夢占い

【夢占い】口紅の夢の意味14選|ピンク・捨てる・赤いなど状況別に夢診断

口紅の夢の基本的な意味

口紅は女性の唇を彩るものですが、夢の中では愛情の象徴となります。口紅が印象的だった夢を見た場合、まずは口紅の色の雰囲気に着目してみましょう。
鮮やかな色の口紅は、あなたが誰かを愛したいと思っていたり、愛情を受け入れて欲しい、認めて欲しいという強い思いの現れです。口紅の色が鮮やかなら鮮やかなほど、その傾向が強いということになります。逆に暗めの色だったり、ほとんど色のない口紅だった場合は、あなたの中の愛情量が減少傾向にあるのでしょう。
口紅を綺麗にぬれた夢なら、あなたの恋愛がうまくいくことを表しています。適度な愛情量でお相手のことを愛せるでしょう。逆に口紅がなんだか上手にぬれない夢だったなら、恋愛面も不調だということになります。口紅がぬれなくてイライラしたなら、したほど、恋愛運が低下していることを示しています。

ピンクの口紅がでてくる夢は恋愛運が上昇しています

幼い少女性への関心や興味が強くなっていることをあらわしています。男性が見たなら、かなり年下の女性へのあこがれを示しています。女性が見たなら行動や表現を控えめにしていきたいという心理があらわれています。若いということにとらわれている可能性もあります。恋愛的に運は上がってきていることや自身から近いところに好意を持ってくれている人間がいることを告げています。濃すぎると感じるピンクの口紅が登場したのなら、この先、恋愛にからんだ問題が発生することも暗示しています。

口紅を塗ってもらう夢は愛情の深さを意味します

女性が男性に口紅をつけてもらっているおり、付き合っている相手がいるなら、自分に深く愛情を持っていることが示されています。結婚の申し込みや告白なども予兆されています。パートナーとの波長が合っているということなのでしょう。自分が行ってきたアプローチや行動・言葉は相手に対して良いものであったことがあらわれています。また、つきあっている相手が現にいないとしても、相性の良い恋人が出来ることが示されています。

口紅を捨てる夢の意味とはなにか

口紅を捨てる夢というのは、特に女性の場合、自身の中の魅力的でありたいと望む気持ちや女性であるという意識、異性に対する意識が低下していることを表しています。現在恋人がいる人の場合は、安心しすぎているあまり、綺麗でいることや自分を高めることを怠っていることを示します。また、仕事ばかりで異性との交流が無く、身なりにきを使うことを怠っている時などもあげられます。しかし男性がこの夢を見た場合は、自身の中の女性的な部分を受け入れらずにいることも表します。

赤い口紅がでてくる夢は感情が高まっている意味がある

自分を主張したい気持ちが強く出て入る夢です。鮮やかな赤い口紅が登場してきたなら自分がひっそりと好意を持っていた人間との距離が近くなることをあらわしています。性的な気持ちが高まっていることも示されています。感情が激昂している心理状態の可能性もあるので、トラブルに発展しやすいため他人を煽ったり攻撃的な発言をしないように注意しましょう。赤い口紅がきれいだったというプラスの印象の夢であったなら慶事の予兆もあります。

口紅を借りる夢が教えてくれること

口紅を借りる夢というのは、女性の場合、自分の魅力やアピールポイントを理解しておらず、自信がない状態であることの表れです。特に外見に関して自信が持てず、他人への嫉妬深や妬みも含まれます。また、男性の場合は自身の性に関する悩みや女性的な部分を受け入れることができず、同じく今の自分でいることに自信喪失している状態となります。口紅を借りても落ち込んだような気分だった場合は、感情コントロールがしにくい状態となりますので要注意です。

口紅をもらう夢は好意を持たれている意味があります

知っている男性からもらったなら、その男性が自分に興味や関心をもっていることを示しています。自分との関係を深めていきたいと考えています。自身も相手の気持ちは理解しており、これからの相手との仲に期待が込められていることも暗示されています。自分に似合わない色の口紅だったら、自身の外面だけを判断して近づいてきており、本質や内面には気が付いていないことがうかがえます。また母親から口紅をもらった場合はもうすぐ佳き事があることが意味されています。

