願いが叶うおまじない

【簡単・超強力】シャーペンを使った願いが叶うおまじない!一目でわかるポイント付き!

シャーペンを使った願いが叶うおまじないの方法

はじめにシャーペンに芯を7本入れます。次にそのシャーペンを使って、家にある辞書の自分の願いに一番近い単語を探して、そこに丸をつけます。さらに同じシャーペンで紙に願い事を書きます。その紙を先ほど辞書の丸で囲んだ単語があるページにはさんでください。そのシャーペンの芯を使いきったとき願いが叶うおまじないとなっています。

シャーペンを使った願いが叶うおまじないのポイント

おまじないをする時に使う、シャーペンに入れる芯の数は、七本は少し多いですが、それだけ強い気持ちを込められるので、願い事をかなえたい思いが強い場合おすすめです。芯が七本用意できなくても心配することはありません。シャーぺンの芯が、七本以下であっても、願いがかなう効果は、ちょうど良い、もしくは十分であると考えて良いです。

七本の芯は成功を呼ぶ

7は幸運を表し、人の心が宿る数字であるとも言われています。このシャーペンを使ったおまじないをするときは、あなたが紙に書いた願い事への思いを込めながら、シャーペンを使うことが大切です。あなたが込める思いが強ければ強いほど、おまじないの効果が大きくなります。願い事が叶ったときのあなた自身をイメージするのもいいでしょう。

芯にもこだわると効果アップ

7本の芯を使いきるまでには時間がかかります。そのため使用するシャーペンにこだわるのと同様に、芯の色にもこだわるとおまじないの効果がアップします。ただし、シャーペンの芯は色鉛筆ほどには色の種類が多くはなく、発売されている芯の色には限りがあるので、もし選びたい色の芯がなかったとしても、気にしないで大丈夫です。

シャーペンはお気に入りのものを

シャーペンは大好きな物を使います。お気に入りのシャーペンを使って、7本の芯をすべて使いきります。家にある辞書を取り出し、自分の叶えたい願いに一番近い単語を見つけその単語に丸をつけます。今使ったシャーペンで紙に願い事を書きます。その紙を辞書の丸を入れたページにはさみ、シャープペンの芯を使い切る頃に願いが叶うと言われています。

辞書は自分の目につくところに

おまじないで使った辞書は、本棚や机の引き出しにしまわずに、常に自分の目につくところに置いておきましょう。
普段勉強するときに使う机の上でもいいですし、毎日見る鏡の横でもいいです。
とにかく、普段自分がよく見るところに置いておきましょう。
その辞書を目にするたびに、今おまじないをしていると思いだすことができ、願いを叶えるための力にもなります。

シャーペンの色にこだわる

おまじないに使うシャーペンの色や、芯の色も、願い事の内容に合う色を選ぶといいでしょう。
恋愛に関する願い事ならピンク色、金運を上げたいのなら赤や黄色、ダイエットを成功させたいなら青色、人間関係に関する願い事ならオレンジ色などというように、風水的な色の意味を掛け合わせることで、おまじないの効果がより高まります。

合わせて読みたい