恋が叶うおまじない

【簡単・超強力】言葉を使った恋が叶うおまじない!一目でわかる恋愛成就のポイント付き!

言葉を使った恋が叶うおまじないの方法

「大好きなあの人と両想いになりたい」「この恋を叶えたい」そんな想いがつのるときに使える、シンプルだけれど効果は抜群の言葉のおまじないです。
おまじないの呪文は短いこの一言ー「ムトトワ・ニュカリ・ニョヤ」。
「ムトトワ・ニュカリ・ニョヤ」と丁寧に唱えて願うだけで、あなたと、あなたの思う相手との距離がグッと近づきます。

言葉を使った恋が叶うおまじないのポイント

言葉のおまじないのポイントは、相手を想いながらゆっくりと愛をこめて唱えることです。
雑に唱えたり、何の思いも込めずにその言葉を唱えるだけでは効果は半減してしまいます。
大切な相手の顔を浮かべ、その人のことをしっかりと思い浮かべながら丁寧に自分のその人への愛を込めながら言葉を発してください。
思いのこもった言葉が言霊となりあなたの願いをかなえます。

金曜日の夜だと効果UP

金曜日は、愛と美の女神であるヴィーナスが司っている曜日です。
そんな金曜の夜は、一般的に恋愛の気運が高まる時間といわれており、この時間におまじないを実行することで更なる効果が期待できます。
せっかくおまじないを実施するならば、女神ヴィーナスの力をかりられる神秘的な金曜日の夜、おまじないの効果の高まりを感じながら、実施してみてください。

目を閉じて集中力を上げる

視覚は五感全体で83%もの情報量を占めています。視覚は潜在意識に入り込みます。その情報は、自分にとって心地いいものだけでなく、ネガティブなものも無意識にとりこまれます。
心の働きを高めるために、目を閉じて、情報を遮断しましょう。
目を閉じて脳からアルファ波が放出されることにより、リラックスしておまじないだけに集中できるようになります。

相手を神様にしっかりアピール

一般的な恋愛運アップを願う場合は別ですが、想いを遂げたい相手がいる場合は、その相手のことをしっかりと恋愛の神様にアピールしてみてください。
呪文を唱える前や後に、相手のことや願いを口に出すのも効果的です。
相手を明確にし、願いを明確にすることで、神様にもわかりやすくなりますし、明確な願いは、願い自体が実現する力をもちやすくなります。

呪文を覚える

このおまじないで使われる呪文「ムトトワ・ニュカリ・ニョヤ」という言葉は、始めはなじみがなく文字を見ながら唱えたくなるかもしれません。
けれど、できたらこの呪文を覚えたうえで唱えてみてください。
覚えるということは、その言葉が自分のものになるということです。覚えることによってその言葉がより自分の中に入ってくるため呪文の効果がより高まるのです。

ゆっくり大事に唱えよう

呪文はただ唱えればよいというものではありません。
先に述べたように相手のことを想うのはもちろんですが、言葉そのものも噛みしめながら、大事に発してあげてください。
自分の発したその声の音の粒が願いとなり、神様やヴィーナスに届きます。いうなれば、声の質感は願いの質感でもあります。
深く呼吸をし、あなたの想いを込めて、ゆっくりと大事に唱えることで、大事な願いとして届き、その願いの成就につながりますよ。

合わせて読みたい