夢占い

【夢占い】結婚式の夢の意味52選|挙げる・遅れる・スピーチなど状況別に夢診断

結婚式の夢の基本的な意味

結婚をすると、それまでの人生とは異なる人生が始まります。ですから結婚式が夢の中に出てきた場合、それは新たな出発や変化の象徴です。

また愛情運を表す場合もあります。ポイントは誰の結婚式であなたがどう感じたかということです。

自分の結婚式で幸せに感じた場合は、あなたは新たな出発をする時期にあるようです。

近々何か変化がありますが、その変化は必ずあなたを幸せにしてくれます。また同時に愛情運もアップしているので、恋愛面で嬉しい変化があるかもしれません。

逆に自分の結婚式なのに、嫌な気分だったりしっくりこなかったりする場合は、生活に変化がありそうですが、それはあなたにとってあまり嬉しくないことのようです。

他人の結婚式に出席する夢は、心から祝えたかどうかが鍵となります。相手の幸せを祝福できた場合は、その人との関係が深まるでしょう。

逆に幸せに嫉妬してしまった場合は、現実世界でもその相手とぶつかりそうな予感。なるべくトラブルを回避できるように、自分の気持ちと向き合うようにしましょう。

いずれにせよ、今までとは違う風が吹き、人生は舵を切ることになります。この変化を楽しむことが良い変化をもたらす鍵なのです。

それではここから、夢の状況や登場人物ごとに、どのような意味があるのかを詳しく説明していきます。

複数の状況があてはまる場合には、それぞれの意味を組み合わせて夢の意味を捉えてみてくださいね!

自分が結婚式を挙げる夢
自分が結婚式を挙げる 兄弟と結婚式を挙げる
友達と結婚式を挙げる 好きな人と結婚式を挙げる
芸能人と結婚式を挙げる 知らない人と結婚式を挙げる
彼氏と結婚式を挙げる 知り合いと結婚式を挙げる
元彼と結婚式を挙げる 元カノと結婚式を挙げる
初恋の人と結婚式を挙げる 嫌いな人と結婚式を挙げる
亡くなった人と結婚式を挙げる 相手が分からない結婚式の
他人の結婚式にいる夢
他人の結婚式に出席していると登場人物一覧 友達の結婚式にいる
好きな人の結婚式にいる 芸能人の結婚式にいる
兄弟の結婚式にいる 知らない人の結婚式にいる
彼氏の結婚式にいる 知り合いの結婚式にいる
元彼の結婚式にいる
結婚式での行動
結婚式でのブーケトスの 結婚式のスピーチの
結婚式に出席・参列の ドレスを着る
結婚式に遅刻する 結婚式で失敗した
結婚式で逃げる 結婚式で相手が来ない
結婚式で白い靴を履いている 他人の結婚式を遠くから見かける
結婚式で走り回る
結婚式の状況
結婚式が中止の 準備不足な結婚式を挙げる
着物を着て結婚式を挙げる 結婚式にドタキャンで欠席する
結婚式に知らない人が出席する 結婚式で有名人が受付をしている
結婚式の前の夢
結婚式の準備の 結婚式に招待される
結婚式の予行をする
結婚式をみてどう思ったか
結婚式を見て嬉しいと思う 結婚式を見て寂しいと思う
結婚式を見てうらやましいと思う 結婚式を見て辛いと思う

自分が結婚式を挙げる夢の意味

自分が結婚式を挙げる夢を見た場合の意味は「結婚に対しての願望や期待の高まり」を暗示しています。そのため、自分が主役の夢は注目されたいという願望の現われでもあります。

そして、夢占いにおける結婚は、運気アップの表れでもありますから、結婚に対してかなり前向きに期待したイメージを持ち出していることを意味しています。

また、このような夢は現実世界で実現する可能性も高いことを示しているので、ポジティブな気持ちを大切にして前に進んでいきましょう。

兄弟と結婚式を挙げる夢の意味

兄弟と結婚式を挙げる夢というのは恋愛運の高まりを意味しています。

兄弟というの夢占いでは自分自身を表していますので、自分と分身である兄弟が結婚式を挙げるというのは、これまで以上に恋愛運が高まっていることを意味しています。

パートナーがいる人は、自分の気持ちを素直に言葉にすることでより仲を深めることができます。パートナーがいない人は身近に素敵な人が潜んでいる可能性があります。普段は話さないような人とも積極的に話をすることで運命を感じることが出来ます。

