夢占い

【夢占い】スーパーの夢の意味 12選

スーパーの夢の基本的な意味

スーパーは私たちの生活に必要なものを買う場所です。ですから夢の中でスーパーが印象的だった場合、その夢は日常生活や普段の人間関係を象徴する夢となります。

スーパーの夢を見た場合、まずはスーパーの雰囲気がどうだったかに注目してみてください。

スーパーにたくさん人がいて、明るく活気のある感じだった場合は、あなたの日常も明るく元気溢れるものだということになります。逆に人が少なく寂しげなスーパーだったら、あなたの生活もそうであるということですね。

スーパーでどのように買い物をしていたかも重要です。スムーズにお買い物を楽しんでいた夢なら、人間関係が好調であることを意味し、逆に何を買うか迷ったり、結局何も買わずにスーパーを出た夢なら、あなたが日常生活や人間関係に迷いや不安を抱いていることを象徴しています。

スーパーで魚を買う夢を見た時には

スーパーで魚を買う夢を見たら、貴方が何かに対して焦りを感じていると思ってよいでしょう。
鮮魚は、時間とともに新鮮さを失うものでもあります。
その魚を買うということは、現実の世界で「どうにかしたい」と思いながらもなかなか決断できない事柄を抱えているのかもしれません。
この夢を見たら、早急に決断するべきです。
うやむやにしておくことでさらなるトラブルに巻き込まれる可能性もあります。
「時は金なり」という諺にもあるように、限りある時間を大切にしていきましょう。

スーパーで買い物をする夢は身近な人をもてなす暗示です

スーパーで買い物をする夢を見た場合には、家族や親しい関係の人に対して、献身的な振舞いをすることが暗示されています。

特に、料理やお酒などを用意して、楽しい雰囲気になってもらうための工夫をすることになるでしょう。嫌々行うのではなく、自分から進んでおもてなしをするイメージとして、スーパーでの買い物シーンが出てきているのです。一緒に満ち足りた時間を共有する中で、お互いをより深く知る兆しにもなっていきます。

スーパーに恋人といる夢を見たら

スーパーに恋人といる夢を見たら恋愛運が好調の証です。
お互いを思いやることもできているので、二人の関係がより良いものとなっているといえるでしょう。
スーパーで購入しているものを二人で料理して食べるという行為によって二人の関係はより密なものとなります。
また、恋人がいない人は自分の理想とする異性との出会いが期待できます。
合コンや飲み会、バーベキューなどに友人や知人から誘われたら積極的に参加して出会いの場を広げておくのもおすすめです。

スーパーで野菜を買う夢を見た時には

スーパーで野菜を買う夢を見たら、誰かに対して優しい気持ちを表したいと思っている暗示です。
野菜を育てるということは大変なことです。
田畑を耕して種を植え付け、水をやって害虫から身を守りながら成長させなければいけません。
「誰かのお世話をしてみたい」「役に立つことをしてあげたい」と思うことで自分自身を成長させることもできます。
人に親切にしたいという気持ちが持てるときには、貴方の心に余裕がある証拠でもあります。
この夢を見たら、心身ともに充実していると思ってよいでしょう。

スーパーで働く夢は考えていたことが整っていく意味

自分がスーパーで店員や店長などモノを売っている立場であったなら、自分がこれまで考えてきた将来への人生設計や企画などがいつでも実現に向けて行動開始できるように準備がととのってきたことを意味します。

また様々な事柄に全力でぶつかっている現況であることもあらわされています。しかし、スーパーでの働きぶりがあまり活発ではないのなら、まだ自身の未来への構想は未熟なものであるので、再考が必要であるということになります。

スーパーで試食する夢は目標達成に対し慎重である意味

自分がこれまで持っていた欲望や願い、希望をかなえるために様々な方法をトライしていることをあらわしています。まだ目標に対して慎重になっている時期であるということも示されています。

計画や方針を多角的に考えることに、一番適した時ということなので、ゆっくりと熟考するべきです。まだ自身の心には目的達成への道に迷いも生じていることもでているので、あわてず自信ができるまで時間をかけなさいということも告げています。

スーパーの駐車場にいる夢は早く落ち着きたい心理の象徴

そのスーパーの駐車場が満車であったなら、自分の毎日が行わなくてはいけないことがぎっしりで、余裕がないことがあらわされています。

また、圧迫感も感じている状況なら現実の家族間でもアクシデントが起きる可能性もはらんでいます。予期せぬ支出も発生しがちなので経済観念をしっかりさせることも必要です。

車を止める場所を探してエリア内をさまよっていたなら願いや希望があるのにもかかわらず叶えることができないジレンマを持っています。落ち着きや余裕を持ちたいと考えていることがでています。

スーパーで喧嘩する夢は自分の葛藤と戦っている意味

自分と同じ性の知らない人間とけんかしているのであれば、自身の短所や欠点を反省したい、良いものにしていきたいと考えていることでフラストレーションがある可能性がでています。努力をしようとしている証でもあります。次第に精神面で大きな成長がみられることでしょう。

知らない異性とけんかしているのであれば、パートナーから何がしかの圧力を感じていることを示します。関係の在り方を見つめなおそうとしていることをあらわしています。

外国のスーパーにいる夢は自分を深く自覚している意味

周囲や環境が自分にとって良い変化が起きることが予兆されています。そのスーパーがとてもステキだったり、きれいな商品などが目に入る場面が夢の中であったなら、成功への暗示があります。

しかし、何を買ったらよいのか分からない、見るもの聞くもの初めてのことばかりでどうしたらよいのか分からないということであったら、新しい物事に戸惑いをもっているようです。

さらにスーパーでモノを購入していたのなら、色々な意味で自分に今、足りない物は何かということを深く自覚している可能性もあります。

スーパーで迷子になる夢は自身の考えが通らない時です

人間とのかかわりが、うまくいかなくなっていく予兆があります。属しているコミュニティやグループの中で独りになってしまうことが示されています。自身の考えたプレゼンや企画・計画なども思い通りにならないことがあらわされています。

しかし、動揺することなく心を冷静に保ちながら改めて方策を考えることが第一です。もし、迷子になった自分を誰かが助けてくれたなら、近々、現実の困難な状況から脱出できることを意味しています。

スーパーでカートを押す夢の意味とは

夢の中のスーパーというのは、自分自身のいろいろな感情や日常が反映された場所になり、またそこでカートを押すというのは、これからの生き方や考え方、また対人関係などを模索している状態を表しています。

カートが空の場合は、これから自分で選択して情報を取り入れてることができ、未来を作っていく段階となりますが、カートにいろんなものを沢山詰め込んでいた場合、自分のしたいことが何なのか整理できていないことを表します。

合わせて読みたい