夢占い

【夢占い】歌うことに関する夢の意味9選!

人前で歌う夢をみたら、愛情に満たされている状態

人前で歌う夢をみた時は、あなたが人に表現したい状態を表しています。夢占いでの歌うというのは、癒し、愛や感謝を伝える、自己主張などを表しています。

人の前で歌っているので、あなたは伝えたい思いや主張したいことがあるのでしょう。また神への祈りなど神聖な気持ちも表しています。

歌うことで愛や平和を共有したいと思っています。とても愛情に満たされていて幸せを感じている状態です。

もしあなたが、社会性やメッセージ性の強い歌を歌っている場合は、自分のことを理解してもらえていない不満があり、他人をコントロールしたいのかもしれません。

赤ちゃんに歌う夢をみた時は慈悲深さのサイン

赤ちゃんに歌う夢をみた時は、あなたが愛情でいっぱいの状態を表しています。夢の中の赤ちゃんは、無条件の愛、純粋、自分の中の子どもの部分、神聖さなどの象徴です。歌を歌ってあげる余裕があるということは、あなたが満たされているということです。

他人に歌を歌えるくらいなので、自分の愛情を他の人にも分けてあげられる慈悲の心がある状態です。また、この赤ちゃんは、あなたの中でまだ育っていない部分も表しています。

まだ眠っているあなたの可能性を、自分自身で呼び起こしている状態でもあります。そのままのあなたの愛情を大切にしてください。

ライブで歌う夢は、創造的エネルギーの噴出です。

あなたのエネルギーの状態がとても良いことを示します。無意識の状態にいる時に歌うこと、それはかなりエネルギーを使います。

それは他人への破壊行為でも迷惑な行動でもなく、価値的で創造的なエネルギーの噴出といえます。場所がライブ会場であるのは、あなたの実力がそこで出せるだけのものであると言えます。多くの人に、あなたの才能を知ってもらいましょう。

現実世界においても、躊躇している場合ではありません。その場所で、すべきことに専念しましょう。目覚めた才能は、あなたの行動によって更に次のステージへと導いてくれるはずです。

願望だけではなく叶うかも!?好きな人が歌う夢

好きな人が歌う夢は、もっとその人と親密になりたい、相手の事を知りたいと思っている現れです。好きな人からのメッセージではなく、恋愛に関しては奥手の受け身の人が見る願望夢です。

自分から口に出して表現することが苦手のため、好きな人からのアクションを望んでいる状態で、行動を起こしてほしいと願う相手が、歌っている姿で夢に現れています。

夢の印象や内容によっては、相手から注目されている場合もあり、ただの願望だけに終わらない可能性もあります。好きな人が歌っている時に、相手から見つめられたり、話しかけられながら又は隣同士並んで座って歌っているのなら、脈アリです。

受け身で待つだけでなく、何らかのこちらからのアクションを相手も期待している様子です。

願望だけれど叶うかも!?好きな人と歌う夢

好きな人と歌う夢は、もっとその人と親密になりたい、相手の事を知りたいと思っている現れです。好きな人からのメッセージではなく、恋愛に関しては奥手の受け身の人が見る願望夢です。

自分から口に出して表現することが苦手のため、好きな人からのアクションを望んでいる状態で、行動を起こしてほしいと願う相手が、歌っている姿で夢に現れています。

夢の印象や内容によっては、相手から注目されている場合もあり、ただの願望だけに終わらない可能性もあります。一緒に歌っている時に、相手から見つめられたり、話しかけられながら又は隣同士並んで座って歌っているのなら、脈アリです。

受け身で待つだけでなく、何らかのこちらからのアクションを相手も期待している様子です。

彼氏が歌っているところを見る夢

歌う夢は、自分の気持ちを伝えたい、自己表現をしたい、アピールしたい、という気持ちの現れです。

上手に歌えていた場合上手に自己表現ができて、上手に気持ちが伝わるという吉夢になります。彼氏が自分に向けて歌っている、彼氏が歌っているところを見る、といった夢は、彼氏があなたに対して何か伝えたい気持ちがあるということです。

曲の雰囲気や歌詞の内容は覚えていますか?彼の伝えたいことをその曲が象徴している可能性が高いです。また、あなたはその歌を聴いてどう思いましたか。もし歌を聴いて感動したり、とても嬉しく幸せに感じたのであれば何か素敵なことが起こりそうです。

彼氏と一緒に歌う夢の意味すること

歌う夢は自己表現や自分の気持ちのアピールを意味します。誰かと一緒に歌う夢は、本当の自分を素直に出せるような良好な関係を築き、ともに支え合って生きたいということを表しています。

彼氏と一緒に歌う夢は、彼氏に対して、お互いの本当の気持ちを素直に伝えあいたい、自分の思いをアピールしたいという気持ちの現れです。二人で上手に歌えたなら、これから二人上手に互いの気持ちを伝えあい、より親密な関係になっていけるでしょう。

上手に歌えなかったときはちょっと要注意です。あなたの気持ちが弱っていてうまく自分を表現できていなかったり、遠慮して自分の気持ちを言えてないなどの悩みはありませんか。コミュニケーションに心を配りましょう。

元彼と歌う夢は、関係改善を欲しているシグナル?

一人で歌うのも楽しいですが、誰かと遊びに行って歌うと格別に楽しくなれたりしますが、もう縁が切れたはずの元彼と一緒に歌う、という夢を見ることがあります。歌は自己表現であり、夢としては語りたいことがあることを示しています。

自分とともに元彼が出てきたとなると、また元彼とやり直せればいいかな、という「思い」を潜在意識が伝えてきていると言えるかも知れません。

もっとも、歌っている場所や内容によっても意味は大きく変わり、寂しい場所で悲しい歌を歌っている場合は、復縁は考えない方が良いかも知れません。

逆に、皆が見ているところで明るい歌を歌っているならば、ヨリを戻すのに本心では前向きと言える感じです。

元彼が歌う夢は、彼からの未練のシグナルかも

友達との遊びだけでなく、恋人とのデートコースとしても定番のカラオケですが、別れてからも元彼が歌っている姿が夢に登場してくることもあります。

これは単なる思い出ではなく、元彼が何かを伝えようとしていることを示すタイプの夢だったりすることがあります。そのため、元彼が歌っている歌の内容などが大きく影響してきます。

具体的には、明るく楽しい歌を歌っているのであれば、もう恨みには思っていないから復縁しようというような意味合い、反対に怒りに満ちた曲であればまだ気持ちが治まっていないぞということになります。

あまりにキツ目の歌を歌っている場合は別ですが、ふとしたきっかけで再会することがあれば、また関係が築き直されるかも知れません。

合わせて読みたい