友達と結婚式を挙げる夢の意味

友達と結婚式を挙げる夢を見た場合の意味は「パートナーの選択よる素晴らしい人生の始まり」を暗示しています。結婚式は素晴らしい人生の始まりを示しています。

その為に自分を見つめ直し慎重に見極める事が重要です。その選択により素晴らしい未来が待っていることを暗示します。

またそのヒントはあなたの周りの友達のなかに既に存在しています。友達との交流のなかから自分を見つめ直し自分の未来にとって何が重要なのかを見極めることが大切です。そのことにより素晴らしい未来の選択ができます。

好きな人と結婚式を挙げる夢の意味

好きな人と結婚式を挙げる夢というのは、実際に結婚願望が高まっていることを意味しています。

好きな人と一緒になりたいという気持ちが高まっており、結婚したいという気持ちが強くなっています。実際に結婚することが出来るというよりも、自身の願望を夢で満たしています。
相手のことをもっとよく知ることも大切です。急いで一つになることを考えるよりも、相手との関係を温めていくことが大切です。じっくりと関係を深めていくことで願望を叶えることも可能です。

芸能人と結婚式を挙げる夢の意味

夢の中で、芸能人と結婚式を挙げるシーンが出てきたとしたら、その夢は魅力や才能が開花し、周囲から大いなる評価を受ける事を暗示しています。

夢占いでの芸能人には、地位や名誉、恋愛に関する事を表すと言われています。

この夢はあなたの運気が大きく上がっていく事を暗示する吉夢となります。

また、この夢は自意識過剰さを指摘している場合もあります。

今の好調さに驕る事無く、周囲の人々に対する配慮を忘れずに生活する事が大切です。

知らない人と結婚式を挙げる夢の意味

知らない人と結婚式を挙げている夢というのは、自分自身でも気がついていない魅力や能力を表しています。

夢に出てきた知らない人は自分でも知らない自身の魅力であり、その魅力を磨いていくことによってよく最大の武器となり得ます。

自分自身のことを見つめ直してみて、自身の可能性を信じることが大切です。夢に出てきた相手の印象を思い出し、その魅力を身に付けることが出来るように心がけていくことで、新しい魅力へと繋げることが出来ます。

彼氏と結婚式を挙げる夢の意味

彼氏と結婚式を挙げる夢を見た場合の意味は「彼氏との関係を変えていきたい願望がある」ことを暗示しています。

彼氏が出て来る夢は、彼氏に対する欲求など、何らかの思いが高まっているという表れです。また、結婚式の夢は人生の転機の象徴です。このことから、彼氏と結婚したいなど、関係を前向きに変えていきたいという思いがあるといえます。

あるいは、結婚までは望んでいなくても、彼氏との関係がマンネリで、関係が良くなるきっかけを求めていることも。心の中の願望を探ってみましょう。

知り合いと結婚式を挙げる夢の意味

知り合いと結婚式を挙げる夢を見た場合の意味は「今の人間関係に対する不満や願望があること」を暗示しています。

知り合いは今のあなたの人間関係において重要な人物です。仕事の関係の人であれば、自分を認めて欲しいという思いの現われかもしれません。

また、恋人がいるのに、別の人との結婚の夢であれば、恋人に対する不満の表れです。ただし、夢占いにおける結婚は、運気アップの表れでもありますから、前向きに捉えてることを意味しています。

また、独立したいという意味もあります。自分の成長によって、新しい世界へ羽ばたくという兆しがあります。今の人間関係を見直して、今したいことは何であるかを明確にするチャンスかもしれません。