口紅を買う夢は新しい恋愛を求めています

他の新しい人間関係を求めていることがうかがえる夢です。今、自分と恋愛関係にある人間がいるとしたら、その相手に自身の気持ちはなくなっていることが示されています。あるいは付き合いは惰性になっていて、ときめきを感じられないものになっているようです。他に気になる人があらわれてきた可能性もあります。夢の中で買った口紅が非常に似合っていたり、好みの色だと感じたなら、つぎの新たな出会いは上手くいくことが予見されています。

学校で口紅を塗る夢から分かること

学科で口紅を塗る夢というのは、現在自分自身がやるべきことに集中できていない、特に恋愛面や外見のことばかり考えすぎて、大切な事を忘れてしまっている状態を表しています。例えば好きな人がいたり、また相手に好かれたかったり、相手の気を引きたかったりするあまり、周りの人々や、仕事や家庭が疎かになってしまっていることです。あまりこの状態が続くと後々に大変な問題が起こる場合があるので、注意を促してくれています。

もっと詳しく知る:
>>学校の夢の意味

口紅を塗る男がでてくる夢は自身の性で意味が異なる

自身が男性でこの夢を見たなら自分が他人よりも一歩前にでたい、自分の存在を周囲にはっきりと示したいという気持ちがあらわれています。また今までとは違った新しい世界で他人に認めてもらいたいという心理もうかがわれます。また、女性的な意識が芽生えてきたことも考えられ、よそおいたいという思う気持ちが高まっていることも示されています。しかし、自身が女性であったなら、気持ちに落ち着きがないことがうかがえます。恋愛中であるのなら相手との関係に新鮮さを感じられていないことも意味しています。

紫の口紅がでてくる夢は自己顕示欲があらわれています

自身に悩みや不安などがあり、考え込んでしまっている様がうかがえます。恋愛運など対人的なものが良くない時です。恋愛パートナーとのあいだに色々なもつれが出てくることが想定されます。紫は品格や謙虚を示すカラーなので自分の行動や言動を慎み、わがまま・傲慢な気持ちになっていないかを省みる必要があることを示しています。対応の仕方を考え直すことにより、良くない運気も上がっていくことでしょう。紫の色が濃いものであるほど自身の承認欲求が強くなっていることも暗示されています。

口紅を塗ってあげる夢はアピールがうまくいく意味

好意を持っている相手への接し方が上手くいっていることが示されています。口紅がきちんと塗れているのなら自身の周囲の多くの人々にも自分の良さが認められていることを意味します。夢の中で塗ってあげた相手に感謝されていたのなら、恋愛の運気が上がってきています。口紅を塗らない人間に塗ってあげているのならその人は自分に不快な感情を抱いているという意味になります。良くない企図を持っていることもあるので注意が必要です。

黒い口紅がでてくる夢は良くないことが起きる予兆です

何らかの災難・損失など良くないことが起きることを示しています。しかし、黒というカラーはどのような苦しみにも果敢に向かっていける力を持つということも意味しています。決してネガテイブな思考には陥らないようにとの夢からのアドバイスでもあります。男性がこの夢をみたなら神秘的な人に惹きつけられていることもうかがえます。女性が、みた場合は、マイペースで世間一般の観念には動じない強い生き方に憧れているということも考えられます。

口紅を探す夢は近しい人との関係が悪くなる意味がある

現在つきあっている人間との関係が悪くなっている、その相手に対する気持ちがうすくなってきた、他にも気になる人間が出現してきたなどの意味があります。自身の考え次第では距離を置くことも想定されます。心理状態も良くないことがでています。パートナーと自分との関係をじっくり考えるときでもあるようです。夢の中で口紅を探していて途中で止めたシチュエーションがあったなら、現状が良くなる可能性は低いことがあらわされています。

もっと詳しく知る:
>>探すの夢の意味
合わせて読みたい