運がよくなるおまじない

【簡単・超強力】呪文を使った運がよくなるおまじないの方法!一目でわかるポイント付き!

呪文を使った運がよくなるおまじないの方法

呪文を使った運がよくなるおまじないの方法をご紹介します。

1.よく晴れた天気のいい日を待つ

2.朝になったらシャワーを浴びて身を清める

3.太陽に向かって「ノウボゥ アキャシャ ギャラバヤオンアリキャ マリボリソワカ」と、唱える

4.唱え終わったら鏡に顔をうつしながら、「私は幸運に恵まれる!」と宣言する

前向きな意味を持っているならほかの言葉でもOK

呪文を使った運がよくなるおまじないのポイント

事前に環境を整えることで運がよくなるおまじないの効果を、さらにアップさせることができます。

生活環境や精神状態を整え、おまじないに自分が持っている霊力が伝わりやすいようにしておきましょう。

ほかにもおまじないに大きな影響を与える色の力を上手に取り入れることで、無理なくおまじないの効果を上げることができます。

指先をきれいに保つ

指先には霊力が宿るとされているため指先をきれいに保つことで、おまじないに自分が持っている力が伝わりやすくなります。

おまじないを行う前に丁寧に手を洗うようにしましょう。

手がきれいになったらおまじないが終わるまで、一切ほかのものに触れてはいけません。

もし何かに触れる必要があったら清潔な手袋をつけてから、物に触れるようにしてください。

ネイルをするなら黄色がおすすめ

普段からネイルをしている方は、黄色で彩るようにしてください。

黄色はさまざまな幸運を呼び込む頼りがいのある色なので、自然と運気上昇の役割を担ってくれます。

運を呼び込む呪文の効果アップにも役立つので、積極的に取り入れるようにしましょう。

黄色の花柄のようにアクセントをつけると、さらに運を引き寄せやすくなります。

笑顔が運気を呼び寄せる

昔から笑う門には福来るといわれるように、笑顔には幸運をもたらす力があります。

普段から笑顔を意識して過ごすことで、自然と運を引き寄せることができるでしょう。

自然な笑顔ができるようにするためには、普段から笑顔の練習をすることが大切です。

毎日鏡を見ながら口角を上げ、自然と笑顔がこぼれる状態にしておいてください。

シャワーを行う前に身体に塩を塗り込む

おまじないを行う前にシャワーをする際は、体に塩を塗り込むようにしましょう。

塩には神聖な力が宿るとされているため、浄化の力を高めることができます。

できれば自然塩が最適ですが、身近にない場合は一般的に販売されている塩でも構いません。

身体全体に塩を塗り込むことが望ましいですが、塩がしみて不快に感じるようなら手元だけでも塩を塗り込んでおきましょう。

幸せな未来を具体的に思い浮かべる

運がよくなるおまじないを行う際は強い意思を呪文に込めて、実践していきましょう。

おまじないに意志を込めやすくするために有効的なのが、幸せな未来に思いをはせることです。

たとえば運がよくなって収入が増える・素敵な人に出会えるといったように、具体的な未来を想像していきましょう。

未来に関連する道具を手元に置くことで、想像力を刺激することができます。