元彼と結婚式を挙げる夢の意味

元彼と結婚する夢を見た時は今の現状に不安を抱いている時期であることを表しています。

元彼と付き合ってた頃は幸せだったのに、など、過去を振り返り気味です。

しかしこの夢には後ろを振り返らず前を見て自分の道を進んでというメーセージでもあります。

そしてもう一つの意味は元彼の良かった所を見習い自分も真似をしてみるとよい、という意味合いが込められています。

相手への想いを募らせるだけでなく相手の長所を自分のものにしてみて下さい。

そしてあまり過去にとらわれず前向きに過ごすことが大切です。そうすることで復縁なんてこともあるかもしれません。

もし復縁を望まない場合は元彼との思い出のものなど全て捨て別れた現実を受け止めて下さい。

そうすれば、新しい道が開けて良い方向に流れは傾きます。

元カノと結婚式を挙げる夢の意味

夢の結婚式は、完全統一に向けて、異なる要素を一つにまとめるという事を表しています。

調和を表わす行動の夢であり、あなたの行ってきた行動が間違っていないという証なのです。

この夢は、計画、アイディア、アンビバレンスな感情や側面にバランスとまとまりをもたらすことを表わします。

結婚相手になるのが元カノであっても、その元カノの長所を自分の中から引き出して、次に人生の伴侶として現われる異性と良好な関係を築く礎にするのです。

こうした夢を見るのも、あなたがこれからの人生を真剣に捉え、自己統一に向けて創造的に生きているゆえでしょう。

自分に新たな側面を引き出してくれた存在に感謝し、あなたが次に幸せになれる場所や方法を期待しながら進みましょう。

初恋の人と結婚式を挙げる夢の意味

初恋の人と結婚式を挙げる夢は、心の奥底にある憧れや愛情が具現化した形です。

現在、お付き合いされている方がいるなら、その人を大切にしようとしている証拠です。

恋人がいない人は、素敵な恋に憧れている状態です。

結婚式を挙げることは、自身の結婚願望を表すほか、現実的な身の回りの変化や社会的決断や責任を意味します。

挙げる相手によって意味も異なります。相手をよく覚えておいて下さい。

そのお相手が、あなたに幸せを与えてくれる存在なのです。

嫌いな人と結婚式を挙げる夢の意味

嫌いな人と結婚式を挙げる夢を見た理由は、あなたが人間関係の修復や改善を願っていることを暗示しているのです。

結婚式は愛し合っている男女が挙げるもので嫌いな人と挙げることはほとんどないでしょう。しかし、夢の中では良く起きることです。

さらにその相手は実際に結婚をする相手などではないのでご安心ください。家族や恋人、友人、はたまた世間の目などさまざまなものを意味します。

結婚式の夢自体は吉夢で理想に向かって突き進むことができる可能性を示しています。それゆえ、あなたの頑張り次第で悩みの種である人間関係も良くなっていくでしょう。

特に、この夢では嫌いな人が意味している人とのつながりがより一層深まることを示しています。

亡くなった人と結婚式を挙げる夢の意味

亡くなった人と結婚式を挙げる夢は、その故人があなたのこれからの道を導いてくれる象徴です。

亡くなった人は、再生と復活のシンボルですので、一度振り出しに戻り、自分がこれから進むべき道を、再び考え直そうとしているのです。

これまでの考え方や、ノウハウに頼らないことでこれからの道を迷いなく選ぶことができます。

夢の中の亡くなった人が教えてくれる忠告などは、あなたの助けになりますので参考にしましょう。

相手が分からない結婚式の夢の意味

相手を知らない状態で結婚をしようとするのは、あなたが今の状況から飛び出して、再度、振り出しに戻りたいという気持ちをあらわしています。

あなたは、いい意味でゼロから全てを始めたいのではないでしょうか。

これまでやってきたことも、もう自身の力だけではどうにもならないと、心の奥で悟ってしまったのかもしれません。

結婚は、大きな節目をあらわします。そして、夢の中の相手が、ポジティブなイメージで登場していたら、新しい人生のパートナーの登場なども意味します。

どのような方向転換にしても、あなたは、もう今の自分を変える決意をしたようですので、そのまま前向きに進んでいってください。

他人の結婚式に出席していると登場人物一覧夢の意味

「結婚式」の夢は結婚に対する憧れと不安を意味します。自分の欠点を克服し、新しい自分に生まれ変わりたいという気持ちの表れでもあります。

全く知らない人の結婚式に出席する夢を見たあなたは、人間関係が上手くいき、運気が上昇していると言えます。

そしてパートナーや恋愛対象者との出会いの暗示もあるので、あなたに興味を抱いている異性がアプローチしてくる予感があります。ゆっくりお互い話し合って、関係を深めていきましょう。

