夢占い

【夢占い】拾うに関する夢の意味12選!

拾うの基本的な意味

何かを拾う夢は、拾うという行動のイメージどおり、突然何かが手に入るようなことを暗示しています。拾う夢を読み解くポイントは、拾った時の感情と何を拾ったのかということです。
もしも何かを拾って幸せな気分になったのなら、近々あなたの元にチャンスが到来するでしょう。チャンスは突然やってくるので、逃さないようにしましょう。逆に何かを拾って嫌な気分になった場合は、何か予期しないトラブルや問題を抱えてしまうかもしれません。
何を拾ったかによって、どんなジャンルのことを暗示しているかが異なります。たとえば指輪などのアクセサリーを拾う夢なら、恋愛に関することを暗示しています。石や木の枝などなら人間関係を暗示しています。失くしたものを拾った夢なら、実際に過去失ったものや手に入らなかったものを暗示しています。
何を拾ったにしても、拾ったときの感情によって吉夢か凶夢かが決まるので、そちらの方に着目してみましょう。

小銭を拾う夢の意味することとは

小銭を拾う夢を見たら少し得した感じがしますが、あまり良い夢ではないようです。小銭の夢は、金運や愛情運の低下を意味します。恋人からの愛情に飢え寂しい状態を表しています。今のあなたは、新しい出会いをもとめているようです。優しい言葉で近づいてくる怪しい異性には気をつけて下さい。金運も低下気味なので、無駄な出費が続きそうです。お金の貸し借りや上手い話には注意した方が良いです。精神的にも少し疲れているようなので、ゆっくり休息も必要です。あまり良くない暗示の夢ですが、前もって気をつけておくことで、良い方向に変わっていくので安心してください。

お金を拾う夢は、心の疲れを示唆します。

棚からぼた餅の発想です。生活に忙しく、どこか他力本願的になっていないでしょうか。夢は、心も忙しくなっていて、疲れていることを告げています。そして、どこからともなく自分に入るお金には、「プロセス」がありません。
今大事なのは、無理のない計画を立てることでしょう。或いはその目標や計画を一旦白紙にして、自分のエネルギーが湧いてくるのを待つことも一つです。世の中で、不合理な損得はなく、一つ一つの経緯を大切にしていきましょう。たとえ何か拾うことはあっても、現実世界で最も大切な獲得は「学ぶ」ということです。

猫を拾う夢は男性は浮気の暗示?

猫を拾う夢をみる場合、どんな意味があるのでしょう。なにかを拾う夢というのは、夢占いでは基本的に幸せがおとずれる夢としてとらえられています。そして猫は、夢の中では女性を表します。自分のもとに新しく女性がやってくるという意味になるので、男性にとっては恋愛運が上昇する夢です。まったく恋愛運がなかった人には良い夢ですが、彼女がいたり結婚している人にとっては浮気の暗示になってしまうことも。猫が子猫だった場合は、あなたがほっとけなくなるほどかわいい女性が現れる予感。女性がこの夢をみた場合、金運アップの夢ととらえることができます。

財布を拾う夢は幸運が舞い込んでくる暗示

誰しも1つは持っている物、それは財布です。夢の中でも財布が出てくることはよくあります。落としたり、盗まれたりと状況は様々ですが、今回は拾った時の夢占いの示すことを説明していきます。
財布は金運や生命力を表し、逆夢になることが多いのですが、拾った場合は比較的そのまま受け止めたほうが良いでしょう。つまり、幸運が舞い込んでくることを示唆しています。金運だけでなく恋愛運、仕事運なども上昇中ですので様々なことにチャレンジするのに良い時期でもあります。ただ、財布をネコババした場合、対人運が悪くなり周囲の目が厳しくなる傾向にあるので注意が必要です。

犬を拾う夢を見たあなたの運気は

実際に犬を飼っている人が見ることもありますが、この夢を見たあなたは優しい気持ちの持ち主であると言えます。犬を拾うことで現実世界では周りの人からの信頼を得ることでしょう。それはあなたの日頃の周りに対する接し方が関わっています。これから辛い時でも人を大切にする気持ちを忘れずに過ごすことで、運気は上昇していきます。周囲もあなたのことを大切にしてくれるようになり、新たな人脈や素敵な異性との出会いなど、人とのつながりを通して運気が上昇していくことでしょう。落ち着いた気持ちで過ごし、いろいろな交流を大切にしてください。

子猫を拾う夢を見た時の意味とは?

