を望んでいることを見て取ることができます。
また、その泊まったお寺で居心地の悪さを感じてしまった場合は、人間関係への不満を暗示していることにもなります。
とは言え、やはり心身が好調であってこそ、人間関係も円滑にいくもの。無理して飲み会などに参加するよりは、家でゆっくりしていたほうが良いでしょう。

合わせて読みたい