対人関係だけでなく、運気の上昇は仕事運にも向いています。何事にも前向きに努力をすると報われます。

ただ結婚式の参列中、もしもあなたが楽しくないと感じるものなら、気持ちが落ち込んでいる時期なのでしょう。いずれにせよ上昇に運気なので、気分も回復します。

友達の結婚式にいる夢の意味

夢の中に友達が出てきた場合、それは自分自身の分身ととらえられます。

結婚式に出席するということは、貴方が未婚なら、結婚への憧れや不安を夢の中で代弁してくれています。

また、これは、自分自身の婚期が近づいてる前兆です。既に結婚されている方なら、今の結婚生活への思いが反映された形です。

友達の結婚式に出席する夢は、未婚の方なら運命の人が現れ、人間関係において良い変化が起きる前兆です。

既婚の方で、この夢を見たら、夫婦の関係について良いことが起こる前ぶれです。

好きな人の結婚式にいる夢の意味

好きな人の結婚式に出席する夢の意味は、運気の高まりを暗示しています。

好きな人の結婚式には、その人に対する感情という意味合いがあります。

そのため、結婚式に出ることは、いよいよ特別な感情が募っていることになります。

楽しかったり、印象深かったりすれば、その人との距離を縮められるという暗示でもあります。

思いを胸の内にしまっておくよりも、積極的な行動が重要になってきます。

丁寧さを忘れずに自己アピールができれば、恋愛運を高めていけるでしょう。

芸能人の結婚式にいる夢の意味

芸能人の結婚式に出席する夢の意味は、憧れや願望が募っている暗示です。

夢における芸能人には、自分とは違う別世界の意味があります。

故にこの夢には、特別な状況への憧れの意味があります。自分のことでないからこそ憧れられる状態です。

ただ、この夢には現実離れという暗示も含まれています。浮ついた感情には注意する必要があるでしょう。

とは言え、きちんと現実とのけじめはついている状況ですから、心配はありません。

積極的な思いを存分に活かしていけば、今後の恋愛運を高めていけます。

兄弟の結婚式にいる夢の意味

兄弟の結婚式に出席する夢の夢占いでの意味は、親しい人の運気が好転する暗示です。

特に、実際に兄弟がいる場合は、その人が幸運に訪れるという意味合いです。

照れくさくても、素直に祝福の気持ちを表しましょう。またこの夢は、実際に結婚運が向上する暗示も含んでいる場合もあります。

特に、結婚式が非常にリアルだったのなら、その傾向が顕著となります。

非常に良い流れに乗れていますので、軽率な行動で仲違いしなければ、近くにいるあなたも、運気を改善させることができるでしょう。

知らない人の結婚式にいる夢の意味

知らない人の結婚式の夢の意味はあなたが、未知の未来に向かって何か新しいことをはじめようとしていることをあらわします。

知らない人は、自分の中のまだ未開発の才能だったり、これから知り合える新しい人間関係や人脈などを示します。

あなたはその新しい可能性を開こうと、心を決めている状態です。

夢の中では、知らない人に囲まれて不安な気持ちになっていた自分がいたかもしれません。

ですが、あなたの心は、すでに将来に目を向けています。まだ見ぬ世界に飛び込もうという気持ちは固まっているはずです。

たとえば今のあなたが、失恋などした状況でも、事態は好転していくはずです。そうしてあなたが前に進んでいくかぎり、身につく実力もありますし、支えてくれる友人が必然的にあらわれてくれるでしょう。

彼氏の結婚式にいる夢の意味

彼氏の結婚式に出席する夢の意味は、あなたの感情の高まりを暗示しています。

夢の中の彼氏には、実際の恋人という意味合いがあります。

そのため、他の人との関係が気になるという意味合いになってきますが、根拠を示すものではありません。

彼氏が浮気をしている、他の人に好意を寄せているということを証明するわけではないので、行動には慎重さが求められます。

ただ、トラブルの兆候を意味しているわけでもないので、それほど深刻な心配はいりません。

相手への思いやりを忘れなければ、より良い関係が築けるでしょう。

知り合いの結婚式にいる夢の意味

知り合いの結婚式に出席する夢には、より良い運気になることを意味しています。

知り合いの夢というのは、自身の一部を表しています。そのため、幸せが自身にも訪れることを暗示しています。

パートナーがいる場合は関係が深まったり、パートナーがいない場合は素敵な出会いや気になるような異性との廻り合いなどが期待できます。

順調な未来へと進んでいますが、油断しないように、関わる人への思いやりを忘れないようにすることが幸運を掴む鍵となります。

元彼の結婚式にいる夢の意味

元彼の結婚式に出席をしている夢というのは、元彼への未練を断ち切ることが出来るということを意味しています。これまでは心のどこかで元彼とよりを戻したいと考えていたり、別れたことを後悔することもあったもののようやくその思いが緩和されていきます。
夢中になれることがみつかったり、新しい出会いによって、元彼の存在をしっかりと過去のものに出来ます。ダラダラと元彼と連絡を取っているのであればキッパリと切り、次のステップへと自ら進むことが大切です。