子猫を拾う夢を見た場合は、あなたの周辺で新しいことが起きる可能性が高いようです。それを自分にとってプラスにできるように、前向きな気持ちで臨みましょう。また秘密の恋愛関係を築いてしまうことの予兆である場合もあります。秘密の関係に気持ちが高ぶってしまうかもしれませんが、バレたときに後悔する可能性もあることを肝に銘じておきましょう。もしあなたが今の生活に寂しさや物足りなさを感じている場合は、より注意したほうが良いでしょう。さらに別の解釈もあります。それは金運の上昇です。運気がアップしている状態ですので、積極的に行動してみましょう。

昼間に見た猫の赤ちゃんを拾う夢

今日の日中に車にはねられた猫の赤ちゃんが道路で死んでいました。私はかわいそうに感じ猫に近づきそっと抱き上げ近くの草むらにそっと置きました。保健所に電話をして引き取ってもらいました。
その日の夜に助けた猫の赤ちゃんが夢に出て来ました。猫の赤ちゃんは言葉が話せて私にありがとうと話をかけました。私の事をお母さんと呼びながら生きていた頃の遊びや生活を楽しそうに説明してくれました。しばらく猫の赤ちゃんの楽しい話を聞きながら私も我が子の様に感情が入り込んで会話を楽しんでいました。猫の赤ちゃんはお母さんはいつまでも元気でねと言葉を残して消えていきました。

捨て犬を拾う夢は心の優しさのあらわれ

犬が夢に出てくるということは、良い夢であることが多いとされています。また、実際の犬のようにあなたに危険を知らせてくれる場合もあります。悪い夢と捕らえず注意することが大事です。また、捨てられている犬を拾うという夢は、心優しいあなたの深層心理や動物が好きな気持ちがが出ているといわれます。そしてなにかを拾う夢は、なにかが自分のところに舞い込んでくるしらせ。夢占いでは猫が女性を表し、犬は男性を表すともいわれます。女性がこの夢をみた場合は恋愛運アップの可能性が。あらたに素敵な男性との出会いがあるかもしれません。

落し物を拾う夢は思いがけないラッキーの予感

落し物を拾う夢の意味合いを説明します。何かを拾う夢というのは、ざっくりいうと幸運が舞い込んでくることを意味しているといわれています。そして落し物とは、自分がいままで視界に入っていなかった、想像していなかったもののこと。拾った落し物によって、なにが舞い込んでくるのかが変わります。自分が過去になくしたものであれば、過去に失敗したことを取り返すチャンスがきます。また、お金を拾うのはこれから手に入る愛情のあらわれ。アクセサリー類であれば、すてきな人との出会いが待っているといいます。落し物を拾う夢は、まさにたなぼた的に幸運が舞い込んでくる夢なのです。

500円玉ばかり拾う夢の意味とは

500円玉ばかり拾う夢を見たら少し得した感じがしますが、あまり良い夢ではないようです。小銭の夢は、金運や愛情運の低下を意味します。恋人からの愛情に飢え寂しい状態を表しています。今のあなたは、新しい出会いをもとめているようです。優しい言葉で近づいてくる怪しい異性には気をつけて下さい。金運も低下気味なので、無駄な出費が続きそうです。お金の貸し借りや上手い話には注意した方が良いです。精神的にも少し疲れているようなので、ゆっくり休息も必要です。あまり良くない暗示の夢のようですが、小銭の中でも価値のある500円玉ばかり拾っているので、前もって気をつけておくことで、人間関係や愛情運が良い方向に変わっていくという意味もあるので安心してください。

意思を拾う夢は意志が固まったことを示す

夢占い上でのなにかを拾う夢には、偶然になにか新しいものが手に入ることを意味しているといわれています。そして、そのときひろったものが石だった場合はどんな意味があるのでしょうか。
石は一般的に堅いですね。それと同じで、なにかあなたがあなたにとって確固たる価値があるものや堅いものを手に入れる暗示となります。それは堅い気持ちやこころざし、堅い結束力など、あなたの精神面を強く支えるものです。
ちなみに、逆に石を捨てる夢は、これらの堅くあなたにとって大切なものをみずからの行動で手放してしまう暗示になります。

夢占い 拾う 手袋を拾う夢の意味するものとは

手袋を拾う夢を見たあなたは、近々身に不吉なことが起こる可能性があります。夢占いにおいて手袋は、直接手で触れたくないモノや、関わりたくないもの、不吉の訪れを意味しています。その手袋を拾うということは、もうすぐ手袋をつけなくてはならないような嫌なものが来るという意味です。しかし、手袋をすればその嫌な物にも対処できるため、しっかりと準備をしておけば不吉なことを防ぐことができるという暗示でもあります。手袋を拾う夢を見たあなたは、これからいつも以上に敏感に物事の成り行きを観察し、準備を怠らないようにしましょう。

合わせて読みたい