好きな人に誘われるおまじない

【簡単・超強力】手鏡で好きな人に誘われるおまじないの方法!一目でわかるポイント付き!

手鏡で好きな人に誘われるおまじないの方法

まず好きな人に誘われたい場所に一人で出かけ、写真を撮ってきます。そして撮ってきたその写真を印刷します。次に手鏡の鏡面に自分と相手の名前を書き込みます。その名前を書き込んだ鏡で写真を写し、「○○さんが誘ってくれますように」と祈ります。最後におまじないに使用した手鏡と写真をだれにも見つからないようにしまいます。

手鏡で好きな人に誘われるおまじないのポイント

なるべく具体的に

写真を撮る場所ですが、できれば具体的に撮影スポットを決めておきましょう。好きな人に誘われたい場所、一緒に行きたい場所の中でも、特に行きたい・見たいところの写真を撮るようにしてください。例えばショッピングモールならばお店を特定する、遊園地ならば乗りたいものを決めておいて、その場所で写真を撮ってください。

自分の写真でないと△

好きな人に誘われたい場所というのが、例えば遠方だったり、またはなかなか時間が取れなかったりして、実際に出かけるのが難しい場合は、インターネットや雑誌などでその場所の写真を探して用意しても良いでしょう。ですが、自分で撮った写真と比べると、効果は落ちてしまいます。できるだけ、自分でその場所に行って写真を撮るようにしましょう。

ピンク色のペンで

自分と好きな相手の名前を、手鏡の鏡面に書くときに使うペンは、普通の黒ペンを使用してもかまいません。黒だからといっておまじないの効果がなくなるということはありません。ですが、もっとおまじないの効果を上げたい場合には、ピンク色のペンを用意して名前を書きましょう。ピンク色には、恋愛の運気を高める効果があります。

心の底から祈る

手鏡と写真の準備ができたら、後はお祈りするだけです。お祈りの言葉を実際に口に出しても良いですし、心の中で静かにお祈りしても良いです。どんなお祈りの仕方でもかまいませんが、「好きな人から誘われますように」と心の底からお祈りしましょう。別のことを考えていたり、ぞんざいなお祈りでは、願いごとは叶わなくなってしまいます。

手鏡は新しいものを

おまじないに使用する手鏡は、普段から使っているものや、昔から置いてある古いものではなく、新しいものを買ってきて準備してください。手鏡は鏡面に、ペンで名前を書いてしまうものなので、100均などで売っている安いものを買ってくると良いでしょう。色やデザインなども、どんなものでもかまいませんが、新しいものを準備しておまじないに使ってください。

合わせて読みたい