結婚式でのブーケトスの夢の意味

結婚式のブーケトスが出てくる夢というのは、運命的な出会いに憧れていることを暗示しています。

白馬に乗った王子様というような、現実ではあり得ないようなドラマチックな出会い方以外は本当の恋愛ではないとさえ感じている現状を表しています。

憧れを抱くことは大切ですが、そろそろ現実を見つめ直すことが大切です。

理想の出会いばかりにこだわっていると、良い出会いも平凡な出会いなら意味がないと排除してしまい、良い出会いを自ら逃すことになります。

結婚式のスピーチの夢の意味

結婚式のスピーチの夢は、悩みが解決しそうな兆しを暗示しています。

「結婚式」の夢は対人や恋愛運を表しており、「スピーチ」は普段本音を言えない状況から脱し、正直に話したいという表れです。

結婚式でのスピーチは緊張し重圧を感じます。失敗しないだろうか、上手く言えるだろうかと不安になりますよね。

その重圧に打ち勝ちスピーチを成功させた場合は、対人関係やパートナーとの関係の悩みがなくなり順調に事が進みます。

今までの努力が報われ、あなたの味方になってくれる協力者も現れるでしょう。

もしも思うようにスピーチが出来なかったのであれば、失敗や恥をかきたくないという思いの強さから、周りを信用出来ず、あなたの心に重圧がかかっている表れです。

パートナーや親しい人に本音を打ち明けられる勇気を持つと、運気もアップします。

結婚式に出席・参列の夢の意味

人間関係などの運気が上昇している暗示です。

その結婚式が賑やかで明るく、楽しいものであればあるほど、対人運や恋愛運などが上昇することを暗示しています。

積極的な行動により、さらに運気は高まります。ただ、その結婚式が元恋人の結婚式だったりした場合は、その人への断ち切れない思いを暗示してもいます。

とは言え、結婚式は大きな「区切り」であり、関係変化の証でもあります。

未練をあまり気にせずに、運気向上を活かすべくアグレッシブに行動していくことで次々と良い事が起こります。

ドレスを着る夢の意味

結婚式でドレスを着ている夢というのは、現在の環境が大きく変化をしていくことを意味しています。これまで上手くいかないなと思って落ち込んでいたのであれば、悩みから解放されていくことを暗示しています。もしも現在絶好調だと感じているのであれば、状況が変わっていくことを暗示しています。
現在好調に物事が進んでいる人は、そのことに甘んじるのではなく、もう一度気を引き締めることが大切です。手を抜いたり凡ミスなどがないかを見直すことで、状況の変化を防ぐことが出来ます。

結婚式に遅刻する夢の意味

結婚式に遅刻する夢は、あなたの恋愛に関する運気が下降傾向にあることを象徴しています。

もしもあなたにお付き合いしている人がいるのであれば、その人との関係が終わってしまうことも考えられます。

これには、その人の話をあまり聞くことが出来ていなかったり、その人の感情とちゃんと向き合うことが出来ていなかったりなど、あなた自身に大きな要因ある可能性が高いと言えます。

あなたがお付き合いしている人と仲睦まじく今後も関係を築いていきたいと少しでも思うのであれば、ちゃんとその人と向き合いましょう。

そしてその人が求めていることをあなた自身が与えられるように、自分自身を磨き、その人へ尽くす心を大切にする必要があるでしょう。

結婚式で失敗した夢の意味

結婚式で失敗した夢は「理想」を示しています。

準備をしっかりして幸せいっぱいの完璧な結婚式は誰もが憧れる理想の形です。それを失敗する夢は、自分の理想に届かないであきらめたくなっていることを示しています。

少し自信喪失をしているのかもしれませんが、結婚式自体は上り調子の時に見る夢です。

自分では無理と思っていても努力してやってみると思っていたよりスムーズに進んで成功できたということもあります。

結婚式の夢はたいていが吉夢です。失敗(=諦め)を恐れずに挑戦しましょう。

結婚式で逃げる夢の意味

結婚式で逃げる夢は、現在への不安を示しています。

「結婚式」は対人や恋愛運を示しています。「逃げる」は義務や責任からの逃避や不安、自由を求める気持ちを示しています。

もしあなたにパートナーがいて、「結婚式から逃げる夢」を見たのならば、今の現状に満足しておらず、何かしらの不安を抱いているのかもしれません。

束縛が強くて自由になりたかったり、結婚の話がでているのならば、漠然と迫る責任感や義務が生じる重みに不安を感じているのでしょう。

人間関係は二人で作っていくものです。この夢をきっかけに思い当たるふしがあるのならば、しっかり話し合い不安や不満を払拭する必要があります。

そしてどういう生活を望んでいるのか、具体的に話をすることで、安心感を得られるはずです。

結婚式で相手が来ない夢の意味

結婚式で相手が来ない夢の意味は、人間関係のすれ違いを示しています。

結婚式で相手が来ない事は、現在親しい人と何らかの意見の相違が起きていることを示しています。

これに気が付いている場合は、即座に改善することで対人関係は良い方向に動きます。

一方で、このことに気が付いていない場合には周りを見回して異変を探しましょう。

この夢は、これらの問題が解消することによって、幸運が訪れるという予兆でもあります。

結婚式で白い靴を履いている夢の意味

結婚式で白い靴を履いている夢の意味は、純愛の象徴です。

現在の恋愛、もしくはこれからの出会いがピュアな純愛に発展するという事を示しています。

また、既婚者がこの夢を見た場合には社会的に成長できることを象徴しています。

大前提として、結婚の夢は発展を示し、白い靴は幸運の象徴ですのでこの夢自体が吉兆といえます。

自分にとってはどのような暗示なのかを読み取って、幸せをつかみ取りましょう。人間関係で良い出来事が起こりますよ。

他人の結婚式を遠くから見かける夢の意味

他人の結婚式を遠くから見ている夢は、あなたの友達や家族など、周囲で恋愛や結婚がうまくいっている人への深層心理がわかります。

おめでたい幸せな気持ちで眺めているのなら、あなたはそのカップルや夫婦をあたたかく見守ろうという、ポジティブな感情を持っているでしょう。

自分もああなりたいという理想や憧れの場合もあります。

また、自分自身へ人間関係で良い方向に流れが傾くことも示唆しています。

つまり、対人関係の好転が暗示されてこの夢を見る場合もあります。

結婚式で走り回る夢の意味

夢の中の結婚式は、築いてきた幸せや人間関係など、人生の集大成とその転機を暗示しています。

肝心な晴れ舞台が台無しになるにも関わらず、結婚式で走り回ってしまう夢は、あなたが今、自分自身の築いてきたものを壊したい、もう逃げ出したいと思っていることを暗示しています。

特に恋人や配偶者とうまくいっておらず、あなた自身がもう自由になりたい気持ちが強いようです。

相手に精神的な負担を強いられているような場合や、不満を感じているときにこのような夢を見てしまうようです。

相手に不満があったり、二人を取り巻く関係や環境に変化があったときは、しっかりと話し合いをして、自分の気持ちを相手に伝えることが、関係を持続させる上でとても大切です。

結婚式が中止の夢の意味

結婚式が中止になる夢は、夢占いでは、あなたが現在不安を抱えていることの象徴です。

それもちょっとしたものなどでなく、あなたはかなり大きな不安を抱えている状態です。

現在あなたは何か不安に感じている事柄があって、そのことが原因で心に重いものがのしかかっているような苦しい気持ちになっているのだと考えられます。

もしもあなたが近々誰かと結婚する予定があるとしたら、マリッジブルー状態そのものと言えます。

現実の不安がそのまま夢に現れてしまっていると言えます。

もしもあなたが誰かと結婚する予定がないのだとしたら、職場や学校などの周囲の人達との付き合いで悩んでいる状態を意味しています。

この夢はあなたに現状を気付かせるために警告をしているのです。

しっかりと受け止めることによって問題点は綺麗に改善できるでしょう。

準備不足な結婚式を挙げる夢の意味

他人同士が結ばれ、これから新しい家庭を築こうをする結婚式の夢は、人生の転換期や新たな繋がりを意味します。

その準備をなると時間がかかり大変ですし悩んだりしますよね。

夢占いでは吉凶様々な解釈がされます。準備する夢は、将来に対する不安と、その不安を補うための用意周到さを示しています。

準備不足で焦っている夢の場合、人との繋がりの上で本当は手をだしてはいけないルール違反があり、それに手を出そうとしている事を警告している暗示です。

何かしらの理由があるにせよやってはいけない事だという自覚があるので、後々後悔することになるかもしれません。

そうならない為にも今の状況を再確認し、ルール違反を犯しているなら行動を改め、先々の事を考えるようにしましょう。

これらの忠告を守ることによって、後々栄光を手にできるでしょう。

着物を着て結婚式を挙げる夢の意味

着物を着て結婚式を挙げる夢は、結婚に対して、良い印象を持っていない状態を表しています。

着物は自分の外面を表し、結婚式は願望と責任を表しています。結婚は、気の統合とも言われ、夫婦が交わる意味もあります。

その結婚に対して、表面上では強がっているものの、内心の準備ができていない状態を表しているのです。

この夢を見た場合には、相手に自分の気持ちを素直に表現することで良い方向に運命が巡ります。

お互いのことを理解する絶好の機会なので、真摯に向き合いましょう。

結婚式にドタキャンで欠席する夢の意味

結婚式にドタキャンで欠席する夢の意味は、あなたが頭の中にあったことを、一度全部クリアにしようとしている状況を暗示しています。

ずっと思い巡らしてきたライフプランがあったかもしれませんし、または家庭や職場で、過度な重責を与えられてきましたね。

しかしあなたは、すべてを抱え込み過ぎています。自分の軸がズレはじめていることにも、気づきはじめているはずです。

ドタキャンするということは、あることを待ったなしに決めた状況です。そこには心の余裕がありません。

自分のするべきこと、またはやりたい事に、意識を集中させたほうがいいです。

周りの状況に合わせすぎたり、人からどう言われるかを気にしていたら、自分が望む人生は送れません。

自分の気持ちを素直に言うことで、驚くほど人生は明るく華やかに変化します。

結婚式に知らない人が出席する夢の意味

知らない人が出席している夢は、ズバリ、これからあなたの人生において新しい変化を与える人が現れることを意味しています。

夢に出てくる結婚式は、人生の大事な舞台、転換期の象徴です。一般的に結婚式のゲストは身近な人やお世話になった人が呼ばれます。

そして大切な結婚式に呼ぶほどの人ですから、その知らない人はあなたにとって良い変化をもたらす存在と思ってよいでしょう。

人間関係の変化だけではなく、新しい仕事のチャンスや、夢中になれる趣味など、あなたのこれからの人生を明るくしてくれるような何かとの出会いが待っているかもしれません。

これは、自分自身の結婚式の夢の場合だけでなく、ゲストとして呼ばれた結婚式の夢でも同様です。

自分以外の出席者が知らない人ばかりという状況は、これから新しい人間関係に恵まれるという予兆を表しています。

結婚式で有名人が受付をしている夢の意味

結婚式で有名人が受付をしている夢は、富や栄光に対するあなたの欲求を象徴しています。

自分の結婚式だったら、あなたは本当の自分の姿を偽ろうとしているのかもしれません。しかし、いずれそのような気持ちは、心の負担となっていきますので気をつけてください。

そして、誰かの結婚式だったとしたら、その有名人はあなたの隠された能力や、社会的な栄誉に対する念願のあらわれだったりします。

受付の有名人を見てわくわくするような気持ちを感じたら、あなたは自分の仕事面や将来に対して、何か自身にとって価値のあることを始めようとしているのかもしれません。

ですが、有名人に対してへりくだった態度をとっていたら注意です。あなたは、本当の自分を見失っています。

つまり、いずれの場合も自分を過不足なく見積もることによって、新しい自分に進化していくことができるという夢なのです。

結婚式の準備の夢の意味

結婚式に向けて準備をする夢が持つ意味は、自分が環境的にも精神的にも非常に安定している状態である事を意味しています。

結婚は親元を離れて、家庭を築き上げます。自立をして一人前になって生活をしていかなければなりません。そうしたところでも今自分が自立をしたいと考えていることも象徴しています。

親元からの自立だけではなく、仕事の面でも自立をしたいと考えている時期でもあります。独立することを夢見ているので、夢と希望にみち溢れているところです。

結婚は前向きな人でないとしようとは思いません。今自分が前向きな人生を歩んでいるということです。

将来のことを考えて一生懸命前向きに行動していることを現しています。仕事もプライベートも充実している時期といえます。

結婚式に招待される夢の意味

結婚式に招待される夢は出世を意味します。

結婚式の夢はとても良い吉夢です。様々な困難を乗り越えた男女が結婚できるという人生の中で一番幸せである時なので、運気が上り調子の時によく見られます。

また結婚し今後も幸せに暮らしていくことから、良い導きを暗示しているのです。ということは良い指導者に出会える可能性もあります。

結婚式だから恋愛運ではと思われるかもしれませんが、招待されるという点が重要です。周囲から慕われていなければ結婚式に招待なんてされないのではないでしょうか。

さらに結婚式を挙げる人が自分の上司だった場合、上司に才能を見出されて気に入られるであろうことを示しています。それによって仕事でも活躍の場が広がり出世していくのです。

結婚式の予行をする夢の意味

結婚式の予行をする夢は、準備が整い最初の一歩を踏みだそうとしていることを暗示します。

実際に結婚の予定がある人なら、当日に不備のないように、自分の中でいろいろ確認しているのでしょう。

また現在相手がいない場合は、自分の環境を変えるためのプロセスが整ったのです。

ただ、予行はあくまで仮の段階です。あなたは、実際自分が今考えていることのアクションを起こすのに、何か不安を感じているのではないでしょうか。

やりたい事と不安が常に混在していて、絶対失敗したくないので、石橋を叩いて自分の夢の安全性を確認している状態ともとれます。

夢の中で、式の予行が順調に進んでいたとしたら、もう行動に出ていいタイミングでしょう。

あなたは十分に成功するという自信が自分のなあにある証拠でもあります。

結婚式を見て嬉しいと思う夢の意味

結婚式を見ていて、嬉しいと感じている夢というのは現在、自分自身が生まれ変わらなくてはと前向きに考えていることを意味しています。自分自身の人生にとって、今変わらないといけないと考えており、変化を楽しんでいることを暗示しています。
変わりたいと強く願うことによって、内面的にも大きく成長をしています。これまでは怒りっぽかった性格が落ち着いたりと一歩成長することができ、人生においての好転期を迎える準備が出来ています。

結婚式を見て寂しいと思う夢の意味

結婚式を見て寂しいと感じている夢には、恋愛に対して消極的になっている状態を表しています。

過去の恋愛の失敗を引きずっていたり、未来に対しての不安な気持ちを意味しています。

恋愛に対してやや後ろ向きになっており、自分は素敵な恋愛をすることが出来ないのではないかと考えている状態を暗示しています。

マイナス思考になっていると、上手くいくことさえも上手くいかなくなってしまいます。

過去のことを振り返らずにプラス思考でいることが大切です。

プラスの思考は幸せを引き込むことができます。

結婚式を見てうらやましいと思う夢の意味

あなたが夢の中で結婚式を見てうらやましいと思ったのであれば、その夢は、あなたご自身の結婚願望が高くなっている事を表しています。

この夢は独身生活が長引き、歳を重ねていくに従って見る頻度も増えるようで、皆さんの結婚への焦りが夢となって表れるのです。

しかし、この夢を見たとしても焦りは禁物です。焦ってパートナーを探しても、成功するとは限りません。

素敵なパートナーと出会うためにも、今はしっかりと自分を磨くこと、そして、異性との出会いの場に自ら進んで出向くこと、それが結婚相手と出会う為のキーとなります。

結婚式を見て辛いと思う夢の意味

結婚式を見て辛い夢と思うの夢占いでの意味は、運気の変動を暗示しています。

具体的には、元々良かったはずの運気が低迷してしまっているという意味合いになります。

原因が自分にあるわけではないので、無理をするのは特に禁物です。

また、この夢は、愛情を欲しているとの暗示が含まれる場合もあります。

特に、その結婚式に対して羨望の感情が強ければ、欲求は顕著だと言えます。

もっとも、まだ時機が来ていないことは確かですので、目標を達成するには焦らずチャンスを待つことが重要になってくるでしょう。

ウラソエ限定♡無料オーラ診断

誰しもが生まれ持つオーラからは、運命将来待ち受ける未来がわかると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、オーラから分かる真実を知りたくはありませんか?

そんなオーラ診断が今ならなんと! 通常1500円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがですか?
RELATED POST